• TOP

Tカード プラス PREMIUM詳説!ポイント還元率1%で年会費も実質無料

パソコンとクレジットカードを持って喜ぶ女性

2019年12月より発行が始まった「Tカード プラス PREMIUM」。

クレジット機能付きのTカードとして新しく加わったクレジットカードです。

「Tポイントがたくさん貯まるカードが欲しい」
「新しくできたTカード プラス PREMIUMってこれまでのカードとどこが違うの?」

など思う方もいるのではないでしょうか。

本記事では、Tカード プラス PREMIUMの基本スペック、従来のTカード プラスとの違い、本カードを持つメリットとデメリットについて解説します。

Tポイントをよりお得に貯めたいと考えている方は、ぜひTカード プラス PREMIUMのスペックをチェックしてくださいね。

Tカード プラス PREMIUM

国際ブランド

MasterCard JCB

対応電子マネー

年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,500 円(税抜) ※年間 1 回以上のご利用で翌年度無料 - Tポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
1ヶ月程度

Tカード プラス PREMIUMの
サービス概要

Tカード プラス PREMIUMは、アプラスの発行するクレジットカードで、申し込み資格は満20歳以上となります。

本カード最大の特徴は、Tポイント連携先でなくてもショッピングでTポイントが貯まることと、通常のポイント還元率でも1.0%と非常に高い点です。

Tカード プラス PREMIUMの基本スペックについて、もう少し深く掘り下げていきましょう。 

Tカード プラス PREMIUMの
基本スペック

Tカード プラス PREMIUMの基本スペックを一覧表にまとめました。

年会費 初年度無料
次年度以降2,500円(税別)
※年間1回以上の利用があれば翌年度無料
国際ブランド JCB
Mastercard
追加カード なし
ポイント制度 Tポイント
100円ごとに1ポイント付与
1ポイント=1円で利用できる
ポイント還元率 1.0%
利用限度額 ショッピング:カード送付時に連絡
キャッシング:1~99万円
支払方法
  • 翌月1回払い
  • 回数指定分割払い(2~24回)
  • リボルビング払い
  • ボーナス一括払い
    ※翌月1回払いと2回分割払いは手数料無料
付帯サービス
  • 特定の加盟店の場合ポイント付与率1.5%に
  • 年間利用額によりアプラスサンクスプログラムの特典あり
  • アプラスモールでTポイントアップ2~30倍
  • カード盗難補償

以降で、基本スペックとして抑えておきたい部分をいくつかピックアップして解説します。

年会費は初年度無料で次年度以降も条件によって実質無料

年会費は、次年度以降2,500円(税別)と他のTカードプラスに比べて2倍の設定です。

ただし、年1回でも利用すると翌年度は無料となるため、公共料金の自動引き落とし等設定しておくだけで、年会費は実質無料となります。

Tカード プラス PREMIUMは、公共料金の支払いでも通常と同じ100円ごとに1ポイント付与されるます。

そのため、公共料金の自動引き落とし1件でも設定しておくことで、年会費分がお得になるだけでなく、Tポイントも貯まるのでおすすめです。

ポイント還元率は通常1.0%と高還元率

クレジットカードのポイント還元率は、一般カードでは0.5%前後が一般的です。

そのような中で、Tカード プラス PREMIUMは、通常でも1.0%と高還元率となっています

しかも、Tカード連携先など関係なく、実店舗でもネット通販でも、常に1.0%のTポイントが得られます。

貯まったTポイントは、1ポイント1円で利用でき、使い勝手も良好です。

特定の加盟店の場合ポイント還元率が1.5%にアップ

特定加盟店でTカード プラス PREMIUMを利用すると、ポイント還元率が1.5%にアップ。

通常100円ごとに1ポイント付与となるところ、さらに200円ごとに1ポイント追加で付与されます。

特定加盟店は2020年2月18日時点で以下の通りです。

  • TSUTAYA
  • 蔦屋書店
  • 洋服の青山
  • ザ・スーツカンパニー
  • ニッポンレンタカー
  • エディオン
  • 100満ボルト

これらの店舗をよく利用する人は、さらにTポイントが貯まりやすくなります。

アプラスモールでさらにTポイント獲得

アプラスの提供しているポイントアップサイト「アプラスモール」を経由してネットショッピングをすることでも、通常より多くのTポイントを得られます。

ポイントアップ倍率は、2~30倍までと幅広く、ポイントアップキャンペーンを行っているネットショップも多々あります。

旅行傷害保険やショッピング補償などは付帯していない

基本スペックの高いTカード プラス PREMIUMですが、他のクレジットカードに見られる旅行傷害保険などの付帯保険はついていません。

唯一、カードの盗難補償はありますが、旅行時の損害保険などは、別途加入するなどする必要があります。

Tカード プラス PREMIUMの基本スペックについて解説しました。

次に、従来からある「Tカード プラス」との違いをについて見ていきましょう。

Tカード プラス PREMIUM

国際ブランド

MasterCard JCB

対応電子マネー

年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,500 円(税抜) ※年間 1 回以上のご利用で翌年度無料 - Tポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
1ヶ月程度

従来からある「Tカード プラス」との違い

Tカード プラス PREMIUMとTカード プラスの違いは主に以下の4点です。

それぞれの内容について、もう少し深堀りします。

Tカード プラスの年会費は無条件で無料

Tカード プラス PREMIUMは、次年度以降の年会費を無料にするには、年1回以上の利用が条件となっています。

一方,Tカード プラスはそのような条件なしで、永年年会費無料です。

Tカード プラス PREMIUMの条件はクリアしやすいので、大きな違いとまでは言えませんが、両カードの違いのひとつと言えます。

TポイントはTカード プラス PREMIUMの方が貯めやすい

Tカード プラスは通常のポイント還元率が0.5%で、200円ごとに1ポイント貯まる仕組みです。

Tポイント提携先の場合はポイントが2倍となり、Tカード プラス PREMIUMと同じポイント還元率1.0%にアップします。

しかし、どこで使ってもポイント還元率が1.0%となるTカード プラス PREMIUMの方が、Tポイントははるかに貯めやすくなります。

Tカード プラスはTSUTAYA利用関連の付帯サービスが多い

Tカード プラスにはTSUTAYAを利用する際にお得なサービスが多いという特徴があります。

例えば、TSUTAYAの会員更新料(約300円)が無料になり、更新手続きをせずそのままレンタル利用可能です。

Tカード プラス PREMIUMは、TSUTAYAや蔦屋書店で利用すると、ポイント還元率が1.5%になります。

Tカード プラスの場合は通常の2倍で1.0%なので、通常利用のポイント還元率では、Tカード プラス PREMIUMのほうが優れています

Tカード プラスはTSUTAYA会員向けで
PREMIUMはショッピング利用全般に向いている

それぞれの特徴を比較すると、Tカード プラスはTSUTAYA会員向けのクレジット機能付きTカード、という位置づけだということが分かります。

一方Tカード プラス PREMIUMは、ショッピング利用全般に向いており、Tポイントを多く集めたいと考えている人にとってかなりメリットの大きいクレジットカードです。

以上で、Tカード プラス PREMIUMとTカード プラスについて見てきました。

次に、Tカード プラス PREMIUMとTカード プラスのメリットについて解説します。

Tカード プラス PREMIUMのメリット4つ

Tカード プラス PREMIUMを利用するメリットは、主に以下の4点です。

これらのメリットについて、詳しく説明します。

通常でもポイント還元率1.0%と高還元率

Tカード プラス PREMIUMのポイント還元率は、通常で1.0%です。

同じポイント還元率を持つカードでは楽天カードなどがありますが、その種類は決して多くありません。

これまでTポイントを貯めていたという人にとって、この高還元率は大きな魅力となります。 

光熱費・固定電話・携帯電話の支払いでもTポイントが付く

クレジットカードの中には、電気料金や電話料金などの支払いではポイントが付かない、ポイントが半減する、などというものもあります。

毎月一定の支払いが必ず発生する公共料金でポイントが付くかつかないかは、年単位で見るとそれなりに大きい差です。

Tカード プラス PREMIUMは、公共料金の支払いでも、通常通り1%のポイントが付与される点も、大きなメリットのひとつとなります。

アプラスサンクスプログラムなどが用意されていてTポイントを貯めやすい

アプラスサンクスプログラムは、Tカード プラス PREMIUM入会時に自動参加となるプログラムです。

年間利用額ごとにさまざまな優待特典があり、Tポイントがさらに多く貯まります。

年間利用額が50万~200万円未満の場合サンクス会員に。
年間200万円以上の利用または年間50万円利用が5年以上継続している場合はスペシャルサンクス会員となり、誕生月のポイントアップやアプラスモール優待など、さまざまな特典が受けられます

年間利用額50万円以上ということは、月額で4.2万円の利用があれば達成できる計算です。

公共料金の支払いを自動引き落としにし、キャッシュレス払いなどもTカード プラス PREMIUMに集めれば、十分達成可能です。

年間50万円以上をクリアするだけでも、かなりお得な特典を受けられます。

カード入会月を含めて4ヵ月はポイント還元率が2.0%

Tカード プラス PREMIUMは、入会特典として新規入会&利用で5,000ポイントのTポイントを付与するほか、入会月を含めて4ヵ月間はポイント還元率が2倍の2.0%となります。

これまで購入したかった高額商品があれば、このキャンペーンを狙うことで、さらにTポイントをたくさん貯められます。

以上で、Tカード プラス PREMIUMのメリットについて解説しました。

次に、Tカード プラス PREMIUMのデメリットについても触れておきます。

Tカード プラス PREMIUM

国際ブランド

MasterCard JCB

対応電子マネー

年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,500 円(税抜) ※年間 1 回以上のご利用で翌年度無料 - Tポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
1ヶ月程度

Tカード プラス PREMIUMのデメリット3つ

Tカード プラス PREMIUMのデメリットは以下の3点です。

これらのデメリットについても、もう少し詳しく説明します。

海外旅行傷害保険など他カードで見られるような付帯保険がない

カードの特徴としても説明しましたが、他のクレジットカードでよく見かける、海外旅行障害保険やショッピング保険などの付帯保険はありません。

クレジットカードの付帯保険をあてにしている場合、Tカード プラス PREMIUMは適していないクレジットカードです。

1年間利用しないと年会費として2,500円(税別)必要

公共料金の自動引き落としなどを設定していない場合、うっかり1年間利用しないままでいると、年会費として2,500円(税別)が引き落とされてしまいます

年会費を節約したい場合は、年1回以上の支払いを忘れないようにするか、毎月固定でかかる料金を自動引き落としするようにしておくことを推奨します。

郵送で利用明細書を受け取る場合発行手数料が必要

Tカード プラス PREMIUMでは、利用明細はWebから確認する仕組みになっています。

郵送で利用明細を受け取りたい場合は有料となり、1回あたり90円(税別)請求されます。

家計管理などの都合で、郵送で利用明細を受け取りたい人にとってはデメリットとなってしまう点です。

以上で、Tカード プラス PREMIUMのデメリットについて解説しました。

最後に、Tカード プラス PREMIUMはどのような人におすすめのクレジットカードなのかについて説明します。

Tカード プラス PREMIUMはこんな人におすすめ

Tカード プラス PREMIUMの作成および利用でメリットを享受できる人は、以下の通りです。

Tカード プラス PREMIUMをおすすめしたいタイプ

  1. ショッピングや公共料金の支払いでTポイントを貯めたい人
  2. Tポイントが上乗せされる特別加盟店の利用が多い人
  3. 年間で50万円以上の利用が見込まれる人

これらの特徴について、詳しく説明します。 

ショッピングや公共料金の支払いでTポイントを貯めたい人

これまでTカードプラスを使ってTポイントを貯めてきた人は、Tカード プラス PREMIUMに変更するだけで、Tポイントが2倍貯まります

また、効率よくTポイントが貯められるクレジットカードを探している方にも、Tカード プラス PREMIUMはおすすめです。

Tポイントが上乗せされる特別加盟店の利用が多い人

TSUTAYAや蔦屋書店、家電量販店のエディオンなどの利用が多い人は、ポイントが1.5倍貯まりやすく、恩恵をより多く受けられます。

洋服の青山やスーツファクトリーなど、スーツを購入する機会の多い方にとってもTカード プラス PREMIUMはメリットの大きいクレジットカードです。

年間で50万円以上の利用が見込まれる人

年間で50万円以上の利用があると、アプラスサンクスプログラムのサンクス会員となります。

アプラスモールの利用ではさらに1倍分のポイントが加算されるほか、誕生月に10,000円以上の利用があると、その月の利用代金に対して0.5%分のポイントがさらに付与されるHappy Birthday特典など、さまざまな特典が受けられます。

これらの特典を受けることで、さらにTポイントがたくさん貯まり、お得度は大きくアップしますので、年間50万円以上の利用見込みがある人にも、Tカード プラス PREMIUMはおすすめです。

Tカード プラス PREMIUM

国際ブランド

MasterCard JCB

対応電子マネー

年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,500 円(税抜) ※年間 1 回以上のご利用で翌年度無料 - Tポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
1ヶ月程度

まとめ

Tカード プラス PREMIUMは、Tポイントを多く貯めたい人にとって、非常にメリットの大きいカードです。

ポイント還元率が通常でも1.0%と高く、Tポイントは1ポイント1円としてさまざまな場面で使えます。

これまでTカードプラスを使ってきたという場合も、Tポイントをより多く貯めたい人なら利用価値は大きく、乗り換える価値は十分あります。

これからクレジットカードを作ることを検討している方や、Tポイントをたくさん貯めたいと考えている方は、ぜひTカード プラス PREMIUMの作成を検討してみてくださいね。

2020.07.31

おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!【2020年最新版】ナビナビクレジットカード(ナビクレ)

【2020年最新版】おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!還元率・年会費・ステータス性・サポート面などの観点から、おすすめクレジットカードをナビ…

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
    クレジットカード診断