おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

「ココイコ!」で三井住友カードがもっとお得になる!使いたい5種類の三井住友カードもご紹介

お店でクレジットカードを差し出す女性

ココイコ!というサービスに昨今関心が集まっています。 ココイコ!は三井住友カードが展開するサービスです。

ココイコのココは特定のお店であり、イコ!はさぁ行こうと想像がつきます。
つまり、ココイコ!に参加しているお店へ行ってカードを使うことでお得なカードライフを目指すイメージです。

ただ、実際にサービスを利用する前に、ココイコ!のサービス内容をしっかりと確認する必要があります。ヤミクモにお店に行ってもお得にならないかもしれません。

お得になるカードとならないカード、ポイントやキャッシュバックをゲットするためにすべきことなど、知っておきたいことはたくさんあります。

また、三井住友カード自体のスペックも気になるところです。

今回はココイコ!に関する様々な情報と、ココイコ!を展開している三井住友カードの各種スペックを紹介します。

ココイコ!はエントリーするだけでお得になる三井住友カードのサービス

ココイコ!は三井住友カードが実施するサービスです。
エントリーするだけでポイントやキャッシュバックをもらえるチャンスが生まれ、カードライフをよりお得にすることができます。

ポイントは最大18倍、キャッシュバックなら最大8.5%です。

三井住友カードのVpass会員向けサービス

ココイコ!のサービスを受けるには、Vpassにログインする必要があります。

Vpassは三井住友カード会員のためのインターネットサービスです。
三井住友カード会員で規約に同意できるユーザーなら誰でもVpassに登録できます。

エントリーはお店ごとに行う

ココイコ!の特典をゲットするためには忘れずにエントリーすることが重要です。エントリーはカード決済するお店ごとに行います。

ココイコ!対象のお店は多数ありますが、自分がよく行くお店や使う可能性のあるお店をピックアップしておくとよいでしょう。

お店にエントリーしたカードが対象カード

お店へのエントリーはカード単位で行います。

ただし、特典の対象となるのはカードをエントリーした会員ではなくエントリーされたカードそのものです。

複数の三井住友カードを持っている会員は、そのお店で使う可能性のあるカードがエントリー済みかをチェックすることで、特典の取りこぼしを防げます。

対象カードを使うだけでポイントやキャッシュバックがもらえる

エントリーするだけでお得になるココイコ!ですが、厳密には対象のカードを使うことでポイントやキャッシュバックをもらえます。

「エントリーするだけで」という言葉が示しているのは、カード利用時に他のものが何も要らないという事実です。

たとえば、ポイントカードやクーポン券の類のものは必要なく、エントリーしたカードを使うだけでお得になることを強調しています。

見逃せないスペシャルオファー

お店ごとにポイント倍率やキャッシュバックの還元率は決まっています。

しかし、ログインしたときにスペシャルオファーが届いていたら、さらにお得な条件を提示されているということです。早速チェックしましょう。

スペシャルオファーはいつ届くかわかりません。見逃してしまうことがないように、こまめにログインしてチェックすることをおすすめします。

もらった特典はマイページで確認できる

ココイコ!でもらった特典はマイページで確認できます。

カードの利用から特典の付与までタイムラグがあるため、すぐに反映されていない場合はしばらく待ってみましょう。

公式のアナウンスとしては、カード利用時ではなく、代金の請求月から2ヶ月以内の付与が原則とされています

次の章では、ココイコ!が使えるお店について解説します。

ココイコ!が使えるお店はたくさんある

ココイコ!が使えるお店は多業種にわたっています。
その中から主なお店をピックアップして紹介しましょう。

飲食店

まずは飲食店です。
パッと見ただけでも居酒屋から中華、焼き肉、イタリアンなどさまざまなニーズに応える種類のお店が並んでいます。

たとえば、回転寿司チェーンのかっぱ寿司や大阪へ行ったら入ってみたいかに道楽、幻の手羽先で知られる世界の山ちゃんなどです。

気になるポイントやキャッシュバックですが、カテゴリごとにピックアップして一覧にしておきます。

外食する際はポイントやキャッシュバックのお得度も含めて、気になるお店をチェックするとよいでしょう。

■飲食店のお得内容の一例

店名 ポイント キャッシュバック 有効期間
かっぱ寿司 2倍 0.50% 30日間
かに道楽 2倍 0.50% 14日間
世界の山ちゃん 2倍 0.50% 30日間
やきとりBAR HIBIKI+ 4倍 1.50% 30日間
ザ・リッツ・カールトン大阪 
ザ・バー
3倍 1.00% 30日間

有効期間とはエントリーの有効期間です。

家電・本

家電や本といったアイテムを扱うお店は飲食店以上に有名店が多い印象を受けます。

家電ではソフマップにビックカメラの名前があります。パソコン関連の買い物は前者に、一般家電は後者に行けば揃いますね。

本屋さんでは紀伊国屋書店とブックファーストが名を連ねています。

どのカテゴリであっても、ココイコ!には名前のとおったお店ばかりが参加しているわけではなく、全国的な知名度とは無関係に優良なお店がラインナップされています

■家電店・本屋さんのお得内容の一例

店名 ポイント キャッシュバック 有効期間
ソフマップ 2倍 0.50% 30日間
ビックカメラ 2倍 0.50% 30日間
紀伊国屋書店 2倍 0.50% 30日間
ブックファースト 2倍 0.50% 30日間

百貨店・スーパー

百貨店やスーパーでのお買い物にもココイコ!がお得です。

小田急百貨店や京王百貨店、タカシマヤなどでブランド品を買うもよし、ショッピングモールやスーパーで特売品を探すもよし、と柔軟に利用できます。

■百貨店・スーパー・ショッピングモールのお得内容の一例

店名 ポイント キャッシュバック 有効期間
小田急百貨店 3倍 1.00% 30日間
セントラルパーク 2倍 0.50% 30日間
日本橋高島屋S.C. 専門店 2倍 0.50% 30日間
KINSHO・Harves 3倍 1.00% 30日間

ファッション・アクセサリー

ファッションやアクセサリーのカテゴリでは、老若男女がそれぞれの趣味やニーズでお店を選べます。

■ファッション・アクセサリーのお得内容の一例

店名 ポイント キャッシュバック 有効期間
AOKI 4倍 1.50% 30日間
大きいサイズの店 フォーエル 10倍 4.50% 14日間
マリング靴店 心斎橋本店 3倍 1.00% 30日間
ラザール ダイヤモンド 3倍 1.00% 14日間

レジャー・トラベル

遊びに行ったり旅行に行ったりする際、忘れてならないのがココイコ!のお店チェックとエントリーです。

■レジャー・トラベルのお得内容の一例

店名 ポイント キャッシュバック 有効期間
奈良健康ランド 2倍 0.50% 14日間
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 3倍 1.00% 30日間
三洋航空サービス 2倍 0.50% 30日間
ホテル アトラス 2倍 0.50% 30日間

その他

ココイコ!ではスポーツやエンターテインメントなど、他のカテゴリでも多くのお店をラインナップしています。

■その他のお得内容の一例

店名 ポイント キャッシュバック 有効期間
好日山荘 2倍 0.50% 14日間
ミズノ(直営店) 2倍 0.50% 30日間
美容室 アッシュ 2倍 0.50% 30日間
カラオケ 歌うんだ村 2倍 0.50% 30日間

その他にも多数のお店にエントリー可能です。
ココイコ!のサイトで利用の際都度チェックすることをおすすめします

次の章では、ココイコ!の注意点について解説します。
これだけは知っておきたい重要ポイントです。

ココイコ!の注意点5つ

ココイコ!でポイントやキャッシュバックをお得にゲットするためには、忘れてはならない注意点が5つあります。

エントリー前のカード利用では特典がもらえない

ココイコ!ではエントリーをカード利用の前に行うことが前提です。うっかりエントリーを忘れてカードを使った場合、残念ながら特典の対象にはなりません。

事後に申請しようとしても受け付けられないため、必ず事前にエントリーする習慣をつけましょう。前述したカードごとにエントリーが必要な点と合わせて要注意です。

エントリーには有効期限がある

ココイコ!のエントリーには有効期限があります。お店の紹介で示した一覧表にある有効期間を確認してください。

お店によって14日間であったり30日間であったり違いがありますが、これはエントリーしてから特典がもらえる期間がお店ごとに定められているためです。
つまり、期間の最終日が有効期限となります。

エントリーが失効していることを忘れてカード利用をした場合、エントリーしないで使ったケースと同様に特典の対象になりません。

せっかくの特典を逃さない対策としては、利用前にエントリー状況を確認する習慣をつける方法が考えられます。

また、とくに利用頻度の高いお店などは、エントリーの空白期間が生まれないように、常に再エントリーするのもよいでしょう。

Vポイント対象外カードはキャッシュバックのみ

三井住友カードのポイントプログラムである「Vポイント」の対象外となっているカードは、ココイコ!の対象カードであってもポイントが適用されず、キャッシュバックのみの扱いとなります。

キャッシュバックはカード利用代金の支払いに充当する形で付与されます。

また、逆にポイントのみの扱いとなるカードもあります。

対象とならないカードがある

三井住友カードといえば、VISAカードのイメージが強いかもしれません。
しかし、カードの国際ブランドはVisaの他にMastercardも用意されています。
ココイコ!は国際ブランドに関係なく利用できます。

ただし、一部提携カードや法人カードなどで対象とならないカードがあることに注意しましょう。

対象となる決済はお店によって異なる

ココイコ!として対象となる国際ブランドはVisaとMastercardの両方です。
しかし、対象とする国際ブランドや決済方法はお店によって異なります。

Visaだけのお店もあればMastercardだけのお店もあり、両方を対象とするお店もあるため、よく確認することが大切です。

また、国際ブランドに加えてIDでの決済を対象とするお店もあります。これら3つのブランドではないQRコードやバーコードを使った決済はすべて対象外です。

最後の章では、ココイコ!でエントリーしたい三井住友カード5種類を紹介します。

ココイコ!でエントリーしたい三井住友カード5種類

三井住友カードには提携カードも含めると数多くのクレジットカードがあります。

とくに事情があって提携カードを持つというケースを除けば、本家の三井住友カードが発行する個人カードがおすすめです。

ココイコ!の効果を最大限に発揮できるカードだといえるでしょう。

手軽に持てる「三井住友カード」

三井住友のカードの定番ともいえるのが三井住友カードです。

三井住友カードはカードランクでいえば一般カードに相当します。

基本スペック

国際ブランド VisaまたはMastercard
年会費 1,250円(税別)
インターネット入会で初年度無料
利用可能枠 10万~80万円
学生は10万~30万円
主要サービス ポイントプログラム「Vポイント」、
ETCカード、ID
海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺傷害で最高2,000万円(利用付帯)

三井住友カードには国際ブランドが2つあり、それぞれ三井住友カード、三井住友マスターカードとも呼ばれています。

おすすめポイント

三井住友カードのおすすめポイントは、スタンダードなカードで年会費が安い点です。

インターネットからの入会で初年度が無料になるだけでなく、翌年度以降も条件を満たせば無料になります。

メモ

■翌年度年会費無料の条件
マイ・ペイすリボの登録と前年にカード利用実績があること

旅行傷害保険の補償額が多い三井住友カードA

三井住友カードには、ほとんど同じスペックを持つ三井住友カードAというカードもあります。

違いは海外だけでなく国内旅行傷害保険も付帯しており、補償額が最高2,500万円となっている点です。年会費は1,500円(税別)で2割高い設定です。 

補償額以外の違いとしては、三井住友カードが利用付帯となっているのに対し、三井住友カードA では利用付帯と自動付帯で補償額が変わる点があげられます。

三井住友カード

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ) Suica(スイカ)
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税抜)※ 0.5%~2.5% Vポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短翌営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.5% 無料

※マイ・ペイすリボの申込+カード利用で年会費無料

今がチャンス!お得な入会特典
《入会特典》最大12,000円プレゼント!更に抽選でポイント還元!

若い人向けの「三井住友デビュープラスカード」

18歳~25歳までのユーザーに限定された三井住友カードが三井住友デビュープラスカードです。

このカードに限り、国際ブランドはVisaのみとなっています。

基本スペック

国際ブランド Visa
年会費 1,250円(税別)
インターネット入会で初年度無料
利用可能枠 10万~80万円
学生は10万~30万円
主要サービス ポイントプログラム「Vポイント」、ETCカード、ID
海外旅行傷害保険 なし

※前年にカードの利用実績があれば、翌年度も年会費無料となります。

おすすめポイント

年間1回でも利用し続けることで、ずっと年会費無料となるため、実質的にタダで持てるカードです。

また、ポイントアップの特典もあってお得に使えます。

一方、ほとんど同スペックの三井住友カードには海外旅行傷害が付帯しているのに対し、デビュープラスカードは海外も国内も付帯していません。

したがって、国内で手軽に使ってポイントを貯めたい若いユーザーに向いているカードといえるでしょう。

26歳になれば最初の更新時にプライムゴールドカードに切り替わりますが、希望により三井住友カードへの変更も可能です。

三井住友カード デビュープラス

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税抜)※ 1.0%~3.0% Vポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短翌営業日 10~80万円 ※20歳以上の学生の方で、親権者の同意がない場合のご利用枠は10万円、同意がある場合は30万円 0.5% 無料

※マイ・ペイすリボの申込+カード利用で年会費無料

今がチャンス!お得な入会特典
《入会特典》最大12,000円プレゼント!更に抽選でご利用分ポイント還元!

女性向けの「三井住友アミティエカード」

ピンクっぽい券面のカラーリングが女性向けカードであることを強調しています。

基本スペック

三井住友アミティエカードは三井住友カードとほぼ同じスペックをもったカードです。

国際ブランド VisaまたはMastercard
年会費 1,250円(税別)
インターネット入会で初年度無料
利用可能枠 10万~80万円
学生は10万~30万円
主要サービス ポイントプログラム「Vポイント」、ETCカード、ID
海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺傷害で最高2,500万円

おすすめポイント

女性向けのデザインが第一のおすすめポイントといえます。

海外と国内の旅行傷害保険の補償額は利用付帯と自動付帯で異なり、最高額は2,500万円と高額です。
ここが三井住友カードと大きく違う点です。

WEB明細書サービスの利用でケータイ利用でのポイントが2倍にアップする特典もあります。

年会費は三井住友カードと同様の条件で翌年度以降も無料です。

三井住友カード アミティエ

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 0.5%~2.5% Vポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短翌営業日 10~80万円 0.5% 500円(税別)

※マイ・ペイすリボ登録+年1回以上のリボ払い手数料のお支払いで翌年度以降も無料

今がチャンス!お得な入会特典
《入会特典》最大12,000円プレゼント!更に抽選でご利用分ポイント還元!

20代限定の「三井住友プライムゴールドカード」

三井住友プライムゴールドカードは、20代だけが持てるゴールドカードの若年版とでもいうべきカードです。

基本スペック

国際ブランド VisaまたはMastercard
年会費 5,000円(税別)
インターネット入会で初年度無料
利用可能枠 50万~200万円
主要サービス ポイントプログラム「Vポイント」、
ETCカード、ID、空港ラウンジサービス、ゴールドデスク
海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺傷害で最高5,000万円

おすすめポイント

海外・国内の旅行傷害保険の最高保証額が5,000万円と通常のゴールドカード級になっています。

一方、年会費は5,000円(税別)に抑えられており、この2点で考えればお得なカードです。

もう一点、ボーナスポイントがもらえる点もメリットのひとつといえます。

30歳になって最初の更新で切り替えられるカードはゴールドカードです。

三井住友カードの年会費無料条件を満たし、WEB明細書を利用し、年間の請求が6回以上で翌年度の年会費が1,500円(税別)に下がります。

三井住友カード プライムゴールド

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 5,000円(税別)※ 0.5%~1.0% Vポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短翌営業日 50万~200万円 0.5% 無料

※マイ・ペイすリボ登録+年1回以上のリボ払い手数料のお支払いで翌年度以降は半額(カードご利用代金WEBサービスご加入でさらに1,000円引)

今がチャンス!お得な入会特典
《入会特典》最大12,000円プレゼント!更に抽選でご利用分ポイント還元!

30代からは「三井住友ゴールドカード」

標準的なゴールドカードと呼べるのが三井住友ゴールドカードです。

30代以降の年齢に応じたスペックをもちます。

基本スペック

スペックとしてはプライムゴールドカードとほぼ同じです。

ゴールドカードが低スペックなのではなく、プライムゴールドカードがハイスペックだといえます。

国際ブランド VisaまたはMastercard
年会費 10,000円(税別)
インターネット入会で初年度無料
利用可能枠 50万~200万円
主要サービス ポイントプログラム「Vポイント」、
ETCカード、ID、空港ラウンジサービス、
ゴールドデスク、ポイントが通常2年から3年有効になる
海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺傷害で最高5,000万円

おすすめポイント

国内のゴールドカードとしてはバランスの取れたカードで、基本スペック・サービスとも納得できるものといえます。

旅行傷害保険の補償最高額は利用付帯と自動付帯で異なります。

三井住友カード ゴールド

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 10,000円(税別)※ 0.5%~2.5% Vポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短翌営業日 50万~200万円 0.5% 無料

※マイ・ペイすリボ登録+年1回以上のリボ払い手数料のお支払いで翌年度以降は半額(カードご利用代金WEBサービスご加入でさらに1,000円引)

今がチャンス!お得な入会特典
最大12,000円をプレゼント!&抽選で利用額分ポイントプレゼント!

まとめ

ココイコ!はエントリーすることで日常のクレジットカード利用のお得度を倍増させてくれるうれしいサービスです。

三井住友カードのユーザーであれば、Vpassに登録することですぐにでも使えます。

まだクレジットカードを持っていない人や、カードは持っているが切り替えや新規申し込みを考えているユーザーには、この機会に三井住友カード導入の検討をおすすめします。

ポイント2倍とするお店が多い印象を受けますが、2倍でも非常にお得であることは間違いありません。
マックス18倍なら破壊力抜群です。

2020.11.26

おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!【2020年最新版】ナビナビクレジットカード(ナビクレ)

おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!還元率・年会費・ステータス性・サポート面などの観点から、おすすめクレジットカードをナビクレことナビナビクレ…

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞り込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年8月~2020年9月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ