おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDを徹底解説!

監修者:ファイナンシャルプランナー 伊藤亮太
重なったゴールドカード

当サイト、ナビナビクレジットカードがイチオシする「オリコカード THE POINT」。

年会費無料で基本ポイント還元率が1.0%とポイントが貯めやすく、近年人気が急上昇しているクレジットカードです。

そんなオリコカード THE POINTには上位ランクの「オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD」があることをご存じですか?

オリコカード THE POINTとの違いを知って、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDが自分に合っているかを知りたいと思いませんか?

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

国際ブランド

MasterCard JCB

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
1,805円(税別) 1,805円(税別) 1.0%〜3.0% オリコポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短8日程度 10万円〜300万円 0.6% 無料

こちらの記事では、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの

  • メリットとデメリット
  • オリコカード THE POINTとの比較
  • オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDがどのような人におすすめか

について徹底解説いたします。

この記事を最後まで読めば、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDを作るべきか判断できるようになります。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDのメリットとデメリット

ゴールドカードを選ぶ夫婦

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDのメリットとデメリットには、以下のような内容があります。

メリット
  • メリット1:ポイント還元率が1.0%!更にオリコカード THE POINT PREMIUM GOLD独自のポイント制度も
  • メリット2:入会後半年間はポイント還元率2.0%
  • メリット3:2種類の電子マネー搭載で利便性が高い
  • メリット4:他のゴールドカードと比較して年会費が格安
  • メリット5:年会費は格安なのに各種付帯保険が充実
  • メリット6:Orico Club Offで飲食店やホテルが優待価格で利用できる
デメリット
    • デメリット:ゴールドカードではあるが、空港ラウンジの利用はできない

これらのメリットについてそれぞれ詳しく解説していきます。

メリット1:ポイント還元率が1.0%!更にオリコカード THE POINT PREMIUM GOLD独自のポイント制度も

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの基本ポイント還元率は1.0%で、ポイント特典もあります。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDのポイント特典には以下の3つがあります。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDのポイント特典
  • オリコモール利用で1.0%のポイント加算
  • 電子マネー利用で0.5%のポイント加算
  • リボ払い利用で0.5%のポイント加算

オリコモールとはオリコカード会員限定のショッピングサイトです。

年会費無料のオリコカード THE POINTを使用すると通常のオリコポイント獲得分に加えて0.5%分のオリコポイントが特別加算されます。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの場合、その倍の1.0%分のオリコポイントが特別加算されるので、ポイントがより貯まりやすくなります。

電子マネー利用やリボ払い利用によるポイント加算はオリコカード THE POINT PREMIUM GOLDだけの特典となっており、お得にポイントを貯めたい人にぴったりの1枚となるでしょう。

ポイントの有効期限は加算月を含めた12ヶ月後の月末までとなっています。こまめに有効期限をチェックしてポイントが失効しないように気をつけましょう。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

国際ブランド

MasterCard JCB

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
1,805円(税別) 1,805円(税別) 1.0%〜3.0% オリコポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短8日程度 10万円〜300万円 0.6% 無料

メリット2:入会後半年間はポイント還元率2.0%

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDに入会して6カ月間はポイント還元率が2.0%になります。

入会後半年間はポイント還元率が2.0%になるメリットは、オリコカード THE POINTも同じです。

どちらも入会後の6カ月間で、どれだけポイントを貯められるかが勝負となります。

メリット3:2種類の電子マネー搭載で利便性が高い

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDにはiDとQUICPayの2種類の電子マネーが搭載されており、利便性が高いメリットがあります。

iDとQUICPayはオリコカード THE POINT PREMIUM GOLDを受け取ったらすぐに使うことができます。別途申し込みをする必要はありません。

クレジットカードで決済する場合はセンターとカード情報のやり取りを行いますが、電子マネーの場合は端末にカードをかざすだけで決済完了となるため、支払いがよりスピーディになるメリットもあります。

メリット4:年会費が他のゴールドカードと比較して格安

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDは、他のゴールドカードと比べて年会費が格安であるというメリットがあります。

一般的なゴールドカードの相場は10,000円前後となっており、ステータス性の高いゴールドカードは2~3万円台になるものもあります。

よく比較される楽天ゴールドカードも年会費2,000円(税別)となっている中で、たった1,805円(税別)の年会費でゴールドカードを持つことができるのは、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの大きな魅力です。

メリット5:年会費は格安なのに各種付帯保険が充実

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDは、格安な年会費でありながら各種付帯保険が充実しています。

例えば海外旅行保険であれば、海外旅行中、万が一の死亡・後遺障害、ケガや病気にかかって支払った治療費・入院費用、携行品損害などを補償します。

付帯されている保険内容について、下表でまとめました。

オリコカード THE POINT オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD
海外旅行保険 なし 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行保険 なし 最高1,000万円(利用付帯)
ショッピングガード保険 なし 最高100万円(利用付帯)

オリコカード THE POINTに保険は一切付帯されていませんから、年会費1,950円で各種保険が付帯されるのは嬉しいメリットとなるでしょう。

メリット6:Orico Club Offで飲食店やホテルが優待価格で利用できる

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの会員になると、Orico Club Offを利用して以下のような様々な施設の優待サービスを受けることができます。

Orico Club Offを利用して受けられる優待サービス
    • 国内のホテルや温泉旅館が最大90%OFF
    • 海外ホテルが最大80%OFF
    • 遊園地やテーマパークが最大75%OFF
    • 映画や美術館のチケットが割引価格
    • レストランなどで最大50%OFF
    • スポーツクラブなどを特別価格で利用可

年会費無料のオリコカード THE POINTではOrico Club Offを利用することはできません。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDなら、プレミアムゴールド会員限定の優待サービスOrico Club Offを年会費1,950円で利用することができます。

デメリット:ゴールドカードではあるが、空港ラウンジの利用はできない

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDはゴールドカードですが、空港ラウンジを利用することができない点で注意が必要です。

空港ラウンジを無料で利用するためには、さらに上位ランクの「オリコカード THE WORLD(年会費9,800円)」や他のゴールドカードの申し込みが必要です。

他のゴールドカードを検討する場合は、年会費無料のオリコカード THE POINTとの2枚持ちを検討してみてはいかがでしょうか?

オリコカード THE POINTなら年会費無料で、ポイントをお得に貯めることができるようになるからです。

ここまでオリコカード THE POINT PREMIUM GOLDのメリット6つとデメリット1つをご紹介しました。

監修者:ファイナンシャルプランナー 伊藤亮太 監修者

監修者:ファイナンシャルプランナー 伊藤亮太

皆様にとって真に必要なライフプランニングの設計、資産運用相談を承っております。中立的な立場から、ご相談に応じます。砂金取りという趣味も実益をかねて実践中です。詳しくはZIPANNINGで検索を。

【専門家の解説】

オリコカードTHE POINTは、年会費無料で、かつポイント還元率が1%と高還元率が魅力です。さらにいえばオリコカードTHE POINT PREMIUN GOLDでは、入会後半年間はなんとポイント還元率が2%です。こうした高還元率を利用して、ふるさと納税などを行えばさらにお得感を感じられると思います。

この他、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDでは、独自のポイント特典もあります。オリコモールを利用したい方には魅力的といえましょう。しかもゴールドカードにしては、年会費が1805円(税別)と格安であり、さまざまな保険が付帯されるのも魅力です。コストパフォーマンスが大変良いため、ゴールドカードを作りたいという希望がありましたらよいと思います。

注意点は、空港のラウンジは利用できない点です。年に何回も飛行機に乗るという方にとっては、ラウンジはありがたい存在です。しかしながら、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDでは利用できないため、もしラウンジ無料を希望されるのであればオリコカード THE WORLD(年会費9,800円)などを検討してみましょう。

次に、スタンダードカードであるオリコカード THE POINTと比較してみましょう。これでオリコカード THE POINTとの違いを知ることができます。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

国際ブランド

MasterCard JCB

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
1,805円(税別) 1,805円(税別) 1.0%〜3.0% オリコポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短8日程度 10万円〜300万円 0.6% 無料

オリコカード THE POINTとの比較

クレジットカードを見せ合う人たち

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDとオリコカード THE POINTの違いを表でまとめました。これで両カードの違いが明確になります。

オリコカード THE POINT
PREMIUM GOLD
オリコカード THE POINT
年会費 1.950円 無料
国際ブランド Mastercard、JCB Mastercard、JCB
電子マネー iD、QUICPay iD、QUICPay
付帯保険
  • 海外旅行保険(自動付帯)
  • 国内旅行保険(利用付帯)
  • ショッピングガード保険(利用付帯)
なし
ポイント特典
  • 入会後6カ月間はポイント還元率2.0%
  • オリコモール特別加算1.0%
  • 電子マネー利用による特別加算0.5%
  • リボ払い利用による特別加算0.5%
  • 入会後6カ月間はポイント還元率2.0%
  • オリコモール特別加算0.5%

結局オリコカード THE POINTとオリコカード THE POINT PREMIUM GOLDどっちがいいの?

筆者としては以下の結論を主張します!

  • 空港ラウンジサービスを年に数回利用する人は「オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD
  • 空港ラウンジサービスを頻繁に利用したい人は「オリコカード THE WORLD(年会費9,800円)」か「他のゴールドカード+オリコカード THE POINT(年会費無料)」

どちらを選んでも「入会後6カ月間はポイント還元率が2.0%」という点では変わりないのでそれほど大きな後悔にはなりません。

空港ラウンジが使えないという決定的なデメリットを考慮すると、「まったく利用しない」「年に数回利用する」「頻繁に利用する」という選択肢によって選ぶべきカードが絞り込まれます。

空港ラウンジを「まったく利用しない」または「年に数回利用する」という人は「オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD」を選んで、空港ラウンジを有料で利用する方法をおすすめします。

例えば成田空港の場合は、大人1名1,030円~1,300円でラウンジを利用することができます。
「オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD」の年会費と有料ラウンジ利用料を合わせても10,000円以下に収めることができるでしょう。

空港ラウンジを「頻繁に利用する」という人には「オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD」をおすすめできません。

空港ラウンジを「頻繁に利用する」という人は・オリコカード THE WORLD(年会費9,800円)
・他のゴールドカード+オリコカード THE POINT(年会費無料)

上記のどちらかを選べば好きなだけ空港ラウンジを利用し、オリコカードのポイントも貯めることができるようになります。

ここまでの内容を踏まえて、最後にオリコカード THE POINT PREMIUM GOLDをおすすめしたい人をご紹介します。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

国際ブランド

MasterCard JCB

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
1,805円(税別) 1,805円(税別) 1.0%〜3.0% オリコポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短8日程度 10万円〜300万円 0.6% 無料

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDはこんな方におすすめのクレジットカード

パソコンをしながらクレジットカードを持つ女性

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDは
    • ポイントをザクザク貯めたい方
    • 格安の年会費でゴールドカードを持ちたい方

上記の人におすすめします。おすすめする理由をご説明しましょう。

ポイントをザクザク貯めたい方

ポイントをザクザク貯めたい方に、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDはぴったりです。

ポイントがザクザク貯まる理由には
    • 入会後6カ月間はポイント還元率2.0%
    • オリコモール利用による特別加算1.0%(オリコカード THE POINTは0.5%加算)
    • 電子マネー利用による特別加算0.5%(オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDのみ)
    • リボ払い利用による特別加算0.5% (オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDのみ)

これらのポイント特典があるからです。

たとえば入会してすぐにオリコモールの0.5%還元ショップで50,000円(税別)のお買い物をした場合は1,830ポイントを貯めることができるため、年会費のほとんどを取り戻すことができるのです。

  • カード利用ポイント:1,080ポイント(=54,000円×入会後6カ月間のポイント還元率2.0%)
  • オリコモール利用による特別加算:500ポイント
    (=50,000円×オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの特別加算1.0%)
  • ショップ利用による通常獲得ポイント:250ポイント(=50,000円×0.5%)
  • 合計:1,830ポイント

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDなら、このようにポイントをザクザク貯めることができるようになります。

格安の年会費でゴールドカードを持ちたい方

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDは、格安の年会費でゴールドカードを持ちたい方におすすめします。

年会費を抑えている分、空港ラウンジが利用できないというデメリットはありますが、オリコカード THE POINTにはない以下のようなカード特典を受けることができます。

メリット
  • 海外旅行保険(自動付帯)
  • 国内旅行保険(利用付帯)
  • ショッピングガード保険(利用付帯)
  • Orico Club Offによる会員限定優待サービス

年に数回は空港ラウンジを利用したい場合は「オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD」+「有料ラウンジ利用」で年会費を安く抑える方法をおすすめします。

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD

国際ブランド

MasterCard JCB

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
1,805円(税別) 1,805円(税別) 1.0%〜3.0% オリコポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短8日程度 10万円〜300万円 0.6% 無料

満足度

4.0

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDの満足度指数
有効口コミ件数10

  • POINT1ゴールドカードとは思えない破格の年会費!
  • POINT2最大8,000ポイントの新規入会プレゼントあり!
  • POINT3入会後半年間はポイント還元率2%
  • POINT4「iD」と「QUIC Pay」のダブル搭載で還元率も1.5%!
  • POINT5最高2,000万円の(自動付帯)旅行保険付き!
男性

47/男性/公務員

年収:400万円〜600万円未満

年会費がゴールドより安く、それなりのサービスもある。

男性

40/男性/会社員(技術系)

年収:600万円〜800万円未満

Apple PayでIDとquickpay両方使える。 電子マネー決済だとポイントが1%アップ

女性

24/女性/パート・アルバイト

年収:わからない/答えたくない

便利

男性

45/男性/公務員

年収:600万円〜800万円未満

ポイントがたまりやすい 年会費がかかる

男性

59/男性/公務員

年収:800万円〜1000万円未満

利用しやすいカード

女性

34/女性/専業主婦

年収:200万円未満

カードデザインのよさ。年会費の安さ

女性

61/女性/仕事はしていない

年収:200万円〜400万円未満

海外旅行の傷害保険もついてくるので。

女性

56/女性/会社員(事務系)

年収:200万円未満

作ったばかりでわからない

女性

36/女性/公務員

年収:400万円〜600万円未満

サイトが充実していて、使いやすい

男性

42/男性/会社員(技術系)

年収:200万円〜400万円未満

ポイントの還元率が良い

基本情報

発行会社 株式会社オリエントコーポレーション
所在地 東京都千代田区麹町5-2-1
カード名 オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD
国際ブランド MasterCard/JCB
申込資格 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方
発行スピード 最短8日程度
年会費 本人 初年度 1,805円(税別)
2年目~ 1,805円(税別)
特典 -
家族 初年度 無料
2年目~ 無料
特典 -
ショッピング 限度額 10万円〜300万円
利率 分割払い 12.2〜15%
リボ払い 15%
キャッシング 限度額 10万円〜100万円
利率 15.0%〜18.0%
締め日 末日締め
支払日 翌月27日
支払い方法 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス1回払い、ボーナス2回払い
ETCカード 追加発行 あり
利用特典 無料
年会費 無料
初回手数料 無料
備考 -
対応電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
  • ID(アイディ)
  • QUICPay(クイックペイ)
  • Suica(スイカ)
対応コンビニ
  • サークルKサンクス
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セブン-イレブン

付帯保険・補償等

海外旅行保険 本人 死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
携行品損害 20万円(免責1事故3,000円)
賠償責任 最高2,000万円
救援者費用等 最高200万円
補償期間 公式サイト参照
付帯条件 自動付帯
付帯条件補足事項 公式サイト参照
国内旅行傷害保険 本人 死亡 最高1,000万円
後遺障害 最高1,000万円
補償期間 公式サイト参照
付帯条件 利用付帯
付帯条件補足事項 公式サイト参照
ショッピング保険 年間補償額 最高100万円
自己負担額 1回の事故につき1万円
補償対象 カード利用で購入した商品(一部対象外の商品あり)
補償期間 90日間

対応ポイント・マイル

ポイントプログラム ポイント名 オリコポイント
付与 -
還元率 1.0%〜3.0%
有効期限 12ヶ月
ポイント交換先 Tポイント, 楽天ポイント, ANAマイレージ, JALマイレージ, Amazonギフト券, LINEギフトコード, iTunesギフトコード, nanacoギフト等
提携マイル ANAマイレージ 概要 ANAマイレージクラブ
交換 1ポイント=0.6マイル
還元率 0.6%
移行手数料 無料
移行日数 -
最低交換単位 1,000オリコポイント
JALマイレージ 概要 JALマイレージバンク
交換 1ポイント=0.5マイル
還元率 0.5%
移行手数料 無料
移行日数 -
最低交換単位 1,000オリコポイント
提携ポイント Amazonギフト券 概要 Amazonギフト券
交換 1ポイント=Amazonギフト券1円分
還元率 1%
移行手数料 無料
移行日数 -
最低交換単位 1,000オリコポイント
楽天ポイント 概要 楽天ポイント
交換 1ポイント=1楽天ポイント
還元率 1%
移行手数料 無料
移行日数 -
最低交換単位 1,000オリコポイント
Tポイント 概要 Tポイント
交換 1ポイント=1Tポイント
還元率 1%
移行手数料 無料
移行日数 -
最低交換単位 1,000オリコポイント

まとめ

オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDは、オリコカード THE POINTと比べるとポイントが貯まりやすくなっているのが特長で、格安な年会費で付帯保険が充実しているとてもお得なクレジットカードです。

デメリットとして「空港ラウンジが利用できない」という点があり、空港ラウンジの利用頻度によっては「オリコカード THE POINT(年会費無料)」や「オリコカード THE WORLD(年会費9,800円)」を選んだほうがお得になることがあります。

この記事を最後までお読みいただいた方なら、オリコカード THE POINT PREMIUM GOLDのメリットとデメリットやオリコカード THE POINTとの違いを正しく理解し、自分がどのカードを作るべきか判断できるようになるはずです。

2020.10.21

おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!【2020年最新版】ナビナビクレジットカード(ナビクレ)

おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!還元率・年会費・ステータス性・サポート面などの観点から、おすすめクレジットカードをナビクレことナビナビクレ…

2020.09.30

金利が上がる写真を持っている男性

オリコカード THE POINTはポイント派の方に超おすすめクレジットカード!驚きの特典とは

TOKIOの長瀬智也さんのCMでおなじみの、オリコカード。「ポイントが貯めやすくて使いやすい!」と評判で、近年人気が急上昇しています。しかしいくら…

監修者:ファイナンシャルプランナー 伊藤亮太
監修者:ファイナンシャルプランナー 伊藤亮太

皆様にとって真に必要なライフプランニングの設計、資産運用相談を承っております。中立的な立場から、ご相談に応じます。砂金取りという趣味も実益をかねて実践中です。詳しくはZIPANNINGで検索を。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞り込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2019年9月~2020年4月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ