セゾンのアメックス4種を徹底比較!年会費や優待特典の違いとは

アメックスブランドのクレジットカードは、「審査に通りにくく年会費も高い」という印象があります。

それでも憧れのアメックスカードを持ちたい皆さんには、アメックスのプロパーカードほど審査が厳しくない、セゾン提携のアメックスブランドがおすすめです。

そんなセゾンアメックスの、「概要やクレジットカードの種類、そしてアメックスのプロパーカードとの違いを知りたい!」と思う方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、そのセゾンアメックスブランドのカードをよく知るためのガイドとして、まずは一般の人でも取得しやすく人気が高い、 4種類のセゾンアメックスカードの年会費や、その内容の違いなどについて詳しくご紹介します。

また、アメックスプロパーカードとの相違点や、それ以外のセゾン発行アメックスブランドカードのご紹介も含めた情報もお届けします。

セゾンアメックスなら、年会費無料でアメックスが持てる

セゾンアメックスカード(セゾン・アメリカンエキスプレスカード)は、アメリカン・エキスプレスと提携しているセゾンカードです。

けれども、他のアメックス提携クレジットカードともアメックスプロパーカードとも一線を画しています。そんなセゾンアメックスカードの特徴を簡単に説明します。

国際ブランドがアメックス、発行はセゾン

セゾンアメックスカードは、信販系クレジットカード会社のクレディセゾンが発行するアメックスブランド提携カードです。

セゾンアメックスカードと国内他社発行のアメックス提携カードとの大きな違いは、他社クレジットカードが単に決済サービスという点でアメックスと提携しているのに対し、 セゾンアメックスカードはカード会員サービスもアメックスのものが適用されるという点です。

これは他のアメックス提携カードにはない大きなメリットです。

アメックスブランドなら独自サービスがある

アメックスブランドであるセゾンアメックスカードは、 セゾンカードのサービスだけでなく、アメックス独自のサービスも受けられます。

たとえば、セゾンアメックスカード会員は、「アメリカン・エキスプレス・セレクト」など、 アメックスプロパーカード会員向けのサービスも受けられます。

また、アメリカ生まれの会員制大型店「コストコ」での買い物で決済に利用できるカードは、コストコ発行のクレジットカードとアメックスブランドカード(提携カード含む)だけですが、 アメックスブランドカードであるセゾンアメックカードはコストコで利用できます。

この項ではセゾンアメックスカードが他のアメックス提携カードと違い、アメックスプロパーカードの特典も受けられる日本唯一のアメックスブランドの提携カードである、という点について説明しました。次は、人気のセゾンアメックスカード4種類について解説していきます。

セゾンアメックス人気の4種

この項では次の4種類のセゾンアメックスカードをご紹介します。

  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費、ポイント還元率などの年会費や特典などのメリットだけでなく、同ランク他社カードとの比較も行っていきます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(以下「セゾンパールアメックスカード」)は、セゾンアメックスカードの中ではいわゆる「普通カード」に位置付けられます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail saison pearl amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 実質無料※ 0.7% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 30〜150万円 0.90% 無料
  • 家族カード
  • 分割払い

概要

  • 年会費:1年目無料 2年目以降1,000円 ※年1度以上の利用で無料
  • ポイント還元率:0.5~1%
  • 申込資格:18歳以上で電話連絡できる方

セゾンカードパールは審査基準を発行会社のクレディセゾンが独自に設定していることもあり、 審査基準はそれほど厳しくありません。主婦やパート、アルバイトでも作れるという点で、アメックスプロパーカードに比べるとより身近に感じられるカードだといえます。

また、 年会費が実質無料となる点も見逃せません。

メリット

セゾンパールアメックスカードのメリットは セゾン、アメックス両カードの特典が受けられる他社カードに比べてカード会員サービスが充実しているという点です。

〇主な特典とサービス

  • 年間50,000円以上のショッピング利用で1600ポイント贈呈
  • 「永久不滅ポイント」適用
  • 西友・LIVIN優待
  • tabiデスク(パックツアー予約)
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 海外Wi-Fi、携帯電話貸出サービス割引
  • コートお預かりサービス(国内主要空港)
  • オンライン・プロテクション(ネットショッピング補償)
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト(ホテル、ダイニング、ショッピング優待サービス)
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト(優待情報Webサイト)

他社カードならゴールドカード以上でないと受けられないサービスも、このカードで受けられます。

他カードに比べると劣るデメリット

セゾンパールアメックスカードが他社カードとの比較で劣るのは次の2点です。

  • ポイント還元率が低い
  • 海外旅行保険が自動付帯されていない。

セゾンパールアメックスカードは会員特典の充実度を求める方にはお得ですが、ポイントをより多く貯めたい方や、海外旅行をよくする方にはあまりメリットを感じられないカードです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード(以下「セゾンブルーアメックスカード」)は、クレジットカードのランクとしては、普通カードとゴールドカードの中間に位置する、いわゆる「ミドルクラス」カードです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail saison blue amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 3,000円(税別)※ 0.7% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 30〜150万円 0.90% 無料
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

概要

  • 年会費: 1年目無料 2年目以降3,000円(税別)※年1度以上の利用で無料
  • ポイント還元率: 0.5~1% 
  • 申込資格: 18歳以上で電話連絡できる方

セゾンブルーアメックスカードは、ゴールドカード並みの各種特典が受けられますが、年会費は実質無料です。また、審査のハードルもそれほど高くありません。

メリット

セゾンブルーアメックスカードは、セゾンパールアメックスカードの特典に次のサービスがプラスされます。

〇主な特典とサービス

  • 国内、海外旅行保険 最高3,000万円
  • 海外アシスタンスデスク
  • ショッピング補償年間 最高100万円
  • ロフト優待(毎月月末金土日)
  • スタジオヨギー優待
  • ハーツレンタカーの料金優待

中でも国内、海外旅行保険の補償額3,000万円は、このランクのカードではあまり見当たらない充実度です。

他カードに比べると劣るデメリット

セゾンブルーアメックスカードのデメリットには、次のものがあります。

  • ポイント還元率が低い
  • 空港ラウンジが使えない

このカードは、とにかくポイントを貯めたい、という方にはあまりおすすめできません。また、ゴールドカード並みのサービスが受けられますが、空港ラウンジサービスは付帯されていないため、少し物足りない印象があります。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンゴールドアメックスカード)は、前の2つのカードより審査の難易度が上がりますが、その分特典などのサービスの充実度も上がります。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail saison gold amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 10,000円(税別) 0.75% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3日程度 300万円を限度に個別に設定 0.90% 無料
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

概要

  • 年会費:10,000円(税別)
  • ポイント還元率: 0.75~1%
  • 申込資格: 20歳以上で電話連絡が取れる方

セゾンゴールドアメックスカードは、ポイント還元率が1.5倍となり、付帯サービスの数がぐっと増えます。その審査基準は明らかにはされていませんが、サラリーマンなど安定した収入があればそれほど年収が多くない20代の方でもカードを取得することができます。

メリット

セゾンゴールドアメックスカードには、セゾンブルーカードよりさらに多くの特典や付帯サービスがつきます。

〇主な特典とサービス

  • 国内、海外旅行保険 最高5,000万円
  • ショッピング補償年間 最高200万円
  • パルコ優待(毎月5日)
  • コナミスポーツクラブ優待
  • セゾン空港ラウンジサービス無料
  • プライオリティパス無料

セゾンアメックスカードは国内外の旅行保険やショッピング補償がさらに充実。さらに主な西武系列店舗のほぼ全てでカード優待を受けられるというメリットがあります。

他カードに比べると劣るデメリット

セゾンゴールドアメックスカードのデメリットをあえて挙げるとすれば、 海外旅行にあまり行かない人にとっては年会費に見合った恩恵が薄いという点です。また、セゾンゴールドアメックスカードの利用限度額は明記されていませんが、 実質的な限度額は他社ゴールドカードと比較すると低めに設定されているという点もデメリットだといえます。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンプラチナアメックスカード)は、セゾンアメックスカードの最上位に位置するカードです。

招待制ですので、このカードを取得するならまずは先ほどのセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードで良いクレヒス(信用情報)を積みましょう。

概要

  • 年会費:20,000円(税別)
  • ポイント還元率: 0.75~1%
  • 申込資格: 招待制 

セゾンプラチナアメックスカードはプラチナカードとしては破格の年会費が大きな特徴となっていますが、そのサービスの質はアメックスプロパーカードと同等です。

なお、このカードにはビジネスカードもありますが、その場合は新規申し込みが可能です。

メリット

〇主な特典とサービス

  • 入会翌々月末までに 税込50万円以上のショッピング利用でポイント1,000ポイント贈呈
  • 年間200万円以上のカード利用で年会費10,000に割引
  • 国内旅行保険 最高5,000万円
  • 海外旅行保険 最高1億円
  • オントレ(ダイニング、トラベル、ショッピング優待)
  • プラチナ・コンシェルジュサービス
  • プライオリティパス無料

同ランクのアメックスプロパーカード年会費は、このカードの6.5倍の130,000円です。にもかかわらず、プロパーカードと同じサービスを受けられるのがこのカードの最大の魅力です。

他カードに比べると劣るデメリット

一方、デメリットもあります。

    • コンシェルジュサービスが他社カードに劣る セゾンプラチナアメックスのコンシェルジュサービスは24時間対応ではありません。また、 コンサートチケットの手配は、このカードではサービスの範囲外となっています。その点で他社カードより劣ります
  • 国内ではアメックスブランドの提携先が少ない
    国内では アメックスブランドの提携先が少ないこともあり、VISAやJCBのように全国どこの店でも使えるというわけではありません。
カード名 筆者の一言! 特典 年会費 ポイント還元
(永久不滅ポイント)
その他
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード 主婦、アルバイト、パートでも持てるアメックスカード 1.永久不滅ポイント
2.西友、LIVIN優待
3.アメリカン・エキスプレス・セレクト
4.アメリカン・エキスプレス・コネクト
5.オンライン・プロテクション
6.入会時400ポイント贈呈
2年目以降1,000円
※年1回以上利用で無料
0.5~1% 1.ネット申込で即日発行
2.ETCカード
3.チケットサービス「e+」
4.QUICPay
5.JALマイルが貯まる
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード 充実のサービスはゴールドカード並み!コスパに優れたミドルクラスカード 1~6はセゾンパールと共通
7.海外アシスタンスデスク
8.ロフト、スタジオヨギー優待
9.レンタカー優待
2年目以降3,000円
※年1回以上利用で無料
0.5~1% 1~5はセゾンパールと共通
6.旅行保険3,000万円
7.ショッピング補償100万円
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 旅行好きは必携!特典満載のハイクラスカード 1~9はセゾンブルーと共通
10.パルコ、コナミスポーツ優待
11.空港ラウンジサービス無料
10,000円 0.75~1% 1~5はセゾンブルーと共通
8.旅行保険5,000万円
9.ショッピング補償200万円
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード コスパ、クオリティ両面で優れた最上級カード 1、2、8~11は他ランクと共通
12.年会費半額特典
13.入会時1,000ポイント贈呈
14.オントレ
15.プラチナ・コンシェルジュサービス
20,000円 0.75~1% 1~5は他カードと共通
10.国内旅行保険5,000万円
11.海外旅行保険1億円

この項ではセゾンアメックスカードで人気の4種について詳しく解説してきました。次はアメックスプロパーカードとの違いについて見ていきましょう。

アメックスのプロパーカードとの違い

クレジットカードを持つ女性

これまでご紹介した通り、セゾンアメックスカードはアメックスプロパーカードと同等のサービスを受けられますが、年会費や申込資格などの点でアメックスプロパーカードよりも「 ぐっとお得に」なっています。

そこで、セゾンアメックスカードとアメックスプロパーカードとの違いについて説明します。

年会費がぐっと抑えられるメリット

まず、セゾンアメックスカードのメリットとして挙げられるのが、 年会費です。

たとえば、セゾンパール、セゾンブルーの両カードは年会費実質無料ですが、同ランクのアメックスカードは年会費12,000円です。

また、セゾンゴールド、セゾンプラチナの両カードの年会費はいずれもアメックスゴールド(29,000円)より安くなっています。また、アメックスプラチナの年会費は13万円ですから、実に10万円以上の差があります。

通常年会費の割引がない プラチナカードの年会費が条件により半額となるのも特筆すべき点です。

セゾンの永久不滅ポイントが貯まる

セゾンアメックスカードはセゾンカードと同様に 永久不滅ポイントが貯まります。

アメックスプロパーカードのポイント制度では、貯まったポイントをカード利用後に請求された金額に充当できるようになっていますが、この制度は セゾンアメックスカードには適用されません。

そのかわり、 カードのランクにかかわらずポイントに有効期限がありません。そこが大きなメリットです。

優待の充実度が違う

これまで説明した通り、セゾンアメックスカードはアメックスブランドの各種優待が使えるため、 他社同ランクカードよりワンランク上の優待サービスを享受できます。

たとえば、普通はゴールド以上のカードにつく、 国内外のホテル、ダイニング、ショッピングの優待サービスが、年会費無料のセゾンパールから受けられるという点です。

また主要空港ラウンジをVIP待遇で受けられるプライオリティサービスなど、通常 プラチナ以上のカードにつく優待がゴールドランクで受けられるなど、大きなメリットがあるカードだといえるでしょう。

このように、セゾンアメックスカードとアメックスプロパーカードとの違いは、アメックスプロパーカードのみならずセゾンカードの特典も同時に受けられるという点にあります。

その他セゾンが発行するアメックスブランド

ここまでは、セゾンアメックスカードの概要や特典、アメックスプロパーカードとの違いなどについて説明しました。

ここからはクレディセゾンが発行する他のアメックスブランドカードにはどのようなものがあるかを見ていきましょう。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費: 初年度無料 2年目以降500円 ※年1回以上のショッピング利用で無料
  • ポイント還元率: 永久不滅ポイント0.5% ヤマダポイント10%
  • 申込資格: 18歳以上で指定金融機関に決済口座を持っている方

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットは、永久不滅ポイントと、家電量販店ヤマダのポイントを両方獲得できるという点です。ヤマダでよく買い物をするという人なら持っていて損はないカードです。

また、カード利用でANAのマイレージが貯まるので、飛行機によく乗る方にもおすすめです。

三井ショッピングパークカード《セゾン》

  • 年会費: 永年無料
    ポイント還元率: 永久不滅ポイント0.5% 三井ショッピングパークポイント2%
    申込資格: 高校生を除く18歳以上で安定した収入がある方

三井ショッピングパークカード《セゾン》は 年会費がずっと無料で、提携している4つの国際ブランドの1つがアメックスです。

三井アウトレットパークやららぽーとなどのショッピングで優待サービスがあり、 永久不滅ポイントと三井ショッピングパークポイントの両方が貯まるお得なクレジットカードです。

その他、三井不動産傘下のホテルが優待価格で利用できます。

PARCOカード

PARCOカードは、アメックスを含む4つの国際ブランドと提携しています。

PARCOカード

Thumbnail parco

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス JCB Mastercard VISA

対応電子マネー

年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料(AMEXは1枚につき3,000円(税別)) 無料※ 0.5%〜 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 個別に設定 公式サイト参照 無料
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
  • 年会費: 永年無料
  • ポイント還元率: 0.5%(永久不滅ポイント)
  • 申込資格: 高校生を除く18歳以上で電話連絡可能な方

初年度は誰でもPARCOで5%オフとなりますが、2年連続で年間10万円以上のショッピング利用があればいつでも5%オフとなる「クラスSメンバーズカード」が発行されます。

また、「PARTY SALE」など、会員だけのお得な企画もありますので、PARCOをよく利用する人は要チェック!です。

ウォルマートカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費: 永年無料
  • ポイント還元率: 0.5%
  • 申込資格: 18歳以上で電話連絡可能な方

ウォルマートカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、西友との提携カードです。西友、LIVIN、サニーでの買い物で毎日3%オフの特典を利用した際についたポイントには有効期限がつきますが、それ以外の、5日、20日の5%オフの日を含めた利用においては永久不滅ポイントがつきます。

また、貯まったポイントは「西友ショッピングカード」と交換できます。

まとめ

  • セゾンアメックスカードには実質年会費無料のカードがある
  • 人気の4種はコスパに優れ、クオリティは高く他カードよりもお得
  • アメックスプロパーカードとの違いは「年会費」「永久不滅ポイント」「優待の充実度」
  • セゾンが発行する他のカードにも「永久不滅ポイント」が適用される

今回の記事では、セゾンアメックスカードが実利に優れているだけでなく、クオリティの高いカードであることを説明しました。

国際ブランドとして名高いアメックスカードですが、セゾンとの提携で年収が少ない若い人でもより身近で使いやすいカードとなっているため、アメックスブランドカードを作りたい人はぜひ検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事