20代おすすめのクレジットカードはコレ!20代限定の今しか持てないカードを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカードを見つめる若い女性

働き始めたばかりの20代の中には、「まだ若いから、クレジットカードを持つのは早いのでは?」「審査が通らないかもしれない」と不安に思っている方もいるかもしれません。しかし、20代だからこそ持てるお得なクレジットカードがあるのをご存知ですか?

今回は、20代のあなたにおすすめのクレジットカードを紹介します。読み終わった後には、20代のうちにクレカを持たなくては損!ということが分かっていただけるはずです。

また、クレカ初心者に向けて、利用上の注意点も分かりやすくまとめました。「初めてのクレジットカード、どれにしようか迷っている」「正しいクレジットカードの使い方を知りたい」という方は、参考にしてください。

20代限定のメリットがたくさん!お得なクレジットカード

まずは、20代しか申し込めないクレジットカードを紹介します。

取り上げるのは、以下の3つのカードです。

  • JCB CARD EXTAGE
  • JALカードEST
  • 三井住友VISAデビュープラスカード

20代限定のカードは、特典の充実度から見ても、審査の通りやすさからしても、初めて持つ1枚としておすすめです。ここでは、自分に合ったカードが見つけられるよう、年会費、ポイント還元率、特典などの観点で比較していきます。

JCB CARD EXTAGE

jcb-card-extage

「JCB CARD EXTAGE」は、スペックとしては平均的ですが、機能がシンプルだからこそ初心者でも安心して使えるカードです。申込み対象者は、 18歳~29歳です。

JCB CARD EXTAGEの年会費とポイント還元率

年会費は無料で、ポイント還元率は0.75%~1.5%です。

通常のJCBカードよりもポイント還元率が高いのが特徴です。通常のJCBカードでは1,000円あたり1ポイント(1ポイントは5円相当)ですが、JCB CARD EXTAGEなら入会から3ヶ月はポイント3倍!

4ヶ月目以降も、ポイントが1.5倍付与されます。

JCB CARD EXTAGEの特典・メリット

先ほど紹介したポイント還元率の高さとは別にも、下記のような特典があります。

  • Apple Payに対応
  • 海外旅行障害保険が付帯している
  • カードデザインが豊富(ディズニーの絵柄もあり)
  • 5年後のカード更新時には、自動的にJCBカードにランクアップ

JCBカードに年会費無料で慣れることができますね。

JCB CARD EXTAGEはこんな人におすすめ

「JCBのカードを持ちたい」という、初心者におすすめのカードです。

他のカードと比べて、特段大きなメリットがない ”無難”なカードですが、大手会社のカードなので安心感を持って使えます。

また、Amazonで買い物をするとポイントが1.5%つくので、利用が多い人は効率的にポイントを貯められます。

★★29歳までの人だけにお得なカード★★
JCB CARD EXTAGEの詳細はこちら

JCB CARD EXTAGE

Medium jcb extage 1

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5~3.5% OkiDokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 公式サイト参照 0.3%~0.78% 無料
付帯保険:
  • 海外旅行保険
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

公式サイトへ

JAL CLUB EST

JAL CLUB EST

出張・旅行で飛行機利用がある人には、自信を持っておすすめできるカードです。

20歳以上~30歳未満の方が申し込めます。普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナの4種類から選べます。

JAL CLUB ESTの年会費とポイント還元率

カードの種類ごとに年会費が異なるため、下記の表にまとめました。(※価格はすべて税込です)

普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード プラチナ
JALカード年会費 初年度無料

翌年度以降 2,160円

(AMEXは6,480円)
10,800円 17,280円 (AMEXは20,520円) 33,480円
別途かかるJAL CLUB EST年会費 5,400円 5,400円 2,160円 2,160円

他のカードと比べて、年会費は高めです。また、付帯サービスを受けるためのJAL CLUB ESTの年会費も別途発生します。しかし、毎年JALホームページで使える e JALポイント5,000円分が付与されるので、実質的には負担額は小さいと言えます。

普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナの違いは

  • 搭乗で貯まるマイルの数
  • 受けられる優待の数
  • ラウンジ利用の有無

が主な違いです。

マイルやラウンジについては、JAL CLUB ESTを使うことで通常のカードよりもお得に使えますから、20代で初めて持つときには「普通カード」を選べばよいでしょう。

ポイント還元率は0.5%~です。通常は、200円の利用で1マイル貯まりますが、ESTは通常3,000円かかる「ショッピングマイル・プレミアム」というオプションに無料で自動加入でき、ショッピングマイルが2倍貯まります。

JAL CLUB ESTの特典・メリット

20代だけが入会できるJALカードの限定オプション「JAL CLUB EST」を付帯できるのが最大のメリットです。

JAL CLUB ESTに入会すると次の特典が受けられます。

  • 国内線「サクララウンジ」を年5回使える(通常、1回3,000円)
  • ビジネスクラスのカウンターでのチェックイン
  • マイルの有効期限が60カ月まで延長(通常36ヶ月)
  • e JALポイントが年間5,000円相当分付与
  • フライトマイルが5%アップ
  • 入会搭乗ボーナスマイル、毎年初回搭乗ボーナスが1,000マイル上乗せ
  • 100マイル単位でe JALポイントに交換が可能

e JALポイントが年間5,000円相当分付与されるため、実質無料です。通常のゴールドカードでは入室できないJALサクララウンジを利用できたり、参るの有効期限が3年から5年に延長されるのも大きなメリットでしょう。

JAL CLUB ESTはこんな人におすすめ

出張や帰省などで、年に最低1回は飛行機に乗る人なら、持っておいて損はないでしょう。年会費分の元はすぐに取れると思います。

逆に、飛行機の利用予定があまりない人は、あえて選ぶメリットはありません。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友カードデビュープラス

ポイント還元率の高さに魅力を感じる人に、おすすめのカードです。申込み対象者は 18歳~25歳以下です。

三井住友VISAデビュープラスカードの年会費とポイント還元率

年会費は初年度無料。翌年度以降1,250円(税込)がかかりますが、年1回以上カード利用があれば次年度の年会費は無料です。

ポイント還元率は1%~2.5%です。通常の三井住友VISAカードよりも、ポイント還元率が1%と高く設定されています(2倍)。さらに、入会後3ヶ月間は還元率が2.5%と通常の5倍になります。

三井住友VISAデビュープラスカードの特典・メリット

  • Apple Payに対応
  • 年会費が無料で、ポイントがお得に貯まる
  • 26歳になった後のカード更新時には、20代限定のゴールドカードにランクアップ

三井住友VISAデビュープラスカードはこんな人におすすめ

ポイントを効率的に貯められる若者向けカードを探している人には、おすすめの1枚です。

25歳以下というと、JCB CARD EXTAGEやJALカードESTに比べると年齢制限が厳しいため、学生~新社会人向けとも言えます。

また、26歳になった後には、 20代限定のゴールドカードにランクアップできます。将来的にゴールドカードを目指している人にとっては良い選択肢です。

18歳から25歳までの限定特典がたくさん!
デビュープラスカードの詳細はこちら

三井住友VISAカード(デビュープラス)

Medium smbc debutplus

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 1.0%~2.5% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.6%~1.5% 500円
付帯保険:
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い

公式サイトへ

限定ではないものの、20代におすすめのクレジットカード

クレジットカードを持つ女性

次に、20代限定ではないものの、特典や年会費の面でおすすめできるカードを紹介します。

取り上げるのは、以下の3つのカードです。

  • 楽天カード
  • オリコカード・ザ・ポイント
  • エポスカード

では、詳細を見ていきましょう。

楽天カード

ポイント還元率が高く、楽天ユーザーには必須の1枚です。また、申込み審査も通りやすいカードと言われています。

楽天カードの年会費とポイント還元率

年会費は無料。ポイント還元率は1%~です。

100円(税込)につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。毎月の利用額合計の1%が付与されるので、1回の買い物ごとの端数の切り捨てがありません。少額の利用でも、コツコツポイントを貯められるカードと言えます。

また、加盟店舗で決済すると、ポイント還元率は3%になります。また、楽天市場でのカード利用は、4%の還元率になります。これは、他のカードと比較してもかなり高く、お得感があります。

楽天カードの特典・メリット

  • ポイント還元率が高い
  • 楽天市場・楽天トラベルを利用すると、ポイントが2重取りできる

ポイント還元率が高く、貯まったポイントをすぐに楽天でのお買い物で使えるところが、シンプルでわかりやすく使いやすいです。

楽天カードはこんな人におすすめ

楽天市場ユーザーには必須の1枚です。1ポイント=1円としてショッピングに使え、お得に買い物を楽しめるからです。

ただ、他のポイントやマイルへの交換レートがあまり高くないので、貯まったポイントを楽天関連サービスで使うことを想定しない人にとっては、あまり魅力がないかもしれません。

楽天カード

Medium master

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

楽天Edy(エディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~10% 楽天スーパーポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
7営業日程度 100万円 0.5% 540円
付帯保険:
  • 海外旅行保険
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

公式サイトへ

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカードザポイント

ネットショッピングの利用が多い人、車移動が多い人におすすめのカードです。「ポイント」と名がつく通り、ポイントを貯めやすい・使いやすい点が魅力的です。

オリコカード・ザ・ポイントの年会費とポイント還元率

年会費は無料で、ポイント還元率は100円で1ポイント付与されるために、1.0%です。また、以下の条件を満たせばさらにポイントが貯まります。

オリコカード・ザ・ポイント還元率

  • 入会後6ヶ月間はポイント2倍
  • オリコモール経由で買い物すると、ポイント1.5倍
  • Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの買い物も、ポイント1.5倍

オリコカード・ザ・ポイントの特典・メリット

  • ETCカードが無料で発行でき、利用でポイントが獲得できる
  • ポイント利用の自由度が高い

獲得したポイントは、500ポイントから交換できますが、その利用先が多いのが魅力です。Amazonギフト券、iTunesギフトコード、楽天ポイント、Tポイント、マイル等が選択できます。

オリコカード・ザ・ポイントはこんな人におすすめ

ネットショッピングが多い人や車を使う人であれば、効率的にポイントが貯められるのでおすすめです。

ただ、実店舗でのポイントアップがないので、「ネットショッピングよりは実店舗派」という人はあまり魅力を感じないかもしれません。

また、獲得したポイントに有効期間があるのも要注意です。

オリコカード THE POINT

Medium orico card the point 196x126

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%〜3.0% オリコポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短8日程度 10万〜300万円 0.6% 無料
付帯保険:
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い

公式サイトへ

エポスカード

エポスカード

マルイでよく買い物する人や、割引・優待特典を重視する人におすすめの1枚です。

エポスカードに関する詳しい詳細は こちら

エポスカードの年会費とポイント還元率

年会費は無料。ポイント還元率は0.5%です。

エポスカードの特典・メリット

  • 全国5,000の店舗や施設にてポイントアップや利用料金オフの優待が受けられる
  • 海外旅行傷害保険が付帯されている
  • カードの利用実績によって(年間50万以上)、無料でゴールドカードの招待が受けられることも

優待特典の多さが、エポスカードの魅力です。例えば、

  • マルイの「マルコとマルオの7日間」で買い物が10%オフ
  • カラオケシダックスのルーム料金30%オフ
  • 「ロイヤルホスト」や「ぼてじゅう」でお会計10%オフ

など、若者がよく利用する店舗でお得に利用ができ、節約につながります。

また、海外旅行損害保険が無料で自動付帯されることも大きいです。自動付帯というのは、クレジットカードで旅行代金を支払わなくても、保険が無料で付与されることを意味します。

エポスカードはこんな人におすすめ

マルイでよく買い物をする人や、実店舗での優待を受けたい人にはおすすめです。

また、カードの利用実績を重ねると(年間50万以上)、ゴールドカードへの招待が届くことも。ポイント還元率自体は0.5%であまり高くありませんが、カードを使いながら、節約もしたいと考えている欲張りな方にはピッタリのカードです。

エポスカードに関する詳しい詳細は こちら

エポスカード

Medium epos

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 公式サイト参照 - 無料
付帯保険:
  • 海外旅行保険
付帯サービス:
  • 分割払い
  • ETC

公式サイトへ

なぜクレジットカード会社は20代の顧客が欲しいのか

疑問を持つ女性

これまで、若者向けのカードをご紹介してきましたが、「なぜ、20代向けのクレジットカードはこんなに優遇されているの?」と疑問を感じた方も多いかもしれません。

クレジットカード会社が、20代の顧客獲得に注力している理由を説明します。

理由①早めに顧客になってほしい

若者向けカードを作る理由の1つは、「若者に自社カードを持ってもらって、そのまま使い続けてほしい」という、 囲い込み戦略の一環です。

だからこそ、年会費を安くしたり、ポイント等の特典を充実させて、若者を呼び込む作戦を取っているわけです。

理由②クレヒスを積んでゴールドカードなどにステップアップしてほしい

また、「20代からクレジットヒストリー(クレヒス)を重ね、ゴールドカードへステップアップしてほしい」という 優良顧客獲得も狙いの1つです。

ゴールドカードは、年会費がやや高くなるものの(2,000円~10,000円)、その分受けられる特典が充実します。また、持っているだけで社会的なステータスが認められるので、将来的に1枚は持っておきたいカードです。

また、早くからクレヒスを重ねるのは、利用者側にとってもメリットがあります。30代になってもクレヒスがないと、「信用情報がない」とみなされ、新規申し込みの際に審査が厳しくなる傾向があるからです。

カードを使う上での注意点

解説する女性

20代向けのカードを持たないのは損ということは分かっても、「クレジットカードは、なんだか怖いイメージがある」という人もいるでしょう。

ここからは、カードを使う上での注意点を説明します。

カード利用は計画的に

自分で支払える範囲で、計画的に利用するようにしましょう。

クレジットカード決済をすると、支払いを先延ばしできるため、ついついたくさん買ってしまいがちです。しかし、調子に乗って買い物をしていると、翌月の請求額が口座残高を超えて、支払いができない事態におちいることも…。

以下を把握して、計画的に利用しましょう。

  • 毎月どれくらいの支払い能力があるのか
  • いつ引き落とされるのか
  • 口座の残高はどれくらいか

定期的に利用状況を確認するクセをつけておくと、安心ですよ。

リボ払いを極力避ける

毎月の支払額を抑える方法として「リボ払い」がありますが、極力使わないようにしてください。

リボ払いを利用すると、「どれだけ買い物をしても、月々の支払いは20,000円」ということが可能です。

これだけ見ると、「月々の支払い負担が減るから良いのでは?」と思われるかもしれません。

しかし、年間約15%の手数料が加算されるため、実質的には借金と同じです。できる限り、リボ払いは避けてください。

管理を大切に、もしものときにどうするかも想定

クレジットカードの紛失や盗難の場合は、すぐにクレジットカード会社に連絡して利用を停止します。そうすることで、不正利用される心配がなくなります。

万一不正利用されてしまっていても、大抵のクレジットカードには盗難補償が付帯されていますから、条件を満たせば不正利用料金を負担しなくても良い場合もあります。

会社によっても詳細が異なるので、万一に備えて利用規約に目を通しておきましょう。

また、紛失・盗難・不正利用のリスクを避けるために、以下の点を予防策として取り入れてください。

  • カードには署名を行い、暗証番号とは一緒に保管しない
  • 利用限度額は最低限にし、キャッシング枠を使えないようにする
  • 不要なカードは解約する

カードを持つ上での最低限の管理方法は、しっかり理解してくださいね。

まとめ

今回は、20代向けのおすすめクレジットカードや、カード利用の注意点について解説しました。

ポイントをまとめると、以下のとおりです。

  • 20代限定のメリットが受けられるカードを活用しよう
  • 若いうちからクレヒスを重ねることが大切
  • 顧客を囲い込むため、若者向けのカードは特典が充実している
  • カードを利用する際は「計画的な利用」「リボ払いは避ける」「万一の場合の対処」を頭に入れておこう

20代のうちにカードを持つことで、ポイントや優待の面でも、クレヒスの面でも大きなメリットを得られます。

この記事を参考に、自分にピッタリのカードを見つけ、上手に活用できるようになりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事