JALカードnaviは学生JALユーザーにおすすめのクレジットカード!

空を飛ぶ飛行機

大手航空会社JALが、学生向けに発行しているクレジットカード「JALカードnavi」。

日頃からJALをよく利用する学生の方であれば、

  • JALカードnaviの概要、新規作成するための条件、還元率、特典などのメリットが知りたい
  • JALカードnaviのデメリット、注意点が知りたい
  • 学生限定のカードなので、卒業後どういった扱いになるのか知りたい
  • JALカードnaviの限度額の引き上げについて知りたい

と思われるのではないでしょうか?

この記事では、JALカードnaviの概要やメリット・デメリットについてまとめてみました。

記事を読むことによって、自分がJALカードnaviを作るべきか、すでに持っている場合そのまま持ち続けるべきかどうかの判断ができるようになるでしょう。

JALカードの概要

空港を行き交う人たち

JALカードnaviは、学生専用のクレジットカードですが、旅行保険の自動付帯など特典や優待がしっかりとしているのが大きな魅力です。

JALカード navi(VISA・MasterCard)

Thumbnail jal visamaster navi

国際ブランド

MasterCard VISA

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ) WAON(ワオン)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
在学中無料 在学中無料 1% JALマイレージ
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
約4週間 10万円 1.0% 無料
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

以下、JALカードnavi概要です。

年会費 在学期間中無料
申込対象 ・18歳以上30歳未満の学生(高校生を除く) ・学生とは、大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生のことを指す ・申込は卒業予定年月の3ヶ月前まで
旅行保険 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険ともに最高1,000万円
利用可能枠 10万円
国際ブランド VISA、Mastercard 、JCB

このように、JALカードnaviは年会費無料のカードであるにもかかわらず、旅行保険が自動付帯するなど、学生だからこそのメリットが十分に享受できるカードです。

次の項からは、JALカードnaviの具体的なメリットについて、それぞれ詳しく解説していきます。

JALカードnaviのメリット

ANA飛行機

JALカードnaviには、

  • マイルが貯めやすくなる
  • 旅行保険が充実している
  • 在学期間中は年会費が無料
  • スカイメイトによる割引サービス
  • 引越し優待サービス
  • JALの基本優待サービスの付帯

という6つのメリットがあります。

ここからは、これらのメリットについて順を追ってみていきましょう。

マイルが貯めやすくなる

JALカードnaviは、通常のJALカードよりも、

  • ショッピングマイル・プレミアムが無料で付帯
  • ツアーマイル・プレミアムが無料で付帯
  • 在学期間中であればマイルは無期限
  • JALカードnaviにしかないオリジナルボーナスマイルの特典
  • フライトでボーナスマイルが貯まる

という5つの要因から、マイルが貯めやすいという特徴があります。

それぞれの仕組みや具体的な数値についてみていきましょう。

JALカードショッピングマイル・プレミアムが無料で付帯

JALのクレジットカードにはショッピングに応じてマイルが貯まっていく仕組みがあり、その数値は通常であれば、

  • 200円利用で1マイル(還元率0.5%)
  • JALカード特約店であれば200円利用で2マイル(還元率1.0%)

となっています。

JALでは、年会費に3,240円(税込)をプラスすることによって、

  • 100マイル利用で1マイル(還元率1%)

になる「JALショッピングマイル・プレミアム」というサービスがあるのですが、JALカードnaviだとこのサービスに加入しなくても、100マイル利用で1マイルのマイルが加算されます。

さらに、特約店で利用すると100円利用で2マイル(還元率2.0%)という高還元でマイルが貯まります。

言ってみれば、通常は年間3,240円(税込)を支払って受けられるメリットが無料で受けられるだけでなく、それ以上にお得になっているということです。このように、JALカードnaviはショッピングを楽しみたい学生の心強い味方になってくれるでしょう。

JALカードツアープレミアムが無料で付帯

JALの発行しているクレジットカードは、航空代をカードで支払うとマイルが貯まるのが大きなメリットです。

カード年会費にプラス2,160円(税込)を支払うと、さらにボーナスマイルが加算されるJALカードツアープレミアムというサービスがあります。JALカードnaviであれば2,160円(税込)は必要なく、手続きをすれば無料で入会できるという特典があります。

具体的には、通常のマイルに加えて以下のようなツアープレミアムボーナスが加算されます。

対象割引運賃 通常のフライトマイル積算率 ツアープレミアム登録後
JAL国際線 ビジネス 125% 通常のフライトマイル

ツアープレミアム
ボーナスマイル

合計で区間マイルの100%
エコノミー
(クラス:H/K/M)
70%
エコノミー
(L/V/S/E/N/O/G/R)
50%
JALグループ国内線 先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得、乗継割引28 75%
ダイナミックパッケージ
パッケージツアーに
適用される
個人包括旅行割引運賃
50%

例えば、エコノミークラスの一部や先得割引を利用した場合、通常の「2倍」ものマイルが貯まるということです。これを年会費無料で受けられるのは、飛行機をよく利用する人にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、このサービスは申し込み後に自動付帯するわけではないため、別途に申込が必要です。カードを申し込むと同時に、本サービスに申し込むのも忘れないように注意してください。

在学期間中であればマイルは無期限!

JALのマイルは、通常であれば有効期限が36ヶ月間と定められており、有効期限を過ぎるとどんなにマイルを貯めていても自動で消滅してしまいす。

その点、JALカードnaviは在学期間中であればそうした有効期限がありません。

例えば、大学1年の4月にカードを作って飛行機を利用した場合、その際に貯まったマイルは大学4年3月までの48ヶ月間と、それにプラス卒業してから36ヶ月間有効です(留年や休学した場合は、もちろんその期間も加わります)。

もちろん、2年や3年のときに利用してもマイルは貯まりますが、「有効期限がないというメリットを最大限に活かす」のであれば、なるべく早い段階から利用開始することをおすすめします。

JALカードnaviだけの「オリジナルボーナスマイル」

JAL カードnaviには、他のJALカードにはない「オリジナルボーナスマイル」という限定サービスがあります。

以下の5つのボーナスマイルが、マイルを貯めるスピードをグッと加速させてくれるでしょう。

(1)飛ぶほどボーナスマイル

毎年1月〜12月の搭乗実績(合計フライトマイル数)に応じて、マイルがプレゼントされます。なお、対象となるマイルは、飛行機を利用したときにもらえるフライトマイルのみです。

年間合計フライトマイル数 ボーナスマイル
2,500〜4,999 1,000
5,000以上 2,000

(2)ためるほどボーナスマイル

毎年1月〜12月にたまったマイル数に応じて、マイルがプレゼントされます。対象となるマイルは、「飛ぶほどボーナスマイル」と「ためるほどボーナスマイル」以外のすべてのマイルです。

獲得マイル数 ボーナスマイル
0〜999 50
1,000〜1,999 100
2,000〜2,999 200
3,000以上 300

(3)海外旅行ボーナスマイル

JAL国際線に搭乗すると、片道あたり300マイルがプレゼントされます。ただし、対象となるのではJMBマイル積算対象運賃の場合で、幼児運賃、添乗員割引運賃などの特殊運賃や、無償航空券、特典航空券などは対象外となるので気をつけてください。

(4)語学検定ボーナスマイル

TOEIC600点以上、TOEFL61点以上、外国語検定1級など、JAL指定の語学検定に合格すると、500マイルがプレゼントされます。

(5)JALカード継続ボーナスマイル

JAL カードnaviは学生限定のカードですが、卒業後もJALが発行するカードを利用する場合は、2,000マイルがプレゼントされます。なお、卒業後の普通カードへの切り替えは自動で行われるため、ユーザー側が何か手続きを行う必要はありません。

フライトでも「ボーナスマイルが」貯まる

JAL カードnaviに入会したり、航空機を利用して通常のフライトを行ったりするだけでも、以下のボーナスマイルが貯まります。

  • 入会搭乗ボーナス…1,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス…1,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナス…フライトマイルの10%プラス

旅行保険も充実している

JAL カードnaviには、国内・海外ともに最高1,000万円の旅行保険が自動付帯しています。

特に海外で突然怪我や病気になった場合、盲腸などの比較的軽症の病気でも無保険だと数百万円単位の請求をされることもあり、保険への加入は必須です。そこで、海外に行く機会のある方にとってこの旅行保険の自動付帯はかなり魅力的なメリットと言えるでしょう。

年会費無料のかつ旅行保険が自動付帯しているカードは珍しく、まさに学生カードならではの特権と言えます。

在学中は年会費が無料!

JALの一般カードは、年会費が2,160円(税込)かかりますが、それ以上の特典があるJAL カードnaviは年会費無料です。

先に紹介した「JALショッピングマイル・プレミアム(年3,240円:税込)」、「JALカードツアープレミアム(2,160円:税込)」のサービスが無料で適応になる点をふまえると、一般カードと比較した場合年間7,560円(税込)もお得なのです。

しかも、JAL カードnaviは一般のJALショッピングマイル・プレミアムの2倍のマイル還元率が設定されているため、実質的には7,560円(税込)よりもさらにお得なカードになっています。

学生ならではの割引サービス「スカイメイト」が利用できる

JAL には満12歳以上26歳未満の方限定で、搭乗日当日に空席がある場合は割引料金で搭乗できる発行「スカイメイト」というサービスがあります。

シーズンによって価格は変動するものの、半額近くに割引されることも多くお得な切符です。スカイメイトでもマイルは貯まるため、学生であればぜひ活用しておきたいサービスです。

このサービスは予約ができないなどのデメリットもありますが、事前に空席が目立つ日・時間帯を狙っていけば、かなりお得に搭乗することができるでしょう。

お財布に優しい「引越優待サービス」

JAL カードnaviを「サカイ引越センター」もしくは「日本通運」で利用すると、通常の2倍のマイルが貯まるだけでなく、以下の優待サービスを受けることができます。

なお、日本通運の優待サービスは3月下旬〜4月初旬は適用されないため、新生活を始める場合はなるべく早めに引越しするのがおすすめです。

サカイ引越センター

  • 割引料金の適用、引越に関連するアイテムのプレゼント

日本通運

※繁忙期である3月24日〜4月6日を除く

  • 引越基本料金の20%OFF、単身パック1基あたり2,000円OFF

もちろん「機内販売割引」など、JAL独自のサービスも付帯

ここまでは、「JAL カードnaviならではの特典」を解説してきましたが、もちろんすべてのJAL会員に適用される以下のようなサービスも対象となっています。

  • 機内販売割引
  • 国内空港店舗、空港免税店割引
  • ホテルニッコー&JALシティの割引、特典
  • JALパックの割引

このように、JAL カードnaviは一般のJALカードと比べてはるかにお得なカードであるということがおわかりいただけたでしょうか。

次の項からは、そんなJAL カードnaviのデメリットについて解説していきます。

JALカードnaviのデメリット

滑走路に着陸する飛行機

さまざまなメリットのあるJALカードnaviですが、デメリットがないわけではありません。 ここからは、JALカードnaviのデメリットである

  • JALに搭乗しない人にはほぼメリットがない
  • 卒業後は年会費がかかるカードに自動で切り替わる
  • 限度額が10万円と小さい

の3点について、それぞれ解説していきます。

JALに搭乗しない人にはメリットがほぼない

JALカードはポイントや提携電子マネーと交換できますが、基本的にすべて「マイル」で換算されるカードです。キャッシュバック制度もないため、JALに搭乗しない人からすると、そのメリットを感じにくいカードと言えるでしょう。

ただ、JALカードnaviは年会費が無料なため、持っているだけで損することはありません。年に1回でもJALを利用するのであれば、持っておいて損はないでしょう。

卒業後は年会費がかかるカードに自動に切り替わる

JALカードnaviは卒業後、自動で年会費のかかるJALカードに切り替わります。

メリットの項でも解説した通り、JALカードnaviは通常のJALカードに比べ、年会費やその他の特典をふまえると7,560円(税込)もお得なカードです。そのため、卒業後もJALカードnaviと同じサービスの質を保とうとすれば、年間7,560円(税込)しなくてはいけません。

「それまで無料で利用していたサービスに突然お金が発生する」という意味で、この点はデメリットに感じる人も多いでしょう。

限度額は10万円と低い

JALカードnaviの限度額は10万円とかなりの少額です。

一般カードであれば50万〜100万円、同じ学生限定カードでも30万円まで利用できるカードもあるため、この点はデメリットと言わざるをえません。

このように、JALカードnaviはメリットの多いカードである一方、少なからずデメリットもあります。申し込みの際には、一度自分のライフスタイルとしっかり照らし合わせてみましょう。

次の項からは、卒業してからおすすめのJALカードを紹介します。

卒業してからのおすすめはJAL CLUB EST

パソコンで航空チケットをクレジット払いする人

卒業するとJALカードnaviからそのままJALカードに自動で切り替わりますが、著者としてはJALカードに20代限定の「JAL CLUB EST」というサービスを追加することをおすすめします。

というのも、年会費は5,400円税込(※通常カードの場合、初年度無料)ですが、その中には「JALカードショッピングマイル・プレミアム:(年会費3,240円税込)が含まれているだけでなく、以下のような特典も追加されるからです。

  • 年5回、JALラウンジ(サクララウンジ)の利用
  • マイルの有効期限が36ヶ月から60ヶ月に延長
  • JALホームページで使える「e JAL ポイント」が毎年5,000円分プレゼント
  • 国内線でのビジネスクラスチェックインカウンターの利用
  • JAL CLUB EST限定ボーナスなど、お得なマイルサービス
  • ショッピングでは通常の2倍(100円で1マイル)、特約店では4倍(100円で2マイル)

言ってみれば、「通常カードの年会費」+「JALカードショッピングマイル・プレミアムの年会費」と同じ料金にもかかわらず上記のサービスを追加で受けることができるのです。

卒業後は、そのまま自動切り替えを行うのではなく、ぜひJAL CLUB ESTを申し込んでみましょう。

まとめ

それでは、ここまでの内容を振り返ってみましょう。

JALカード navi(VISA・MasterCard)

Thumbnail jal visamaster navi

国際ブランド

MasterCard VISA

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ) WAON(ワオン)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
在学中無料 在学中無料 1% JALマイレージ
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
約4週間 10万円 1.0% 無料
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

JALカードnaviの概要・メリット

  • 年会費無料で18歳以上30歳未満の学生が対象
  • さまざまなボーナスマイル特典が付帯しておりマイルが貯めやすい
  • 在学期間はマイルの有効期限がない
  • 旅行保険が自動付帯している
  • スカイメイトサービスや引越優待サービスなどが利用できる
  • 通常のJALの優待サービスも利用できる

JALカードnaviのデメリット

  • JALを利用しない人はメリットがあまりない
  • 卒業後に同じサービスを受ける場合は年間7,560円(税込)かかる
  • 学生カードの中でも限度額が小さい

このように、JALカードnaviはJALを年に1回でもJALを利用する学生であればぜひ持っておきたいクレジットカードです。

年会費は無料のため、持っておいて損をすることはありません。飛行機を利用する機会がある人は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

2017.05.30

おすすめクレジットカード5枚を厳選!自分にぴったりのベストなクレジットカードを比較しよう【2017年版】

現金を用意する必要もなく利用によってポイントも貯まる、便利でお得なクレジットカード。単にクレジットカードといっても、たくさんあってわかりにくいですよね。クレジットカードの特性を知らずに、やみくもに「ただなんとなく」カードを作ったり、使ったりすることは「少しもったいないこと」といえます。クレジットカードはうまく使えば、とても便利でお得なサービスなのです。このサイトでは数百種類の中から、あなたにぴったりのクレジットカードを比較して、導き出します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら