りそな銀行のクレジットカードを比較!メリット&デメリット解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

りそな銀行に自分の口座を持っている方が、クレジットカードの申し込みを検討する場合がありますよね。

りそな銀行が発行しているクレジットカードの中に、自分に合ったクレジットカードがあるかどうかを知りたい」と思うでしょう。

また、カードを選ぶ際はその メリットとデメリットの両方を吟味し、納得のいく1枚を見つけたいと思いませんか。

今回はそんな皆さんのために、りそな銀行が発行している各種クレジットカードの紹介やそのメリット・デメリットに加え、クレジットカードと似ているようで違うデビットカードについても解説します。

りそな銀行発行のクレジットカード一覧

クレジットカードとATM

まず最初に、りそな銀行がどのようなクレジットカードを発行しているかをまとめてみました。 また、VISA、セゾン、JCBとの提携カードやその特徴についても説明します。

カード名 ブランド キャッシュカード 年会費 ポイント還元 その他

りそなVISAカード
・クラッシック
・ゴールド

VISA なし

・クラシック
初年度無料
2年目以降1,250円+税
・ゴールド
初年度無料、 2年目以降10,000円+税

0.5%

・ETCカード
※年1回以上のETC利用で翌年無料
・海外旅行保険  (ゴールドは国内旅行保険も付帯)
・お買い物安心保険

りそなカード 《セゾン》
・スタンダード
・アートレッド
・セレクト
・りそなゴールド 《セゾン》

VISA
Master
なし

・スタンダード/
・アートレッド永年無料
・セレクト 
初年度無料 
2年目以降1,750円+税
・りそなゴールド《セゾン》 
初年度無料 
2年目以降10,000円+税

0.5%
※入会後3ヶ月ポイント3倍

・ETCカード永年無料
・りそなポイント36
・Super Value Plus
・カーレスキュー365
・特割旅ナビ
・セゾン傘下のスーパーで買い物5%無料(5日・20日) 
※国内海外旅行保険はセレクト、ゴールドのみ

JCBカード
一般カード
ゴールドカード
JCB なし

初年度無料
2年目以降

・一般1,250円+税

・ゴールド10,000円+税

0.5%

・国内・海外旅行保険(一般・ゴールド)

・ショッピングガード保険

りそなカード《セゾン》
一体型ICキャッシュカード
VISA
Master
あり
(りそな銀行・埼玉りそな銀行)
永年無料 0.5%
※入会後3ヶ月ポイント3倍

・ETCカード永年無料
・りそなポイント36
・Super Value Plus
・カーレスキュー365
・特割旅ナビ
・セゾン傘下のスーパーで買い物5%無料(5日・20日)

りそなクレジット一体型カード
《クラブポイントプラス》
JCB あり
(りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行)
初年度無料
2年目以降1,000円+税
0.5%
・別途でポイントサービス「クラブ*」との契約が必要

・お買い物安心保険
・QuickPay
(要申込)
・銀行口座への給与や年金振込でもポイントがたまる

JCB LINDAカード※女性専用 JCB なし 無料 0.5%

・各種女性保険(選択制)
・ショッピングガード保険
・女性保険

JCBカーレスキュー365 JCB なし 初年度無料
2年目以降1,750円+税
(学生650円)
0.5% ロードサービス特化型クレジットカード。 24時間サポートあり。
りそなAAdvantage®
VISAカード
VISA なし

・クラシック
5,000円+税
・クラシックワイド8,000+税
・ゴールド15,000円+税

【マイル還元率】
クラシック/クラシックワイド1%、
ゴールド2%
・入会ボーナスマイル加算
・ショッピング利用でマイル有効期限延長

one world加盟航空会社利用者向けのマイル特化型カード。 各種保険やトラベルサポート、加盟店優遇プログラムなど。

それぞれのカードを簡単に解説

ここまではりそな銀行が発行しているクレジットカードを表でまとめてきましたが、ここではそれらのカードを「VISA」「セゾンカード」「JCB」の3つの提携ブランド別に解説していきます。

いずれの提携ブランドにも、それぞれに個性豊かでバラエティに富んださまざまな種類のカードがあり、選ぶ人に合ったカードが見つかりやすいラインナップとなっています。

これから説明する内容をもとに、りそなクレジットカードHPで各カードについて詳しく調べた上で、どのカードがよいか決めることをおすすめします。

りそなVISAカード

りそなVISAカードの国際ブランドは 世界シェアNo.1のVISA。 世界の200を超える国と地域で使えるだけでなく、 国内にも加盟店が多いので、これ1枚あれば足りてしまうほど使えるカードです。

また、 普通カードでも海外旅行保険やショッピング保険が自動付帯されるなど、安心面でのサービスの充実度も高くなっています。

また、りそなVISAカードには多くの提携カードがあります。上の表でご紹介したカードの他、以下の提携カードを発行しています。

  • 立教カード/立教学生カード
  • 早稲田カード(Alumini/Students)
  • 東横INNクラブVISAカード
  • JAMICVISAゴールドカード
  • ホームメイドクッキング

これらのカードはりそなVISAカードのサービスに加え、 提携先独自の優待サービスも受ける事ができて大変お得ですので、対象となる方は要チェックです。

りそなカード《セゾン》

りそなカード《セゾン》はクレディセゾンとの提携カードで、 セゾンカードの各種サービスが受けられます。

  • 普通カードは年会費永年無料
  • ETCカード年会費永年無料
  • 西友、LIVIN、SUNNY(セゾン傘下スーパー)で5日、20日は5%オフ
  • Super Value Plus(選択制保険サービス)
  • 特割旅ナビ
  • ETCカードカーレスキュー365が(別途年会費750円)

ただ、1つだけ違う点を挙げると、クレディセゾン発行のセゾンカードの大きなメリットである 「永久不滅ポイント」がなく、そのかわりに りそなカード独自のポイントサービス「りそなポイント36」が適用されるということです。

1ヶ月のショッピング利用金額1,000円ごとに1ポイント加算され、100ポイント貯まると商品と交換できるようになっています。

なお、 りそな銀行、埼玉りそな銀行のキャッシュカードとしても使える「りそなカード《セゾン》一体型ICキャッシュカード」もあります。これらの銀行に普通預金口座を持ち、あまり多くのカードを持ち歩きたくない人におすすめです。

りそなJCBカード

りそなJCBカードはJCBとの提携カードですが、上の表でご紹介したように、 マイルやロードサービスなどの特化型クレジットカードや女性専用クレジットカードなど、ユニークなカードが揃っているのが特徴です。

その他にはチケットぴあとの提携カード「ピアJCBカード」を発行しています。

また、りそなJCBカードも、キャッシュカード一体型のカード「 りそなクレジット立体型カード〈クラブポイントプラス〉」が発行されています。

こちらは りそな銀行と埼玉りそな銀行に加え、同じくりそなグループの 近畿大阪銀行のキャッシュカードと一体になっています。

ここまでは、りそな銀行発行のクレジットカードにはどのような種類があるかについて説明してきました。続いてりそな銀行クレジットカードのメリットとデメリットについて説明します。

りそな銀行のクレジットカードのメリット

女性

ここからはりそな銀行クレジットカードの、メリットについていくつか挙げていきます。

銀行のカードと一体型

りそな銀行クレジットカードのメリットとしてまず第一に挙げられるのは、 銀行キャッシュカードと一体になっているカードがあるということです。キャッシュカード一体型のクレジットカードの利点は次の3つです。

  • 給与振込などの銀行取引でもポイントが貯まる
  • 何枚もカードを持つ必要がなく財布がすっきりする
  • 良いクレヒス(信用情報)を積むことで銀行の住宅ローンなどの金利が優遇される。

上記のことからも、りそな銀行キャッシュカードとの一体型のクレジットカードはメリットをより強く実感できるお得なカードだと言えます。

提携カードや特化型カードが多い

もう一つのメリットは、既にお話しした通り 提携カードや特化型カードが多いという点です。

りそな銀行発行のクレジットカードは、VISAやJCBなどの国際ブランドや年会費永年無料のセゾンカードの他、複数の大学や企業との提携カードが数多くあります。それらの提携先のメリットも受けられるという点で、その対象となる人にはかなりお得です。

また、女性向けなど ターゲットを絞った特化型カードが複数あることも大きなメリットです。特にロードサービス特化型の 「JCBカードレスキュー365」は、車がないと不便な地域に住む方におすすめです。

ここではりそな銀行発行のクレジットカードのメリットをご紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。次はそのデメリットについてお話しします。

りそな銀行発行クレジットカードのデメリット

考える女性

さまざまなメリットのあるりそな銀行のクレジットカードのデメリットはそれほど多くありませんが、次に挙げる2点がデメリットだと言えるでしょう。

ポイント還元率で劣る

りそな銀行のクレジットカードは、そのほとんどの ポイント還元率が0.5%です。

これはクレジットカードの中では平均的なレベルですが、 利用方法によるポイントの優遇サービスが少ないため、ポイント還元率という点では他社クレジットカードに劣ります。

さらに言えば、セゾンカードの大きなセールスポイントの1つである 「永久不滅ポイント」がりそな銀行のセゾンカードはありません。別のポイント優遇サービスはありますが、永久不滅ポイントに比べるといまひとつです。

このように、りそな銀行のクレジットカードは 銀行利用でもポイントが貯まるカードがあるという点以外には、ポイントに関するメリットはほとんどないと言っても差支えないでしょう。

キャッシュカード一体型は紛失すると大変

もう一つのデメリットは、 キャッシュカード一体型のカードを紛失した時のリスクが大変大きいということです。

メリットの欄でもお話しした通り、キャッシュカードとクレジットカード両方の機能を持つ一体型のカードはとても便利で利用範囲も広いのですが、それだけに 紛失した場合の不正利用のリスクは倍になります。

また、 紛失届や再発行の手続きはクレジットカードとキャッシュカードの両方で行う必要があり手続きが面倒なだけでなく、 再発行にも時間がかかります。

そのことから、カードの管理には細心の注意を払う必要があります。

これまでりそな銀行発行のクレジットカードについて解説してきましたが、実はりそな銀行はデビットカードも発行しています。次はそのデビットカードについて説明します。

りそな銀行のデビットカード

デビットカード

デビットカードは、 店舗の端末で口座から直接支払いを行うことができるキャッシュカードです。

デビットカードはクレジットカード同様カード決済を行いますが、 その場で即日決済されるという点がクレジットカードと大きく違います。

デビットカードのメリットは次の2つです。

  • 銀行口座の入出金管理が容易
  • カードの不正利用にも気づきやすい

ところで、りそなカードが発行するデビットカードには JデビットとりそなVISAデビットカードの2種類あります。ここではその2つのデビットカードについて説明します。

Jデビット

Jデビットは 銀行や郵便局などの金融機関から発行されているカードの総称です。

全国約45ヶ所にある加盟店にある 端末に暗証番号と代金を入力して決済ボタンを押すとその場で口座から代金が引き落とされ数日後に加盟店に代金が入る仕組みになっています。

そのJデビットは冒頭で説明した2つのメリットに加え、次のメリットもあります。

  • 手持ちのキャッシュカードがそのまま利用できる。
  • 手数料、年会費、利息がかからない

なお、りそな銀行のJデビット、「りそなデビットサービス」の利用限度額は1日50万円です。

りそなVISAデビット

りそなVISAデビットは、国際ブランドVISAと提携しているデビットカードで、 世界中の加盟店で利用できます。また、 4種類のカードの中から自分に合ったものを選べます。

ポイント特化型

1.りそなVISAデビットカード〈オリジナル〉

2.りそなスマート口座
(2年目年会費500円 不正利用補償付帯)

マイル特化型

3.りそなVISAデビットカード〈JMB〉

4.りそなJALスマート口座
(2年目年会費1,000円 不正利用補償およびショッピング保険付帯)

これらのカードは2年目以降の年会費が有料となっていますが、 年1回以上の利用で年会費が実質無料になるという特典があります。

また、追加機能として 生体認証機能をつけることができます。こちらも 利用限度額は1日50万円までとなっています。

まとめ

  • りそな銀行のクレジットカードはVISA、セゾン、JCBとの提携カードをはじめ、学校、企業との提携カードも数多くある。
  • ターゲットを絞った特化型クレジットカードもあり、目的や用途に応じてお得に利用できる。
  • セゾン、JCBと提携しているキャッシュカード一体型カードはりそなグループの3銀行から発行されている。
  • キャッシュカード一体型のクレジットカードは便利な反面、紛失した時のリスクが大きい。
  • ポイント還元率という点から見るとりそな銀行のクレジットカードのメリットは少ない。
  • りそな銀行発行のデビットカードにはキャッシュカードをそのまま使える「Jデビット」とVISA加盟店で利用できる「りそなVISAデビット」がある。

りそな銀行が発行しているクレジットカードはバラエティに富んでおり、自分に合ったカードを見つけやすいラインナップとなっています。

しかしキャッシュカード一体型のカードは、りそな銀行の支店が少ない地方都市では多少利用しにくい面もあるかもしれません。

カードを選ぶ際は現在の居住地の最寄りにあるりそな銀行の支店の確認を含め、そのメリットとデメリットをよく考慮しながら、自分に合った1枚を選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事