海外旅行の準備を徹底解説!おすすめのクレジットカードについても紹介

空港で待つ女性

海外旅行に行くという人は、さまざまなことが不安に思ってしまうのではないでしょうか。

この記事を読んでいて近々海外旅行を計画しているあなたは今、

  • 海外旅行に行く際にどんな準備をする必要があるか知りたい
  • 海外に行く際に必須のパスポートやビザの申請方法を知りたい
  • 海外で決済するには、現金がお得なのかクレジットカードがお得なのか知りたい
  • 海外で決済する時に最善な方法を知りたい
  • 海外で言葉の壁を乗り越える方法を知りたい

はじめて海外に行く際には数多くの心配事がありますが、上記のような気持ちになっている人も多いのではないでしょうか。

今回の記事を最後まで読んでいただければ、上記のような疑問点や不安は即座に解決するでしょう。

ぜひこの記事を参考に、有意義な海外旅行を実現させてください。

海外旅行で事前に準備しておくべきこと

旅行カバンと飛行機の模型

この章ではまず、海外旅行に行く前の準備段階の情報をお伝えしていきます。

ここでお伝えしていくことは以下の4点です。

  • パスポートの取得方法
  • ビザの取得方法
  • 現地で使うお金の調達手段
  • 飛行機内で快適に過ごすためのグッズ

それぞれ詳しく紹介していきます。

パスポートを取得

海外に行く際には、どこへ行こうともパスポートが必要です。

パスポートがなければ日本国外に出ることはできませんので、海外旅行の前には必ずパスポートを用意しましょう。

以下、パスポートの取得方法の流れを紹介します。

1.必要書類を整える

パスポートの申請には、下記の書類が必要です。

  • 一般旅客圏発給申請書
  • 戸籍謄本(もしくは戸籍抄本)1通
  • 住民票の写し1通
  • 写真1枚(縦45ミリメートル×横35ミリメートルの縁なしで無背景、申請日前6カ月以内に撮影されたもの、無帽で正面を向いたもので申請書に記載されている規格を満たしていることが必要)
  • 本人確認書類(1点で良いもの=マイナンバーカード運転免許証、船員手帳など。2点必要なもの=健康保険証、共済組合証、船員保険証、国民年金証書等+学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行したもので写真が貼ってあるもの)

2.住民登録をしている都道府県に申請する

住民登録をしている都道府県の申請窓口に申請します。はじめてパスポートを作る場合は、受け取りまでに1週間程度かかります。

3.パスポートを受領する

パスポートの受領には、交付(申請)窓口に出向いて、1.申請時に渡された受理票 2.手数料が必要になります。

必要な手数料は以下の通りです。

パスポートの種類 都道府県収入印紙 収入印紙 合計手数料
10年間有効なパスポート(20歳以上) 2,000円 14,000円 16,000円
5年間有効なパスポート(12歳以上) 2,000円 9,000円 11,000円
5年間有効なパスポート(12歳未満) 2,000円 4,000円 6,000円

ビザが必要な場合は取得

渡航先と渡航目的、滞在期間によってはパスポートの他にビザが必要なケースがあります。

ビザの取得は旅行会社が代行してくれるケースのほかに、自分でも申請することができます。一般的なビザの取得方法は以下の通りです。

1.必要書類をそろえる

ビザの取得に必要な書類は以下のものです。

  • 査証申請書
  • パスポート
  • 証明写真
  • 手数料

2.各国大使館に申請する

日本国内にある各国大使館に行き必要書類を持参のうえ、申請します。なお、観光ビザが必要な主な国は以下の通りです。

  • アジア…インド、カンボジア、ミャンマーなど
  • 中東…サウジアラビア、ヨルダンなど
  • アフリカ…エジプト、ケニア、マダガスカルなど
  • ヨーロッパ…ロシア
  • 南米…ブラジル

現地で使うお金の調達手段を確認

渡航先で使うお金の調達手段も確認しておいてください。

全世界的に旅行者はクレジットカード決済が主流ですが、それでもなお現金が必要な場面もあります。

「自分はクレジットカード決済だから」といって、日本円から現地通貨に両替していないと、いざ現地で現地通貨が必要になった際に困ってしまう事態になりかねません。

事前に日本円と現地通貨を両替できる場所を把握しておきましょう。

主な両替場所は以下の通りです。

  • 空港
  • 銀行
  • 両替所
  • 金券ショップ
  • 郵便局
  • キャッシング(クレジットカードを使って現地ATMでのキャッシング)

場所によって為替レートも違いますので、事前にどこが有利なレートなのかを知っておくことも重要なポイントです。

地図の上に載っているカード

2017.09.22

海外でお得に!クレジットカードと現金、国際ブランドのレートの違いを比較

海外旅行などで支払う際、なるべく優遇された為替レートでお得に決済したいですよね。 「クレジットカードのほうが現金よりもレートがいい」とはいうものの、実際にどれくらい違いがあるのか、詳しく把握している人は少ないのではないでしょうか。またカードによって、レートの違いがあるのも事実です。 そこで、クレジットカードと現金でどのくらいレートに差があるのか知りたいと思いませんか?また、クレジットカードの種類や国際ブランドによって違いも気になる、知りたいのではないでしょうか。 今回はそんなクレジットカードの、レートにまつわる疑問を解決します。これから海外へ出かける人が、現金両替とクレジットカードのレートの違いを理解し、どうすればお得に利用できるかを判断できるようになります。

飛行機内で快適に過ごすためのグッズ

海外旅行は場所によっては時間がかかります。

地理的に遠い場所に行く際にはトランジット(乗り換え)も含めて数十時間、場合によっては丸一日かかってしまう場合もあります。

そんな時に役立つのが飛行機内で快適に過ごすためのグッズです。以下に筆者おすすめのグッズを紹介します。

  • ネックピロー
    飛行機の座席に座ったままでも快適に眠れる枕です。起き上がった状態で首に巻き付けて使用します。今は300円ショップなどでも手に入るようになりました。

  • フットレスト
    テーブルからぶら下げるなど、飛行機内で使用できる足置き場です。足の負担が軽減され「エコノミークラス症候群」を予防できます。長時間のフライトの際には準備しておいた方が良いでしょう。ネットショップで1,000円前後から売られています。

  • 抱きまくら
    飛行機内でも無理なく眠れるように、空気を入れて使えるコンパクトな抱きまくらもあります。

この章では、海外旅行に行く前の準備段階のお話しをしてきました。

次の章では誰もが気になる海外旅行先での決済方法についてお伝えしていきます。

海外旅行先での決済方法

飛行機とカバンと地球儀の模型

この章では、海外旅行に際してのおすすめ決済方法をお伝えしていきます。この章で筆者がお伝えしたいことは主に下記の2点です。

  • 安全でお得な決済方法はクレジットカード
  • クレジットカード決済がメインでも現金が必要になる場面もある

上記の2点について詳しくみていきましょう。

安全でお得な決済手段はクレジットカード

海外で決済する際に一番お得かつ安全なのはクレジットカード決済です。クレジットカード決済をおすすめする理由は、現金を持ち歩かなくても済む点だけではありません。

クレジットカード決済は、現金の両替と比べるとお得になるという点も見逃せないポイントです。お得になる原因は、両替手数料にあります。

現金で外貨両替をした場合、1ドルあたり2円から3円の手数料(1ドル=110円の場合、1.8%~2.7%)が必要になります。

対して、クレジットカードは、会社によって違いはありますが、VISAやJCBといった国際ブランドのプロパーカードを使った場合、1.63%程度の手数料で済みます。

手数料の違いが1%以下の場合、多くの人が「大した差ではない」と思いがちではないでしょうか。たしかに、数百円や数千円の出費の場合、差額は大きなものはなりません。

しかし、数十万円、数百万円を使った場合は、数千円から数万円の差になります。つまり、安全かつお得に決済をするにはクレジットカードが一番ということが言えるわけです。

また、海外旅行の際にはホテルやレンタカーにもデポジット(保証金)が必要になってくるケースがあります。

現金でのデポジットの場合、料金と同等かそれ以上の料金が必要になる場合があります。

クレジットカードは支払い能力があることの担保でもありますので、ホテルを宿泊する際やクレンタカー借りる際にもデポジットを支払う必要はありません。

この点も海外でクレジットカードをおすすめするポイントです。

現金が必要なシーンもあるので、準備が必要

海外ではクレジットカードの使用が主流だと先ほどお話ししましたが、それでも現金が必要な場面があります

現金が必要と思われる主な場面は以下の通りです。

  • クレジットカード払いができない店舗での支払い
  • レストランやタクシーへのチップの支払い(最近ではレストランでもチップをクレジットカード払いできるところが増えていますが、完備していない店舗もあります)
  • タクシーの支払い(クレジットカードで支払えるところは増えているものの、クレジットカード払いができないところも多いです)

上記のような時のために、数千円程度は現地通貨に両替しておくことをおすすめします。

この章では、海外旅行先での決済方法についてお話しました。

次の章では、クレジットカードに焦点を絞って海外で使うのにおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

海外旅行に持っていきたいおすすめのクレジットカード3選

荷物の入っている旅行かばん

この章では、海外で使うのにおすすめのクレジットカードをお伝えしていきます。筆者が考える海外でおすすめのクレジットカードは以下の3枚です。

  • エポスカード
  • 三井住友VISAカード
  • JCBカード

それぞれのカードについてどのようにおすすめなのかを詳しく見ていきましょう。

年会費無料で海外保険がついてくる「エポスカード」

はじめて海外旅行に行く人には「エポスカード」がおすすめです。

エポスカードはファッション商業施設として有名な、「マルイグループ」が発行しているクレジットカードです。

はじめての海外旅行に特におすすめのポイントは以下の通りです。

  • 年会費無料
  • 海外旅行保険が自動付帯(傷害死亡・後遺障害=最高500万円、傷害治療費用=200万円など)
  • 緊急医療アシスタントサービスあり(海外旅行中の医師や医療施設の紹介、医療施設への移送、本国への送還)

エポスカード

Thumbnail epos

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 公式サイト参照 - 無料
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC

海外でも問題なく通用するVISAブランド「三井住友VISAカード」

三井住友VISAカード」もおすすめのカードのひとつです。

海外でクレジットカードを使うなら、国際ブランドにも気を使いたいところです。

数ある国際ブランドの中で圧倒的なシェアを持つVISAブランドのクレジットカードなら、海外旅行の際に「使えない」というトラブルを未然に防ぐことができます。

VISAブランドのクレジットカードは数多くありますが、特に三井住友VISAカードをおすすめする理由は以下の通りです。

  • 初年度年会費無料
  • 最短3営業日以内に利用可能
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯(海外旅行代金を三井住友VISAカードで支払っている場合)

三井住友VISAクラシックカード

Thumbnail smbc classic

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 0.5%~1.0% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.3% 500円
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

現地のJCBプラザで日本語の旅行サポートが受けられる「JCBカード」

旅行先で日本語対応のサポートが受けたい方は「JCBカード」をおすすめします。

JCBカードの会員なら世界約60カ国にある海外サービス窓口「JCBプラザ」で、海外旅行のサポートサービスを受けることができます。

JCBプラザで受けることができるサービスは以下の通りです。

  • 案内(JCB加盟店、観光情報案内)
  • 予約(ホテル、レストラン、オプショナルツアー、各種チケットなど)
  • 緊急サービス(JCBカードの紛失・盗難時のサポート)
  • Wi-Fi無料サービス

JCBプラザ設置場所については、こちらからご確認ください。ただし、JCBカードは海外ではVISAやMasterCardといったブランドよりも使える店舗が少ないのが実状です。

JCBカードのほかに海外で利用可能店舗が多い、VISAかMasterCardのクレジットカードをもう1枚持っていくことをおすすめします。

JCB CARD W

Thumbnail 1122001400 f cmyk

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~3.5% OkiDokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日(通常1週間程度)※翌日お届け対象外 公式サイト参照 0.3%~0.78% 公式サイト参照
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

この章では、海外旅行の際のおすすめのクレジットカードを3つ紹介しました。

特徴や持ち味が異なるクレジットカードを紹介しましたが、あなたの気になるクレジットカードはあったでしょうか。

次の章では特に海外初心者におすすめしたい、海外で言葉の壁を乗り越える方法をお伝えしていきます。

海外で言葉の壁を乗り越える方法

翻訳する女性

海外にはじめて行くという人や初めての国に行くという人が、どうしても心配になってしまうのが「言葉は通じるか」という問題です。

中には「英語だったら日常会話に不自由しないけどフランス語はまったく分からない」という方もいるでしょう。
そんな方には以下のようなサービスを利用することをおすすめします。

  • 翻訳アプリ
  • 電話通訳サービス

それぞれ、どのようなサービスなのかをこの章でお伝えてしていきます。

翻訳アプリを活用する

言語が通じない場所に行く場合、翻訳アプリを利用すれば簡単です。

翻訳アプリは数多くのアプリが発表されていますが、中でも筆者がおすすめするのは「Google翻訳アプリ」です。

Google翻訳アプリの優れている点は以下の通りです。

  • テキスト翻訳は103言語に対応
  • オフライン通訳に対応(59言語)
  • リアルタイムカメラ翻訳に対応(38言語)

Google翻訳アプリは、iPhone版・Android版ともにリリースされていて、いずれも無料で利用することができます。

なお、オフラインで使用可能です。オフラインで利用するには事前にアプリをダウンロードしておく必要があります。

海外ではインターネットが繋がらないというトラブルも考えられるため、出国前にダウンロードしておくことをおすすめします。

電話通訳サービスを利用する

電話通訳サービスとは、文字通り電話で同時通訳してくれるサービスです。数多くの業者がありますが、筆者おすすめの電話通訳サービス業者を以下の表から紹介します。

会社名 料金 対応時間 対応言語
ビーボーン 通話料:1分あたり100円から
初期費用:0~5,000円
月額基本料金:5,000~8,000円
24時間 英語、中国語(北京語)、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、ネパール語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語
NTTマーケティングアクト 通話料:1分あたり166円~
初期費用:5万円
月額基本料金:3万~20万円(定額制)
24時間 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語
KDDIエボルバ 通話料:1分あたり903円~ 24時間対応は英語のみ、他言語は日本時間で9~20時 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語

無料の翻訳アプリに比べると金額はかかってしまいますが、どうしても通訳を利用したい場合には助かるサービスです。

まとめ

今回の記事では海外旅行をテーマに、海外旅行の際に必要な準備は何か、海外でクレジットカードを使う際に気を付けたいポイント海外利用におすすめのクレジットカード海外でのおすすめ決済方法などを中心にお話ししてきました。

「はじめての海外で不安だ」と漠然と感じていた方でも、具体的な解決方法やおすすめ情報を知ることで若干不安が和らいだという方もいるのではないでしょうか。

また、海外旅行ではクレジットカードが必需品であること、数あるクレジットカードの中で自分に最適な1枚を知ることができたのではないでしょうか。

この記事を参考に、ぜひ後悔や失敗のない海外旅行に出かけてください。

2018年最新おすすめクレジットカードや選び方のコツを解説

2017.05.30

【2018年最新】おすすめクレジットカードを厳選!自分にぴったりのベストなクレカを比較しよう

現金を用意する必要もなく利用によってポイントも貯まる、便利でお得なクレジットカード。単にクレジットカードといっても、たくさんあってわかりにくいですよね。クレジットカードの特性を知らずに、やみくもに「ただなんとなく」カードを作ったり、使ったりすることは「少しもったいないこと」といえます。クレジットカードはうまく使えば、とても便利でお得なサービスなのです。このサイトでは数百種類の中から、あなたにぴったりのクレジットカードを比較して、導き出します。

地図の上に載っているカード

2017.09.22

海外でお得に!クレジットカードと現金、国際ブランドのレートの違いを比較

海外旅行などで支払う際、なるべく優遇された為替レートでお得に決済したいですよね。 「クレジットカードのほうが現金よりもレートがいい」とはいうものの、実際にどれくらい違いがあるのか、詳しく把握している人は少ないのではないでしょうか。またカードによって、レートの違いがあるのも事実です。 そこで、クレジットカードと現金でどのくらいレートに差があるのか知りたいと思いませんか?また、クレジットカードの種類や国際ブランドによって違いも気になる、知りたいのではないでしょうか。 今回はそんなクレジットカードの、レートにまつわる疑問を解決します。これから海外へ出かける人が、現金両替とクレジットカードのレートの違いを理解し、どうすればお得に利用できるかを判断できるようになります。

海外旅行へ行く親子

2017.01.24

クレジットカードが海外旅行に必要な理由と、海外旅行で注意すべきこと

「はじめての海外旅行、何から準備をしたらいいの?」はじめての海外旅行は楽しみな反面、このように「どうしたらいいんだろう」という不安を感じるものです。今回は、海外でのお金の使い方について考えてみましょう。

クレジットカードでキャッシング

2016.12.26

海外旅行におすすめ!クレジットカードの海外キャッシング

海外キャッシングがおすすめと言われても、多くの人は「キャッシング=借金」を連想してしまうため、あまり良いイメージはありません。しかし、海外キャッシングには、おすすめするだけの理由があります。今や海外の主要な観光都市では、ショッピングも宿泊費の決済もクレジットカード払いが主流です。しかし、ちょっとしたお買い物や交通費、チップの支払いなど、現金が必要になる場面は結構あるものです。また、何かトラブルが起きた時のためにも、余裕を持って現金を持ち歩いたほうが安心です。海外キャッシングなら、両替時のコストを最小限に抑えることができるのです。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス調査/調査期間:2018年1月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

掲載クレジットカード

  

全てのカード一覧はこちら

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら