JCB CARD Wの審査は比較的易しい! 審査基準と通過のためのポイントを徹底解説

虫めがねを覗き込む女性

JCB CARD W(以下、JCBカードW)は年会費無料で持てて、一般的なJCBの2倍以上ポイントがつくお得なカードです。

しかし、カードを持つには審査があるので、通過できるかどうか不安に感じている人も多いでしょう。

JCBカードWが欲しい人なら、審査について知りたいとお思いではありませんか。

今回の記事では、JCBカードWの審査基準について解説していきます。

記事を読むことで、JCBカードWの審査について理解し、申し込めるようになります。

JCBカードW概要

JCBカードWは、JCBオリジナルシリーズのクレジットカードで、JCBが発行しています。WEB入会限定で、ポイントが常に2倍以上つくことが最大の特徴です。

この章では、JCBカードWの概要を紹介していきます。

詳しく見ていきましょう。

2種類のカードがある

JCBカードWは2種類あり、デザインや付帯サービスが少し異なります。

カードの種類は「JCB CARD W」と、女性向けのサービスがついた「JCB CARD W plus L」の2種類です。

「JCB CARD W plus L」には限定サービスがついています。

  • LINDAリーグ
  • 保険への任意加入

なお、「JCB CARD W plus L」は男性でも申込可能、限定サービス以外の内容は同じです。

年会費無料

JCBカードWは年会費の負担がありません。本会員はもちろん、家族会員も年会費無料です。

年会費はずっと無料なので、更新時期がきても気軽に持ち続けられます。

有料のカードのように毎年のコストを気にせずに済む点はメリットが大きいです。

支払い利用でOki Dokiポイントがたまる

JCBカードWを支払いに使うと、毎月の請求に応じてOkiDokiポイントがたまります。

基本のポイントは1,000円ごとに1ポイントです。

たまったポイントは、商品や支払い充当、他社ポイントへの移行などさまざまな用途に利用できます。

さらに基本のポイントに加えて、JCBカードWのボーナスポイントもつくのがJCBカードWの大きな特徴です。

ボーナスポイントがつき他のJCBカードよりポイントがたまりやすい

JCBカードWは常にポイント2倍以上です。JCBカードWがポイント+1倍つくので、JCB一般カードなどの一般的なJCBオリジナルシリーズの2倍ポイントがつくことになります。

例えば、10,000円の買物をした場合の付与ポイントは、JCB一般カードなら10ポイントですが、JCBカードWなら20ポイントです。

他のJCBカードに比べるとポイントがつきやすく、買物利用が多い人ほどメリットが大きいでしょう。

オリジナルシリーズ優待店ならさらにお得

JCBカードWは、JCBが発行するJCBオリジナルシリーズのクレジットカードです。

JCBオリジナルシリーズ優待店で使うことで、さらにボーナスポイントがつきます。

JCBオリジナルシリーズ優待店には、Amazon.co.jpやセブン・イレブン、スターバックス、昭和シェル石油など、日常生活で頻繁に使う店舗も多いです。

ボーナスポイントがどの程度つくのかは店舗によって異なり、登録が必要な場合もありますが、普段使いできるお店でポイント優遇されることで、さらにお得に利用できます。

スマホ決済対応

JCBカードWはスマホ決済やタッチ決済にも使用可能です。あらかじめ設定しておくことで、対象機器をかざすだけで決済できます。 対応している決済方法は下記の通りです。

  • Apple Pay
  • Google Pay

スマホ決済やタッチ決済に対応しているため、キャッシュレス決済も手軽にできます。

この章では、JCBカードWの概要を紹介してきました。次の章では、JCBカードWの申込基準を紹介していきます。

JCBカードWの審査基準は非公表! 申込基準を徹底解説

JCBカードWの審査基準は非公表です。しかし、公表されている申込基準から、ある程度の審査難易度は推測できます。

この章では、JCBカードWの申込基準を紹介していきます。

詳しく見ていきましょう。

年齢制限がある

クレジットカードの多くは、一定の年齢以上に達していれば、申込可能な場合が多いです。

しかし、JCBカードWは申し込みの際年齢制限が設けられていて、年齢制限の範囲内の人のみが申し込みできます。 JCBカードWを申し込みできる人は下記の通りです。

  • 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入がある人
  • 高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の人

年齢制限が設けられていることから、40歳以上の人が申し込もうとしても、WEB申込画面の個人情報入力時点でエラーが出てしまい、審査には進むことができません

家族会員は18歳以上であればOK

JCBカードWは家族会員にも申込基準が設けられています。ただし、本会員よりは基準が緩く、厳しい年齢制限もありません。 JCBカードWの家族会員の申込基準は下記の通りです。

  • 生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)
    ※本会員が学生の場合家族カードの申込不可

本会員が学生でなければ、家族カードは高校生を除く18歳以上であれば申し込みできることから、40歳以上でも問題なく申込可能です。

クレジットカード専門家 菊地崇仁 解説
JCBにはJCB CARD EXTAGEと言う10代・20代向けのクレジットカードがあります。
JCB CARD Wは40歳未満と年齢制限条件が違いますが、JCB CARD EXTAGEとの大きな違いは年齢制限を超えた後に継続利用できるかできないかです。
JCB CARD Wは40歳までに申し込めば40歳以降も同じ条件で継続利用できます。JCB CARD EXTAGEは最初の更新時にJCB一般カードへの切り替えです(年会費が基本的には必要)。
JCB CARD Wの場合は、さらにポイントが常時2倍と言う特徴も。
個人的な審査の感想としては、JCB発行のクレジットカードは他社よりも審査が厳しめです。
また、審査が通ったとしても利用可能枠が他社よりも低いこともあります。
特に、JCB CARD Wについてはオンライン申込しか受け付けておらず、支払い口座設定までwebで完結します。
紙での申し込みはできないため、自動審査ではじかれる場合はなかなか厳しいかもしれません。

学生でも申し込みできる

JCBカードWは、若年層にとっては比較的申し込みしやすいカードです。高校生を除くと学生でも問題なく申し込みでき、学生の場合は安定継続収入も求められていません。

クレジットカードの中にはJCBゴールドなど、学生が申し込みできないような申込基準が厳しいカードもあります。

学生でも申し込みでき、厳しい年収要件は求められていないことから、JCBカードWは比較的審査に通過しやすいと推測できます。

この章では、JCBカードWの申込基準を紹介してきました。次の章では、JCBカードWの審査期間について解説していきます。

JCBカードWの審査期間

JCBカードWは、即日発行はできないものの、比較的はやく手に入れられるクレジットカードといわれています。

この章では、JCBカードWの審査期間について解説していきます。

詳しく見ていきましょう。

最短3営業日で発行

JCBオリジナルシリーズのクレジットカードの一部は、最短当日カード発行され、翌日に自宅に届けられます。

JCBカードWは最短当日カード発行の対象外ではあるものの、最短3営業日で発行可能です。

WEB申込限定カードなので口座設定もWEBで完結し、本人確認書類もカード到着時に提示すればよく、時間がかかりません。

面倒な書類の提出も少なく済むので、比較的スムーズに発行できます。

通常1週間程度で発行できる

JCBカードWは本人確認の方法の選び方によって、発行までの期間が異なります。一番はやくカードを手に入れられるのはカード到着時に提示する方法です。

画像データで本人確認書類を提出する方法を選ぶと、画像の確認作業が必要なことから、確認終了からカードの受け取りまでに1週間程度必要です。

もし急いでカードを手に入れたければ、本人確認方法で「お届け時に運転免許証を確認」を選択し、カード到着時に提示する方法を選ぶといいでしょう。

この章では、JCBカードWの審査期間について解説してきました。

次の章では、JCBカードWの審査における注意点を紹介していきます。

JCBカードWの審査における注意点

JCBカードWは比較的審査のハードルが低いカードですが、審査の際にはいくつか注意すべき点があります。

この章では、JCBカードWの審査における注意点を紹介していきます。

詳しく見ていきましょう。

対象年齢かどうか確認してから申し込む

JCBカードWは、申込対象年齢が限定されているクレジットカードです。対象年齢でなければ、申し込みはできません。

web限定で受付しているクレジットカードなので、対象年齢外の人が無理に申し込もうとしてもはじかれてしまい申し込みできません

余計な手間をかけないためにも、自分がJCBカードWの対象年齢かどうかをチェックしたうえで申込手続を始めるようにしましょう。

申込内容に不備がないかどうか気をつける

クレジットカードを申し込むとき、はやく入力を終わらせたいと思い、急いで入力してしまいがちです。また、パソコンやスマートフォンの操作が苦手な人は、入力ミスをしてしまうことも考えられます。

入力ミスなどで申込内容に不備が生じてしまうと、実際の内容と異なることになり、審査に悪影響を及ぼしてしまうことも考えられます。

できるだけ審査をスムーズに進めるためにも、入力ミスなどで誤入力がないかどうかをしっかりと確認し、不備がないことを確認したうえで申し込むようにしましょう。

虚偽申告をしない

クレジットカードを申し込むとき、誰しも審査に通過できるかどうか不安に感じているものです。しかし、審査に通過したいからといって、嘘の情報を記入するのは、よくありません。

年収や勤務先など、虚偽の内容を申告しても、審査時点で判明してしまい、審査落ちの原因になってしまうことも多いです。

審査のハードルが低いカードなので、必要以上に不安にならず、正直に申告して申し込むことで、審査がスムーズに進みやすいでしょう。

この章では、JCBカードWの審査における注意点を紹介してきました。次の章では、JCBカードWがどのような人におすすめなのかを紹介していきます。

JCBカードWはこんな人におすすめ

JCBカードWは年齢要件さえクリアすれば審査のハードルは低く、比較的持ちやすいクレジットカードです。

この章では、JCBカードWがどのような人におすすめなのかを紹介していきます。

詳しく見ていきましょう。

はやくクレジットカードが欲しい人

JCBカードWは、最短3営業日で発行できます。即日発行には対応していないものの、発行までの期間がとても短く済むクレジットカードです。

本人確認をカードの受け取り時に行うようにしておくなど、申し込みの際に注意しておく点はいくつかありますが、時間がかからない方法を選択することで、はやく発行ができます。

クレジットカードをはやく手に入れたいと考えているなら、最短3営業日で発行できるJCBカードWがおすすめです。

ポイントがたまりやすいクレジットカードが欲しい人

JCB CARD Wの最大の特徴が、ポイントがとてもたまりやすい点にあります。ボーナスポイントがつくことで一般的なJCB発行のクレジットカードの2倍ポイントがつくので、効率よくポイントをためられるクレジットカードです。

ポイントのたまりやすさを最も重視してクレジットカードを選びたい人は、JCBカードWが最適です。

年会費無料のクレジットカードが欲しい人

JCBカードWは本会員・家族会員ともに年会費無料です。初年度だけでなく2年目以降も無料で、入会の上限年齢である39歳を超えても、ずっと無料で持ち続けられます。

同じJCBオリジナルシリーズのJCB一般カードも、初年度の年会費は無料ですが、2年目以降はWEB明細への登録と年間50万円以上の支払いがあることで無料になる、条件つき無料です。

年会費の支払いを気にせずに済む、無条件で持てる年会費無料のカードが欲しい人に、JCBカードWはおすすめです。

主婦や学生でも持てるカードが欲しい人

JCBカードWの申込要件は年齢を除くと比較的厳しくなく、学生や主婦でも申込可能です。

配偶者に安定継続収入がある主婦・主夫や、高校生以外の学生でも、年齢要件さえクリアしていれば、問題なく申込可能です。

同じJCBオリジナルシリーズのJCBゴールドは、本人に安定継続収入があることが条件となっているので、学生や主婦は申し込みできません。

申込可能なクレジットカードが少ない主婦や学生でも、申し込めるクレジットカードを探している人は、ぜひ申し込んでみるといいでしょう。

この章では、JCBカードWがどのような人におすすめなのかを紹介してきました。

JCBカードWを申し込むかどうかの判断材料にして、検討してください。

まとめ

今回の記事では、JCBカードWの審査基準について解説してきました。 申込可能な年齢が18歳から39歳に限定されているweb申込限定のクレジットカードで、年齢は大きく制限されています。

しかし、年齢要件さえクリアしていれば、高校生を除く学生や主婦・主夫でも申し込みでき、審査期間も短いです。審査基準は明らかにされていませんが、これらの点から審査基準は比較的厳しくないカードといえます。

もし審査に通過できるか心配でも、審査はそう厳しくないので、申込基準をクリアできているのであれば、一度申し込んでみるといいでしょう。

JCB CARD W

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ) Suica(スイカ)
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~5.5% OkiDokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日(通常1週間程度)※ 公式サイト参照 0.3%~0.78% 無料

※翌日お届け対象外

今がチャンス!お得な入会特典
【Amazon利用でもれなくポイント10倍キャンペーン】

2020.05.22

クレジットカードで買い物をする男女

JCBカードの年会費やポイント還元率を比較!メリット&デメリット解説

クレジットカードの国際ブランドに、JCBがあります。JCB発行のクレジットカードでなくても、「JCB」が選べたりしますが、この違いとは何なのでしょうか…

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
    クレジットカード診断