三井住友VISAデビュープラスカードは25歳以下限定!年会費無料&ポイント高還元でお得

買い物する女性達

25歳以下の新社会人や学生向けのクレジットカードに、三井住友VISAデビュープラスカードがあります。

高校生を除く18歳から25歳までの方が申し込み可能で、年会費は無料です。

しかもポイントは通常の2倍付与されるので「まずはクレジットカードを作ってみたい!」という若い方にとてもおすすめです。

三井住友VISAカード(デビュープラス)

Thumbnail smbc debutplus

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 1.0%~2.5% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.6%~1.5% 500円
  • 家族カード
  • 分割払い

そんな三井住友VISAデビュープラスカードについて

  • 概要やメリットデメリットが知りたい
  • ポイント還元率やその他付帯サービスが知りたい
  • 海外&国内旅行保険が知りたい

と思ってはいませんか?

三井住友VISAデビュープラスカードに興味がある方、申し込みを検討されている方、もしくは既にお持ちの方の疑問に全て答えられるよう、三井住友VISAデビュープラスカードについて徹底的にご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき、このカードを作るべきか、また作った後もずっと持ち続けるべきかといった判断材料になれば幸いです。

三井住友VISAデビュープラスカードの概要

VISA クレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカードは、「三井住友VISAデビュープラスカード」と、「三井住友VISAデビュープラスカード(学生)」の2種類があります。

どちらも入会資格は高校生を除く満18歳~25歳の方で、未成年者の方は親権者の同意が必要です。

安定した収入がなくても持つことができる若者専用カードですので、はじめてクレジットカードを作る方におすすめです。

三井住友VISAデビュープラスカードと三井住友VISAデビュープラスカード(学生)の概要は表の通りです。

カード種類 入会資格 カード総利用枠 お支払い方法 電子マネー
三井住友VISA
デビュープラスカード
高校生を除く
満18歳~25歳の方
10〜80万円
  • 1回払い
  • 2回払い
  • ボーナス一括払い
  • リボ払い
  • 分割払い
  • iD
  • Apple Pay
  • WAON
  • PiTaPa
  • Visa
  • payWave
三井住友VISA
デビュープラスカード(学生)
高校生を除く
満18歳~25歳の学生の方
10~30万円

大きく異なるのはカード総利用枠のみで、そのほかの条件は同じです。

なお、今後も三井住友VISAデビュープラスカードと三井住友VISAデビュープラスカード(学生)については情報が同じものとなるので、「三井住友VISAデビュープラスカード」と言葉を統一して記載させていただきながら、

  • 年会費
  • ポイント
  • カードブランド

これらについて詳しく解説していきます。

三井住友VISAカード(デビュープラス)

Thumbnail smbc debutplus

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 1.0%~2.5% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.6%~1.5% 500円
  • 家族カード
  • 分割払い

三井住友VISAデビュープラスカードの年会費

三井住友VISAデビュープラスカードは、初年度の年会費が無料です。

翌年以降の年会費は、カードの利用がない場合1,250円+税の年会費がかかります。しかし前年に1回でもカード利用があれば、翌年度の年会費が無料となります。

初年度の年会費 無料
翌年以降の年会費 前年に1回以上のカード利用で無料
※カード利用がない場合は 1,250円+税

ワールドプレゼントポイントが貯まる

三井住友カードのポイントシステムである「ワールドプレゼントポイント」は、三井住友VISAデビュープラスカードの場合利用金額の合計1,000円につき2ポイントと通常カードの2倍です。

また、入会後3か月間は1,000円利用で5ポイント貯まるので、何かとお金を使う時期に作成し、集中して買い物をすれば大きくポイントが獲得できます。

貯まったポイントは、お好きな方法で交換することができます。

ポイントの有効期限はポイント獲得月から2年間で、有効期間が終わると自動的に失効してしまうため注意が必要です。

ワールドプレゼントポイントの交換先の一例としては、以下のようなものがあります。

  • 景品カタログから好きな商品を選ぶ
  • 現金へキャッシュバック
  • 電子マネーへチャージ
  • 他社のポイントへ移行

単なる商品交換だけでなく、キャッシュバックや他社ポイントへの移行が可能です。

国際ブランドがVISA

三井住友VISAデビュープラスカードは、名前の通りカードブランドは国際ブランドのVISAです。

クレジットカードのブランドは、アメックスやJCB、Mastercardなども有名ですが、VISAブランドのカードは発行数や取扱数・加盟店数が世界一のため、カードを利用した場合に店舗側が非対応で支払いに困る可能性はかなり低いでしょう。

ここまでで、三井住友VISAデビュープラスカードとは

  • 初年度は年会費が無料(翌年以降も年1回の利用で無料にできる)
  • ワールドプレゼントポイントが通常の三井住友カードの2倍(新規入会3ヶ月間は5倍)貯まる
  • 国際ブランドとして世界一のVISAブランド

ということについて、ご紹介しました。

三井住友VISAデビュープラスカードは若者限定で年会費が優遇されており、ポイントが貯めやすいカードですが、どの様なメリットがあるのか次の章でみていきましょう。

三井住友VISAカード(デビュープラス)

Thumbnail smbc debutplus

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 1.0%~2.5% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.6%~1.5% 500円
  • 家族カード
  • 分割払い

25歳以下限定だからこそ!三井住友VISAデビュープラスカードのメリット

雑談する若者

三井住友VISAデビュープラスカードには、

  • 年会費無料で持てる
  • ポイントが高還元
  • ショッピング補償が付帯

という3つのメリットがあります。それぞれについて詳しくみていきましょう。

年会費無料で持てる

三井住友VISAデビュープラスカードは、初年度の年会費が無料翌年以降も前年に1回でもカードを使用していれば、年会費が無料になります。

日常の買い物やネットショッピングなど年1回以上利用するだけで年会費無料で持てるので、普段支払いは現金ですませている方でも、長く持っていてもあまり負担になりません。

ポイントが高還元

三井住友VISAデビュープラスカードは、入会後3カ月間のポイント5倍特典で貯め、貯めたポイントを1ポイント当たり5円換算となる他社のポイントに移行することで、最高2.5%の高還元を実現できます。

5倍特典終了後でも、三井住友VISAデビュープラスカードは、通常の三井住友カードに比べて2倍のポイントが付きますし、

  • ポイントUPモール
  • ココイコ!

といったサービスを利用することで、さらにポイント還元率を上げることもできます。詳しくみていきましょう。

通常の三井住友カードの2倍~5倍

通常の三井住友カード(三井住友VISAクラシックカードなど)ではポイントが1,000円につき1ポイントのところ、三井住友VISAデビュープラスカードでは、2倍~5倍のポイントが貯まります。

少しでもお得に貯めたい場合は、入会後3ヵ月の5倍特典の間に大きな買い物をするのがおすすめです。

カード種類 ポイント ポイントアップ
三井住友VISA エグゼクティブカード 1,000円につき1ポイント なし
三井住友VISAアミティエカード
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISA
デビュープラスカード
1,000円につき2ポイント 入会後3か月間1,000円につき5ポイント

ポイントは

  • 有効期限が獲得月から2年間
  • 200ポイントから交換可能
  • 月額利用合計額に対して付与

となっています。

200ポイント貯めるには三井住友の一般カードでは20万円利用しなければなりませんが、三井住友VISAデビュープラスカードならば、入会後3か月以内なら4万円、通常時なら10万円のカード利用で200ポイントが貯められます

貯まったポイントは、下記のポイントに移行するならば、200ポイント以上100ポイント単位で、1ポイントにつき

  • nanacoポイント→ 3ポイント
  • 楽天Edy→3円分
  • Tポイント→4.5ポイント
  • 三井住友WAON→5ポイント
  • 三井住友以外のWAON→3ポイント
  • 楽天スーパーポイント→5ポイント
  • ビックポイント→5ポイント
  • ヨドバシカメラ ゴールドポイント→5ポイント
  • Amazonギフト券→5円分
  • auWALLET ポイント→5ポイント

これらの他社ポイントへ移行できます。還元率が高くて利用しやすいAmazonギフト券が特におすすめです。

ポイントUPモールを利用してさらにお得

三井住友のカードサイトからポイントUPモールへ入り、三井住友VISAデビュープラスカードを使って各ショップで買い物をすると、利用金額1,000円につき2倍~20倍のポイントを貯められます。

そのため欲しい物は、ポイントUPモール経由で購入するのがおすすめです。

例えば通常の買い物では1万円につき20ポイントが付きますが、ポイントUPモール内にある20倍のショップで1万円分買い物をすると

  • ポイントUPモール20倍利用分→400ポイント
  • 月額利用額に応じた通常ポイント→20ポイント

このように計420ポイント、通常の買い物に比べて400ポイントもお得になるのです。

▼ ポイントUPモールにあるショップ一例

  • Amazon(2倍)
  • Amazonファッション(9倍)
  • 楽天(2倍)
  • Yahoo!ショッピング(2倍)
  • Apple(4倍)
  • ニッセン(5倍)
  • ユニクロ(4倍)
  • DHC(3倍)
  • エクスペディア(8倍)

これらのほか、最大20倍のキャンペーンも行われています。

リアル店舗でもココイコ!の利用でお得

ネットより街のお店で買い物をすることが多い方は、ココイコ!の利用でポイントをお得に貯めることができます。

ココイコ!とは、街なかにある店舗に行く前に、スマートフォンやパソコンからココイコ!のサイト内でエントリーをして、リアル店舗でカードで買い物をすると、各店舗ごとで最大8.5%のキャッシュバックや最大18倍のポイントを得ることができるサービスです。

ココイコ!でお得なポイントやキャッシュバックを得るためには、

1.スマートフォンやパソコンからココイコ!にアクセス(三井住友カードサイトVpassのID、パスワードでログイン)

2.行きたいお店にエントリー(各店ごとで期限あり)

▼ ココイコ!にエントリーできるリアル店舗一例

  • 洋服の青山(ポイント6倍、キャッシュバック2.5%)
  • びっくりドンキー(ポイント2倍、キャッシュバック0.5%)
  • 大丸(ポイント3倍、キャッシュバック1%)
  • 東急ハンズ(ポイント3倍、キャッシュバックなし)
  • 松坂屋(ポイント3倍、キャッシュバック1%)
  • 京王百貨店(ポイント3倍、キャッシュバック1%)
  • 東急百貨店(ポイント3倍、キャッシュバック1%)
  • ユニバーサルスタジオジャパン(ポイント3倍、キャッシュバック1%)

3.ポイントかキャッシュバックを選択(選べないものもあり)

4.エントリーしたお店にてカードで買い物するだけ

エントリーしたあとは、期限内にお店へ行き、会計時にカードをレジで使うだけでポイントが得られます。

毎回お店に行く前に、ココイコ!内で対象になっていないか確認してみるとよいです。

三井住友VISAカード(デビュープラス)

Thumbnail smbc debutplus

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 1.0%~2.5% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.6%~1.5% 500円
  • 家族カード
  • 分割払い

ショッピング補償が付帯

三井住友VISAデビュープラスカードは、最高100万円までのショッピング補償が無料で付帯していますので、万が一の買い物品の盗難や破損にも安心です。

ショッピング補償とは、

「クレジットカードで買い物した商品が盗まれた」
「家に帰って品物を開けると壊れていた」

といった買い物商品の盗難や破損に適用される保険です。

ただし、購入日、および購入日の翌日から90日間までで、

  • 海外での利用
  • 国内で3回以上の分割払い
  • 国内でリボ払い

これらの条件に1つでも該当していることが条件です。また商品の種類や金額などで一部補償の対象とならないものもあります。

この様に、若者限定にも関わらず様々なメリットがある三井住友VISAデビュープラスカードですが、デメリットがないわけではありません。

次はデメリット面について解説していきます。

三井住友VISAカード(デビュープラス)

Thumbnail smbc debutplus

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 1.0%~2.5% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.6%~1.5% 500円
  • 家族カード
  • 分割払い

先に知っておこう!三井住友VISAデビュープラスカードのデメリット

罰印の書いてある紙を持つ男性

三井住友VISAデビュープラスカードには、

  • 旅行保険が付帯されていない
  • 前年に1度でも利用しないと年会費がかかる
  • 26歳以降はプライムゴールドカードへ自動更新となり必ず年会費がかかる

という3つのデメリットがあります。

旅行保険が付帯されていない

三井住友VISAデビュープラスカードは、国内、海外ともに旅行保険が付帯されていません。そのため、旅行保険が必要な場合は別途加入しなければなりません。

年会費が無料でも旅行保険を付帯しているクレジットカードはいくつかありますので、他のカードを検討するのもおすすめです。

セゾンブルー・アメックスは26歳まで年会費が無料で、旅行保険が自動付帯となります。

荷物の入っている旅行かばん

2017.12.12

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは手荷物配送無料で海外旅行好き必見カード

海外旅行に出かける機会がある人なら、「アメリカン・エキスプレス」ブランドのクレジットカードを持ちたいと考えたことがある人も少なくないと思います。 年会費が高いイメージのあるアメリカン・エキスプレスですが、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードなら、比較的少ない負担で持つことができます。 旅行をする機会のある人やアメリカン・エキスプレスブランドのクレジットカードに興味がある方なら、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードについて 概要やメリットやデメリット ポイント還元率や付帯している国内外の旅行傷害保険などの付帯内容 についても知りたくありませんか? 今回の記事では、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの概要やメリット、デメリットについてご紹介します。 セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードについて知ることで、自分はセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを持つべきかどうか判断できるようになります。

前年に1度でも利用しないと1,250円+税の年会費がかかる

三井住友VISAデビュープラスカードは、前年にカード利用がないと年会費1,250円+税がかかります。

普段支払いを現金でしている場合は、カードを1年間利用しないままだと年会費が引き落とされてしまうので注意が必要です。

年1回の利用し忘れを防止するためには、公共料金や保険料など毎月や毎年必ずかかる費用をカードで支払う設定にするのがおすすめです。

普段の買い物でカード利用をしなくても、自動的に年会費をかからなくすることができます。

26歳以降は三井住友VISAプライムゴールドカードへ自動更新となり年会費がかかる

三井住友VISAデビュープラスカードは、26歳以降の更新月になると、三井住友VISAプライムゴールドカードへと自動的に切り替わり、年会費が必ずかかるようになります。

このカードは20代専用のゴールドカードで、30歳以降も持ち続ければさらに三井住友VISAゴールドカードへと自動更新していきます。

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は通常では5,000円+税ですが、

  • WEB明細書+マイ・ペイすリボコース申し込み→年会費1,500円+税
  • マイ・ペイすリボコース申し込み→年会費2,500円+税
  • WEB明細書コース申し込み→年会費4,000円+税

のサービスの申し込みで、1,000円~3,500円年会費を抑えることができます。

しかし、最低でも1,500円+税は毎年必ずかかりますので、もし26歳以降も年会費を無料にしたいという方は、更新が近いタイミングで三井住友VISAクラシックカードに切替することをおすすめします。

三井住友VISAクラシックカードならば

  • マイ・ペイすリボ申し込み
  • 前年1回以上のカード利用

これら2つの条件を満たせば年会費が無料となります。

この様に三井住友VISAデビュープラスカードは、海外旅行保険が付帯されていなかったり、年会費がかからないように少し注意が必要な点がデメリットと言えるでしょう。

そんな三井住友VISAデビュープラスカードは、どんな方におすすめなのでしょうか。

詳しくみていきましょう。

三井住友VISAデビュープラスカード はこんな方におすすめ

タブレットを持つ女性とカードを持つ女性

メリットやデメリットを踏まえると、三井住友VISAデビュープラスカードは

  • 将来的にゴールドカードをお得に持ちたい方
  • 年会費を抑えてポイントを貯めたい方

これらに該当する方におすすめです。詳しい理由について解説していきます。

将来的に三井住友VISAのゴールドカードをお得に持ちたい方

三井住友VISAデビュープラスカードは、26歳以上になると三井住友VISAプライムゴールドカードに自動更新(※審査あり)されます。

クレヒスを貯めて、将来的にステータスが高いゴールドカードを持ちたい方におすすめです。

三井住友VISAプライムゴールドカードになると、

  • 海外・国内旅行傷害保険(最高5,000万円
  • 更新プレゼントとして500ポイント付与
  • プレミアムグルメクーポンプレゼント
  • 国内主要空港でラウンジが無料で利用可能
  • ショッピング補償(最高300万円

これらのお得な特典やサービスが受けられます。

なお、三井住友が発行している満30歳以上から申し込みができる三井住友VISAゴールドカードと三井住友VISAプライムゴールドカードを比較した場合、旅行保険やショッピング補償などの補償金額は同じながら、

  • 三井住友VISAゴールドカード: 年会費10,000円+税
  • 三井住友VISAプライムゴールドカード: 年会費5000円+税

上記の通り半額の年会費なので、お得にゴールドカードを持つことができます。

年会費を抑えてポイントを貯めたい方

三井住友VISAデビュープラスカードは年会費を実質無料にできて、利用金額1,000円の利用で2ポイント貯めることができます。

そのため年会費を抑えながらも、ポイントもしっかりと貯めたい方におすすめです。

例えば毎月、3万円のカードを利用すると、毎月60ポイント貯まり、年間で720ポイントとなります。

ポイントは200ポイントから、アイテムや他のポイントに100ポイント単位で交換できますので、700ポイントを1ポイント=5ポイント換算のポイントに変えたとすれば、年間3,500円お得になります。

この様に毎年の年会費を無料にしたい、ポイントをしっかりと貯めたい、将来的に優遇特典が豊富でステータスが高いゴールドカードを持ちたいといった方におすすめです。

ここまで三井住友VISAデビュープラスカードについて、様々な情報をお伝えしてきました。

三井住友VISAカード(デビュープラス)

Thumbnail smbc debutplus

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 1.0%~2.5% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.6%~1.5% 500円
  • 家族カード
  • 分割払い

三井住友VISAデビュープラスカードの口コミと満足度

満足度

3.9

三井住友VISAカード(デビュープラス)の満足度指数
有効口コミ件数11

  • POINT125歳以下限定の若者向けクレジットカード
  • POINT2年1回の利用で翌年度以降も年会費無料
  • POINT3いつでもポイントが2倍
  • POINT426歳からはプライムゴールドカードを!
  • POINT5万一の紛失・盗難による不正利用を補償
男性

21/男性/学生

年収:200万円未満

上限が高い

男性

21/男性/学生

年収:200万円未満

使いやすさ

女性

29/女性/仕事はしていない

年収:200万円〜400万円未満

預金口座と連動していてわかりやすく安心

男性

29/男性/学生

年収:200万円未満

信用できる

女性

22/女性/学生

年収:わからない/答えたくない

カード1枚で支払うことができる

女性

23/女性/パート・アルバイト

年収:200万円未満

作りやすい気がする

女性

26/女性/会社員(事務系)

年収:400万円〜600万円未満

コンビニATMが使える

男性

64/男性/会社員(事務系)

年収:200万円〜400万円未満

悪いところがない

女性

24/女性/学生

年収:200万円未満

学生でも持てて発行が早い

男性

33/男性/会社員(その他)

年収:400万円〜600万円未満

どのサイトでも使える

男性

21/男性/学生

年収:200万円未満

ポイント還元率高く、使い勝手よい。使えるお店も多い

カード詳細情報

基本情報

発行会社 三井住友カード株式会社
所在地 大阪府大阪市中央区今橋4-5-15銀泉淀屋橋ビル
カード名 三井住友VISAカード(デビュープラス)
国際ブランド VISA
申込資格 満18歳~25歳までの方(高校生は除く)※未成年の方は親権者の同意が必要
発行スピード 最短3営業日
年会費 本人 初年度 無料
2年目~ 1,250円(税別)※前年1回以上の利用があれば翌年度の年会費無料
特典 オンライン入会で初年度年会費無料 ※翌年度以降条件付無料
家族 初年度 無料
2年目~ 税抜400円+税 ※翌年度以降は、家族カードで前年に1回以上の買物利用があった場合は無料
特典 無料
ショッピング 限度額 10万円~80万円(学生は10万円~30万円)
利率 分割払い 12.00%~14.75%
リボ払い 15.00%
キャッシング 限度額 50万円
利率 公式サイト参照
締め日 15日/月末 ※選択可能
支払日 翌月10日(15日締めの場合)/翌月26日(月末締めの場合) ※選択可能
支払い方法 1回払い/2回払い/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い
ETCカード 追加発行 なし
利用特典 なし
年会費 500円
初回手数料 無料
備考 初年度無料、翌年度以降は税抜500円(前年1会以上ETC利用があれば無料)
対応電子マネー
  • WAON(ワオン)
  • iD(アイディ)
対応コンビニ
  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ

付帯保険・補償等

ショッピング保険 年間補償額 最高100万円まで
自己負担額 -
補償対象 国内利用時は条件付で付帯
補償期間 -
紛失盗難補償 内容 紛失・盗難の届出日の60日前までさかのぼり、それ以降の不正利用を補償

対応ポイント・マイル

ポイントプログラム ポイント名 ワールドプレゼント
付与 1,000円=2ポイント~5ポイント
還元率 1.0%~2.5%
有効期限 24ヶ月
ポイント交換先 au WALLET ポイントプログラム, Gポイント, Joshin ポイント, nanacoポイント, Pontaポイント, Suicaポイント, Tポイント, WAONポイント, カエトクカード, ゴールドポイント, ショップdeポイント, スターバックスカード, タリーズカード, ドコモプレミアムクラブ, ビッグポイントサービス, ベルメゾン・ポイント, 楽天スーパーポイント, ANAマイレージ, クラブ・ミッレミリア, クリスフライヤー, 各種景品, 楽天Edy, キャッシュバック
提携マイル ANAマイレージクラブ 概要 ワールドプレゼント『1ポイント』をANAマイレージ『3マイル』 に移行可能
交換 1ポイント=3マイル
還元率 0.6%~1.5%
移行手数料 無料
移行日数 -
最低交換単位 100ポイント以上/100ポイント単位
提携ポイント 楽天スーパーポイント 概要 ワールドプレゼント『1ポイント』を楽天スーパーポイント『5ポイント』 に移行可能
交換 1ポイント=楽天スーパーポイント5ポイント
還元率 1.0%~2.5%
移行手数料 -
移行日数
最低交換単位 200ポイント以上/100ポイント単位
Gポイント 概要 -
交換 1ワールドプレゼント=5ポイント
還元率 1.0%~1.65%(最大2.5%)
移行手数料 -
移行日数 -
最低交換単位 -
auポイント 概要 -
交換 1ワールドプレゼント=5ポイント
還元率 1.0%~1.65%(最大2.5%)
移行手数料 -
移行日数 -
最低交換単位 -
ドコモプレミアクラブポイント 概要 -
交換 1ワールドプレゼント=5ポイント
還元率 1.0%~1.65%(最大2.5%)
移行手数料 -
移行日数 -
最低交換単位 -
ジョーシンポイント 概要 -
交換 1ワールドプレゼント=5ポイント
還元率 1.0%~1.65%(最大2.5%)
移行手数料 -
移行日数 -
最低交換単位 -
ビックカメラポイント 概要 -
交換 1ワールドプレゼント=5ポイント
還元率 1.0%~1.65%(最大2.5%)
移行手数料 -
移行日数 -
最低交換単位 -
ヨドバシカメラゴールドポイント 概要 -
交換 1ワールドプレゼント=5ポイント
還元率 1.0%~1.65%(最大2.5%)
移行手数料 -
移行日数 -
最低交換単位 -
JBOOKポイント 概要 -
交換 1ワールドプレゼント=5ポイント
還元率 1.0%~1.65%(最大2.5%)
移行手数料 -
移行日数 -
最低交換単位 -
Tポイント 概要 ワールドプレゼント『1ポイント』をTポイント『4.5ポイント』 に移行可能
交換 1ポイント=Tポイント4.5ポイント
還元率 0.9%~2.25%
移行手数料 -
移行日数
最低交換単位 200ポイント以上/100ポイント単位
ベルメゾン・ポイント 概要 ワールドプレゼント『1ポイント』をベルメゾン・ポイント『5ポイント』 に移行可能
交換 1ポイント=ベルメゾン・ポイント5ポイント
還元率 1.0%~2.5%
移行手数料 -
移行日数
最低交換単位 200ポイント以上/100ポイント単位
Amazonギフト券 概要 ワールドプレゼント『900ポイント』をAmazonギフト券『3,000円分』 に交換可能
交換 -
還元率 0.66%~1.66%
移行手数料 -
移行日数
最低交換単位 900ポイント

まとめ

この記事では、三井住友VISAデビュープラスカードについて説明していきましたが、いかがでしたでしょうか。

最後にもう1度、三井住友VISAデビュープラスカードについて、おさらいをしていきます。

  • 高校生を除く18歳~25歳限定のクレジットカード
  • 通常の三井住友カードよりもポイントが2倍である
  • 年1回の利用で翌年の年会費が無料
  • 加盟店が多いVISAの国際ブランド
  • ポイントが最高2.5%と高還元
  • ココイコ!やポイントUPモール利用でさらにポイントを貯められる
  • 旅行保険がない
  • 26歳以降はプライムゴールドカードへ自動更新される

年会費無料条件が易しく、ポイント高還元の三井住友VISAデビュープラスカードは、はじめてクレジットカードを持つ学生や社会人におすすめです。

あなたの年齢が25歳以下ならば、申し込んでみてはいかがでしょうか。

2018年最新おすすめクレジットカードや選び方のコツを解説

2017.05.30

【2018年最新】おすすめクレジットカードを厳選!自分にぴったりのベストなクレカを比較しよう

現金を用意する必要もなく利用によってポイントも貯まる、便利でお得なクレジットカード。単にクレジットカードといっても、たくさんあってわかりにくいですよね。クレジットカードの特性を知らずに、やみくもに「ただなんとなく」カードを作ったり、使ったりすることは「少しもったいないこと」といえます。クレジットカードはうまく使えば、とても便利でお得なサービスなのです。このサイトでは数百種類の中から、あなたにぴったりのクレジットカードを比較して、導き出します。

2017.06.28

三井住友VISAカードを比較!クレジットカード初心者にもわかる解説

三井住友VISAカードは、進学や就職を機に初めてクレジットカードを作る若い方におすすめのカードです。けれども数あるカードのなかでどれが自分に合ったカードか、あるいはそのメリットやデメリットがよくわからないので知りたい!いう方も多いでしょう。今回はそんな皆さんのために、三井住友VISAカードの概要や年会費、ポイント還元率、保険付帯サービスなどの基本情報はもちろん、三井住友VISAカードをお得に活用する方法や何種類もあるカードの中から最も自分に合ったカードの選び方まで詳しく解説します。

話す学生たち

2017.08.25

学生におすすめのクレジットカードを比較!カードのメリットや注意点を解説

何かと便利なクレジットカードは、学生のうちから持っておきたいアイテムのひとつ。 中には「クレジットカードは社会人になって信用ができてから」と考える人もいます。 しかし、カードの所持歴が長いとそのデータが専門機関に蓄積され、「支払いがしっかりできる人」との社会的信用にもつながるため、学生時代から持っておくのがおすすめです。 現在学生で、これからクレジットカードを作ろうとしている人からすると、 学生におすすめなクレジットカード、学生しか持てないクレジットカードが知りたい 学生がクレジットカードを持つメリット、注意点を知りたい 学生でもカードの審査が通過するのかどうか知りたい と思われるのではないでしょうか? この記事では、学生向けのクレジットカードや、そのメリット、注意点、そして審査に関する情報をまとめてみました。 記事を読むことによって、学生時代にクレジットカードを持っておくべき理由や、自分に合ったクレジットカードがどれかを判断できるようになるでしょう。

若い社会人

2017.03.28

新社会人おすすめのクレジットカードはコレ!必見のクレカ常識とは

就職をきっかけにクレジットカードを持とうと考えるとき、「どのカードを持てばいいのか分からない」「新社会人におすすめのカードが知りたい」という悩みが生じるかもしれません。また、初めてクレカを持つにあたって、「正しい使い方が分からず不安」という方も多いでしょう。今回は、社会人になりたての人におすすめのカードや、クレカ初心者に知ってほしい常識を分かりやく解説します。この記事を読んで、クレカについての知識を身に付け、自分にピッタリのカードを見つけてください。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス調査/調査期間:2018年1月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

掲載クレジットカード

  

全てのカード一覧はこちら

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら