ソシャゲ課金をクレジットカードで行うメリット&デメリットと安全な課金法

アプリやゲームの課金

オンライン上で楽しめるスマホのソーシャルゲームは、近年急激な勢いで普及してきました。日頃からよくソーシャルゲームを利用する方であれば、

  • スマホゲームでクレジットカードから課金する方法が知りたい
  • クレジットカード課金でポイントがたくさん貯まるクレジットカードが知りたい
  • クレジットカードで課金するときの注意点が知りたい
  • 使いすぎなどを防ぐクレジットカードの利用方法が知りたい
  • 携帯代と合算の課金方法とクレジットカード課金とどう違うのか知りたい

と思われるのではないでしょうか?

この記事では、スマホのソーシャルゲームにクレジットカードで課金する方法とメリット・デメリット、プリペイドカードで課金する方法、還元率の高いお得なカード、携帯料金と合算課金などの情報をまとめてみました。

特に、最近初めてカードを持ったクレジットカード初心者の方は、この記事を参考にして安全かつお得に課金するための参考にしてみてください。

ソーシャルゲームの課金はクレジットカードでもできる

アプリを楽しむ家族

ソーシャルゲームの課金は、クレジットカードで行うことが可能です。ここからは、

  • 課金をクレジットカードで行うメリットとデメリット
  • iPhoneでの設定方法
  • Androidでの設定方法

について詳しく解説していきます。

課金をクレジットカードで行うメリット

クレジットカードで課金するメリットは、

  • 払いがスムーズで簡単
  • カード会社のポイントが貯まる
  • クレジットヒストリーが作れる

の3点にあります。

まず、クレジットカード決済にすると支払いがとてもスムーズです。

コンビニ決済や払込票決済のように指定店舗まで足を運ぶ必要もありませんし、一度カード情報を登録しておけばワンクリックで課金できます。

次に、クレジットカード決済を行うとカード会社のポイントが貯まるのも大きなメリットです。

カード会社や提携しているかどうかにもよりますが、還元率が高いカードだと、1年間で数千円のポイントが貯まることも珍しくありません。

そして、クレジットカード決済はクレジットヒストリー(=クレジットカードの使用履歴)が作れます。

クレジットヒストリーは賃貸審査や新規にクレジットカードを作る際、そしてステータス性の高いカードへの切り替えの際に非常に重要な役割を果たす項目です。

毎月きっちりと課金し支払いを行うことで、知らず知らずのうちに「滞ることなく支払いできる、信頼のおける人物」として履歴は積み重なっていきます。

あわせて知りたい!クレジットカード課金のデメリット

クレジットカードで課金するデメリットは、

  • 金銭感覚が狂いやすい

という点にあります。

現金での支払いは自分の手元からお金がなくなっていく事実を実感しやすいですし、プリペイドカードでの決済は少額の上限が設定されているため使いすぎの心配はありません。

一方、クレジットカードは手元からお金はなくなったように感じにくく、上限も数十万~数百万円と高額です。

「知らず知らずのうちに、支払える限界を超えた額を課金してしまっていた…」という状態に陥ってしまうのが、クレジットカードで課金する一番のデメリットと言えるでしょう。

iPhoneの設定方法

iPhoneでクレジットカード課金するためには、クレジットカードを「iTunes Store/App Store」に登録する必要があります。

以下は、iPhoneでクレジットカードを設定する方法です。

    1. ホーム画面の「設定」をタップする。
    2. 「設定」画面の中から「iTunes StoreとApp Store」をタップする。
    3. 「Apple ID」をタップし、表示される「Apple IDを表示」をさらにタップする。
    4. 「パスワード」を入力し、サインインする(すでにサインインしている場合、この操作は不要)。

iTunes Store/App Storeへの登録方法その1

    1. アカウント管理画面にある「Apple ID」をタップする。
    2. 別のページに移動するので、「Apple ID」と「パスワード」を再度入力する。
    3. メールもしくはSMSで6桁のワンタイムパスワードがAppleから送られてくる。
    4. 画面中央にある空欄に6桁のパスワードを打ち込む。

iTunes Store/App Storeへの登録方法その2

  1. 「アカウント」「セキュリティ」「デバイス」「お支払い」などの項目が表示されるので、そこから「お支払い」タップする。
  2. 現在登録している「支払い方法(例:クレジットカードの情報)」や「送付先住所」が表示されるので、「お支払い情報を編集」をタップする。
  3. 「カードを追加」という画面に移動するので、支払い方法を「クレジットカード/デビットカード」に設定する。
  4. 「クレジットカード番号」「カード有効期限」「セキュリティコード」「請求先(氏名、住所)」を入力し、「保存」をタップする。
  5. ひとつ前の「支払い方法」「送付先住所」が表示される画面に戻る。
  6. その画面に新しく登録したクレジットカードが表示されていれば、登録/変更完了となる。

iTunes Store/App Storeへの登録方法その3

Androidの設定方法

以下はAndroidにクレジットカードを登録する手順です。

  1. 「ホーム画面」で「アプリ一覧」をタップする。
  2. 「アプリ一覧」から「Google Play」をタップする。
  3. 「Google Play」を起動させたあと、画面左上にある「メニューアイコン」をタップする。
  4. 画面にメニューが表示されるので、少しだけ下にスクロールさせ「アカウント」をタップする。
  5. 支払い方法の設定画面に移動するので、「お支払い方法の追加」にある「クレジットカードかデビットカードを追加」をタップする。
  6. クレジットカードの情報を入力し、保存をして登録完了となる。

このように、クレジットカードでの課金にはいくつかのメリットとデメリットがあります。登録自体はスマホから簡単に行えるため、それらのメリットとデメリットを十分に理解した上で設定を行いましょう。

次の項からは、プリペイドカードでの課金方法について解説していきます。

プリペイドカードで課金する方法

クレジットカードの使い方

ソーシャルゲームの課金はクレジットカードだけでなく、プリペイドカードでも行えます。

ここからは、プリペイドカードの特徴と、iTunesカード、Google Playギフトカードを使った課金方法についてみていきましょう。

プリペイドなら使いすぎを防ぐことができる

プリペイドカードとクレジットカードの大きな違いは、

  • プリペイドカードは前払いでカードを購入し、クレジットカードは商品を購入した数日後にお金を払う
  • プリペイドカードの上限は少額である
  • プリペイドカードには審査がなく、クレジットカードには審査がある
  • クレジットカードはリボ払いや分割払い、キャッシング機能などがあるが、プリペイドカードは一括払いのみである

これらの4点です。

後払い式のクレジットカードと違い、プリペイドカードは前払い式のため、お金を使いすぎる心配がありません。

また、一枚一枚の上限金額もクレジットカードと比べて少額です。

そのため、プリペイドカードの方が使い過ぎを防ぐのには向いていると言えるでしょう。

もし、クレジットカードで課金し過ぎて「後から支払いがとんでもないことになってしまった…」という方は、プリペイドカードでの課金に切り替えることをおすすめします。

iTunesカード

以下は、Appleが提供しているプリペイドカード「iTunesカード」での課金方法です。

  1. 購入したカードの裏面にある銀色のテープ部分を剥がしコードを確認する。
  2. iPhoneのホーム画面から「App Store」をタップする。
  3. 起動したら、画面を一番下までスクロールさせ、「コードを使う」をタップする。
  4. コードを入力、もしくはカメラで読み取る。
  5. 「完了」をタップしてチャージ完了となる。
  6. チャージしたのち、スマホアプリなどで支払い方法を「iTunesカード」にして課金すると自動でチャージした残高が減る。

Google Playギフトカード

以下は、Googleが提供しているプリペイドカード「Google Play ギフトカード」での課金方法です。

  1. 購入したカード裏面にある銀色の部分をコインなどで削ってコードを確認する。
  2. Androidホーム画面から「Google Play store」をタップする。
  3. アプリが起動したら、画面左上にあるメニューボタンをタップし、「コードの利用」を選択する。
  4. カードに記載されている数値を正しく入力すると、自分のアカウントにGoogle Play ギフトカードの金額がチャージされる。
  5. Google Playでコンテツを購入するとき「お支払い方法」で「コードの利用」を選択すると、チャージされた金額から支払われる。

このように、プリペイドカードはクレジットカードに比べて使い過ぎの心配がないカードです。

次の項からは、課金の際にポイントが多く付与される高還元率のクレジットカードについてみていきましょう。

還元率の高いクレジットカードなら課金でお得にポイント加算

カードと貯金箱を持つ女性

クレジットカード決済のメリットである「ポイントが付与される」という点を最大限に活かすには、還元率の高いクレジットカードで決済するのがおすすめです。

ここからは、高還元率かつ入手しやすい、

  • オリコカード・ザ・ポイント
  • 楽天カード
  • YJカード

の3枚のカードと、プリペイド型カードである、

  • LINE Pay クレジットカード
  • au Wallet

の2枚について解説していきます。

ポイント還元率の高いクレジットカードで決済する

ポイントが高いクレジットカードで決済すると、年間で数千円、多い方だと数万円ものポイントが付与されます。

それでは、おすすめの高還元カード3枚についてみていきましょう。

オリコカード・ザ・ポイント

通常時でも還元率1%、さらに入会後半年は2%の還元が受けられる高還元率カードの代表格です。利用可能枠も最大で300万円かつ年会費永年無料と、メインカードとしても申し分ありません。

  • はじめての1枚をどれにしようか迷っている
  • クレジットカードは還元率が最優先

という方に特におすすめです。以下、カードの概要です。

年会費 永年無料
申込資格 18歳以上(高校生を除く)
国際ブランド Mastercard、VISA、JCB
追加カード ETCカード、家族カード
利用可能枠 10万円~300万円
ポイント 100円につき1オリコポイント
(入会後半年は2倍※最大5,000ポイント)
その他

特になし

オリコカード THE POINT

Thumbnail orico card the point 196x126

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%〜3.0% オリコポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短8日程度 10万〜300万円 0.6% 無料
  • 家族カード
  • 分割払い

楽天カード

顧客満足度8年連続No1の、楽天ポイントがざくざく貯まるカードです。

通常の還元率は1%ですが、楽天系列のサービスを利用するとポイントが2倍、4倍と跳ね上がるのが大きな特徴となっています。

また、海外旅行傷害保険が最大2,000万円も付帯(※利用付帯なので、旅行代金を事前に楽天カードで決済している必要あり)しているのは、年会費無料のカードとしては珍しく、このカードを持つ大きなメリットのひとつです。

  • 楽天のサービスをよく利用する
  • 海外旅行に行く機会がある

という方に特におすすめです。
以下、カードの概要です。

年会費 永年無料
申込資格 18歳以上(高校生を除く)
国際ブランド Mastercard、VISA、JCB
追加カード ETCカード、家族カード
利用可能枠 10万円~100万円
ポイント 100円につき1楽天ポイント (楽天関連のサービスだと2~4倍)
その他
  • 海外旅行傷害保険が最大2,000万円自動付帯
  • 入会時◯◯ポイントプレゼント、等のキャンペーンが多い

楽天カード

Thumbnail master

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

楽天Edy(エディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~10% 楽天スーパーポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
7営業日程度 100万円 0.5% 540円
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

YJカード

Yahoo!JAPANの発行している、Tポイントがざくざく貯まるカードです。

通常還元率は1%ですが、Yahoo!ショッピングで利用すれば還元率が3%にまで跳ね上がります。

  • Tポイント加盟店をよく利用する
  • Yahoo!JAPAN関連のサービスをよく利用する

という方に特におすすめです。以下、カードの概要です。

年会費 永年無料
申込資格 18歳以上(高校生を除く)
国際ブランド Mastercard、VISA、JCB
追加カード ETCカード、家族カード
利用可能枠
ポイント 100円につき1Tポイント
(Yahoo!ショッピングだと3倍)
その他
  • 購入日より90日間の補償
  • プラス490円(税抜)でさらに手厚いショッピング保険「プラチナ補償」をつけられる

Yahoo! JAPANカード

Thumbnail yahoo normal

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~3.0% Tポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短7日 最大100万円
  • 分割払い

プリペイド型クレジットカードもポイント加算の対象

通常のクレジットカードではなく、プリペイド型のクレジットカードもポイント加算の対象となります。

ここでは、LINE Pay クレジットカードと、au Wallet の2枚についてみていきましょう。

LINE Payカード

メッセージアプリ「LINE」のプリペイド型クレジットカードです。

申し込みはスマホから30秒で完了するほど簡単で、還元率も2%(100円につき2ポイント)とかなり優秀です。

貯まったポイントは1,000ポイント以上でLINE Payの残高に交換可能なので、「還元率最優先」の方におすすめしたい1枚となっています。

なお、LINE PayカードはJCBと提携しているため、通常のJCBクレジットカードと同様、全国約3,000万店舗の加盟店やECサイトなどでも利用可能です。

au wallet

大手通信キャリアのauが発行しているプリペイドカードです。

還元率は0.5%(200円につき1ポイント)とあまり高くありませんが、auの携帯や固定電話、ネット回線を利用していたり、加盟店で利用したりすると1%になります。

auのスマホや回線を使っている方におすすめのカードです。

このように、課金をするときはクレジットカードやプリペイドカードで行った方がポイントが貯まるのでお得です。

次の項では、携帯料金と合算となる課金方法について解説していきます。

携帯料金と合算となる課金方法もある

電話をする男性

ドコモ、au、ソフトバンクの各通信大手キャリアには、「電話料金合算払い(名称は各社それぞれ異なる)」という支払い方法があります。

この支払い方法は、各キャリアのスマホや携帯を経由して購入したコンテンツの料金と、携帯料金を合算して支払うというものです。

利用限度額は年齢や契約期間によって変動があり、月1万円~月10万円ほどとなっています。

クレジットカード課金との違いは、

  • 各キャリアのサービス(スマホ、回線など)に加入していないと利用できない
  • 利用限度額が設定されているため、使い過ぎを防ぐことができる

これらの2点です。クレジットカードを持てない方はこちらの方法で毎月の課金金額をあげることができます。

まとめ

それでは、ここまでの内容を振り返ってみましょう。

▼ ソーシャルゲームをクレジットカード決済するメリット

  • 支払いがスムーズで簡単
  • ポイントが貯まる
  • クレヒスが作れる

▼ ソーシャルゲームをクレジットカード決済するデメリット

  • 使いすぎてしまう

▼ ソーシャルゲームにおけるカード決済のポイント

  • なるべく高還元率のカードで課金を行う
  • 使いすぎてしまう人はプリペイド型のカードを活用する

ソーシャルゲームの決済情報の登録・変更はスマホから簡単に行えます。

クレジットカードによる課金はポイントが貯まるためとてもお得ですが、一方で使いすぎてしまうことがあるので気をつけてください。

ソーシャルゲームをするときは、自分の性格やお財布事情に応じた課金方法を選んでいきましょう。

2017.05.30

おすすめクレジットカード5枚を厳選!自分にぴったりのベストなクレジットカードを比較しよう【2017年版】

現金を用意する必要もなく利用によってポイントも貯まる、便利でお得なクレジットカード。単にクレジットカードといっても、たくさんあってわかりにくいですよね。クレジットカードの特性を知らずに、やみくもに「ただなんとなく」カードを作ったり、使ったりすることは「少しもったいないこと」といえます。クレジットカードはうまく使えば、とても便利でお得なサービスなのです。このサイトでは数百種類の中から、あなたにぴったりのクレジットカードを比較して、導き出します。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら