オリコのビジネスカード・EX Gold for Bizを徹底解説!

ポケットからカードを取り出すビジネスマン

大手信販会社「オリエントコーポレーションオリコ)」が発行しているビジネスカード「EX Gold for Biz」というビジネスカードをご存知ですか?

EX Gold for Bizは、

  • 年会費が格安の2,000円
  • ビジネスゴールドカードと同格扱い

というメリットがあります。

特に設立間もない法人を経営している方や個人事業主の方にとって、非常に魅力的なカードです。

この記事を読んでいるあなたは、

  • EX Gold for Bizとは何かを知りたい
  • EX Gold for Bizの特徴やスペックを知りたい
  • EX Gold for Bizのメリットやデメリットを知りたい
  • EX Gold for Bizが自分にあっているか知りたい

と思っていませんか?

オリコ EX Gold for Biz

Thumbnail ex gold for biz master

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税抜) 0.6%~1.2% 暮らスマイル
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 10万円~300万円 無料

この記事を読めば、上記のようなあなたの知りたかったことをすべて知ることができ、このカードを申込むべきかどうかを判断することができます。

ぜひ最後まで読んであなたのクレジットカード選びの参考にしてください。

Orico EX Gold for Bizとは

クレジットカードを掲げる男性

まずは、EX Gold for Bizがどのような特徴を持っているカードなのかを基本情報から見ていきましょう。

ここでは、

  • EX Gold for Bizの種類
  • EX Gold for Bizの発行対象

についてお伝えしていきます。早速、詳しく見ていきましょう。

EX Gold for Biz は2種類のカードが存在する

EX Gold for Bizには、

  • 法人代表者用の「EX Gold for Biz M」と
  • 個人事業主用の「EX Gold for Biz S

上記の2種類があります。

2つのカードにスペック面で大きな違いはありません。

しかし、以下の点が異なります。

  • メンバーカードの有無
    法人代表用の「EX Gold for Biz M」は3枚までメンバーカードを発行できますが、個人事業主用のEX Gold for Biz Sはメンバーカードを追加発行できません
  • キャッシング機能の有無
    個人事業主用の「EX Gold for Biz S」には資金調達用のキャッシング機能がついていますが、法人代表用のEX Gold for Biz Mには付帯していません

まとめると下記のようになります。

  • 法人代表者用の「EX Gold for Biz M」→メンバーカード3枚まで可能でキャッシング機能なし
  • 個人事業主用の「EX Gold for Biz S」→メンバーカードなしでキャッシング機能あり

メンバーカードやキャッシング機能の有無で、どちらがいいか判断するといいでしょう。

限度額はどちらも10万円~300万円の間で、カード会社の審査の後に決定されます。

発行対象は法人もしくは個人事業主のみ

EX Gold for Bizの発行対象は、法人代表者もしくは個人事業主のみです。

一般のクレジットカードと違って対象を限定したクレジットカードなので、いくらこのカードに魅力を感じても、対象者以外には発行されることはありません。

この章では、EX Gold for Bizの基本情報をお伝えしてきました。

EX Gold for Bizが法人代表者および個人事業主のみを対象にしたクレジットカードということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

次の章では、EX Gold for Bizのメリットをお伝えしていきます。

オリコ EX Gold for Biz

Thumbnail ex gold for biz master

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税抜) 0.6%~1.2% 暮らスマイル
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 10万円~300万円 無料

Orico EX Gold for Bizの5つのメリット

カードを持ちながら概要をPCで調べる女性

EX Gold for Bizは法人代表者や個人事業主にとって、数多くのメリットがあるクレジットカードとして知られています。

筆者が考えるEX Gold for Bizの主なメリットは下記の6つです。

  • ゴールドランクのビジネスカードながら年会費は格安の2,000円
  • ショッピング保険から旅行保険まで各種付帯保険が充実
  • 2種類の電子マネーを搭載
  • ビジネスカードでは最高水準の最大ポイント還元率1.2%
  • 国際ブランドがVISAかMastercardから選べる
  • ビジネスシーンで活躍する付帯サービスも充実

この章では、上記のメリットの詳細を一つずつ紹介していきます。

メリット1:ゴールドランクのビジネスカードながら年会費は格安の2,000円!

EX Gold for Bizの年会費は2,000円(税抜)で、しかも初年度の年会費は無料です。

さらに、法人代表者向けの「EX Gold for Biz M」は3枚までメンバーカードを発行できますが、追加のメンバーカードについては年会費は無料です。

EX Gold for Bizは、名称の通りゴールドランクのビジネスカードです。ビジネスゴールドカードの年会費は数万円かかる例も珍しくありません。

例えば、American Expressのビジネスゴールドカードは年会費31,000円(税抜)かかります。

もちろん、特典やサービス内容が違いますので一概に年会費を比較することはできません。

しかし、2,000円という年会費はビジネスゴールドカードの中では特筆すべき安さであることは確かなことです。

メリット2:ショッピング保険から旅行保険まで各種付帯保険が充実

EX Gold for Bizには、出張時にうれしい各種保険が充実しています。

EX Gold for Bizに付帯している保険は以下の通りです。メンバーカードでも同様の内容になります。

  • 海外旅行傷害保険(最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険(最高1,000万円
  • ショッピングガード(買い物保険、年間最高100万円・免責金額10,000円

もちろんカードの紛失・盗難保険も付帯されています。

なお、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険ともに利用付帯保険ですので、注意してください。

利用付帯保険とは、旅行代金の一部を該当クレジットカードで支払った時に保険適用になる保険のことです。

メリット3:ビジネスカードでは最高水準の最大ポイント還元率1.2%

EX Gold for Bizのポイント還元率は最大で1.2%です。

一般カードと比べるとポイント還元率が低いビジネスカードの中では最高水準です。なお、メンバーカードでもポイント還元率は同様です。

EX Gold for Bizのポイント還元率は「最大で」と但し書きしましたが、その理由はポイント還元率が、前年度の利用額に応じて変動するからです。

ポイントシステムの詳細については次の項で詳しく紹介しています。

ポイントシステムは暮らスマイル

オリコのポイントシステムは、「暮らスマイル」と呼ばれています。暮らスマイルは、1,000円の利用につき1スマイル(ポイント)貯まります。

貯めたスマイルは商品に交換できるほか、オリコポイントに交換することができます。オリコポイントに交換した場合、1スマイルは5円の価値があります。

暮らスマイルは、前年度の利用実績に応じてポイント付与率が高くなるという特徴を持っています。前年度の利用実績と翌年のスマイル(ポイント)加算率の相関は下記の通りです。

利用累計金額 翌年のクラステージ クラステージマイル
50万円未満 ノーマルステージ 1倍
50万円以上 ステージ50 1.5倍
100万円以上 ステージ100 1.7倍
200万円以上 ステージ200 2倍

さらに、EX Gold for Bizは20%加算されますので、次の表のように、使えば使うほどポイントが貯まりやすく、還元率も高くなります。

クラステージ 1,000円利用時の獲得スマイル クラステージマイル 獲得スマイル 獲得ポイント
(1スマイル=5ポイント)
円換算
(1,000円使用して返ってくる金額)
還元率
ノーマルステージ 1.2スマイル 1倍 1.2スマイル 5×1.2=6 6円 0.6%
ステージ50 1.2スマイル 1.5倍 1.8スマイル 5×1.8=9 9円 0.9%
ステージ100 1.2スマイル 1.7倍 1.2スマイル 5×2.04=10.2 10.2円 1.02%
ステージ200 1.2スマイル 2倍 2.4スマイル 5×2.4=6 12円 1.2%

また、オリコには暮らスマイルとは別に、インターネットショッピングや各種キャンペーンで貯まる「オリコポイント」というポイントシステムがあります。

暮らスマイルのスマイル(ポイント)をオリコポイントに交換することも可能です。

ポイントの交換比率は1スマイル=5オリコポイントです。

スマイルとオリコポイントの主な交換先は以下の通りです。

ポイント交換先
スマイル オリコ限定商品など
オリコポイント Amazonギフト券、iTunesギフトコード、LINEギフトコード、すかいらーく優待券、Waonポイント、Tポイント、楽天スーパーポイント、Pontaポイントなど

mazonギフト券、iTunesギフトコード、LINEギフトコード、すかいらーく優待券、Waonポイント、Tポイント、楽天スーパーポイント、Pontaポイントなど

オリコモールのAmazonを利用すれば還元率1.7%も可能

「オリコモール」のAmazonを利用すればポイント還元率1.7%も可能です。

オリコモールを経由してお買い物をすると、AmazonやYahoo!のショッピングでは0.5%のボーナスポイントが貯まりますし、ショップによっては最大15%のボーナスポイントが貯まります。

EX Gold for Bizはゴールドカード扱いで20%のボーナススマイルが追加で付与されますので、ステージ200の場合10,000円の利用で24スマイル貯められます。

オリコポイントに換算すると、120ポイントとなります。

ステージ200の人がAmazonで買い物をした場合

  • カード利用分:10,000円の利用=24スマイル=120オリコポイント
  • ボーナスポイント:10,000円の利用=50オリコポイント

合計170オリコポイントが貯められる事となり、Amazonの利用であれば還元率1.7%も可能です。

メリット4:国際ブランドがVISAかMastercardから選べる

EX Gold for Bizは国際ブランドをVISAかMastercardか、選ぶことができます。どちらも海外で強い国際ブランドとして有名です。

ただし、国内利用がメインでJCBのカードを探しているという方は、JCBには対応していませんので、注意してください。

なお、メンバーカードもVISAかMastercardを選ぶことができます。VISAとMastercardの優待の違いは下記の通りです。

VISAならVISAゴールドカードの優待を受けられる

VISAを選んだ場合、VISAゴールドカードの優待を受けることができます。VISAゴールドカードの主な優待プログラムは、以下の通りです。

  • VISAゴールドKaligo=ホテル予約ごとにマイル・ポイントが貯まるサービスです。通常のマイルやポイントに25%追加したマイルやポイントが付与されます。
  • VISAゴールド空港宅配=空港から自宅までの復路の手荷物を、1つ500円で宅配してくれるサービスです。
  • VISAゴールド海外Wi-Fiレンタル=海外で利用可能なWi-Fiのレンタル料金が20%オフになります。
  • VISAゴールド国際線クローク(一時預かり)=国際線を利用する際の手荷物を一時的に預かるサービスが通常料金の15%オフになります。
  • VISAビジネスオファー

海外出張などで便利な優待ですね。

MastercardならMastercard T&E Savings

Mastercardを選んだ場合は、Mastercardの法人向けサービスMastercard T&E Savings」を受けることができます。

Mastercard T&E Savingsの主なサービス内容は以下の通りです。

  • ダイニングby招待日和=Mastercardが厳選した全国約200店舗の有名レストランで、2名の利用分のうち1名分が無料になるサービスです。1ヵ月あたり2回まで利用することができます。
  • 国際線手荷物優待サービス=帰国時の手荷物を優待価格の500円で自宅まで宅配してくれるサービスです。
  • 海外ホテル割引サービス=海外ホテルの料金が10%オフになるサービスです。
  • 海外携帯電話・Wi-Fiレンタルサービス=海外携帯電話、海外Wi-Fiルーターの通信料、レンタル料が割引になるサービスです。
  • 海外航空券優待サービス=指定区間内での最安値の国際航空券を検索・購入することができるサービスです。
  • Mastercardビジネスアシスト

ダイニングby招待日和は通常プラチナ以上で付帯するレベルの特典です。会食が多い方におすすめできるのはMastercardでしょう。

メリット5:ビジネスシーンで活躍する付帯サービスも充実

EX Gold for Bizは、ビジネス向けのクレジットカードだけにビジネスシーンで活躍する付帯サービスが充実していることも大きなメリットのひとつです。

筆者が特におすすめする主な付帯サービスは以下の通りです。

なお、メンバーカードも下記のサービスや優待を受けることができます。

  • クラウド会計ソフトfreeeが優待利用可能
  • 融資金利優遇制度
  • 福利厚生サービス「ライフサポート倶楽部」
  • ETCカードも無料発行

それぞれ、どのようなサービスなのかを詳しく見ていきましょう。

クラウド会計ソフトfreeeが優待利用可能

EX Gold for Bizの会員は、クラウド会計ソフト「freee」の標準プランが通常より2ヶ月分お得になります。

freeeの強みは以下の点です。

  • 簡単に帳簿がつけられる
    はじめての決算書や確定申告書類を誰でも簡単に作成できます。
  • いつでもどこでも利用できる
    クラウド型なので、インターネット環境さえあればいつでもどこでも利用できます。
  • 会社設立や開業の手続きが簡単
    画面に沿って入力するだけで会社設立や開業に必要なすべての書類を作成することができます。個人事業主にとっては、今後法人を設立する際に手続きがやりやすいのが魅力です。

融資金利優遇制度

EX Gold for Bizの会員には、融資金利優遇制度が用意されています。

オリコの証書貸付「ビジネスサポートプラン」もしくはローンカード「CREST for Biz」から借り入れると、通常金利から最大2.0%(実質年率)優遇してもらえます。

福利厚生サービス「ライフサポート倶楽部」

EX Gold for Bizの会員は、福利厚生サービスライフサポート倶楽部」のサービスを受けることができます。ライフサポート倶楽部が提供している主なサービスは以下の通りです。

  • 宿泊
    10,000カ所以上の国内・海外の宿泊施設、ツアーパッケージの宿泊施設の優待予約、割引サービスを受けることができます。
  • ゴルフ
    全国1,000カ所以上のゴルフ場の優待予約、割引サービスを受けることができます。
  • レクリエーション&スポーツ
    アミューズメント施設、温泉施設、ゴルフ練習場、テニススクールなどの入会金や利用料が割引になるサービスを受けることができます。
  • 生活お役立ちメニュー
    ショッピングや飲食、子育て支援、人間ドックなどを割引料金で受けることができます。

ETCカードも無料発行

ETCカードを無料で発行することができます。ETCカードは営業車に必須のカードですので、法人代表者、個人事業主にはうれしいサービスです。

また、ETCカードの利用分もEX Gold for Bizとまとめての請求になるので、事務効率もアップします。

この章では、EX Gold for Bizのメリット面を見てきました。ビジネスに役立つさまざまな強みがあることが分かったのではないでしょうか。

次の章では、デメリットや注意しなければならない点をお伝えしていきます。デメリットを知ることはメリットを知ることと同じくらい重要なことですので、ぜひ次の章も読んでください。

オリコ EX Gold for Biz

Thumbnail ex gold for biz master

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税抜) 0.6%~1.2% 暮らスマイル
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 10万円~300万円 無料

Orico EX Gold for Bizのデメリット

カードを見て悩む夫婦

ここまで見てきて、EX Gold for Bizには数多くのメリットがあることが分かりました。

この章では、EX Gold for Bizのデメリットを紹介していきます。

  • 保険額がやや心もとない

上記の点があげられます。

強いて挙げれば保険額がやや心もとない

デメリットがほとんどないEX Gold for Bizですが、強いて挙げるのであれば保険額がやや心もとないという点です。

先述したように、EX Gold for Bizに付帯している保険は海外旅行傷害保険は最高2,000万円、国内旅行傷害保険は最高1,000万円です。

カード付帯保険でも最高1億円という保険も珍しくない中で最高2,000万円や1,000万円は少し安いと感じる人もいるでしょう。

ましてやこのカードの利用者は、会社の代表者や個人事業主ですので、もしもの時に「2,000万円では足りない」という方も多いでしょう。

保険金額に不安がある人は、旅行の際に別で保険会社の旅行保険をかけることをおすすめします。

この章では、EX Gold for Bizのデメリットをお伝えしてきました。

これでメリットとデメリットの両面を知ることができました。クレジットカードを選ぶ際にはぜひメリット・デメリット両面から検討してください。

次の章では、ここまでお伝えしてきた情報を総合すると見えてくる、EX Gold for Bizの利用を特におすすめしたい人のタイプを紹介していきます。

オリコ EX Gold for Biz

Thumbnail ex gold for biz master

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税抜) 0.6%~1.2% 暮らスマイル
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 10万円~300万円 無料

EX Gold for Bizはこんな方におすすめのクレジットカード

パソコンをしながらクレジットカードを持つ女性

ここまで、概要、メリット・デメリットを通して、さまざまな角度からEX Gold for Bizはどのようなクレジットカードなのかということをお伝えしてきました。

筆者が考えるEX Gold for Bizの利用に向いているのは以下のタイプの人です。

  • 格安でビジネスゴールドカードを持ちたい、法人代表者もしくは個人事業主の方

なぜ上記のタイプが特におすすめなのかを見ていきましょう。

格安でビジネスゴールドカードを持ちたい、法人もしくは個人事業主の方

格安でビジネスゴールドカードを持ちたい、法人代表者もしくは個人事業主の方には、EX Gold for Bizを特におすすめします。

EX Gold for Bizの2,000円(税抜)という年会費は年会費数万円かかることも多いビジネスゴールドカードの中では破格の安さです。

オリコ独自のサービスや優待メニューのほかに、選んだ国際ブランドの優待サービスを利用することもできます。

法人代表者もしくは個人事業主の方は、メリットが数多くあるEX Gold for Bizの入会を検討してはいかがでしょうか。

オリコ EX Gold for Biz

Thumbnail ex gold for biz master

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税抜) 0.6%~1.2% 暮らスマイル
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 10万円~300万円 無料

まとめ

今回の記事では、大手信販会社「オリコ」が発行するビジネス向けゴールドカードEX Gold for Biz」を紹介してきました。

この記事を最後まで読んで頂いたあなたは、自分自身や会社にEX Gold for Bizが合っているかどうか、自分はEX Gold for Bizを申し込むべきかどうかの判断がついているのではないでしょうか。

記事を読むと分かるように、EX Gold for Bizはメリットが数多くあり、デメリットがほとんどない優秀なクレジットカードです。

この記事を読んでEX Gold for Bizが気になったあなたは、ぜひ真剣に入会を検討してみることをおすすめします。

オリコ EX Gold for Biz

Thumbnail ex gold for biz master

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税抜) 0.6%~1.2% 暮らスマイル
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 10万円~300万円 無料

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら