三菱UFJニコスが発行するおすすめカードを比較!ポイントを解説

三菱UFJニコスという名前は聞いたことがある方が多いと思いますが、どのようなカードを発行しているのか理解されている方は少ないかと思います。

三菱UFJニコスはクレジットカード業界の中でも規模が大きく、ニコスカードのみならず、DCカードMUFGカードなど様々なブランドのカードを発行しています。

また提携している会社のカードも多数存在します。

そんな多数ある三菱UFJニコスカードはどんな特徴のカードなのか、どのようなメリットやデメリットがあるのかを知りたくありませんか?

この記事を読むことによって下記の事柄について知ることができます。

「三菱UFJニコスカードのメリット、デメリットについて把握することができる」
「自分にはニコスカードは必要なのかどうか」
「多数あるカードの中から自分にあった最適のニコスカードを見つけることができる」
「今持っているカードよりももっと良いカードを見つけることができる可能性がある」

また多数の三菱UFJニコスカードの特徴のあるカードの中から、自分に合ったカードを使いこなすことによって

「普段よりお得にショッピングできる」
「他のカードよりも安心感の高いカードを利用することができる」
「様々な利用代金の還元方法の中から自分に適した還元方法を選ぶことができる」

というメリットを享受することができます。

この記事を読んで三菱UFJニコスカード各種の中から、自分がどの三菱UFJニコスカードを発行すべきかのひとつの判断材料にしてみてください。

三菱UFJニコスが発行するカード

クレジットカード

まずは三菱UFJニコスが発行している各種カードについて簡単に説明していきます。

各種カードがある

三菱UFJニコスはクレジットカード業界最大級の規模で、様々なカードを発行しています。三菱UFJニコスの前身である三菱銀行、日本信販、UFJ銀行がそれぞれクレジットカードを発行していた影響も大きいです。

代表的なカードには以下のものがあります。

  • ニコスカード
  • MUFGカード
  • DCカード
  • VIASOカード

大手メガバンク系の安心感がある

三菱UFJニコスは大手メガバンク系の三菱UFJフィナンシャルグループの子会社であり、グループの規模を見ても安心感があります。

2014年に三菱UFJニコスは不正アクセスの被害にあいましたが、迅速な対応で被害を最小限にとどめています。

また顧客に被害があった場合はしっかり対応するという側面がでています。

大手メガバンク系ということもあり万一のときもしっかり対応できるだけの体力やノウハウがありますので、安心して利用できるクレジットカード会社のひとつといえます。

特典も各カードによって違う

三菱UFJニコスは数多くのカードを発行していますが、特典はカードによって異なります。

カードによって

  • キャッシュバックシステムが優秀
  • ポイントが貯まりやすい
  • 年会費が安く、コストパフォーマンスが高い
  • オリジナルグッズが入手できる

などというさまざまな特典があります。

特にポイント制度はカードによってかなり変わってきます。

具体的に人気カードのDCカード JizeleとVIASOカードのポイント特典を見ていきましょう。

ポイントが好きならDCカード Jizile(ジザイル)

ポイントが好きなら、DCカード Jizele(ジザイル)がおすすめです。

DCカード Jizile(ジザイル)

Thumbnail dc jizile

国際ブランド

MasterCard

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ) nanaco(ナナコ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.2~1.5% DCハッピープレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
3週間程度 100万円 無料
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
  • ポイント:請求額1,000円につき3ポイント(15円相当)
  • 還元率:1.5% ETCでも1.5%、ネットショッピング2.0%

注意点はDCカード Jizeleはリボ払い専用カードということです。

初月のリボ払い手数料は無料ですので、お得に利用するならリボ払い手数料をかけないために毎月の支払限度額の範囲でカードを利用する必要があります。

設定した支払限度額の金額を超えてしまうと、実質年率15%という高額な手数料を負担しなければなりません。

支払限度額は5千円、1万円、2万円、3万円、4万円、5万円の中から毎月自分で自由に設定することができますので、この設定した範囲の金額で毎月利用するとリボ払い手数料がかからず、お得に利用できます。

上手に利用すればリボ払い手数料がかからない上に、ポイントが非常に貯まりやすく、ポイント好きにおすすめできるカードです。

ポイント交換が面倒な人はVIASOカードがおすすめ

自動的にキャッシュバックされ、面倒な手続きは不要なカードですので、ポイント交換が面倒な方にはこのVIASOカードをおすすめします。

VIASO(ビアソ)カード

Thumbnail viaso normal

国際ブランド

MasterCard

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5%~10% VIASOポイントプログラム
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短翌営業日 100万円 無料
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

還元率は0.5%と通常の水準ですが、すべてキャッシュバックで現金還元されます。

「ポイントの使い道に困っている」「ついつい忘れて失効になってしまった」というありがちな悩みもこのVIASOカードであれば不要です。

以上のようにポイントプログラム一つで見ても、同じカード会社なのに特典がかなり異なります。

次の章ではDCカード JizeleとVIASOカードを含めた、三菱UFJニコスカードで特に人気の高いカードの特徴やメリットなどについて、具体的に説明していきます。

三菱UFJニコスの人気カード

会話する男女

この章では数多くの三菱UFJニコスが発行するカードの中でも特に人気の高いカードの特徴を具体的に解説していきます。

またカードの特徴からどのような人が持つべきカードなのかについても言及していきます。

NICOS 一般カード

NICOS一般カードはバランスが取れたカードです。

  • 年会費 :初年度無料で次年度以降1,350円(税込)
  • ポイント還元率:0.5%
  • 特典:海外旅行保険が最高2,000万円利用付帯

平均的なサービスが備えられたカードです。

NICOS一般カードはこんな人におすすめ

スタンダードな1枚がほしい方におすすめできるカードです。

ただし、年会費が有料のカードなので、年会費無料のニコスカードがほしい方はVIASOカードをおすすめします。

また、有料でももう少し充実したサービスがほしいといった方は、少し年会費はあがりますがMUFGゴールドカードをおすすめします。

VIASOカード

VIASOカードはニコスカードの代表的なカードですが、数ある三菱UFJニコスが発行するカードの中でも特に利用しやすいカードです。

VIASO(ビアソ)カード

Thumbnail viaso normal

国際ブランド

MasterCard

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5%~10% VIASOポイントプログラム
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短翌営業日 100万円 無料
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
  • 年会費:無料
  • ポイント:0.5%還元、インターネットショッピングで最大10倍のポイント付与
  • 特典:ポイント交換いらずのキャッシュバック制度、多様なデザインから選択できる

キャッシュバックは自動的に行われるので、面倒な手続き不要です。

またデザインはゆるキャラやアニメなどユニークなデザインが多く、財布の中をお洒落にしてくれます。

VIASOカードはこんな人におすすめ

VIASOカードはポイント交換が面倒な方、多様なデザインを楽しみたい方におすすめできるカードです。

また、年会費無料ですので、三菱UFJニコスが発行する一般カードがほしいという方にもおすすめできるカードです。

DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizileはクレジットカードの中でも極めて高いポイント還元率を誇るカードです。

DCカード Jizile(ジザイル)

Thumbnail dc jizile

国際ブランド

MasterCard

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ) nanaco(ナナコ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.2~1.5% DCハッピープレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
3週間程度 100万円 無料
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

年会費:無料
ポイント:還元率が1.5%
特典:海外旅行保険が最高1,000万円自動付帯

しかしながら、通常のカードとは異なり、リボ払い専用カードになります。

毎月の自分で設定した支払限度額を超えてしまうと、超えた金額に対して実質年率15%という高額なリボ払い手数料がかかってきてしまいます。

たとえば、3万円の支払限度額を設定して7万円利用すると、3万円を超えた4万円の金額に対して実質年率15%の手数料がかかってきます。

効果的に利用するのであれば、支払限度額を毎月上限の5万円に設定し、毎月5万円以内で利用するのがよいでしょう。

DCカード Jizileはこんな人におすすめ

ポイントを貯めるのが好きで、なおかつリボ払いカードの特徴をしっかり理解している方におすすめします。

年会費無料のカードの中ではポイント還元率1.5%というのは最高峰の水準です。

リボ払いの性質をしっかり理解されているなら最高峰のポイント還元率が魅力的になるカードです。

MUFGカード

MUFGカードにはいくつか種類がありますが、いずれも高いコストパフォーマンスが特徴のカードです。具体的には下記のカードがあります。

  • MUFGカード・イニシャルカード
  • MUFGカード JCB
  • MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード
  • MUFGゴールドカード
  • MUFGカード・アメリカン・エキスプレスカード

MUFGカード・イニシャルカード

Thumbnail mufg initial

国際ブランド

MasterCard

対応電子マネー

年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別) 0.4%~0.5% グローバルポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
オンライン申込:最短翌営業日発行 10~100万円 - 無料
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

MUFGカード ゴールド

Thumbnail mufg gold

国際ブランド

MasterCard

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ) Smartplus(スマートプラス)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,905円(税別) 0.4%~0.5% グローバルポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短翌営業日 200万円 1.0% 無料
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

この中でも特に人気なのが、MUFGカード・イニシャルカードMUFGゴールドカードMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードです。

同クラスのカードと比較しても年会費は最安値に近く、また審査も比較的通過しやすいです。それでいて充実したサービスを提供しています。

はじめてゴールドカードやプラチナカードを持つという方や、コストパフォーマンスを重視される方におすすめできるカードです。

スヌーピーカード

年会費:1,350円(税込) 学生の方は無料
ポイント:還元率0.5%
特典:獲得したポイントはスヌーピー関連の雑貨に交換できる、また毎月スヌーピーの情報誌を受け取ることができる

スヌーピーがお好きな方はオリジナルグッズが手に入り、おすすめできるカードです。

上記のとおり三菱UFJニコスはニコスカード、DCカード、MUFGカードという3種類のブランドのカードを主体として発行していますが、それ以外にも他社と提携して発行しているカードがあります。

次章からは提携カードについてどのようなカードがあるのか説明していきます。

三菱UFJニコス発行の提携カードが多数ある

クレジットカードを持つ女性

三菱UFJニコスは自社で発行しているカードのみならず、提携カードも多数あります。

今まで説明してきたカードとは異なり、提携先によって大きく特典が異なります。そのため、同じ三菱UFJニコスが発行するカードでも人気度が異なります。

この章では提携カードの場合、特典がどのように変わるのかと人気の提携カードについて説明していきます。

三菱UFJニコスでも特典内容は提携先で変わる

提携カードは、特典内容が提携先によって大きく変わります。例えば提携先が航空会社ならマイルがたまり、石油会社ならガソリンがお得に貯まります。

提携先のサービスを利用するときにのみ利用する、「サブカード」として利用しても良いでしょう。

人気の提携カード一覧

三菱UFJニコスが提携しているカードは数多くあります。いずれも提携先のサービスをよく利用する方はお得になります。今回は提携先のカードでも特に人気の高い下記の3つのカードをご紹介していきます。

  • JALカード
  • シェル-Pontaクレジットカード
  • Tokyo Metro To Me CARD Prime PASMO

JALカード

マイルがたまりやすくシンプルな利用方法が人気なのはJALカードです。

  • JALの特約店での利用でマイルが2倍
  • 各種ボーナスマイルがある。

という特徴があります。

JALをよく利用する方でシンプルなカードが欲しいという方におすすめです。

シェル-Pontaクレジットカード

利用しやすいPontaポイントがたまるガソリンカードです。

  • 100円につき1ポイントたまる
  • 昭和シェルで1L給油につき2ポイント貯まる
  • Ponta提携店で100円につき2ポイントたまる。

という特徴があります。

ガソリンスタンド以外でもポイント還元率1%以上になるのでメインカードとして利用してもよいカードです。昭和シェルを利用しローソンなどのPonta提携店を利用する方や、ガソリンカードとメインカードを使い分けるのが面倒という方におすすめします。

Tokyo Metro To Me CARD Prime PASMO

東京メトロを利用するとポイントがたまりやすいカードです。

  • 東京メトロでの利用で約3%~11%の還元率
  • PASMO、定期券、クレジットカードを1枚で利用できる。

という特徴があります。

非常に高いポイント還元率となっていますので、東京メトロを利用する方にとっては必携のカードといえます。

以上のとおり同じ三菱UFJニコスが発行しているカードとはいっても提携先によって、特徴が全く異なるということがご理解いただけたかと思います。

そんな多様な三菱UFJニコスを使いこなすための注意点を次の章で説明していきます。

ニコスカードの注意点

パソコンを見る男性

上記で説明したとおり、三菱UFJニコスは多数のカードを発行していますが、多種類あるニコスカードならではの注意点があります。

事前にカードの特典内容を確認しよう

ニコスカードを利用するにあたって重要なことは、カードの特典内容についてしっかり確認することです。

勘違いをして異なった特典のニコスカードを利用してしまった場合は、効率的にポイントを貯めることができなかったり、必要なサービスがなかったりということにもなります。

ニコスカードはカードの種類が多いため、カードの特徴について事前にしっかり把握しておきましょう。

カードの利用履歴はNews+Plusで毎月確認しよう

三菱UFJニコスカードが発行するカードであれば、どのブランドのカードでも会員専用WEBサイト「News+Plus」で利用明細を確認することができます。

確認することによってしっかりと支出を管理することができますので、毎月確認することをおすすめします。

確認することで不正利用があった時に即座に気づくことができますし、すぐに気がつき対応すれば、ショッピング保険の対象になります。

また、毎月の支払金額をしっかり確認することで、「引き落とし口座にお金が足りなかった」というミスも防ぐことができます。

まとめ

今回は三菱UFJニコスカードの各種の特徴について説明してきました。

再度ポイントをまとめます。

  • 三菱UFJニコスカードは多数のカードがあり、特徴も異なるが、いずれのカードもメガバンク系ならではの安心感がある。
  • 特に人気の高いカードはキャッシュバックのVIASOカードポイントのDCカード Jizileゴールドカード以上はMUFGカード
  • 提携カードの人気カードはマイルのJALカード、ガソリンのシェル-Pontaカード、東京メトロのTokyo Metro To Me CARD Prime PASMO
  • ニコスカードは多種類のカードがあるため、事前に特典内容をしっかり確認してから利用する。利用したら明細は毎月しっかりと確認する。

この記事で説明したニコスカードの中からご自身のライフスタイルや性格に合わせたカードを選択して見てください。

今まで以上にお得なカードライフになるでしょう。

2017.05.30

おすすめクレジットカード5枚を厳選!自分にぴったりのベストなクレジットカードを比較しよう【2017年版】

現金を用意する必要もなく、利用によってポイントも貯まる、クレジットカード。うまく使えば、とても便利でお得なサービスなのです。このサイトでは数百種類の中から、あなたにぴったりのおすすめクレジットカードを比較して、導き出します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事