ワールドプレゼントポイント(三井住友カードのポイント制度)の活用方法を徹底解説

クレジットカードを掴む3人の女性

クレジットカードの魅力のひとつに「ポイントが貯まる&貯めたポイントを使える」ということがあります。

お得なポイントが目当てで、クレジットカードを使っている人も多いのではないでしょうか。

クレジットカード会社大手の「三井住友カード」にも他の多くのクレジットカード会社と同様に、「ワールドプレゼントポイント」というポイント制度が備わっています。

この記事を読んでいるあなたは三井住友カードのユーザー、あるいはこれから入会を検討している人ではありませんか?そんなあなたが今知りたいことは、

  • ワールドプレゼントポイントがどのようなポイント制度なのか
  • ワールドプレゼントポイントをお得に貯めるにはどうすれば良いか
  • 貯めたワールドプレゼントポイントの活用方法
  • 貯めたワールドプレゼントポイントの確認方法
  • ワールドプレゼントポイントでお得な交換方法

ではありませんか?

この記事ではそんなあなたのニーズに応えるべく、上記のポイントを分かりやすくお伝えしていきます。ぜひ最後まで読んで、あなたの役に立ててください。

ワールドプレゼントポイントは三井住友カードのポイントサービス

カードを持ちながら笑う女性

多くのクレジットカード会社が固有のポイント制度を持っているように、「三井住友VISAカード」でおなじみの大手クレジットカード会社「三井住友カード」も利用ごとにポイントが貯まるポイント制度を用意しています。

三井住友カードのポイント制度は、「ワールドプレゼントポイント」と呼ばれています。ワールドプレゼントポイントは、利用金額の合計1,000円につき1ポイント貯まります。

ワールドプレゼントポイントの交換先は多種多様

貯まったポイントは、1ポイント=5円で三井住友VISAプリペイドにチャージできるほか、ポイント移行、電子マネー、ギフトカード、景品や商品と交換することができます

交換先の一例をあげます。

  • 三井住友プリペイド:1P→5円
  • 楽天スーパーポイント:1P→5円
  • Tポイント:1P→4.5円
  • dポイント:1P→5円
  • ビックポイント:1P→5円
  • ゴールドポイント(ヨドバシカメラ):1P→5円
  • au WALLETポイント:1P→5円
  • スターバックスカード:1P→4円
  • Pontaポイント:1P→4.5円
  • ANAマイレージ:1P→3マイル
  • キャッシュバック:1P→3円
  • iDバリュー:1P→5円
  • Amazonギフト券:1P→5円
  • Google Playギフトカード:1P→5円
  • バカラペアグラス:4,400P~
  • BOSEヘッドホン:7400P
  • ルンバ641:7,900P

この記事全体では、ポイントのお得な貯め方、貯めたポイントの有利な使い方をお話ししていきます。まずは貯まったポイントの確認方法について見ていきましょう。

貯まったポイントはインターネットサイトで確認ができる

貯まったワールドプレゼントポイントは、三井住友カードのホームページで確認することができます。ただし、事前にVpassID」と呼ばれる三井住友カードのIDを取得し、パスワードを設定する必要があります。

三井住友VISAカードに入会したら、ポイントをこまめにチェックする意味でも、まずはインターネット上でVpassIDを取得しましょう。

スマホを見ながらカードを持つ女性

2018.02.27

三井住友カードのログイン方法!Vpassでわかる情報やメリットを解説

三井住友カードの会員サイト「Vpass」にログインしたい時、どのページからサイトに行けばいいのか迷うときがありますよね。またログイン時に必要な情報や、ログインすることでどのような情報がわかるのか、メリットは何なのかを確かめたい方も多いでしょう。今回は三井住友カードのログイン方法と、ログインすることでわかる情報やメリットについてわかりやすく解説します。

この章では、三井住友カードのポイントサービスが「ワールドプレゼントポイント」と呼ばれていること、さらに貯めたワールドプレゼントポイントのインターネット上での確認方法についてお話ししてきました。

次の章では、誰もが気になるワールドプレゼントポイントのお得な貯め方をお伝えしていきます。

ワールドプレゼントポイントのお得な貯め方は複数ある

ワールドプレゼントをお得に貯める方法にはとても多くの選択肢が用意されています。ここでは、筆者が一押しするワールドプレゼントポイントのお得な貯め方をお伝えしていきます。

数ある貯め方の中で、筆者がおすすめするのは以下の方法です。

  • 「ココイコ!」への事前エントリー
  • 「ポイントアップモール」を活用
  • 前年度の支払金額に応じて付与されるボーナスポイントを狙う
  • 「V-collection」の利用
  • プレミアムポイント加盟店でのクレジットカードの使用
  • 電子マネー「id」の利用
  • マイ・ペイすリボの登録

上記すべてを実践できる人は、少ないのではないでしょうか。しかし、これから紹介する内容を見て、ひとつでもふたつでも実践できそうなものがあればぜひ試してみてください。

「ココイコ!」への事前エントリーでポイントアップ

三井住友カードの会員サービスサイト「ココイコ!」へ事前エントリーをして、エントリーした店舗でカードを使って商品を購入すると特典としてワールドプレゼントポイントがプレゼントされます。

なお、特典はワールドプレゼントポイントのプレゼント、キャッシュバックのいずれかを選ぶことができます。

ココイコ!でエントリーして買い物をした際の店舗ごとのポイント、キャッシュバックの割合の一例を以下に紹介します。

店舗 ポイント キャッシュバック
タカシマヤ 3倍 1%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 3倍 1%
洋服の青山 6倍 2.5%
カラオケの鉄人 18倍 8.5%

「ポイントUPモール」でポイント最大20倍

三井住友カードの会員用ウェブサイト「ポイントUPモール」を経由してインターネットショッピングをすると、ポイントが最大で20倍付与されます。

ショッピングサイトごとのポイントアップ率の一例を以下に紹介します。

ショッピングサイト ポイント
Amazon 2倍
Amazon「ファッション」 9倍
ユニクロオンラインストア 4倍
サントリーウエルネスオンライン 20倍

前年度の支払い累計金額に応じて、ボーナスポイントが貰える

前年度(2月~翌年1月)の支払い累計金額に応じて、翌年度にボーナスポイントがもらえます。

支払い累計金額ごとにV1、V2、V3にステージ分けされ、それぞれのステージに応じて翌年度にボーナスポイントが付与されます。

ボーナスポイント制度の詳細は以下の表から確認してください。

前年度の支払い累計金額 ステージ 三井住友プラチナカード・ゴールドカード・プライムゴールド会員 左記以外の会員
左記以外の会員 V1 50万円で300ポイント、以降10万円ごとに60ポイント 50万円で150ポイント、以降10万円ごとに30ポイント
100万円以上300万円未満 V2 50万円で150ポイント、以降10万円ごとに30ポイント 50万円で75ポイント、以降10万円ごとに15ポイント
50万円以上100万円未満 V3 50万円で100ポイント、以降10万円ごとに20ポイント 50万円で50ポイント、以降10万円ごとに10ポイント

「V-collection」の利用でポイント10倍

三井住友カード会員用オンラインショッピングサイト「V-collection」でクレジットカードを利用して買い物をするとポイントが10倍付与されます。

V-collectionには、高級ワインやグッチ、プラダといった高級ブランド、時計・ジュエリー、グルメ、ライフスタイルなどさまざまな商品が用意されています。

プレミアムポイント加盟店の利用でポイントがお得に貯まる

三井住友カードのプレミアムポイント加盟店でカードを利用するとポイントがお得に貯まります。なお、ポイント倍率は各店舗によって変動します。

プレミアムポイント加盟店は、全国のホテル、レストラン、フラワーショップなど、多岐に渡ります。加盟店を詳しく知りたい方は、こちらから確認してください。

「iD」利用分もクレジットカードの利用分と合わせてポイントが貯まる

三井住友カードには、コンビニや自動販売機でも使える電子マネー「iD」を搭載することができます。iD利用分は、クレジットカード利用分を合算してワールドプレゼントポイントが付与されます。

数百円といった小額決済でも合算してポイントが付与されますので、賢くiDを使ってお得にポイントを貯めましょう。

「マイ・ペイすリボ」の利用でポイント2倍

三井住友カードのリボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」を利用するとポイントが2倍になります。

なお、ポイント付与が2倍になるのはリボ払い手数料の請求があった月に限りますので、この点は注意してください。

クレジット払い

2018.02.28

マイ・ペイすリボは自分のペースで返済可能!メリットや注意点を徹底解説

思わぬ出費が重なってしまって、毎月のお金のやりくりが厳しくなってしまった…。そんな経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。このような時にあなたの手助けになるサービスに「マイ・ペイすリボ」があります。マイ・ペイすリボは、大手クレジットカード会社「三井住友カード」が提供するリボ払い専用のサービスです。この記事を読んでいるあなたは今、マイ・ペイすリボがどのようなサービス内容なのか知りたいそもそもリボ払いとは何なのかを知りたいリボ払いのメリットとデメリットが知りたいどんな人にマイ・ペイすリボがおすすめなのかを知りたい上記のように思っていませんか?この記事を読んで頂ければ、上記の疑問はすべて解決します。 また、毎月の支払い額の多さに困ってしまった時に、解決できる方法をお伝えしていきます。 ぜひ最後まで読んで、あなたの生活をより良くするために役立ててください。

この章では、ワールドプレゼントポイントのお得な貯め方をお伝えしてきました。

ちょっとしたことを心掛けるだけで、ポイントをとてもお得に貯めることができるということが分かって頂けたのではないでしょうか。

次の章では、貯めたポイントのお得な活用方法をお話ししていきます。

ワールドプレゼントポイントのおすすめな活用方法はVJAギフトカードへの交換

GIFT CARDと表示されるパソコン

先ほどの章では、ワールドプレゼントポイントのお得な貯め方をお伝えしてきましたが、せっかく貯めたポイントも非効率的な使い方をしてしまっては、結局損をしてしまいます。

そこで、この章では貯めたポイントをよりお得に使う方法をお伝えしていきます。

ポイントの交換先は景品カタログや他ポイントへの移行などさまざまありますが、中でも筆者がおすすめするポイントの活用方法は以下の3つです。

  • VJAギフトカードへの交換
  • iDバリューもしくはプリペイドカードへのチャージ
  • PEXポイントへの交換

それぞれ、どのようにおすすめなのかを紹介していきます。

VJAギフトカードへの交換なら1ポイント=5円相当に

ワールドプレゼントポイントの交換先は数多くありますが、還元率の良さで考えるなら1ポイント=5円で交換できるVJAギフトカードがおすすめです。

VJAギフトカードは、三井住友カードが発行するギフトカードで、全国50万店以上のVISA加盟店で使うことができます。使える店舗数の多さもVJAギフトカードの大きな魅力です。

キャッシュバックならiDバリューかプリペイドカードへのチャージがお得

電子マネー「iD」を持っている方は、1ポイント=5円で換算し、iD利用代金にキャッシュバックできる「iDバリュー」がおすすめです。

また、三井住友カードが発行するプリペイドカード「三井住友VISAプリペイド」を持っている方は、プリペイドカードへのチャージにポイントを使うのもおすすめです。プリペイドカードへのチャージも1ポイント=5円の価値があります。

ポイント交換の場合PeXポイントが使いみちが多彩でおすすめ

他社ポイントプログラムとの交換先が充実していることが、ワールドプレゼントポイントの大きな特徴です。そこでもおすすめなのが、PeXポイントです。理由は使いみちの豊富さです。

なお、PeXポイントは、ポイント交換サイト「PeX」のポイントです。PeXポイントの主な交換先は以下の通りです。

  • 現金
  • ギフト券
  • 他社ポイントプログラム
  • 電子マネー
  • 商品
  • 仮想通貨

多彩な使い道があるので、一旦PeXポイントに交換しておくと便利でお得でしょう。

交換の手続きはインターネットサイト上で行う

ワールドプレゼントポイントの交換手続きは、インターネット上で行います。なお、交換手続きの際には、三井住友カードの会員専用サイト「Vpass」への登録が必要になります。

登録すると、ポイント交換のほか、カード情報の照会、各種申込受付などがインターネット上でできるようになります。

カードが届いたらすぐにVpassへ会員登録をすることをおすすめします。

スマホを見ながらカードを持つ女性

2018.02.27

三井住友カードのログイン方法!Vpassでわかる情報やメリットを解説

三井住友カードの会員サイト「Vpass」にログインしたい時、どのページからサイトに行けばいいのか迷うときがありますよね。またログイン時に必要な情報や、ログインすることでどのような情報がわかるのか、メリットは何なのかを確かめたい方も多いでしょう。今回は三井住友カードのログイン方法と、ログインすることでわかる情報やメリットについてわかりやすく解説します。

この章では、貯めたワールドプレゼントポイントのお得な使い方をお伝えしました。交換先によっては損をしてしまうケースもありますので、交換先は慎重に選びましょう。

次の章では、ポイントの二重取りができる提携カードについてお話ししていきます。

ワールドプレゼントポイントは提携カードのマイルなどとの二重取りができる

ダブルピースで喜ぶ女性

三井住友カードには、「プロパーカード」と呼ばれる三井住友VISAカードのほかに、提携企業が発行している「提携カード」があります。提携カードの種類は数多くありますが、ポイントの面から見ると次のカードがおすすめです。

  • ANAカード

どこがどのようにおすすめなのかを詳しく見ていきましょう。

ANAカード

「ANAカード」は、航空会社大手「全日空(ANA)」が発行しているクレジットカードです。

ANAカード最大のおすすめポイントは、ワールドプレゼントポイントとANAカードのマイレージプログラム「ANAマイル」を二重に貯めることができる点です。

前出のようにワールドプレゼントポイントは、1,000円の利用につき通常1ポイントが付与されます。加えて、ANAカードを使って飛行機に搭乗すると、ANAマイルが付与されます。

つまり、ANAカードを使って飛行機を利用した場合、ワールドプレゼントポイントとANAマイルのポイント二重取りができるというわけです。

まとめ

この記事では、三井住友カードのポイントプログラム「ワールドプレゼントポイント」に焦点を当てて、お得なポイントの貯め方、賢いポイントの使い方を中心にお伝えしてきました。

ここで最後に、おすすめのポイントの貯め方、使い方を振り返ってみましょう。

▼ ワールドプレゼントポイントのお得な貯め方

  • 「ココイコ!」への事前エントリー
  • 「ポイントUPモール」の利用
  • 前年度の支払い累計金額に応じたボーナスポイント
  • 「V-collection」での利用
  • プレミアムポイント加盟店での利用
  • iDの利用
  • マイ・ペイすリボの利用

▼ ワールドプレゼントポイントのお得な使い方

  • VJAギフトカードへの交換
  • iDバリューのキャッシュバック
  • プリペイドカードへのチャージ
  • PeXポイントへの交換

この記事を参考に、ぜひお得に賢くワールドプレゼントポイントを活用してください。

三井住友VISAクラシックカード

Thumbnail smbc classic

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 0.5%~1.0% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.3% 500円

※マイ・ペイすリボ登録+買物利用で翌年度以降も無料

三井住友VISAカード(ゴールド)

Thumbnail smbc gold

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 10,000円(税別)※ 0.5%~1.0% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 50万~200万円 0.3% 500円

※マイ・ペイすリボ登録+買物利用で翌年度以降は半額(カードご利用代金WEBサービスご加入でさらに1,000円引)

三井住友VISAカード(プライムゴールド)

Thumbnail smbc prime gold

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 5,000円(税別)※ 0.5%~1.0% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 50万~200万円 0.3% 500円

※マイ・ペイすリボ登録+買物利用で翌年度以降は半額(カードご利用代金WEBサービスご加入でさらに1,000円引)

三井住友VISAカード(デビュープラス)

Thumbnail 20181210 debutplus

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 1.0%~2.5% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.6%~1.5% 500円

※前年1回以上の利用があれば翌年度の年会費無料

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら