エムアイカード プラス スタンダードを徹底解説!三越伊勢丹利用者は必携

三越伊勢丹の外観

百貨店やデパートをよく利用する方は、その店舗が発行しているハウスカード(店舗独自のクレカ)を作る機会も多いのではないでしょうか。

三越伊勢丹グループも店舗ごとに独自カードを発行していましたが、それらを統合してエムアイカード プラスを発行するようになりました。

今回はエムアイカード プラスの一般グレードとして発行されている「スタンダード」についてご紹介します。

エムアイカード プラス スタンダードは三越伊勢丹グループを利用する方にとって大きなメリットを実感できること間違いなし。

使えば使うほど優遇されていく三越伊勢丹ヘビーユーザーのためのクレカです。

ぜひ最後までご覧いただき、エムアイカード プラス スタンダードの魅力を知ってください。

なびすけ

エムアイカードプラス

国際ブランド

VISA アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

- -
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税別) 0.5%~3.0% エムアイポイントワールド
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日発行 - 無料

三越伊勢丹で買い物するならエムアイカード プラス スタンダード

エムアイカード プラス スタンダードは三越伊勢丹グループの百貨店をよく利用する方におすすめのクレジットカードです。

これまで三越伊勢丹グループ内の百貨店がそれぞれ独自にカードを発行していましたが、それらを統合してエムアイカード プラスに生まれ変わりました。

エムアイカード プラス スタンダードの入会資格は、満18歳以上になる安定収入のある人、その配偶者、高校生は除く学生が対象となります。

三越や伊勢丹、丸井今井、岩田屋で利用すると大変メリットの大きいカードなので、これらの店舗でよく買い物をする方なら申込みを検討してみたいカードです。

国際ブランドはアメックスとVISAの2種類

エムアイカード プラスは、アメックスとVISAの2種類から国際ブランドを選択できます。

MasterCardとは提携していないので、MasterCardを持っていないから新しくカードを作るときに選ぼうと考えていた方は残念ながら諦めるしかありません。

基本的にはアメックスとVISAのお好きな方を申込み時に選べばOKですが、エムアイカード プラスはアメックスのほうがややお得な印象

理由は後述しますが、少しでもメリットを多く得たいと考える方はアメックスを選ぶようにしたほうがいいでしょう。

審査が早く即日発行できる

エムアイカード プラスは審査が早く、即日発行が可能

WEBの申込みページから手続きすることで、約60分後には希望した三越伊勢丹グループ百貨店カードカウンターでカードを受け取ることができます。

三越伊勢丹グループの百貨店は土曜や日曜、祝日も営業していることが強み。

即日発行をうたっているカードには休日に申込んでしまうと休み明けの営業日まで待たされることもありますが、エムアイカード プラスなら休日の申込みでも即日入手できます。

急にカードが必要になったときでも、エムアイカード プラスなら待たされる心配がありませんよ。

エムアイカード プラスがどんなカードか分かったところで、次からは最大の訴求点であるポイントサービスについて見ていきましょう。

エムアイカード プラス スタンダードはポイントが貯まりやすい

エムアイカード プラス スタンダードは、ポイントが貯まりやすいことが最大の特徴。

三越伊勢丹グループの百貨店で高ポイントが還元されることはもちろん、有名ネットショップや加盟店の利用も大変お得になっています。

ポイントが貯まるからクレジットカードでの買い物にこだわる」という方にとって、エムアイカード プラス スタンダードは見逃せないクレジットカードですよ。

三越伊勢丹グループ百貨店の買い物で最大10%付与

三越伊勢丹グループ百貨店の買い物でエムアイカード プラスを利用すると、100円ごとに5~10%のポイントが還元されます。

このポイント還元は百貨店だけでなく、MI PLAZAやサテライトショップ・サロン、さらにイセタンハウス、イセタンサローネ、イセタン羽田ストア、ルクア大阪内にあるイセタン各ショップも対象。

さらに、三越伊勢丹グループ百貨店のオンラインショップでも適用されます。

還元率は前年の年間利用額(ポイント充当で購入した分も含む)で決定されるシステムになっており、買い物をするほど大きなメリットを受けられる仕組みになっています。

前年の年間利用額と適用される還元率の関係は以下のとおり。

前年30万円(税込)未満の利用 5%
前年30万円(税込)以上の利用 8%
前年100万円(税込)以上の利用 10%

ただし、下記の利用においてはいずれも1%還元となってしまいます。

  • 1回の購入額が3,000円(税別)未満だったとき
  • 食料品の購入
  • 百貨店内のレストラン・喫茶での飲食代

また、株主の方は株主優待カードを使う機会が多いと思いますが、株主優待で10%引きの恩恵を受けた場合もポイント付与の対象にはならない点も注意が必要です。

1%還元になるケースはあるものの、一般的なクレカのポイント還元率が0.5%ほどであることを考えたら十分に高還元なカード。

エムアイカード プラス スタンダードは、ポイントにこだわる方には要注目のクレジットカードです。

ファミリー登録を利用すれば10%の条件達成は容易

還元率10%は見逃せないけれど年間100万円以上の利用は厳しいと感じる方もいらっしゃると思います。

エムアイカード プラス スタンダードにはファミリー登録という制度が提供されており、これを利用すれば年間100万円以上利用のハードルは思った以上に下げることができます。

「つながります」の名称で提供されているこの登録制度は、家族の中で一番高い還元率が全員に適用されるものです。

2親等以内の家族なら同居していなくても登録対象。

例えば配偶者の親が10%対象者なら、自分は5%であってもファミリー登録したその日から10%が適用されるようになります。

また、還元率の条件となる年間利用額も登録者全員分を合算して判定されるようになるので、今年は全員5%であっても合計100万円以上の利用額になれば翌年から還元率10%が適用されるようになります。

少々面倒なのはオンライン手続きができず、カードカウンターへ登録希望者全員で足を運ばなくてはならない点。

しかし、登録料は無料なので、家族それぞれがエムアイカード プラスに入会している場合はぜひ登録しておきたい制度です。

年間利用額が多くなればボーナスポイントも加算

エムアイカード プラスは前年の年間利用額が多くなるとボーナスポイントも加算されます。

前年の年間利用額と加算されるボーナスポイントの関係は以下のとおり。

前年合計200万円(税込)以上の利用 10,000ポイント
前年合計300万円(税込)以上の利用 15,000ポイント
前年合計500万円(税込)以上の利用 25,000ポイント

還元率が上がるだけでなく、ボーナスポイントまで加算されるエムアイカード プラスは、三越伊勢丹グループ百貨店のヘビーユーザーほど大きなメリットを得られるといえます。

有名ネットショップの買い物では最大15%付与もある

エムアイカード プラスではカード会員向けに「エムアイポイントワールド」というネット通販モールを提供しており、ここを経由してネットショッピングすることで最大15%のボーナスポイントが加算されるようになっています。

楽天やYahoo!ショッピングといった有名ネットショッピングサイトのほか、じゃらんや楽天トラベルといった旅行予約サイトまで網羅しているので、普通にカード決済するよりも断然お得です。

また、大丸・松坂屋、京王百貨店、西武・そごうなど、ライバル百貨店のオンライン通販でも1.5〜2.5%のポイントが還元されるので、三越伊勢丹グループ百貨店以外でも買い物をするという方にとっても大きなメリットがあります。

加盟店利用ならいつもの店でも1〜3%付与される

三越伊勢丹グループ百貨店やエムアイポイントワールド登録サイト以外にも、エムアイカード プラスに加盟している実店舗で支払いすれば1〜3%のポイントが還元される点も魅力です。

加盟店は全国を網羅しており、有名なところではビックカメラやソフマップ、さっぽろ地下街、ラブラ万代、COREDO室町や日本橋、大名古屋ビルヂングショップ&レストラン、LUCUA、松山市商店街連盟、天神地下街など。

多くのお店で1〜3%が適用されるので、普段の買い物もお得になります。

これについても、多くのクレカで0.5%還元が一般的なことを考えると、エムアイカード プラスの強みといえるでしょう。

アメックスを選べばもっとお得に

VISAを選択しても十分にお得なエムアイカード プラスですが、アメックスの方には独自の「ボーナスポイント・パートナーズ」が付与され、もっとお得に利用することができます。

ボーナスポイント・パートナーズは、アメックス付きのエムアイカード プラスを対象店舗で使うことによりボーナスポイントが加算されるというもの。

事前の登録は不要です。

200円ごとに通常2ポイントのほかボーナスポイントが1〜9ポイント加算。合計で3ポイントから11ポイントが付与されます。

また、海外で利用した時に付与されるポイントは、VISAが1%なのに対しアメックスは1.5%。渡航機会が多い方もアメックスはお得です。

より多くのポイントを獲得したい方はアメックスの方をぜひ選んでみてください。

ポイントの貯まりやすいクレジットカードであることが分かりましたが、貯まったポイントの使い道はどうでしょうか。

次からはポイントの使途について詳しく見ていきましょう。

ポイントは三越伊勢丹グループ百貨店の買い物に充当できる

ポイントは三越伊勢丹グループ百貨店で、次回の買い物から代金に充当することができます

また、三越・伊勢丹オンラインショップでも実店舗同様に支払い代金へ充当して使うことができます。

充当時に1ポイントは1円として計算。1ポイント単位で使うことができるため無駄になりません。

クレカのポイントプログラムは多くの会社で数100ポイントまとまらないと使えないルールになっているので、エムアイカードはとても使い勝手がいいポイントですね。

提携先のポイントへ交換すれば使い道はさらに広がる

三越伊勢丹グループ百貨店でポイントを自由に使えて便利なエムアイカード プラスですが、提携先のポイントサービスと相互交換することもでき、さらに幅広く活用することができます。

主なポイント交換先は、JALやANAのマイル、JTBトラベルポイント、WAON POINT、ビックポイント、スターバックスカード、すかいらーくWeb優待券など多彩。

手数料無料で交換できるポイントサービスも多く、百貨店系ポイントではトップクラスの利便性です。

次はエムアイカード プラス スタンダードの気になる点について詳しく見ていきましょう。

エムアイカードプラス

国際ブランド

VISA アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

- -
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税別) 0.5%~3.0% エムアイポイントワールド
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日発行 - 無料

エムアイカード プラス スタンダードの2つのデメリット

ポイントプログラムが強力で魅力的なエムアイカード プラス スタンダードにもデメリットがあります。

とはいえ、どなたにとってもデメリットになるようなものではなく、気にならない方にとっては無視できるようなものかもしれません。

また、エムアイカード プラス スタンダード以外の券種を選択することで解決する要素もあります。

事前にエムアイカード プラス スタンダードの弱点を把握して、自分に向いているか否かをしっかり検討しましょう。

年会費が必要

エムアイカード プラス スタンダードを維持するには年会費が必要です。

同じ百貨店系をはじめとして年会費無料クレカが最近では主流になってきているだけに、デメリットと感じてしまう方は多いのではないでしょうか。

年会費は2,000円(税別)

発行初年度は無料になっていますが、2年目以降は年会費の支払いが発生することに注意しましょう。

家族カードは年会費無料で4枚まで追加できる

本カードは年会費がかかりますが、家族カードは発行手数料および年会費が無料で最大4枚まで追加発行できます。

利用枠はシェアすることになりますが、両親や子供にも持たせたいという方は維持費の負担を増やすことなくカードを増やせるので利用してみるとよいでしょう。

年会費が気になる方はエムアイカードという選択肢もある

2,000円(税別)とはいえ年会費を支払うことに抵抗がある、クレカは無料で持ちたいという方には、下位カードのエムアイカードを申込むという選択肢もあります。

ただし、エムアイカードは「プラス」と異なり、三越伊勢丹グループ百貨店で利用してもポイント高還元の特典がありません

自分にとって高還元ポイントの有無が重要であるかよく考え、よりメリットを感じる方を選ぶようにしましょう。

付帯保険が付かない

今や年会費無料クレカでも付帯保険付きなのは当たり前の感がありますが、エムアイカード プラス スタンダードには付帯保険が付いてきません

旅行保険だけでなくショッピング保険もない点に注意しましょう。

付帯保険が必要ならエムアイカード プラス ゴールドに注目

スタンダードには付帯保険がありませんが、どうしてもエムアイカード プラスで保険付きにこだわるならゴールドカードを選ぶ選択肢もあります。

エムアイカード プラス ゴールドは年会費10,000円(税別)の上位カード。

傷害死亡や後遺障害の保障が自動付帯されます。

また、治療や携行品損害についても利用付帯で補償されるので、初めて作るクレジットカードがエムアイカード プラスという方はゴールドを選んでおくと安心です。

最後にエムアイカード プラス スタンダードの主なスペックをご紹介します。

申込みを検討する際の参考にしてみてください。

エムアイカードプラス

国際ブランド

VISA アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

- -
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税別) 0.5%~3.0% エムアイポイントワールド
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日発行 - 無料

エムアイカード プラス スタンダードのスペック一覧

項目 内容 備考
年会費 2,000円(税別) 初年度無料
家族カード 無料 4枚まで発行可
ETCカード 無料  
ショッピング
利用可能枠
審査の結果による  
キャッシング
利用可能枠
審査の結果による  
支払い方法 1回払い
2回払い
ボーナス払い
リボ払い
分割払い(キャッシング)
 
締日 毎月15日  
支払日 当月26日 一部の金融機関では27日
ポイント還元率 0.5% 三越伊勢丹グループ店舗で5~10%
国際ブランド VISA
アメックス
 

エムアイカードプラス

国際ブランド

VISA アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

- -
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税別) 0.5%~3.0% エムアイポイントワールド
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日発行 - 無料

まとめ

買い物をよくする方ほど実益に直結するメリットを求めるのは当然。

支払額が大きい分、それに見合うだけのリターンはほしいですよね。

エムアイカード プラス スタンダードは三越伊勢丹グループの百貨店をよく利用する方にとって最強のクレジットカード

いつものデパートで買い物すればもりもりポイントが貯まっていきます。

ネットショッピングや提携店の支払いでも一般水準以上のポイント還元率で貯まっていくので、三越や伊勢丹でさらにお得なショッピングができるようになります。

くれじい

ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、エムアイカード プラス スタンダードの申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

2020.08.11

ショッピングバッグとクレジットカード

伊勢丹や三越のクレジットカードはお得?エムアイカードのメリットや注意点を徹底解説

伊勢丹や三越でよくお買物をする人にとって、伊勢丹と三越が発行しているクレジットカードの入会はお得なのか、他の百貨店カードとどのようにサービスが違うのか…

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2019年9月~2020年4月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ