アメリカン・エキスプレス(アメックスグリーン)の審査や特典、ゴールドとの違いを徹底解説

パソコンを見ながらカードを持つ女性

ステータスの高さやブランドイメージのあるクレジットカードといえば、アメリカン・エキスプレスが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

「アメックス」の通称で世界中の人々から親しまれ、クレジットカード発行会社としてだけではなく、国際ブランドとして決済サービスを提供しています。

「アメリカン・エキスプレスのカードを持ちたい」と思っても、ステータス性のあるカードゆえに高い年会費や、年会費に見合っただけの特典やメリットがあるのかも気になりますよね。

アメックス発行のクレジットカードには、カード券面から「グリーン」と「ゴールド」と呼ばれているものがありますが、なんとなくどちらかを選んでしまうことで、無駄な年会費を支払ったり、本当は自分にとって有益な特典を得るチャンスを失ったりしてしまうこともあります。

またそのステータスの高さゆえに、「自分は審査に通過するのだろうか」と不安に思うこともあるかもしれません。

今回こちらの記事では、アメックスのエントリーカードでもある、アメリカン・エキスプレス・カード(通称:アメックスグリーン)のメリットやデメリット、ゴールドとの比較、審査について徹底解説します。

またナビナビクレジットカードの特典として、12,000円(税別)の年会費が初年度無料になるキャンペーンも紹介しています。

ぜひ「アメックスグリーン」について深く知り、自分がどのクレジットカードを選べば良いのかの参考にしてくださいね。

アメリカン・エキスプレス・カードの概要

カードを見せる女性

この章ではます、アメリカン・エキスプレス・カード=通称「アメックスグリーン」の概要についてまとめます。

後に詳しく説明しますが、セゾンカードが発行し国際ブランドがアメリカン・エキスプレスのカードではなく、アメックスが発行しているものなので、混同しないようにご注意ください。

年会費は12,000円(税別)と他社のゴールドカード並み

アメックスグリーンはエントリーカードとはいえ、年会費が12,000円(税別)と高額です。また家族カードは年会費6,000円と有料です。年会無料のクレジットカードが多数存在する中で1万円を超えるのは、そのステータス性の高さが伺えますね。

とはいえ、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費29,000円(税別)と比べれば、半額以下でアメックス発行のカードを持つことができます。

当サイトナビナビクレジットカードから入会することで、初年度年会費が無料になるキャンペーンを実施しています。まずは入会してみて次年度以降も継続するべきかを判断すればいいので、「まずはアメックスのカードを使ってみたい」という方にはとてもおすすめできるチャンスです。

アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 12,000円(税別) 0.166%~1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.5%~1.0% 無料

国際ブランドはアメリカン・エキスプレスのみ

アメックスはカード発行だけではなく、決済ブランドでもあります。当たり前の話ですが、「VISAブランドのアメックスカード」などは存在しません

アメリカなど主要な先進国ではアメックスブランドは問題なく決済できる店舗が多いですが、まだ世界中のあらゆる場所で決済できるほどの加盟店には至っていません。VISAやMastercardのシェア率には劣ります。

日本国内でも、「アメックスとJCBのカードは決済できない」という店舗も存在するため、VISAやMastercardブランドのカードと「2枚持ち」することをおすすめします。

セゾンカードが発行するアメックスブランドとは違う

「決済ブランドはアメックスで、カード発行会社はセゾンカード」などというカードも存在します。今回こちらの記事では、アメックス発行のアメックスカード(プロパーカード)を紹介しています。

通称「セゾンアメックス」のクレジットカードについては、「セゾンアメックス4種を徹底比較!年会費や優待特典の違いとは」のページを参考にしてくださいね。

アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 12,000円(税別) 0.166%~1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.5%~1.0% 無料

アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

クレジットカードを見せる女性

年会費が12,000円(税別)と高額なアメリカン・エキスプレス・カードには、それだけのメリットが多数あります。多くのアメックスユーザーから愛されている特典を中心にご紹介します。

他社ゴールドカードと同等、またはそれ以上の特典がある

年会費が1万円以上ということで、他社のゴールドカードと同等の特典があります。たくさんの特典がありますが、それらを箇条書きにして解説します。

  • 空港のカードラウンジ(国内28空港)が無料で利用可能※同伴者1名も無料
  • プライオリティ・パス・メンバーシップ年会費99米ドルが無料※利用ごとに27米ドル必要
  • 海外旅行保険を最高5,000万円まで補償
  • 空港までの手荷物を往復無料配送

空港のカードラウンジが同伴者1名も含めて無料で利用できる

ステータスカードの大きなメリットとして、空港ラウンジが無料で利用できる点があげられます。さらにアメックスが他のゴールドカードに優れている点として、同伴者1名も無料ということです。

国内28空港と海外(ホノルル、仁川)のカードラウンジが何度でも利用できるため、国内線を中心に飛行機をよく利用する人にとってはとても便利でお得な特典です。

空港ラウンジについては、「クレジットカードのラウンジとは?ラウンジの概要や違いを説明」の記事に詳細をまとめています。

海外の空港をよく利用する人ならば、プライオリティ・パスというVIPラウンジ会員権の年会費無料を利用しても良いでしょう。このプライオリティ・パスの特典は他社のゴールドカードにはない特典のひとつです。

しかしアメックスグリーンの場合、スタンダードの会員権が無料なだけで、利用には27米ドルが必要です。アメックスゴールドは年間2回までこの27米ドルがかかりません。

プライオリティ・パスについての詳細は、「プライオリティ・パス付きクレジットカード、お得に使えるのはどれ?」の記事を参考にしてください。

海外旅行保険が最高5,000万円まで補償

海外旅行でケガや病気に遭ってしまった場合に補償してくれる保険は、とても心強い存在です。

アメリカなど医療費が高い国で治療を受けた場合、簡単な処置でも100万円以上請求されてしまうこともあるため旅行保険は欠かせません。

AIUなど保険会社が提供している旅行保険を検討しても良いですが、短期の旅行などではクレジットカードに付帯している保険でも十分にまかなえることがほとんどです。

このアメックスグリーンの場合は「利用付帯」といって、アメックスグリーンで旅行代金の飛行機やホテル代などを支払った場合にのみ適用されるため、忘れずにアメックスグリーンで支払うようにしましょう。

空港までの手荷物を往復無料配送してくれる

海外旅行や出張には大きな荷物の移動がつきものですよね。そんな旅行で便利なのが、自宅と空港間の手荷物を配送してくれるサービスです。アメックスグリーンを提示すれば、無料で年間何度でも利用できます。

行きは配送業者が自宅まで集荷に来てくれて、帰りは空港の配達カウンターから自宅宛てに発送できます。特に帰国時に重くなったスーツケースを持ち帰る必要がなく、公共交通機関を使って自宅まで帰る時にはとても便利なサービスです。

ポイントプログラムが充実している

アメックスも利用によってポイントが貯まります。「メンバーシップ・リワード」といい、100円の利用によって1ポイントが貯まります。1ポイントを還元すると0.3%~1.0%ほどになりますが、これは交換する商品によって大きく変わってきます。

ポイントをキャッシュバックに利用する場合、還元率は0.3%とそれほど魅力的ではありません。しかし1提携しているマイレージサービスに1ポイント=1マイルで交換が可能なためマイルを貯めたい人にはおすすめのポイント制度です。(※メンバーシップ・リワード・プラスに加入の場合)

メンバーシップ・リワード・プラスという年会費3,000円(税別)のオプションに加入することで、マイルを有利なレートで交換することができます。

ステータス性がある

アメリカン・エキスプレスのメリットとしてやはり大きいのは、ステータス性が少なからずあります。年会費は他のクレジットカードに比べて一段階高く、デザインもスマートでブランドイメージも良いです。

実際にアメリカン・エキスプレスを愛用している人の多くが、このようなアメックスならではのステータス性やブランドイメージに満足しているのではないでしょうか。

さらにこのアメックスには、ゴールドカードが存在します。次の章で、このアメックスグリーンとの違いを解説します。

アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 12,000円(税別) 0.166%~1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.5%~1.0% 無料

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとの違い

ゴールドカードを持つ人

ここまでアメリカン・エキスプレスのメリットをお伝えしてきましたが、年会費が29,000円(税別)のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと比較するとどのような違いがあるのでしょうか。

「グリーンとゴールド、どっちにしよう?」と比較検討している人は、よく読んでみてください。

プライオリティ・パスの利用は有料

アメックスゴールドは、プライオリティ・パスを通して海外VIPラウンジの利用が年間2回まで無料で利用できますが、アメックスグリーンは会員権が無料でも、利用によって都度料金がかかります

  • アメリカン・エキスプレス・カード:海外VIPラウンジの利用は1回27米ドルずつ必要
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード:年間2回まで海外VIPラウンジの利用が可能

またアメックスゴールドの家族カードは年会費が無料な上に、このプライオリティ・パスの利用も年に2回まで無料です。夫婦でアメックスゴールドを持てば、海外空港での待ち時間を優雅に過ごせますね。

グルメサービスの「招待日和」が利用できない

アメックスグリーンにないゴールドの特典として、グルメサービスの「招待日和」があります。指定のレストランであらかじめ決められたコース料金が、「2名以上で行くと1名分が無料になる」というものです。

もともとのコース料金が1万円前後するものが多く、ドリンク料金は定価のままなど条件はありますが、リッチな飲食店をお得に利用したい人にはおすすめのサービスです。

保険の補償内容がゴールドの方が手厚い

先ほどもご紹介した海外旅行保険ですが、ゴールドカードの保険内容の方が手厚いです。

  • アメックスグリーン:利用付帯で最高5,000万円
  • アメックスゴールド:自動付帯で最高5,000万円、利用付帯で最高1億円

上記の例のように、補償額が異なります。また航空便遅延費用補償などがゴールドには付帯されています。

海外旅行に多く出かける人には、アメックスゴールドの補償内容は大変魅力的です。

グリーンならば年会費は半額以下

ただ、グリーンとゴールドの大きな違いとしてはその年会費の高さがあります。

  • グリーン:年会費12,000円(税別) 家族カード6,000円(税別)
  • ゴールド:年会費29,000円(税別) 家族カード1枚無料

家族カードや特典の充実さを考慮すると、ゴールドも十分にその価値があるカードです。

どちらのカードも当サイトから入会することで初年度年会費が無料となるため、まずは試しに半年間は利用してみてはいかがでしょうか。

次にアメリカン・エキスプレスの審査について紹介します。

アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 12,000円(税別) 0.166%~1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.5%~1.0% 無料

アメリカン・エキスプレス・カードの審査

キーボードの上にあるプラチナカード

ステータスのあるアメリカン・エキスプレスだからこそ、カードの入会審査に通過するかどうかは不安に感じることもありますよね。「審査に落ちたらどうしよう」「アメックスだから厳しいのでは」と感じている方のために、審査についてまとめました。

審査基準は明確にされておらず審査期間は人によって違う

実は多くのクレジットカード発行会社がそうであるように、カード入会の際に年収などの審査基準というのは明確に公表されていません。「20歳以上で安定した収入のある人」と定められている程度です。

またカードの支払限度額も、この審査によって決定します。審査結果は書面や電話で伝えられるのではなく、入会時に登録したメールアドレス宛に通知が来ることがほとんどです。

年収に不安があっても過去の遅延履歴がなければ通る可能性が高い

実は誰しもが個人信用情報機関に、過去のクレジットカードの支払い実績(クレジットヒストリー)というのが記録されています。そこに自動で情報が照会されて、入会申込みから時間をかけずにすぐに審査結果が届く人や、数日かかる人もいるようです。

ただ筆者がアメックスユーザーを何人か取材したところ、年収が高い人もいれば、そこまで高くない300万円前後の人もいるのが実情です。過去にクレジットカードで支払い遅延を起こしていなければ、十分に審査に通過する可能性が高いです。

年収や職業で審査に不安のある人も、まずはアメックスのエントリーカードである、アメリカン・エキスプレス・カードに入会申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 12,000円(税別) 0.166%~1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.5%~1.0% 無料

こんな人にアメックスグリーンがおすすめ

うつ伏せでカードを持つ女性

ここまでアメリカン・エキスプレス・カードについて様々な観点から紹介してきました。この章では、「ズバリ、アメックスグリーンはどんな人におすすめのカードなの?」という疑問にお答えします。

まずはアメリカン・エキスプレス発行のカードを持ちたい人

アメリカン・エキスプレス・カードは、他のクレジットカードにはないブランド力やステータス性があります。まずはそのエントリーカードとしてアメックスのプロパーカードを使いたい人におすすめします。

国内線利用がメインの人

次におすすめしたいのは、国内線の利用が多い人です。アメックスグリーンは、国内28空港と海外2空港でのカードラウンジの利用が何度でも無料です。

またアメリカン・エキスプレスならではの特典として、同伴者も1名無料です。仕事仲間やプライベートの同行者と、ラウンジで快適な時間を過ごせますよ。

アメックスには多くの魅力がありますが、簡単にいうと上記のような人におすすめのカードといえます。

アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 12,000円(税別) 0.166%~1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2週間程度 個別設定 0.5%~1.0% 無料

まとめ

世界中から愛されている、アメリカン・エキスプレス・カード=通称「アメックスグリーン」について解説してきました。大切な点を再度まとめます。

  • アメックスグリーンはアメックスのプロパーカードの中でもエントリーカード
  • ラウンジや旅行保険など他社のゴールドカード並みの特典やメリットがある
  • さらに海外旅行でのサポート力や特典を求めるならアメックスゴールドがおすすめ
  • 審査基準は公開されていないものの、過去の支払い遅延がなければ通過する可能性が高い
  • まずはアメックスを持ちたい人、国内線利用が多い人におすすめ

以上の点をふまえて、自分がアメックスグリーンに入会するべきかどうかを判断してみてください。

アメリカン・エキスプレスはステータス性がありブランド力もあるカードです。初年度無料で入会できるチャンスに、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    クレジットカードで悩んだら、専門家に相談!

    クレジットカードに関するご相談を無料で受け付けております。
    お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。※お問い合わせ頂いた内容はナビナビクレジットカード編集部に送信されます。

     
     

    利用規約プライバシーポリシーにご同意頂き、ご利用下さい。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら