SPGアメックスは外資ホテル好きにおすすめ!無料宿泊をGETする方法

リゾートホテル

外資ホテルグループ「スターウッド」の系列ホテルで利用すると、さまざまな特典が受けられる「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」、通称・SPGアメックス

海外へ旅行や出張へ行かれる機会の多い方はもちろん、国内でスターウッド系列のホテルをよく利用される方は、

  • SPGアメックスとは何か知りたい。
  • SPGアメックスを作るべきか知りたい。
  • SPGアメックスのメリットが知りたい。
  • SPGアメックス更新で泊まれるホテルが知りたい。
  • SPGアメックスのポイント還元率が知りたい。
  • SPGアメックスのデメリットが知りたい。
  • SPGアメックスを解約するべきか、持ち続けるべきか知りたい。

と思われるのではないでしょうか。

この記事では、SPGアメックスの概要や特典、審査、注意点などについてわかりやすくまとめてみました。

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail starwood amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円(税別) 31,000円(税別) 公式サイト参照 スターポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 最高500万円 1.00% 500円(税別)年間のカード利用回数が1回以上で無料
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

SPGアメックスへの申し込みを検討している方や興味のある方はもちろん、すでにSPGアメックスを持っているも、ぜひ参考にしてみてください。

SPGアメックスの概要

3枚のクレジットカード

ここからは、SPGアメックスの概要として押さえておくべき、

  • 年会費
  • 優待特典
  • ポイントサービス

の3点について、それぞれ解説していきます。

SPGアメックスの年会費

年会費は3万3,480円(税込)とかなり高めに設定されています。

ただ、SPGアメックスはカラーこそワインレッドであるものの、優待特典やポイントサービスなどを考慮するとゴールドカードクラス、もしくはそれ以上のステータスを持つカードです。

そのため、この年会費は妥当な設定と言えるでしょう。

SPGホテルでの優待特典:SPGゴールド会員になれる

SPGアメックスのもっとも大きな特徴は、スターウッド系ホテル&リゾートの「ゴールド会員資格」自動付与される点です。

通常、このゴールド会員資格を得るためには、1年で10滞在以上もしくは25泊以上、SPGホテルかリゾートを利用しなくてはいけません。

格安宿泊施設と違い、スターウッド系の宿泊施設は1泊あたり最低でも数万はかかる高級嗜好のホテルとなっています。

そのため通常の方法でゴールド会員資格を得ようと思うと、かなりの金額を使う必要があります。

そんな高級ホテルのゴールド会員資格がもらえるのは、高額な年会費を加味してもかなりのメリットと言えるでしょう。

ゴールド会員特典が受けられるSPGグループブランド一覧

以下は、SPGグループのゴールド会員特典が受けられる9つのホテル・ブランドです。

  • シェラトン
  • フォーポイント・バイ・シェラトン
  • Wホテル
  • アロフトホテル
  • ラグジュアリーコレクション
  • ル メリディアン
  • エレメントホテル
  • ウェスティン ホテル&リゾート
  • セント レジス ホテル&リゾート

主に本社があるアメリカを中心として海外展開しているSPGグループですが、日本でも東京と大阪を中心として22の施設が利用できます。

リッツカールトンとマリオットでもゴールド会員に!

また、SPGグループは、世界的に有名な高級ホテルグループ、リッツカールトンとマリオットのステータス会員とも互換性があります。

そのため、SPGのゴールド会員であれば、リッツカールトンやマリオットで宿泊したときもそれぞれのホテルでゴールド会員の特典が受けられるのです。

ただ、カード到着後に会員画面でアカウントを連動させる必要があるので、その点は忘れずにしておきましょう。

次の項からは、SPGゴールド会員になると具体的にどのような特典があるのか、順を追って解説していきます。

ゴールド特典:部屋のアップグレード

ゴールド会員になると、チェックイン時に空きがあれば、部屋を無料でグレードアップしてくれます。

ただ、「スタンダードルーム」→「スイートルーム」という風な大幅なグレードアップではありません(プラチナ会員なら可能)。

ゴールド会員のアップグレードは、高階層への移動、より眺めのよい部屋への移動、角部屋への移動など。「ワンランク上のアップグレード」です。

チェックイン時のウェルカムギフト

チェックイン時にウェルカムギフトをもらえるのも特典のひとつです。

ウェルカムギフトとは、ボーナススターポイント、客室内での無料プレミアムインターネットチケット、もしくは無料のドリンクなどです。

レイトチェックアウト

ゴールド会員になると、チェックアウト時間は16時まで延長可能(=レイトチェックアウト)です。

前の日に仕事で疲れてゆっくり休みたいときや、前日飲みすぎてしまったときも安心してゆっくりした時間を過ごすには十分すぎる時間ですね。

更新時に無料宿泊がプレゼントされる

SPGアメックスを継続すると、更新時に世界各地にあるSPGグループのホテルまたはリゾートの1泊1室(最大2名)の無料宿泊特典がプレゼントされます。

この特典は平日だけでなく、祝日やイベント開催時でも利用できますが、基本的にはスタンダードルームに空室がないと利用できないので気をつけてください。

対象となるSPGグループのホテルまたはリゾートは「カテゴリー1~6」の施設で、日本国内で言えば以下のような宿泊施設のスタンダードルームが対象となります。

ホテル名 カテゴリー スタンダードルーム宿泊料金
ウェスティンホテル東京 6 2万3,418円~
ウェスティン都ホテル京都 5 1万8,981円~
ウエスティンホテル仙台 5 1万3,699円~
シェラトン北海道キロロリゾート 4 1万2,160円~
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 6 5万4,150円~
セントレジスホテル大阪 6 2万9,640円~
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6 2万4,320円~

この表で表記している宿泊料金は、平日のもっともお得な場合の料金なので、週末など実際にはもっと料金がかかる施設に無料で泊まれるのは、とても大きなメリットです。

このメリットだけで、泊まる施設によっては3万3,480円(税込)の年会費の元が取れるでしょう。

ただしあくまで更新時に付与されるため、入会後1年経過して、2年目以降の年会費を払うタイミングでプレゼントされます。

国内ホテルの直営レストランで15%オフ

国内にある提携14ホテルで直営しているレストランやバーでの飲食代金が15%オフになります。

ただ、アルコール飲料は割引対象外となるので、その点はくれぐれも気をつけてください。

リッツカールトンのゴールド会員特典

SPGのゴールド会員と互換性のある、リッツカールトンのゴールド会員(正式名称:ゴールドエリート会員)の特典についてもここで軽く触れておきます。

以下はリッツカールトンのゴールド会員の主な特典です。

特典名 内容
ポイント25%追加 プログラムに参加しているリッツカールトンに宿泊すると、
専用ポイントが25%追加で付与されます。
ポイント、マイルの付与 チェックイン時に1,000ポイントもしくは500マイル
(ANA、JAL、ユナイテッド航空など、提携各社のマイル)が付与されます。
また、それらを利用して部屋をアップグレードされることも可能です。
ハイスピードインターネット提供 部屋ではハイスピードインターネットに無料でアクセスできます。
レイトチェックアウト 旅行予定の変更などがあった場合、レイトチェックアウトにも対応してくれます。
その際は、フロントに連絡が必要です。
ザ・リッツ・カールトン
ギフトショップ割引
プログラムに参加しているリッツカールトンで会員資格を提示すると、
リッツカールトンブランドの全商品が10%オフで購入できます。

マリオットのゴールド会員特典

リッツカールトンと同じく、SPGのゴールド会員と互換性のある、マリオットのゴールド会員(正式名称:マリオットリワードゴールド)の特典についてもここで軽く触れておきましょう。

以下はマリオットのゴールド会員の主な特典です。

特典名 内容
エリート電話予約 24時間365日体制で電話予約受付をしてくれます。
予約完全保証 希望の予約をとることができない場合、マリオットが近隣ホテルを紹介してくれるだけでなく、追加費用も一部負担してくれます。
レイトチェックアウト 事前に連絡しておけば最大16時までのレイトチェックアウトに対応してくれます。
ポイント25%ボーナス 滞在中の獲得ポイントにプラス25%のボーナスポイントが付与されます。
週末割引 金曜・土曜の宿泊を通常価格より10%オフで利用できます。
高速インターネットアクセス 高速インターネットが無料で利用できます。
部屋アップグレード 空きがあれば、無料で部屋をアップグレードしてくれます。
ラウンジ・朝食無料 同伴者1名を含め、ホテルのラウンジや朝食が無料で利用できます。

これだけのサービスが無料で受けられるのはかなりのメリットと言えるでしょう。

スターポイントとは

スターポイントとは、SPGグループが提供しているポイントサービスのことで、SPGアカウントがある限り有効期限はありません。

ただ、

  • 過去12ヶ月間にスターウッドのホテル/リゾートでの滞在がない
  • 過去1年以上、スターポイントの購入、獲得、交換、移行のいずれの手続きも行われていない

といった状況だと、「非アクティブ」とみなされ、その6ヶ月後にアカウントは「有効期限切れ」となり、スターポイントはすべて失効となってしまうので気をつけてください。

スターポイントは、以下の方法で貯めることができます。

  • SPGアメックスの利用(100円につき1スターポイント)
  • SPG系列ホテルもしくはレストランの利用(1米ドルあたり2スターポイント。ゴールド会員以上なら3スターポイント)
  • SPGアメックス決済での航空機の利用

ただ、一部の電子マネー、電気代、ガス代、水道代、税金などはSPGアメックスで決済してもポイント加算の対象外となる場合があるため気をつけてください。

また、スターポイント自体を現金で購入することも可能です。

その他、還元率に関しては、交換先によって差があるものの、おおむね1%となっています。
貯まったポイントは以下のような使い方が可能です。

  • SPG系列ホテルへの無料宿泊(施設によって必要なポイントは異なる)
  • 部屋のアップグレード
  • 航空券に交換
  • マイルとの交換(レートは1対1)
  • SPG系列ホテル内にあるレストランでの利用
  • 家族へポイントをプレゼント
  • アメックスメンバーシップリワード、マリオットリワードへの交換

このように、SPGグループをよく利用する方にとって、SPGアメックスには高額な年会費をはるかに上回るメリットがあります。

次の項からは、気になる審査基準についてみていきましょう。

SPGアメックスの審査はゴールドカード並み!

パソコンしながらカードを持つ女性

SPGアメックスは正確に言えばゴールドカードではありませんが、特典ゴールドカードレベルもしくはそれ以上です。

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail starwood amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円(税別) 31,000円(税別) 公式サイト参照 スターポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 最高500万円 1.00% 500円(税別)年間のカード利用回数が1回以上で無料
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

そのため、審査基準はゴールドカードと同等となっています。

  • アルバイトやフリーターの方
  • 転職、独立して間もない方
  • 年収が300万円未満の方

などは、審査に通るのが厳しいかもしれません。

ただ、SPGアメックスは招待制ではなく申込み制のため、基本的には誰でも取得のチャンスがあります。

「専業主婦の方でも受かった」という口コミや「銀行系のゴールドカードよりは審査が甘い」といった口コミもあります。 申し込みだけでもしてみるのもよいでしょう。

次の項からは、SPGアメックスに向いていない人について解説していきます。

こんな人にはおすすめしません!SPGアメックスの注意点

罰印の書いてある紙を持つ男性

外資系ホテルを頻繁に利用する方にとっては非常にメリットの多いSPGアメックスですが、

  • 年会費を払いたくない
  • 高級ホテルに興味がない
  • 旅行ではパッケージツアーを利用する
  • プライオリティ・パスが欲しい

といった方にはおすすめできません。

それでは、それぞれの項目について詳しくみていきましょう。

年会費を払いたくない人

SPGアメックスの年会費は3万3,480円(税込)と高額です。

また、入会時に「カード入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で1万ポイントプレゼント」などのキャンペーンはありますが、入会しただけでポイントプレゼント、初年度年会費無料、といったキャンペーンはほぼ行っていません。

そのため、「年会費を極力抑えたい」といった方は避けておいた方がよいでしょう。

高級ホテルにはあまり興味がない人

SPGグループ、そして互換性のあるマリオットやリッツカールトンは、高級ホテルの位置づけです。

そのため「宿泊費用はなるべく抑えたい」「高級ホテルにはそもそも興味がない」といった方は、他のビジネスホテルに位置づけされるような、リーズナブルなチェーンのホテルを利用した方がよいでしょう。

SPGアメックスは、あくまで外資系の高級ホテルを利用したときに、その実力を発揮してくれるカードです。

旅行では主にパッケージツアーを利用する人

国内・海外に限らず、旅行ではパッケージツアーを主に利用する方も、SPGアメックスはおすすめできません。

SPGアメックスで特典の受けられるホテルやリゾートは、コストを極力抑えるように設定されているパッケージツアーでは、ほとんどの泊まる機会がないからです。

プライオリティ・パスは付与されない

プラチナカードには自動付帯していることの多いプライオリティ・パスですが、SPGアメックスには付帯されていません。

そのため、海外の空港などでラウンジを利用したい方は、プライオリティ・パスの付帯したプラチナカードを取得した方がよいでしょう。

ただ、ゴールドカード以上で利用できる、国内の主要空港のカードラウンジなら利用可能です。「カードラウンジで十分」という方は、特に問題ないでしょう。

まとめ

それでは、ここまでの内容を振り返ってみましょう。

▼ SPGアメックスの概要・審査基準・特典

  • 年会費は3万3,480円と高額
  • 審査難易度はゴールドカードレベル
  • SPGホテルのゴールド会員資格が自動付帯している
  • ゴールド会員では、提携ホテルでレイトチェックアウトやウェルカムギフトなどのサービスがある
  • ゴールド会員は、リッツカールトンやマリオットなど、他の高級ホテルグループとも互換性がある
  • ポイントはスターポイントで、還元率は通常1%

▼ SPGアメックスに向いていない人

  • 年会費はなるべく抑えたい
  • 高級ホテルは利用しない
  • 旅行ではパッケージツアーがメイン
  • プライオリティ・パスが欲しい

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail starwood amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円(税別) 31,000円(税別) 公式サイト参照 スターポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 最高500万円 1.00% 500円(税別)年間のカード利用回数が1回以上で無料
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

SPGアメックスは外資系ホテルを利用する方にとっては、非常に大きなメリットのあるカードです。

もし、上記の提携ホテルを頻繁に利用しているのであれば、作っておいて間違いないでしょう。

クレジットカードを取り出す男性

2017.08.09

アメックスのクレジットカードは本当におすすめ?その驚きの特典を解説

高級感のあるクレジットカードブランド、アメックス。充実した優待やサポートで人気のあるカードですが、年会費が高いことでも知られています。しかし、年会費を抑えてアメックスを持つ方法があれば、絶対に知りたいと思いませんか? そこで今回は、アメックスのカードはその高い年会費を払ってでも持つべき価値があるのかどうか、こちらの記事で徹底的に解説します。 これでアメックスを検討している人が、 アメックスの概要 アメックスのメリットとデメリット アメックスの人気の理由 セゾンアメックスとの違い アメックスのグリーン、ゴールドの違い を知り、自分がアメックスを持つべきかどうか、どのカードがもっとも適しているか判断することができるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら