おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

プラチナなのに高コスパ!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力まとめ

監修者:クレジットカード専門家 菊地崇仁
プラチナなのに高コスパ!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力まとめ

プラチナクラスの法人カードが欲しいけれど、年会費や入会ハードルの高さが気になって尻込みしている方もいるのではないでしょうか。

そんな方のために、この記事では年会費が高すぎず、それでいてハイスペックな「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」をご紹介します。

このプラチナ法人カードは、持っているだけで箔や自信がつくステータス性がありながら、比較的入会しやすいところも大きな特徴です

ご一読いただければ、豪華特典と実用性の高さからコスパの良好ぶりを納得していただけるはずです。セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力を知り、法人カード選びにお役立てください。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは低コストで保有できてお得

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、高額なコストをかけずに保有できる上、付帯サービスやステータス性も申し分がありません。

そんなコスパの良さを確認するにあたり、まずは年会費や追加カードといった基本スペックをみていきましょう。

年会費は20,000円(税別)と破格

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は20,000円(税別)で、プラチナクラスの法人カードとしては破格の安さとなっています

JCB法人プラチナカードの年会費は30,000円(税別)、三井住友ビジネスカード for Ownersプラチナは年会費50,000円(税別)と他社と比べても良心的であることがわかります。1カ月あたり1,700円程度で、これからご紹介する数々の豪華特典を利用できるのはかなりお得です。

また、カードを年間200万円以上利用した場合、翌年度の年会費は10,000円(税別)と半額になります。メインカードとして会社の備品購入や出張などさまざまなシーンに利用すれば、さらにコスパを高めることができるでしょう。

追加カードは4枚まで発行できる

18歳以上の社員や生計を共にする家族に持たせることができる追加カードは、親カード1枚につき4枚まで発行できます。追加カードの年会費は1枚3,000円(税別)なので、4枚作ったとしても年間12,000円(税別)です。

追加カードの利用分は本会員の利用分と合算されるため、社員の立替払いや精算業務の手間が省け、業務の効率アップにつながります。利用明細では追加カードの利用分は分けて記載されるため、社員の経費使用状況の把握にも役立つでしょう。

追加カードもしっかり活用すれば、先述した本会員の年会費が半額になる優遇条件200万円にも到達しやすくなります。そして、条件を満たせば親カード1枚+追加カード4枚すべてを年間22,000円(税別)で保有し続けることが可能です。

ETCカードは発行手数料・年会費無料

ETCカードには発行手数料も年会費もかからないため、実質的に0円で保有することができます。また、追加カードにもそれぞれETCカードを発行手数料・年会費無料で付帯させることが可能です

ETCカードの利用分はセゾンの永久不滅ポイントに加算されるため、社用車で有料道路を使う機会が多い場合は効率的にポイントが貯められます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
20,000円(税抜) 20,000円(税抜) 0.5~1.0% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 初期限度額:~500万円 1.125% 無料
今がチャンス!お得な入会特典
新規ご入会・ご利用で永久不滅ポイント最大40,000円相当をプレゼント!
クレジットカード専門家 菊地崇仁 解説

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、コストパフォーマンスが良いプラチナカードです。年間200万円以上利用すると年会費が1万円(税別)。ビジネスで利用する場合は200万円程度利用する事も多いでしょう。

最近ではプラチナを謳った年会費1万円以下の格安カードもありますが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの場合はコンシェルジュデスクも利用可能で、一般的なプラチナカードの特典が付帯します。

なお、1万円以下の格安プラチナカードの場合はコンシェルジュデスクの利用はできません

また、JALのマイルを効率よく貯められるSAISON MILE CLUBも無料で登録できます。同時に貯まる永久不滅ポイントをJALのマイルに交換すると還元率は1.125%にもなり、さらに2019年4月に開始したスマホアプリ限定サービスのセゾンクラッセで★6を獲得すると1.25%のマイル還元も可能です。ホテルや旅館はオントレでレイトチェックアウトや朝食サービスなどの特典も利用できます。

ただし、プラチナカードの中でも人気の特典である、2名以上でコース料理を注文すると1名分が無料となるようなレストラン特典が無いのは減点です。それでも、プライオリティ・パスなどの基本的なプラチナカードの特典がおさえられているため、プラチナカードを使ってみたいと言う人には最適なカードと言えるでしょう。

ここまで、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費や追加カードについて確認しました。次章では、JALマイルが貯まりやすい「セゾンマイルクラブ」についてみていきましょう。

「セゾンマイルクラブ」でJALマイルが貯まりやすい

「SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)」に登録すれば、ショッピング利用1,000円につきJALマイルを10マイル貯めることができます

セゾンマイルクラブの年会費は通常4,000円(税別)ですが、プラチナ会員特典として無料で登録できるので、出張などで飛行機を利用する機会が多い場合はぜひ利用したいサービスです。

一旦登録しておけば、移行手続きをしなくても自動的にマイルへ移行してくれるため、手間もかからず効率的です。

また、セゾンマイルクラブに登録している間、永久不滅ポイントも2,000円につき1ポイントずつ貯まる優遇サービスが用意されています。永久不滅ポイントは通常1,000円ごとに1ポイントですが、セゾンマイルクラブとダブルで貯められるのはかなりお得です

このようにマイルの貯まりやすさも魅力ですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは招待不要で申込みできる希少なプラチナ法人カードでもあります。次章で詳しく確認しましょう。

プラチナカードなのに招待不要で入会できる希少な1枚

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、プラチナカードにしては珍しくカード会社から招待されていない場合でも申込み可能です

入会難易度はどれくらいなのか、具体的にチェックしましょう。

プラチナカードに多い招待制とは

プラチナ法人カードも基本的に招待制ですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは招待なしでも申込むことができる希少な1枚となっています

クレジットカードの招待制とは、現在利用しているカードからのアップグレードを勧めるカード会社からの案内のことです。招待=invitationなのでインビテーション制とも呼ばれています。

プラチナクラス以上のカードを持つにはカード会社からの招待が必要な場合が多く、招待状は年間利用額や利用期間など一定の条件を満たした人にだけ送付されます。招待の具体的な条件は不明ですが、プラチナカードの場合は下位グレードであるゴールドカードを高頻度かつ高額利用している必要があります。

招待なしでもプラチナカードに申し込めるのは、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの大きな特徴のひとつです。

設立1年未満の法人や個人事業主も入会可能

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは設立1年未満の新規法人や個人事業主でも申込みできます。カード会社からの招待がなくても申し込めるため、元々アメックスカードを持っていなくても入会できる可能性があります。

審査内容は公開されていないため不明ですが、登記簿謄本や決算書の提出も不要なので、会社の経営状態が厳しくチェックされることはないと考えられます。

一般的に入会難易度が高いプラチナ法人カードの中では、申し込みしやすい1枚と言えるでしょう。

最短3営業日で発行可能

招待不要で申込みができるだけではなく、最短3営業日と発行までの期間の短さも忙しい方にとっては大きな魅力です。

クレジットカードは発行まで数週間かかるのが一般的ですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは申込みから3〜7日程度とスピーディーに発行されることが多いです

この章では、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの入会難易度についてチェックしました。次章では気になる特典・サービスについて解説します。

特典の豪華さと利便性の高さはプラチナカードならでは

年会費の安さなどを考えると「プラチナというのは名ばかりでは?」と心配になる方がいるかもしれませんが、特典やサービスの内容はプラチナにふさわしい豪華さです。主要特典の内容を詳しくみていきましょう。

国内外でVIP気分が味わえる特典4選

まずはプラチナ法人カードならではとも言える、VIP気分が味わえる特典を4つ厳選してご紹介しましょう。

プライオリティ・パスが無料で付帯する

140以上の国・地域にある1,200ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が無料で付帯します。

すべてVIPラウンジなので、一般的な空港ラウンジよりワンランク上の贅沢なひと時を過ごすことができます。

また筆者の意見としては、空港での待ち時間にちょっとした仕事を片付けられるのは、かなり大きなメリットです

競合他社がスマホで時間を潰している間に、あなたは落ち着いたラウンジで仕事を進められると考えると利用しない手はないですよね。

一流ホテルやダイニングの優待サービス「オントレ(entrée)」

プラチナ会員限定の優待サービス「オントレ(entrée)」では、一流ホテル・ダイニング・スパが割引価格で利用できます。

ホテルではアーリーチェックインやスパ施設の利用無料などプラスαの特典もついているので、とりわけ優雅な時間を過ごせます。

ダイニング特典では一流フレンチや日本料理店で会員専用テーブルが毎日確保されているため、人気店でも予約が取りやすく、接待などにも活用可能です

名門コースでプレーできる「セゾンプレミアムゴルフサービス」

ゴルフが好きな方や、商談・接待にゴルフが欠かせないという方にうってつけの特典が「セゾンプレミアムゴルフサービス」です。ゴルファー憧れの名門コースでプレーできるほか、プロを招いたイベントなど会員限定の優待サービスが受けられます。

年会費が10,000円(税別)かかりますが、通常は24,000円(税別)なので公私ともにゴルフをする機会が多い場合はぜひチェックしておきたい特典です

出張や接待にも頼りになる専用コンシェルジュサービス

24時間365日、いつでも対応してもらえるプラチナ会員専用コンシェルジュサービスもVIP気分を味わえる特典のひとつです。

電話で相談すれば、飲食店の案内・予約をはじめ、ホテルの手配やハイヤー送迎サービスの申込みなど秘書のようなサポートをしてもらえるので、急な出張や、大事な接待のときにも頼りになるでしょう

最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯

海外旅行傷害保険は最高1億円まで補償されます。海外の病院の治療費や入院費は日本と比べるとかなり高額になることが多いですが、手厚い補償がついていれば海外出張などで事故に巻き込まれたとしても心強いですよね。

疾病治療費300万円、賠償責任5,000万円など個別の補償内容も充実しているため、病気やトラブルの際も安心できるでしょう。

しかもこれらは自動付帯なので、渡航費をカード決済していない場合や、招待された旅行の場合でも適用されます。

ビジネス実務の効率アップに役立つサービスも充実

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ビジネス実務をサポートするサービスも充実しています。

特におすすめの特典を2つご紹介しましょう。

実務用品や宅配サービスが安くなる「ビジネス・アドバンテージ」

「ビジネス・アドバンテージ」は、実務に欠かせない事務用品や宅配サービスなどを割引価格で利用できる、ビジネスカード会員限定の優待プログラムです。細々としたコストも積み重なれば大きな金額になるため、経費削減につながるサービスは積極的に利用したいところです

また、電話代行サービスやレンタル会議室の優待サービスもあるため、日常業務の効率アップにも役立ちます。

法律や税金についてのサポート体制を整備

法律や税金の問題については、弁護士を紹介してもらえる「セゾン弁護士紹介サービス」や法人向け顧問弁護士サービス「リーガルプロテクト」を利用できます

セゾン弁護士紹介サービスは紹介料無料、相談料は30分あたり5,000円(税別)で法律に関する専門的なアドバイスが受けられます。リーガルプロテクトは月額3,480円(税込)で、弁護士のほか税理士や行政書士のサポートも受けられるので何かと安心です。

他にもある!うれしい優待特典

ここまでご紹介したもの以外にも、以下のようなサービスに割引などの優待特典が用意されています。

  • ホテルやレストランのオンライン予約サイト「一休.com」のプレミアサービスのうち、最上級の「ダイヤモンドステージ」の体験サービス
  • 全国約500ヶ所のコナミスポーツクラブと提携施設を法人会員価格で利用可能
  • 駅近の人気ヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」の割引優待
  • 水周りの掃除や洗濯、アイロンがけなどの家事を代行する「ミニメイド・サービス」のサービスチケットプレゼントなど
  • 宅配ネットクリーニング「リネット」の割引優待
  • 「ハーツレンタカー」や「カレコ・カーシェアリングクラブ」の割引優待

心身のリフレッシュにつながるサービスや家事代行サービスなど、忙しい方にぴったりの特典が満載です

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
20,000円(税抜) 20,000円(税抜) 0.5~1.0% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 初期限度額:~500万円 1.125% 無料
今がチャンス!お得な入会特典
新規ご入会・ご利用で永久不滅ポイント最大40,000円相当をプレゼント!

主要な特典・サービスをひと通り確認したところで、最後の章ではアメックス・ビジネス・プラチナ・カードとの違いについて解説します。

「アメックス・ビジネス・プラチナ・カード」との違いもチェックしよう

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」は法人カードの最高峰とも言われていて、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとは以下のような大きな違いがあります。

  • アメックスのプロパーカードである
  • 招待制をとっている
  • 年会費は13万円(税別)

同じアメックスブランドが付帯したプラチナカードですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの発行元はクレディセゾンです。

先述したように、年会費は2万円(税別)で新規法人や個人事業主でも申込みが可能なので、アメックスの法人カードを保有していなくても入会できる可能性があります

それに対してアメックス・ビジネス・プラチナ・カードは招待制なので、例えばアメックス・ビジネス・ゴールド・カードで高い利用実績を積む必要があります

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 31,000円(税抜) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 0.5% 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
当サイトからのお申込みで初年度年会費無料!

プロパーの特典はさらにハイレベル

特典はプライオリティ・パス付帯など共通点もありますが、アメックス・ビジネス・プラチナ・カードではさらにワンランク上のサービスが受けられます

例えば、一見さんお断りの高級料亭などに予約を入れてもらえる「プラチナ・アクセス」や名医のセカンドオピニオンが受けられる「メディカル・コンサルテーション」などです。

プロパーは最高峰にこだわる人向け

上記を踏まえると、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは「ステータス性と利便性を兼ね備えたプラチナ法人カードを低コストで保有したい人」に適しています。招待制ではなく入会難易度もプラチナの割には高くないため、新規法人や個人事業主にもおすすめです。

一方、アメックス・ビジネス・プラチナ・カードは「コストをかけてでもステータス性が高く、特別なサービスが受けられる最高峰のカードを持ちたい人」に向いています。

まとめ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードについてポイントをおさらいしましょう。

  1. 年会費は20,000円(税別)で、カード利用が200万円以上あると次年度は半額になる
  2. 招待制ではなく、新規法人や個人事業主でも申込みできる
  3. プライオリティ・パスやコンシェルジュサービスなどVIP気分が味わえる特典が付帯している
  4. 最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯しているから出張時も安心
  5. 経費削減やビジネス実務に役立つサービスも充実している

このカードは年会費が良心的にもかかわらず、プラチナならではのステータス性とサービスの質の高さを享受できるコスパ最高の1枚です。持っているだけで箔や自信がつくプラチナ法人カードが欲しい方は、ぜひ選択肢に加えましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
20,000円(税抜) 20,000円(税抜) 0.5~1.0% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 初期限度額:~500万円 1.125% 無料
今がチャンス!お得な入会特典
新規ご入会・ご利用で永久不滅ポイント最大40,000円相当をプレゼント!
監修者:クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者:クレジットカード専門家 菊地崇仁

約80枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。 一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞り込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

法人カードランキング

ページトップ