ヤフーカードの特徴やメリット・デメリットとは?Yahoo!ショッピングを利用するなら必携のクレジットカード

インターネットバンキングを使う

Yahoo!ショッピングをよく利用する人にとっておすすめなのが、Yahoo! JAPANカード(通称:ヤフーカード、またはYJカード)です。

年会費が永年無料で、基本の還元率が1%のお得なカードですが、もっとヤフーカードの特徴や注意点を知り、お得に利用してみたいと思いませんか?

今回はヤフーカードの特徴や注意点について説明します、Yahoo!ショッピングの利用料金をヤフーカードで支払って、お得にTポイントを貯めることができますよ。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)の特徴

パソコンしながらカードを持つ女性

Yahoo! JAPANカードの年会費は永年無料

Yahoo! JAPANカードの年会費無料です。入会時も次年度以降も一切かかりません。

Yahoo! JAPANカード

Thumbnail yahoo normal

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~3.0% Tポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短7日 最大100万円
  • 分割払い

持っているだけでコストがかかるクレジットカードではないので、気軽に持てるカードのひとつです。

国際ブランドは3つの種類から選べる

決済する国際ブランドは、Visa、Mastercard、JCBの3ブランドから選べます。

世界中で使える加盟店が多いのはVisa、Mastercardですが、もうすでにどちらかを持っているならば、JCBブランドで作るといいでしょう。

JCBブランドのみ、nanacoチャージでポイントが貯まります。

Yahoo! JAPANカードのポイント還元率は1%

Yahoo! JAPANカードのポイント還元率は1%です。カード100円の利用でTポイントが1ポイント貯まります。

公共料金や税金での支払いでも1%のポイントが貯まるのは、生活費を節約することにもつながりますよね。

Tポイントが貯まる店舗で使えば、ポイントを2重取りすることができます。

Yahoo!ショッピングとLOHACOは3倍のポイントが貯まる

Yahoo! ショッピングとLOHACOは、3倍Tポイントが貯まります。100円の利用につき、Tポイントが3ポイント貯まるため高還元カードといえます。

Yahoo! ショッピングとLOHACOをよく利用する人にとって、最もお得なカードがYahoo! JAPANカードといえますよね。

TカードとしてTポイントやTマネーを使える

TSUTAYAのみならず、ファミリーマートやガストなどのTポイントが貯まる店舗でTポイントやTマネーを使うことができます。

もう現在他のTカードを持っていたとしても、ポイントを合算することもできます。

ショッピング保険(動産総合保険)を付帯

Yahoo! JAPANカードで購入した商品に対し、ショッピングガード保険が適用されます。

購入日より90日間補償が続き、Yahoo!ショッピングやヤフオク!以外でも、街中の店舗で購入したものも対象となります。

対象となるのは商品価格が税込10,000円以上するものとなり、支払金は年間で100万円が限度です。1事故につき、自己負担額が3,000円かかります。

Yahoo! JAPANカード

Thumbnail yahoo normal

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~3.0% Tポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短7日 最大100万円
  • 分割払い

プラチナ補償に加入すると様々なトラブルに対して補償される

Yahoo! JAPANカードのユニークな特典として、「プラチナ補償」があげられます。

年間ではなく月額で490円(税抜)かかるのですが、ありとあらゆる18種類のトラブルに対応しているのは類をみないトラブル補償です。

  • 携帯電話水濡れ・全損補償
  • 電子デバイス災害補償
  • お悔やみ帰省お見舞い
  • 海外旅行持ちもの損害補償
  • 車上荒らし被害補償
  • 旅行・イベントキャンセル補償

など、クレジットカードの補償にしては十分すぎるくらいのサポートが、「プラチナ補償」には付帯されています。

月額で490円(税抜)かかるとはいえ、検討してみる価値は大いにありそうです。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)の注意点

疑問

年会費無料でポイント還元1%、ショッピングガード保険も入っているYahoo! JAPANカードですが、注意点も少なからずあります。

Yahoo! JAPANカードには海外旅行保険が付帯されていない

先ほど紹介したようにYahoo! JAPANカードで支払った商品に対して、ショッピングガード保険が適用されます。

しかし、海外旅行保険が付帯されていないため、Yahoo! JAPANカードで旅行代金を支払ったとしても、トラブルに巻き込まれた際の補償がありません。

カードそのものが盗難や紛失に遭った場合には、カードで不正利用された分は手続きをすれば補償されますが、病気やケガなどの医療費は賄われません。

海外旅行を予定している人は、月額490円のプラチナ補償を検討してみましょう。

ヤフーカードの口コミと満足度

満足度

4.1

Yahoo! JAPANカードの満足度指数
有効口コミ件数11

  • POINT1年会費永年無料!
  • POINT2Yahoo!ショッピングでの還元率が3%
  • POINT3Tモール経由利用でポイントがさらにお得に
  • POINT4ポイント還元率が常時1%
  • POINT5Yahoo!系カードをお持ちでも申込み可
女性

62/女性/専業主婦

年収:200万円未満

お金を準備しなくてもよい。 ポイントがつく。

男性

40/男性/会社員(その他)

年収:400万円〜600万円未満

買い物でポイントがたまる

男性

30/男性/会社員(技術系)

年収:200万円〜400万円未満

tpointがたまる

男性

33/男性/パート・アルバイト

年収:200万円〜400万円未満

通販で便利

男性

29/男性/会社員(技術系)

年収:200万円未満

ポイントサービスのよさ

女性

28/女性/公務員

年収:200万円〜400万円未満

年会費がかからない

男性

47/男性/会社員(技術系)

年収:400万円〜600万円未満

ポイント還元が大きい

男性

42/男性/会社員(事務系)

年収:600万円〜800万円未満

T-pointが使いやすい。

女性

28/女性/仕事はしていない

年収:わからない/答えたくない

Tポイントがたくさん入る ソフトバンクユーザーなのでネットショッピングてポイントが入る

男性

69/男性/経営者・役員

年収:400万円〜600万円未満

ポイント還元率が1%で高い方。ヤフーショッピングを利用すればメリットあり。

女性

60/女性/専業主婦

年収:200万円未満

ポイントが数倍付く日があってありがたい

カード詳細情報

基本情報

発行会社 ワイジェイカード株式会社
所在地 福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目4番2号
カード名 Yahoo! JAPANカード
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
申込資格 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方または高校生を除く18歳以上で学生の方
発行スピード 最短7日
年会費 本人 初年度 無料
2年目~ 無料
特典 -
家族 初年度
2年目~
特典
ショッピング 限度額 最大100万円
利率 分割払い 12.19%~14.60%
リボ払い 18.00%
キャッシング 限度額 50万円
利率 0.18
支払日 毎月月末
対応電子マネー
  • Suica(スイカ)
対応コンビニ
  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ

付帯保険・補償等

ショッピング保険 年間補償額 1,000,000円
自己負担額 3,000円
補償対象 商品価格が10,000円(税込)以上のものを、Yahoo! JAPANカードによるショッピング利用で購入した商品。
補償期間 90日間

対応ポイント・マイル

ポイントプログラム ポイント名 Tポイント
付与 -
還元率 1.0%~3.0%
有効期限 -
ポイント交換先 Suicaポイント, ANAマイレージ, 各種景品, キャッシュバック

まとめ

Yahoo!ショッピングやLOHACOをよく利用する人にとっておすすめなのが、Yahoo! JAPANカードです。

基本のポイント還元率も1%と高還元なのですが、Yahoo!ショッピングやLOHACOではいつでもポイントが3倍で100円につき3ポイントが貯まります。

また日常のあらゆるトラブルを補償してくれる「プラチナ補償」も、オプションの月額490円(税込)で付帯させることができます。

貯まるポイントもTポイントと、汎用性が高いポイントで使い道に困ることもなく、おすすめのクレジットカードといえますね!

Yahoo! JAPANカード

Thumbnail yahoo normal

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~3.0% Tポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短7日 最大100万円
  • 分割払い

2017.04.06

Tポイントをクレジットカードで!国内最大共通ポイントの活用方法

国内最大の共通ポイントであるTポイント。TSUTAYA以外に、ファミリーマートやマツモトキヨシなど、様々なお店でポイントが貯まりますよね。「TカードはTSUTAYAでしか出さない」、「ポイントがいくら貯まっているかわからない」という人も、自分の生活圏でTポイントが貯まる場面をおさらいしてみると、その提携先の多くに驚くかもしれません。さらに、今実際に貯めていると言う方も、クレジットカードやその他様々なキャンペーンや仕組みを理解すれば、今よりもっともっとポイントを貯められます。そんなTポイントを、もっとお得に貯められるクレジットカードをこの記事で紹介します。特におすすめのクレジット機能を持つTカードを4種類、こちらの記事で紹介します。

2017.08.16

ファミリーマートで断然お得なクレジットカード!ファミマTカードでお得にポイントを貯める方法

ファミマTカードでお得にポイントを貯める方法を解説!LINE Payカードと組み合わせると3%還元のクレジットカードに! ファミリーマートが発行しているファミマTカードは下記の3種類が存在します。 ファミマTカード(クレジットカード) ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード) ファミマTカード(ポイントカード) この中でファミリーマートの支払い1番お得になるのは、クレジットカードのファミマTカード(クレジットカード)です。ポイント還元率は基本0.5%ですが、ファミリーマートの利用では2倍の1%、さらにカードの日(火曜日や土曜日)なら5倍の2.5%のTポイントが貯まります。 他にも会員限定割引など、ファミリーマートでは様々な特典を受けられるクレジットカードです。 ここではファミリーマートのお得な支払方法と、ファミマTカード(クレジットカード)について解説します。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス調査/調査期間:2018年1月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

掲載クレジットカード

  

全てのカード一覧はこちら

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら