三井住友カードの明細書はWEBがお得!年会費が最大で1,000円割引

パソコンをしながらカードを持つ女性

三井住友カードを利用している方は、毎月の明細について「簡単に確認する方法が知りたい」「携帯でも確認したい」と思われるのではないでしょうか。明細の見方や届く時期についても気になると思います。

この記事では、三井住友カードを使用している方のために、明細の確認方法の他、お得な「カードご利用代金WEB明細書」の利用方法やメリット・デメリットなどについてご説明していきます。

また、利用明細の確認以外にも使える会員向けインターネットサービス「Vpass(ブイパス)」の活用方法についてもまとめています。

最後まで読んでいただくと、三井住友カードの明細についてひと通り知識を身につけることができ、さらにお得に使うことができるので、順にチェックしていきましょう。

三井住友カードの明細の確認方法は2つ

パソコンをしながらカードを持つ女性

三井住友カードの利用明細を確認する方法は、郵送とWEB明細書の2種類があります。それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

郵送での確認

三井住友カードの利用明細は、郵送で通知してもらうことが可能です。ただし、明細を毎回郵送してもらうには、次の項目でご説明する「カードご利用代金WEB明細書サービス」に登録していないことが条件となります。

WEB明細書サービスに登録している方が郵送に切り替える場合は、以下のようなタイミングでWEB明細書サービスを解除すると、翌月の支払い分から郵送による通知が開始されます。

  • 毎月の支払い日が10日の場合:15日頃までにWEB明細書サービスの登録を解除する
  • 毎月の支払い日が26日の場合:月末頃までにWEB明細書サービスの登録を解除する

明細の郵送日は明記されていませんが、通常10日締めの場合は当月末までに届くでしょう。

なお、WEB明細書サービスを解除して郵送に切り替えると、次回の支払い確定金額のメール配信が停止され、対象カードの年会費優遇もなくなります

WEB明細での確認

カードご利用代金WEB明細書であれば、パソコンや携帯電話で利用明細を確認することができます。WEB明細書サービスに登録すると、次回の支払確定金額が登録メールアドレス宛てに通知されるようになります。

三井住友カードの利用金額が確定するタイミング、つまり締め日は毎月15日もしくは月末です。締め日が15日だと支払日は翌月10日となり、月末締めの場合は翌月26日が支払日です。

WEB明細書だと金額確定後すぐに通知されるため、郵送より早いタイミングで利用状況を確認することができるでしょう。

三井住友カードの明細の確認方法には郵送・WEB明細書の2パターンあることを踏まえた上で、次の章ではカードご利用代金WEB明細書サービスについて詳しく見ていきましょう。

年会費が割引?WEB明細書サービス

電卓と書類とお金とクレジットカード

三井住友カードのカードご利用代金WEB明細書サービスに登録すると、年会費が割引になるという特典があります。ここでは特典の具体的な内容をはじめ、WEB明細書サービスのデメリットや申し込み方法などの基本的な概要についてまとめているので、ひと通りチェックしましょう。

WEB明細書のメリット

WEB明細書サービスを利用すると、主に以下のようなメリットがあります。

  • 年会費が最大1,000円割引になる(除く消費税等)
  • 郵送より早く利用金額を確認できる
  • 紙に記載された個人情報を捨てる必要がなく安心
  • 紙の明細書がなくなるため環境にやさしい

それぞれの具体的な内容を見ていきましょう。

年会費が最大1,000円割引(除く消費税等)

以下のカード会員の方がWEB明細書サービスに登録すると、最大1,000円(除く消費税等)が年会費から割引になります。公式サイトでは「除く消費税等」と記載されていてやや紛らわしいですが、実際に割り引かれる金額は1,000円+税です。

  • 三井住友プラチナカード
  • 三井住友ゴールドカード
  • 三井住友プライムゴールドカード

年会費の割引価格はカードによって異なり、以下のカードは税抜500円+税が割引かれます。

  • 三井住友クラシックカード
  • 三井住友ヤングゴールドカード
  • 三井住友エグゼクティブカード
  • 三井住友アミティエカード

なお、WEB明細書サービスの割引特典を利用できる条件は以下のとおりです。

  • 本会員であること
  • 年会費の請求前月を含めた過去1年間のカードご利用請求が6回以上あること
  • 下記期日までに申し込みが完了していること 支払日が10日の場合:年会費請求前月17日の2営業日前 支払日が26日の場合:年会費請求当月2日の2営業日前

どれかひとつではなく、上記すべての条件を満たす必要があります。

郵送より早く利用金額を確認できる

WEB明細書サービスは、次回の請求金額が確定するとすぐにメールに通知がくるので、郵送より早いタイミングで利用金額を確認することができます。

郵送だと、発送してから手元に届くまでの時間のロスが発生するので、利用金額を少しでも早く知りたい方は、スピーディーなWEB明細書に登録しましょう。

個人情報を捨てる必要がない

WEB上で利用明細が確認できると、紙の明細書のように住所氏名をはじめとする個人情報を捨てる必要がなくなります。WEB明細書の内容は、会員ごとに設定するID・パスワードがないと見ることができないので、他人にうっかり見られてしまう心配もありません。

ペーパーレスで環境にやさしい

WEB明細書サービスに登録すると、毎月紙で送られてくる明細書がなくなるため環境にやさしいというメリットもあります。

三井住友カードに限らず、多くのクレジットカード会社では経費削減や環境保護の観点からペーパーレス化が推進されています。明細書の紙がもったいないと感じている方は、WEB明細書サービスに切り替えることをおすすめします。

WEB明細書のデメリット

メリットが多いWEB明細書サービスですが、定期的に確認する習慣をつけないと明細をチェックし忘れることがあるので注意しましょう。郵送であれば、自分は忘れていても毎月郵便受けに届けられるので、そのタイミングで確認することができます。

クレジットカードの明細書は、身に覚えのないカード利用など不正使用を発見するきっかけになることもあるため、最低でも月に1度はチェックするようにしましょう。

請求金額の通知メールが届いたタイミングでWEB明細書にアクセスするのがおすすめですが、できない場合は明細書のチェックを忘れないよう手帳やスマホのカレンダー機能を活用しましょう。

WEB明細書の申し込み方法

WEB明細書サービスを利用するには、三井住友カード会員のためのインターネットサービス「Vpass」に登録する必要があります。

Vpassは、IDやパスワードなどを設定すれば簡単に登録することができます。請求額確定通知メールの送付先として登録できるのは、以下のメールアドレスです。

  • パソコン
  • NTTドコモ
  • au
  • ソフトバンクモバイル
  • Disney Mobile

メールアドレスが間違ったりしていて請求額確定通知メールが複数回送れないと、WEB明細書サービスが解約されてしまう場合があります。登録したはずなのにWEB明細書が届かない場合は、正しいメールアドレスが登録されているか確認しましょう。

なお、Vpassへの登録がまだの方は、こちらのページから利用規約に同意した上で、Vpassとカードご利用代金WEB明細書サービスに同時に申し込むことも可能です。

WEB明細書の確認方法

三井住友カードの利用状況をWEB明細書で確認するには、まずVpassにログインしましょう。Vpassはパソコンや携帯電話・スマートフォンからアクセス可能です。

Vpassにログインするには登録時に設定したIDとパスワードを入力する他、画面に表示される簡単なパズルを完成させる必要があります。

ひと手間かかりますが、一旦パズル認証を実施・ログインすれば同一ブラウザで一定期間実施する必要がありませんし、認証方法が複数あると不正アクセスのリスクが軽減できて安心です。

確認できる明細は過去15ヵ月分

WEB明細書サービスで確認できる期間は、原則として過去15ヵ月分です。前年同時期の利用状況を確認することができ、CSV形式でダウンロードすることもできるので、家計管理や確定申告でまとめてチェックしたいときにも便利です。

なお、15ヵ月分より前の利用明細を確認したい場合は、本会員がカード裏面の問い合わせ先に連絡すれば、郵送で送付してもらうことも可能です。

ここまで、三井住友カードのカードご利用代金WEB明細書サービスについて、うれしいメリットや注意点など、あらかじめ知っておきたい基本情報をお伝えしてきました。最後の章では、Vpassの活用方法を掘り下げてご説明します。

会員向けインターネットサービス「Vpass」の便利な使い方

パソコン見ながら笑う男性とクレジットカードを持ちながら笑う女性

三井住友カードの会員向けインターネットサービス「Vpass」は、WEB明細書を確認する以外にも以下のようなさまざまな活用方法があります。

  • ポイントの確認と景品交換
  • カード登録内容の照会・変更の手続き
  • メールマガジンで最新のお得情報を確認する
  • スマホアプリ

それぞれの具体的な内容をチェックしておきましょう。

ポイントの確認と景品交換

Vpassでは、三井住友カードを利用して獲得したポイントの残高や有効期限を確認できる他、貯めたポイントを多彩な景品に交換したり、他社のポイントプログラムへの移行手続きもできます。

過去のポイントの交換履歴を振り返ることもできるので、ポイントの管理や利用状況を把握したいときに便利です。

カード登録内容の照会・変更の手続き

Vpassに登録した会員情報の照会や変更手続きも、Vpassで随時行うことができます。変更できる情報は以下の項目です。

  • VpassのID・パスワード
  • メールアドレス
  • ハンドルネーム
  • メールマガジンの配信可否

カードご利用代金WEB明細書サービスに登録している場合は、以下の情報も変更可能です。

  • 請求額確定通知メール配信先
  • メールパターン(請求額確定通知メールの表示内容)

なお、照会や変更手続きを行うのが会員本人であることを確認するために、カードの有効期限や3桁の番号などを入力する必要があります。

メルマガでうれしいお得情報をチェック

Vpassに登録している方だけが受け取れるメールマガジン「Vpass Club通信」では、以下のようなお得な情報を入手することができます。

  • 多彩なプレゼントが当たるキャンペーン情報
  • 特典や割引サービス付きの優待ショップ情報
  • 話題の演劇やコンサートのチケット情報

三井住友カードに関する新着情報や重要なお知らせもチェックできるので、充実かつ安心したカードライフに役立てられるでしょう。

スマホ向けのアプリも便利

スマートフォンユーザー向けに開発された「Vpassアプリ」も便利です。アプリをダウンロードしておけば、Vpassの主要な機能をスマホでいつでも手軽に利用でき、ゲームや占いなどのコンテンツも楽しむことができます。背景色は気分に合わせて6パターンから選択可能です。

次回以降のID・パスワードの入力を省略できるオートログイン機能も付いているため、よりスピーディーにアクセスしたい方におすすめです。Vpassアプリを使いたい方は、App StoreまたはGoogle Playで「三井住友カード」と検索し、アプリをダウンロードしましょう。

まとめ

この記事では、三井住友カードの明細を確認する方法や、カードご利用代金WEB明細書サービスの特徴などについてご説明してきました。主な内容をおさらいしておきましょう。

  1. 三井住友カードの利用明細は、郵送またはWEB明細で確認できる
  2. WEB明細書を利用すれば、年会費が最大1,000円割引(除く消費税等)になる
  3. WEB明細書を利用するには、会員向けインターネットサービスVpassに登録する必要がある
  4. Vpassは、ポイントの確認や景品交換、登録情報の変更など色々便利に使える

カードご利用代金WEB明細書サービスは、過去15ヵ月分の利用実績を確認することができ、郵送より早いタイミングで内容をチェックすることができて便利です。

三井住友カードの明細の確認方法について詳しく知りたいと思っていた方は、この記事を読んで「メリットが多いWEB明細書に登録してみよう」と思われた方もいるのではないでしょうか。

ご紹介した情報を踏まえて、三井住友カードをさらにお得に活用しましょう。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    スポンサーリンク

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら