ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはアメックス独自の補償&ANAのボーナスマイルでお得

夕焼けの空を飛ぶ飛行機

クレジットカードのショッピング利用でANAのマイルが貯まる、ANAアメリカン・エキスプレス・カードのワンランク上のカードが、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードです。

出張や旅行でよくANAの飛行機に乗り、アメックスならではの手厚いサポートを求める人におすすめのクレジットカードです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

Thumbnail ana amex gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円(税別) 31,000円(税別) - ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.4%~1% 500円
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC

そんなANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードについてもっと詳しく知りたいと思いませんか?

今回の記事では、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの概要やメリット、デメリットをはじめマイル還元率や旅行傷害保険についても詳しくご紹介していきます。

最後までお読みいただくとANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード自分が作るべきなのかや、持ち続けるべきかどうか判断できるようになります。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの概要

旅行カバンと飛行機の模型

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、アメリカン・エキスプレスが発行する、ANAのマイレージカード機能が付いたクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレスのゴールドカードは、サービス内容が他社のプラチナカードにも引けを取らないと言われています。特徴を詳しくご紹介していきます。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

Thumbnail ana amex gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円(税別) 31,000円(税別) - ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.4%~1% 500円
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費

アメックスブランドのANAカードは3種類あり、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはその中間に位置しています。

年会費 31,000円(税別)
家族カード 15,500円(税別)
ETCカード 年会費無料・新規発行手数料850円

ランクが上がるほど付帯サービスが増えるのはもちろんですが、

  • ANAの飛行機に乗った時のカード種類別積算率
  • ANAグループでの買い物時のポイントの貯まり方

上記の点でも違いがあります。

ANAアメックスとANAアメックスゴールドの年会費の違いは以下の通りです。

  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード:年会費7,000円、家族2,500円(税別)
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード年会費31,000円、家族15,500円(税別)

比較すると4倍以上の違いがありますね。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのポイント制度

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、アメリカン・エキスプレスのポイントサービスであるメンバーシップ・リワードのポイントと、ANAのマイルが貯まります。

メンバーシップ・リワードは通常、決済100円ごとに1ポイント貯まります。ポイントの有効期限は無期限です。

貯まったポイントは、ANAのマイルや他社ポイント・商品券・アイテムなどに交換可能ですが、おすすめはANAのマイルへの交換です。

ANAのマイルは、ANAグループ便またはスターアライアンスメンバーなどの提携航空会社への搭乗ごとに貯まります。

ANAグループ便への搭乗では、通常のマイルに加えてボーナスマイルが付与されます。

ANA飛行機

2017.10.18

ANAマイレージのマイルを貯める&使う!マイルをムダにしない活用法

ANAの飛行機に乗るともらうことのできるANAマイル。ANA便に乗る機会がありANAマイレージクラブに入会したものの、貯めたマイルをどのように活用すればいいのか分からない人は意外と多いのではないでしょうか? ANAマイレージクラブで貯めたマイルを何に交換できるのか知りたいと思いませんか? 他にも、 ANAマイルを効率的に貯められるクレジットカード ANAマイレージとJALマイレージとの違い ANAのマイルが貯まるスターアライアンスとは何か? についてご紹介していきます。 ANAのマイルがいくらか貯まっているのは知っているけれど、活用できないまま有効期限を迎えてしまった!ということにならないようにするためにも、今回は、ANAマイレージの貯め方と使い方、1マイルでもムダにしない賢い活用方法を紹介します。 これで、ANAマイレージクラブで貯めることのできるANAマイルの貯め方と使い方を知ることができるようになります。

ANAマイレージについては、上記の記事も参考にしてみてくださいね。

このように、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ショッピングのポイントとANAの搭乗でのマイル両方が貯められるクレジットカードです。

ANAグループでのカード利用はポイント2倍

ANAグループでANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを利用すると、ポイントが通常の2倍貯まるので、100円利用ごとに2ポイント貯まります。ANAグループでの利用とは、

  • ANAを通じてのANAの航空券購入
  • 国内線(ANA・ANAウイングス)・国際線(ANA・エアージャパン)の機内販売

これらが対象です。ただしツアー商品は対象外です。

年会費が7,000円(税別)のANAアメリカン・エキスプレス・カードの場合、ANAグループの換算率は100円で1.5マイルとなります。

  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード:ANAグループ利用100円で1.5マイル
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードANAグループ利用100円で2マイル

ここまで、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの概要についてご紹介してきました。年会費は比較的高額ですが、ANAのマイルを貯めたりANAグループで利用する際には便利です。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにはこれ以外にも旅行に便利なメリットがたくさんありますので、次の章でご紹介します。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

Thumbnail ana amex gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円(税別) 31,000円(税別) - ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.4%~1% 500円
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット

買い物袋を持ちながらカードを持つ女性

アメックスは、クレジットカードの国際ブランドの中でも、Diners Clubと並ぶステータスを誇ります。

持っていることで自身の信用を表せるのはもちろんですが、充実した付帯サービスがたくさんあることも大きなメリットです。

具体的にどのようなメリットがあるのかを詳しく見ていきます。

ショッピング利用で貯めたポイントを手数料無料でANAマイルに移行できる

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリットは、ショッピング利用で貯めたポイントを航空券などに交換できる点です。

貯めたメンバーシップ・リワードポイントはANAマイルに移行でき、ANAグループ便および、スターアライアンスメンバーを含むANAマイレージクラブ提携航空会社便の特典航空券などと交換できます。

1,000ポイントを1,000マイルとして移行可能でき、移行手数料はかかりません

年会費が7,000円(税別)のANAアメリカン・エキスプレス・カードの場合、同じ比率で移行させるにはポイント移行コースとして6,000円(税別)の参加費がかかります。

  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード:移行手数料6,000円(税別)
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード移行手数料無料

そのため頻繁にANAの飛行機に乗り、毎年ポイントをマイルに交換するような人であれば、好きな時にポイントをマイルへ移行できるため、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはおすすめです。

ANAへの搭乗で25%のボーナスマイルがもらえる

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード保持者がANAグループ便などに搭乗すると、区間基本マイレージに25%割り増ししたボーナスマイルがもらえます

ゴールドではない年会費が7,000円(税別)のANAアメリカン・エキスプレス・カードの場合、ボーナスマイルは区間基本マイレージの10%となります。より長距離でANA便に乗る場合、ゴールドのほうがお得にマイルが貯まります。

割り増しを受ける条件は2つあります。

  • ANAグループ便等所定のマイル積算対象運賃で搭乗
  • 他社が運航する日本国内のコードシェア便をANA便名にて予約、搭乗

1搭乗あたりのボーナスマイル分は「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%」で計算できるので、以下の表のようなマイルが貯まります。

区間基本マイル
(積算率100%の場合)
25%ボーナスマイル加算後
東京-札幌 510マイル 637マイル
東京-ソウル 758マイル 947マイル
東京-パリ 6,194マイル 7,742マイル
東京-ニューヨーク 6,723マイル 8,403マイル

遠距離に搭乗する機会が多い人や、短距離でも頻繁にANAグループ便に搭乗するほどメリットが大きくなります。マイルは、国内線への搭乗券の場合

片道:5,000マイル~
往復:10,000マイル~

で交換可能です。

例えば東京-札幌を3往復すると3,822マイル貯まります。

さらに、入会時や毎年の継続ボーナスマイルとして2,000マイルもらえるため、そのマイルとあわせることで、国内の航空券に交換可能になります。

海外への搭乗が多い人であれば、さらにたくさんのマイルが貯まります。

ボーナスマイルを比較すると下記の通りです。

  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード:継続ボーナス1,000マイル、区間積算率10%
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード継続ボーナス2,000マイル、区間積算率25%

ボーナスマイルがもらえることでマイルが貯まりやすくなるので、航空券などの特典に変えられるまでの期間が早くなる点がメリットです。

国内外の空港ラウンジが、同伴者も含めて無料で利用できる

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持っていると、本人と同伴者1名が無料で空港ラウンジを利用できます

下記のような空港でラウンジを利用可能です。

国内 羽田国際、成田国際、関西国際、伊丹、中部国際、新千歳など28空港
海外 ハワイ・仁川

カードと搭乗券を提示することで、日本の主要空港のラウンジはおおむね使用可能なので、国内線搭乗時はもちろん、海外への出国時にも同伴者も無料でラウンジでゆっくり過ごしたり、仕事を片付けたりできるのは大きなメリットです。

こちらは年会費7,000円(税別)のANAアメリカン・エキスプレス・カードにも付帯されているサービスです。

なお、アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードに付帯されている、VIPラウンジが利用可能なプライオリティ・パスの会員権は付帯されていません。

手荷物無料宅配サービスが利用できる

海外旅行からの帰国時、空港から自宅まで会員1人につき1つ、スーツケースを無料で宅配してもらえます。

成田国際空港(第3ターミナルを除く)・中部国際空港・関西国際空港に窓口があり、カードと搭乗券を見せることで無料宅配可能です。

例えば長期の海外出張や海外旅行の帰りなど、大きいスーツケースで国内線や電車へ乗り継ぎをしなければならないことを考えると、無料で配送できると大変便利です。

送ることができるスーツケースは1回の帰国で1個ですが、年間の回数制限などはなく、出張などで頻繁に海外に行く人には大変便利なサービスです。

こちらは年会費7,000円(税別)のANAアメリカン・エキスプレス・カードにも付帯されているサービスです。

海外&国内旅行保険が最高1億円利用付帯

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで旅行代金を決済することで、海外・国内の旅行傷害保険が付きます

本人会員の場合、海外旅行傷害保険に関しては、カードで旅行代金の決済を行わなくても自動付帯されますが、補償内容が劣ります。

▼ 海外旅行傷害保険

旅行代金をカード決済した場合(利用付帯) 本人会員最高1億円
家族カード会員最高5,000万円
旅行代金をカード決済しなかった場合(自動付帯) 本人会員最高5,000万円
家族カード会員補償なし

▼ 国内旅行傷害保険

旅行代金をカード決済した場合(利用付帯) 本人会員最高1億円
家族カード会員最高5,000万円
旅行代金をカード決済しなかった場合(自動付帯) 補償なし

金額は少ないですが、会員の家族にも補償があります。

ゴールドカードで最高1億円まで補償があるカードはほとんどないので、この点はANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリットです。

国際線で優先チェックインを利用できる

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持っていると、ANA国際線のエコノミークラスに搭乗する時でも、ビジネスクラス専用カウンターでチェックインできます。

ビジネスクラスのカウンターでANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを提示することでチェックイン可能です。

エコノミークラスのカウンターはとても込み合うので、待ち時間がとても長くなってしまいます。そのためビジネスクラスのカウンターが使えると、より快適にチェックインできます。

こちらでご紹介したように、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには、旅行を快適にさせてくれるものが付帯しているので、うまくメリットを活用することで快適な旅を過ごすことができます。

次の章では、事前に気を付けておきたいデメリットをご紹介します。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

Thumbnail ana amex gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円(税別) 31,000円(税別) - ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.4%~1% 500円
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC

先に知っておこう!ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのデメリット

困った顔でカードを見る女性

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには高額な年会費をはじめ、不便なところがいくつかあります。どのような場面で不便になってくるのかを説明していきます。

高額な年会費がかかる

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ゴールドカードなので、年会費がかかることは想像がつきますが他社と比べても高額です。

例えば、ANAカードの他の国際ブランドのゴールドカードは、VISA、Master、JCBともに年会費が14,000円(税別)です。

ただし、旅行傷害保険の補償額の上限や、空港からの手荷物宅配サービスなどANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでしか受けられないメリットもあります。

自身の目的や海外に行く頻度に合わせて選ぶようにしましょう。

旅行代金をカード決済しないと旅行傷害保険のメリットが少ない

旅行代金をカード決済しなければ旅行傷害保険のメリットが少なくなってしまうのは少し不便です。

国内旅行傷害保険が利用付帯である場合、例えば、友達グループでリーダー役の人がまとめて全員分の国内旅行を申し込んだとしても、カードの付帯サービスである旅行傷害保険を有効にするためには、1人1人が別々に決済に出向かなければならないので、少し面倒です。

同じように海外旅行傷害保険もカード決済しないと最高補償額が減るのはデメリットですが、補償内容としては、ゴールドカードの中では最高水準です。

付帯サービスを無駄にしないようで、できるだけ旅行代金の決済はANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで行う事をおすすめします。

国際ブランドがアメックスのみ

国際ブランドがアメックスのみであるのもデメリットです。

アメックスは5大国際ブランドの1つですが、ヨーロッパや東南アジアなど、アメリカから離れた地域では使用できない店が多い場合があるからです。

どの国に渡航するのが多いかによっては、他の国際ブランドのカードと併用するなどの対策が求められます。

こちらでご紹介した、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのデメリットは、アメックス発行のカードに共通するデメリットとも言える部分です。

カードをどのように利用したいのかや、どの国に渡航することが多いのかによって、対策を行い、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをうまく活用するようにしましょう。

メリットやデメリットを踏まえて、次の章では、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをおすすめできる人を挙げていきます。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

Thumbnail ana amex gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円(税別) 31,000円(税別) - ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.4%~1% 500円
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード はこんな人におすすめ

航空チケットを取る人

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード は年会費が高額な分、サービスが大変充実しています。そのため、このような人におすすめです。

ANAの飛行機によく乗る人

ANAの飛行機への搭乗回数が多い人には、特におすすめです。搭乗するたびに25%のボーナスマイルがもらえるので、通常より早くマイルをたくさん貯められます。

貯まったマイルは、5,000マイルから国内線の航空券に交換可能。特に、ヨーロッパやアメリカなどアジア圏より遠くの海外へ頻繁に行く人であれば、ボーナスマイルのメリットが大きいので、おすすめです。

アメックスならではの手厚い補償を求める人

アメックスの手厚い補償があると安心、という人にもおすすめです。トラベルデスクは、海外で何かあったときでも24時間日本語で対応してくれるので、何かあったときでも安心です。

また海外で万が一なくしてしまっても、緊急再発行サービスを提供しているなど、旅先でのトラブルに強いので安心です。

アメックスのクレジットカードが欲しい人

アメックスのクレジットカードが欲しい人にももちろんおすすめです。

アメックスといえば、クレジットカードのブランドとしては世界最高峰。持っているだけでステータスを表すことができる1枚なので、富裕層を中心にアメックスを持つことに意味があると考えている人も少なくありません。

そのような、アメックスのクレジットカードを欲しい人にも、もちろんおすすめです。

このようにアメックスのカードはANAの飛行機に頻繁に搭乗する人や、手厚い補償を求める人、アメックスのクレジットカードが欲しい人におすすめです。

何れもに当てはまる人といえば、富裕層だと考えられます。やはり、クレジットカード界一のブランドカードならではです。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

Thumbnail ana amex gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円(税別) 31,000円(税別) - ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.4%~1% 500円
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC

まとめ

今回の記事では、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの概要、メリットやデメリットについてまとめてきました。それでは、内容を振り返ります。

  • 年会費は31,000円(税別)で、家族カード15,500円(税別)
  • カード決済100円ごとに1ポイントANAグループでの利用で2ポイント貯まる
  • ANAグループへの搭乗時、25%のボーナスマイル付与
  • 貯まったポイントはANAのマイルに1,000ポイント単位で交換できる
  • 旅行代金の決済に使用することで、旅行傷害保険のメリットを最大限活用できる
  • ラウンジ利用や国際線優先チェックインなど、出国前のサービスが充実
  • 海外旅行からの帰国時、手荷物1個無料宅配OK
  • アメックスが利用しづらい地域がある
  • 緊急再発行など、海外での独自の補償が充実

このように、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、旅行関連のサービスが大変充実しています。

もちろんデメリットもあるので、自身の使い方とのバランスを考慮したうえで、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持つべきかどうかを判断してみてください。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

Thumbnail ana amex gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円(税別) 31,000円(税別) - ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.4%~1% 500円
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC

「ゴールドまでの特典はいらないけれどANAアメックスに興味がある」という方は、下記のANAアメックスも是非検討してみてくださいね。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail ana amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
7,000円(税別) 7,000円(税別) 0.4%~0.6% ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 公式サイト参照 0.4%~1% 無料
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

飛行機を持つ少女

2017.04.03

ANAのクレジットカードを徹底解剖!マイルをどんどん貯める方法

ANAのクレジットカードは、1年に1度も自分で航空券を買わなくても、ショッピングなどの日常利用でマイルがどんどん貯まっていくのでとてもお得です。ポイント移行などもしやすいのがANAマイルのメリットですが、実はその仕組みが少し複雑です。ANAカードといっても種類が本当にたくさんあるので、どれが一番お得かというのがイマイチ掴みにくいのが一つの理由といえるでしょう。知らず知らずのうちに、マイルを損してしまっているかもしれないのがANAマイルです。それに加えJALのマイルもあるため、まずどちらを作ればいいかということもあるため、マイルはより複雑なテーマとなっています。そんなすべての疑問にお答えすべく、ANAのマイル攻略方法をクレジットカードの活用術から徹底解説します!「ANAのクレジットカードとJALカード、どちらを作ればいいのか迷っている!」という悩みにもこの記事でお答えします。

ANA飛行機

2017.10.18

ANAマイレージのマイルを貯める&使う!マイルをムダにしない活用法

ANAの飛行機に乗るともらうことのできるANAマイル。ANA便に乗る機会がありANAマイレージクラブに入会したものの、貯めたマイルをどのように活用すればいいのか分からない人は意外と多いのではないでしょうか? ANAマイレージクラブで貯めたマイルを何に交換できるのか知りたいと思いませんか? 他にも、 ANAマイルを効率的に貯められるクレジットカード ANAマイレージとJALマイレージとの違い ANAのマイルが貯まるスターアライアンスとは何か? についてご紹介していきます。 ANAのマイルがいくらか貯まっているのは知っているけれど、活用できないまま有効期限を迎えてしまった!ということにならないようにするためにも、今回は、ANAマイレージの貯め方と使い方、1マイルでもムダにしない賢い活用方法を紹介します。 これで、ANAマイレージクラブで貯めることのできるANAマイルの貯め方と使い方を知ることができるようになります。

飛行機

2018.01.09

ANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAマイルがお得に貯まる!

入会審査の厳しさや年会費の高さ、特典やサービス内容の良さなどから主に富裕層が使っているイメージのクレジットカードブランドに「American Express(アメリカン・エキスプレス 以下、アメックス)」があります。今回の記事ではアメックスブランドとANA(全日空)が提携しているクレジットカード「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」を紹介していきます。

2018年最新おすすめクレジットカードや選び方のコツを解説

2017.05.30

【2018年最新】おすすめクレジットカードを厳選!自分にぴったりのベストなクレカを比較しよう

現金を用意する必要もなく利用によってポイントも貯まる、便利でお得なクレジットカード。単にクレジットカードといっても、たくさんあってわかりにくいですよね。クレジットカードの特性を知らずに、やみくもに「ただなんとなく」カードを作ったり、使ったりすることは「少しもったいないこと」といえます。クレジットカードはうまく使えば、とても便利でお得なサービスなのです。このサイトでは数百種類の中から、あなたにぴったりのクレジットカードを比較して、導き出します。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail ana amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
7,000円(税別) 7,000円(税別) 0.4%~0.6% ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 公式サイト参照 0.4%~1% 無料
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス調査/調査期間:2018年1月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

掲載クレジットカード

  

全てのカード一覧はこちら

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら