おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

VIASOカードの審査を通過するには?申込前後のチェックポイント4つを徹底解説

パソコン前でカードを持ちほほ笑む女性
「VIASOカードに申し込みたいけれど自分は審査に通過できる?」
「初めてのクレジットカード申し込みなので不安」

VIASOカードは、三菱UFJニコスの発行している年会費無料のクレジットカードです。大きな特徴は、1年間貯まったポイントを、翌年3月に一括してキャッシュバックする点で、ポイントの有効期限を気にしたり、ポイント交換に時間を取られたりすることのない便利さがあります。

今回は、そんなVIASOカードの審査に関する情報をメインに解説します。VIASOカードの申込条件や、審査落ちする可能性のある理由、審査に通過するためにやっておきたいことなど、VIASOカードを新しく作りたいという方にお役立ちの情報ばかりです。VIASOカードの申し込みを検討してる方は、ぜひ最後までご覧ください。

VIASOカードの審査基準

VIASOカードを作成するにあたり、知っておきたい審査に関する情報を集めました。

ひとつひとつの項目について、順番に解説します。

満18歳から申込可能

VIASOカードの申込条件のひとつが、満18歳以上であることです。学生でも申し込めますが、高校生は不可となっています。満18歳で社会人として働いている人や、大学生、専門学校生などは申し込めるカードです。

ただし、未成年者の場合は親権者の同意が必要となります。18~19歳の場合は、事前に保護者と相談して、承諾を得てから申し込みましょう。

安定した年収が必要

申込条件にも記載がある通り、安定した年収が必要とされます。ただし、学生の場合は、世帯年収に問題がなければ審査を通過できるため、本人がアルバイトをしていなくても審査に通過することは可能です。

社会人の場合は、自身の収入が審査対象です。給与所得者は、安定した収入があると見なされ、他に大きな問題がない限りは審査を通過できます。

年収の額など具体的な審査基準は非公開

VIASOカードは、多くのクレジットカードと同様、具体的な審査基準については公開していません。

確実な条件は、先ほど紹介した「満18歳の高校生を除く学生」「満18歳以上で安定した収入のある人」のみと考えてください。

信販系のクレジットカードで審査基準は標準

クレジットカードは、発行会社によって審査基準の厳しさに違いがあります。審査基準が一番厳しいと言われている発行会社は銀行などの金融機関系です。他は、審査の厳しい順に、ニコスなどの信販会社、イオンや楽天などの流通系、消費者金融系となります。

VIASOカードは三菱UFJニコスが母体で信販会社系列となり、審査基準は標準的です。

ここまで、VIASOカードに申し込む前の予備知識として、VIASOカードの審査基準について解説しました。次に、VIASOカードの審査を受ける前の事前チェックについて紹介します。

VIASOカードの審査を受ける前の事前チェック4つ

VIASOカードの審査を受ける前、セルフチェックをしておきたい内容は以下の4点です。

  1. VIASOカードの発行会社と以前金銭トラブルを起こしていないか
  2. 個人信用情報に金融事故が残っていないか
  3. 過去6ヶ月以内に他のクレジットカードを申し込んでいないか
  4. 他のクレジットカードでキャッシングをしていないか

審査落ちの可能性があるのに申し込むといった無駄を避けるために、これらの内容が自身に当てはまらないかを確認しましょう。

1.VIASOカードの発行会社と以前金銭トラブルを起こしていないか

VIASOカードの発行会社は三菱UFJニコスです。三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードは非常に多く、ニコスの一般カードやリクルートカード、MUFGカードなどがあります。これらのクレジットカードで、以前延滞をしたことがあるなど金銭トラブルがなかったでしょうか

三菱UFJニコスの発行する別のクレジットカードで過去トラブルがあった場合、社内で情報共有されているいわゆる「社内ブラック」の状態である可能性が高いと考えられます。この場合、新規にクレジットカードを作ることが難しくなります。

2.個人信用情報に金融事故が残っていないか【携帯電話料金滞納に注意】

個人信用情報とは、クレジットカードやローンなど後払い式のサービスでの支払い記録のことです。過去、長期延滞や債務整理などをしている場合、金融事故として記録が残ります。金融事故の記録期間は5~7年です。

新たにクレジットカードやローンに申し込むと、申し込みを受けた会社は、個人信用情報を使って審査をします。具体的には蓄積している個人信用情報機関に申込者の情報を問い合わせて過去の信用情報をチェックする、という仕組みです。

金融事故の情報が残っていると、審査通過はほぼ不可能となります。これまでクレジットカードを持ったことがない若い人の場合も、携帯電話料金を滞納したことがあれば要注意です。携帯電話料金内に本体代金の分割払いも含まれている場合、2ヶ月滞納すると金融事故として掲載されてしまいます。

過去、分割払いなどもまったくした記憶がない人も、携帯電話料金はどうだったかを思い出してみてください。 

3.過去6ヶ月以内に他のクレジットカードを申し込んでいないか

過去6ヶ月以内に他のクレジットカードを申し込んでいると、その記録が個人信用情報機関に残ります。申し込んだ結果、審査に通過したかどうかという情報までは残りません。

ただ、半年以内にいくつもクレジットカードを申し込んでいると「お金に困っている?」と考えるカード会社が多く、審査結果に悪影響が出ます。

4.他のクレジットカードでキャッシングをしていないか

他のクレジットカードでキャッシングをしている場合、特に限度額いっぱいまで借りている場合は、お金に困っている状態と見なされます。そのため、新規のクレジットカードを作成することが難しいと考えてください。この場合は、キャッシング枠をつけずにショッピング枠だけで申し込むと、審査を通過しやすくなります。

ここまでで、VIASOカードの審査を受ける前の事前チェック内容について説明しました。では、VIASOカードの審査にどうしても通過したい場合にはどうすればいいでしょうか。できる限り審査通過の確率を上げるためにやっておきたいことを次に紹介します。

VIASOカードの審査にどうしても通過したい場合にやっておきたいこと3つ

VIASOカードの審査にどうしても通過したい場合、事前にできることがいくつかあります。

  1. 他のクレジットカードのキャッシング額を減らして多重債務状態を解消
  2. 他のクレジットカードに申し込んでから6ヶ月以上経過するまで待つ
  3. すでに所持しているカードでクレジットヒストリーを積む

時間のかかることもあるので、できる範囲のことを実行てから申し込みに進んでください。

1.他のクレジットカードのキャッシング額を減らして多重債務状態を解消

多重債務(複数の会社からキャッシングをしている状態)に陥っている場合は、他のクレジットカードのキャッシング額を減らして状況改善に着手しましょう。

1社のキャッシングを完済して、キャッシング額だけでなくキャッシングしている会社数を減らすことも重要です。

2.他のクレジットカードに申し込んでから6ヶ月以上経過するまで待つ

申込情報は半年経過すると消えます。他のクレジットカードを申し込んでから6ヶ月以上経過するまで待ちましょうその後、VIASOカードの申し込みをすると審査通過の確率はアップします。

3.すでに所持しているカードでクレジットヒストリーを積む

すでに別のクレジットカードを所持している場合は、そのクレジットカードで良いクレジットヒストリーを積むことで、VIASOカードの審査も通過する可能性が上がります。良いクレジットヒストリーとは、毎月適度な利用があり、毎月きちんと支払日に入金しているという状態です。

一番楽に良いクレジットヒストリーを積む方法は、毎月一定額の支払いがある水道高熱代や携帯電話料金などをクレジット払いに切り替え、給与振り込み口座とクレジットの引き落とし口座を同一にしておくことです。一定額の引き落としは管理しやすく、入金は給与で自動的に行われるため、入金忘れも避けられます。

以上で、VIASOカードの審査にどうしても通過したい場合にやっておきたいことを解説しました。次に、VIASOカードを申し込む際に注意したいことについてお伝えします。

ミスによる審査落ち防止!VIASOカード申込時の注意点3つ

VIASOカードの審査を通過するためにできる限りのことをしてきたら、いよいよ申し込みに挑戦です。申込時にも、審査落ちに繋がりやすい注意点があります。

  1. 本人確認が確実に取れる電話番号を記載しているか【勤務先・自宅】
  2. 年収や貯金額などに記載ミスや記入漏れはないか
  3. キャッシング枠はゼロにする

これらの注意点について順番に見ていきましょう。

1.本人確認が確実に取れる電話番号を記載しているか【勤務先・自宅】

VIASOカードを申し込む際、入力する2つの電話番号は、記載ミスがないよう特に注意してください。勤務先は在籍確認に、自宅や自分の携帯番号は本人確認に使われる可能性があるためです。

勤務先の在籍確認や本人確認は、審査工程の一部として組み込まれています。電話番号の記入ミスや、本人を知らない人ばかりがいる別拠点の電話番号を書いてしまうと、確認が取れずに審査落ちとなる可能性がありますので注意しましょう。

2.年収や貯金額などに記載ミスや記入漏れはないか

年収や貯金額は、記載ミスや記入漏れがないように注意しましょう。これらの数字は、審査にダイレクトな影響があり、記載漏れとなっていると審査上損をする項目です。

また、年収を実際より多めに誤記すると、虚偽の申告を疑われる場合もあります。これらの数字は重要度の高い申込情報として、特に注意して書き込みましょう。

3.キャッシング枠はゼロにする

キャッシング枠は、ショッピング枠とは別に審査しなくてはなりません。総量規制によって、他社のクレジットカードのキャッシング額を確認して、年収の3分の1以内に納まっている必要があるためです。キャッシング枠の希望が入ると、年収を確認する書類の提出を求められ、そのタイミングでも審査が発生します。

よって、キャッシング枠をゼロにしてショッピング枠だけにしておくと、ショッピング枠のみの審査となるため、審査に通過しやすくなるのです。

ここまで、申込時に注意して、さらに審査通過の確率を高めるための方法を紹介しました。次に、VIASOカードに申し込んだ後、審査状況がどうなっているかを確認する方法について紹介します。

VIASOカードの審査状況を確認する方法2つ

VIASOカードの審査状況を確認する方法は2つあります。

  1. 審査状況確認ページから確認
  2. 電話にて確認(申し込んだブランドにより違う)

これらの方法について、もう少し詳しく説明します。

1.審査状況確認ページから確認

VIASOカードを申し込むと、登録したメールアドレス宛に申し込んだことを知らせるメールが送付されます。

そのメール内に、審査状況を確認するページへのURLと紹介番号が記載されているため、そのページで状況確認が可能です。

2.電話にて確認(申し込んだブランドにより違う)

Web以外からでは、電話でも問い合わせることができます。ただし、申込先のブランドによって問い合わせ先が違うため、電話番号に注意して連絡しましょう。VIASOカードは「MUFG」ブランドなので、MUFG用の問い合わせ番号に連絡してみてください。

以上で、VIASOカードの審査状況確認方法を紹介しました。

最後に、審査を通過して無事VIASOカードをゲットした場合に利用したい、VIASOカードの特徴について解説します。

審査を通過したら活用したいVIASOカードの特徴3つ

最後に、審査を通過したらぜひ活用してほしい、VIASOカードの特徴を3つ紹介します。

  1. 年会費無料で海外旅行保険が2,000万円と手厚い
  2. 本カード・家族カードともに年会費無料
  3. ネットショッピングでポイント二重取り

これらの特徴についてチェックしておきましょう。  

1.年会費無料で海外旅行保険が2,000万円と手厚い

年会費無料のクレジットカードの中では、海外旅行保険が最高2,000万円と手厚い点がVIASOカードの魅力です。学生が初めて海外旅行に出かけるときなどに嬉しい付帯サービスと言えます。旅行代金をVIASOカードで支払うことにより有効となりますので、その点には注意して利用しましょう。

また、海外旅行のときに助けとなる海外アシスタントデスク「ハローデスク」やショッピング保険なども、海外旅行に行く人を助けてくれます。

2.本カード・家族カードともに年会費無料

VIASOカードは、家族カードを作ることもでき、家族カードも年会費無料で持てます。

自分がカードを作った後、弟や妹など、家族もVIASOカードを作りたい場合は、家族カードを発行すると良いでしょう。

3.ネットショッピングでポイント二重取り

VIASOカードのポイント還元率は0.5%と、個人用のクレジットカードとしては少々低めの設定です。

しかし、VIASO eショップを通してYahoo!ショッピングやAmazon、楽天といった大型ECサイトにアクセスすると、VIASO eショップでも1.0%のポイントがつき、さらに利用先のECサイトでもポイントが発生するため、ポイントの二重取りが可能です。

例えば、楽天市場なら買い物代金の1%の楽天ポイントがつきます。

ただし、利用先のECサイトで獲得したポイントは、VIASOカードのポイントではありませんので注意してください。

まとめ

VIASOカードは、信販会社系のクレジットカードのため、個人用のクレジットカードとして審査基準は標準的です。審査に落ちる可能性のあることは可能な限り解消し、申込時の記入ミスに注意しつつVIASOカードに申し込んでください。

VIASOカードを申し込んだ後、審査状況が気になる場合は、審査状況の確認専用のページが用意されているので利用するといいでしょう。

本記事の内容を実践することで、無事にVIASOカードを手に入れてくださいね。

VIASO(ビアソ)カード

国際ブランド

MasterCard

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5%~10% VIASOポイントプログラム
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短翌営業日 100万円 無料
今がチャンス!お得な入会特典
最大10,000円キャッシュバック!

2020.12.01

おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!【2020年最新版】ナビナビクレジットカード(ナビクレ)

おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!還元率・年会費・ステータス性・サポート面などの観点から、おすすめクレジットカードをナビクレことナビナビクレ…

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞り込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年8月~2020年9月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ