ホテルではクレジットカードは必携!その理由とオススメカードを紹介

ホテルのフロント

趣味の旅行や出張などでホテルを利用する際には、現金や電子マネー以外にクレジットカードで代金を支払うことができます。

ホテルをよく利用する方であれば

  • ホテルでクレジットカードが必要か知りたい
  • ホテルでクレジットカードをデポジット用に用意する理由が知りたい
  • ホテルでお得なクレジットカードが知りたい
  • ホテルでアップグレードされるような、ホテル系クレジットカードが知りたい
  • ホテル系クレジットカードホテル格安予約サイト、どちらがおすすめか知りたい

と思うことはありませんか?

今回はホテルに宿泊する時にクレジットカードがあると便利な理由や、ホテルで利用するとお得なクレジットカードについてご紹介していきます。

ホテルでクレジットカードを利用するのがお得であることや、ホテルに宿泊するとき特典のあるクレジットカードを知ることで、自分に合っていてよりメリットの大きいクレジットカードを知ることができます。

ホテルを利用するならクレジットカードはマストアイテム!

川辺の建物

ホテルに宿泊する際、何かと便利なクレジットカードはマストアイテムです。

宿泊費等の利用料金に充てることができますし、現金にはないメリットがあります。どのようなメリットがあるのか、詳しく見ていきます。

宿泊料金をカード決済するメリットは盛りだくさん

ホテルの宿泊代金の支払いをクレジットカード決済には、たくさんのメリットがあります。

クレジットカードの利用額に応じたポイントが付与されるのはもちろんですが、ホテルによっては各クレジットカード会社独自のサービスが受けられる場合があります。
例えば、

  • 割引…インペリアルクラブカード保持者が帝国ホテル東京、大阪または国内営業所へ直接宿泊予約をした場合など
  • ウエルカムドリンク…SEIBU PRINCE CLUBカード、セゾンゴールド保持者が一部のプリンスホテルへ宿泊した場合など
  • 既定の回数宿泊したら次回の宿泊が無料…東横INNクラブVISAカードを利用して東横INNへの宿泊時など

上記のようなサービスを受けられる場合があるため、ホテルの宿泊代金の支払いをクレジットカード決済することにはメリットが盛りだくさんです。

このようなメリットがあるため、ホテルを利用する場合にはクレジットカード決済がマストアイテムです。

クレジットカードを持っていると、宿泊の際のデポジットの支払いにも便利です。次の章ではデポジットについて見ていきます。

クレジットカードを持っていないと現金でデポジットを徴収されることも

Aさん財布の中身

ホテルに宿泊する際、チェックイン時にデポジットを徴収される場合がありますが、クレジットカードを持っていないと、現金で徴収されてしまう場合があります。

クレジットカードを持っていないことがどのように、デメリットとなるのかを解説していきます。

クレジットカードがないと宿泊料金以上のデポジットを現金で納める場合も

ホテル宿泊代金の支払いがクレジットカード決済でない場合、宿泊料金より多いデポジットを現金で納めることを求められる場合があります。

デポジットとは、無銭での宿泊や部屋にある備品や設備の損失など、万が一の場合に備えて、ホテルが損をしないために預かる保証金のことです。

もし、利用額がデポジットより少なかった場合は返金されます。特に海外のホテルで請求されるケースが多いです。

海外で高額の現金を預けるのは手持ちの現金が減って不便

旅先に持っていく現金は限られた額である場合がほとんどなので、想定していた宿泊料金以上の額をデポジットとして現金で支払ってしまうと、現地で使える現金が減ってしまいます

特に、海外の場合は、せっかく両替手数料を支払って両替した現金なのに、現地での買い物や食事に利用できる額が減ってしまうのは痛手です。

このようにデポジットの支払いをすることを念頭に入れると、ホテルの宿泊にはクレジットカードを持って行くことをおすすめします。

次の章では、ホテルを利用するのに特にお得なおすすめのカードを紹介していきます。

ホテルをお得に利用できるカードは2種類ある

クレジットカードを持つ男性

ホテルをお得に利用できるクレジットカードには、

  • ポイント付与率が高いクレジットカード
  • 宿泊予定のホテルが発行しているホテル系クレジットカード

これらの2種類があります。

基本的にはポイント付与率が高いクレジットカードがおすすめですが、いつも宿泊するホテルが決まっている場合には、ホテルが発行しているクレジットカードもおすすめです。

それぞれの特徴を説明していきます。

基本はポイント付与率が高いカードを選ぶ

ホテルの支払いに利用するカードで一番のおすすめは、ポイント付与率が高いクレジットカードです。

宿泊代金は普段のお買い物と比べて高額になることもあるため、金額が大きい分ポイントで還元されるとお得になります。

特に普段どのホテルグループで宿泊するか決まっていない人にとっては、カード決済でお得にポイントが貯まるクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

宿泊予定のホテルが発行しているホテル系カードも狙い目

宿泊予定のホテルが発行しているホテル系カードもおすすめです。

そのホテルチェーンが発行する提携カードを利用すれば、様々な優待を受けられる場合があるからです。

いつもどのホテルチェーンで宿泊するかが決まっている人には、特におすすめです。

例えば、

  • 普段の支払いに利用することでホテルポイントが貯められる
  • 毎年の無料宿泊特典が付く
  • アップグレード特典
  • 利用料金の割引li>

これらのサービスが付帯しているカードがあります。このように、お得にホテルを利用できるので、ホテル系クレジットカードもおすすめです。

次の章ではホテル系クレジットカードの中でも代表的なものをピックアップしてご紹介していきます。

様々な優待を受けられるホテル系クレジットカードをピックアップ

コーポレートカードを使うサラリーマン

ホテル系クレジットカードには、カードを発行しているホテルチェーンで受けられる様々な特典が付帯しています。

また、クレジットカードを作ることでホテルグループの会員にもなるため、ホテルグループのポイントも貯めていくことができます。

それでは、いくつかの代表的なホテル系クレジットカードをご紹介していきます。

ヒルトン・オナーズVISAカード

ヒルトン・オナーズVISAカードは、世界的なホテルチェーンであるヒルトン・ホテルズ・コーポレーションのアジア圏を中心とした対象ホテルで特典を受けられるクレジットカードです。

クラシックとゴールドの2種類あります。入会とともに、ヒルトン・オナーズ会員資格も付与されます。

ただし、ヒルトン・オナーズ会員証は発行されません。

クラシック ゴールド
年会費 3,195円(税込) 13,950円(税込)
ヒルトン・オナーズ・会員ランク シルバーステータス以上 ゴールドステータス以上
対象ホテルの宿泊ボーナスポイント 1,000ボーナスポイント 2,000ボーナスポイント

他にも

  • カード会員ランクとヒルトン・オナーズ会員ランクに応じた特典ポイントあり
  • 5連泊以上の宿泊を全額ポイントを利用して予約すると、5泊ごとに5泊目が無料
  • 最安値保証
  • スタンダードWi-Fi無料

等の様々な特典が受けられます。グループのホテルであるヒルトンやコンラッドに宿泊する機会がある人におすすめです。

インペリアルクラブ提携カード

インペリアルクラブ提携カードは、日本で最も歴史があるホテルの中の一つである帝国ホテルで特典を受けられるクレジットカードです。

帝国ホテルは東京・大阪・上高地にあり、宿泊だけでなく、一部レストランや結婚式(上高地を除く)等の利用でも特典を受けられます。

カードには一般カードとゴールドカードの2種類があり、クレジットカードがインペリアルクラブの会員証にもなります。

一般カード ゴールドカード
年会費 1,350円(税込) 10,800円(税込)
  • 時期ごとに優待券の送付
  • 誕生日特典
  • インペリアルクラブラウンジの利用権
  • 直接予約時の宿泊料金割引
  • アーリーチェックイン・レイトチェックアウト

他のホテル系カードと比較してもトップクラスの充実したサービスを受けることができます。
帝国ホテルに宿泊する人はもちろんですが、結婚式で利用する人にも、割引を受けられるのでおすすめです。

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カードは、世界的なホテルチェーンである、スターウッドプリファードゲストグループ(以下、SPG®ホテル&リゾート)とアメリカン・エキスプレス・カード両方の特典を受けられるクレジットカードです。

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

Thumbnail spg

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
31,000円(税別) 31,000円(税別) 公式サイト参照 スターポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 最高500万円 1.00% 500円(税別)年間のカード利用回数が1回以上で無料

SPG®ホテル&リゾートには、ウェスティンシェラトンをはじめとする高級ホテルから、低価格帯のホテルまであります。

カードに入会すると、SPG®ホテル&リゾートのゴールド会員資格が付与されます。

年会費 31,000円(税別)

  • カード継続毎に毎年無料宿泊特典あり
  • レイトチェックアウト延長
  • チェックイン時にウェルカム・ギフトのプレゼント
  • SPG®ホテル&リゾートの利用でポイント付
  • 国内ホテル直営レストラン&バーでの利用15%オフ
  • 空港ラウンジサービス

これらのサービスを受けることができます。

年会費は高額ですが、1室2名までの無料宿泊特典がついているので、必ず宿泊で利用する人にとっては、非常にお得でおすすめのクレジットカードです。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンは、西武グループのリゾート施設で優待が受けられるクレジットカードです。

西武グループのホテルには、国内外のプリンスホテルがありますが、国内か海外かで特典が異なります。

国際ブランドをVISA、Master、JCB、AMEXの4種類から選べますが、どれにするかによって年会費や特典が異なります。

国際ブランド VISA、Master、JCB AMEX
年会費 セゾンカード: 永久無料
セゾン ゴールドカード: 15,000円(税別)
セゾンカード: 3,000円(税別)
家族会員年会費 セゾンカード: 永久無料
セゾン ゴールドカード: 1枚につき1,000円(税別)
セゾンカード: 1枚につき1,000円(税別)
その他 旅行傷害保険付帯(海外:自動付帯、国内:利用付帯)

プリンスホテル宿泊で受けられる特典には、

  • 最安値保証(国内)
  • スマートチェックイン(専用カウンターでスムーズにチェックイン)
  • ウエルカムドリンク(ゴールドカード、一部ホテルのみ)
  • アーリーチェックイン(ゴールドカードのみ、国内・ハワイ対象ホテル別の詳細はこちら
  • レイトチェックアウト

等があります。

宿泊以外でも、

  • 指定レストラン・バー割引(国内5%、海外10%)
  • 披露宴・お祝い・法事等での料理・飲み物5%割引(国内)
  • グループリゾート・レジャー施設での優待
  • 対象施設でのショッピング優待

など、とてもたくさんのサービスを受けることができます。

西武グループの施設は特に国内に多いので、国内旅行をたくさんする方や、家族でレジャーに出かける機会が多い方におすすめのカードです。

このように、ホテル系のクレジットカードは、カードを発行しているホテルだからこその充実した特典がたくさん付帯しています。

どのホテルで利用する機会が多いかを見極めると、お得に利用することができます。

ここでご紹介したようなホテル系クレジットカードを持っていると、予約は直営webサイトやホテルに直接電話をかけて行うことがあります。

一方、一般的にホテルや旅行をする際には格安予約サイトが多く利用されます。どちらがよりお得なのか、次の章で紹介していきます。

ホテル系クレジットカードと格安予約サイトは状況で使い分ける

インターネットバンキングを使う

ズバリお得な方法なのが、「ホテル系クレジットカードと格安予約サイトは状況で使い分ける」という方法です。

人数が多い場合や宿泊日数が多い場合など、宿泊料金は高額な支払いになることがあるため、宿泊サイトのポイントを貯めつつ、ポイント付与率が高いカードで決済する方がおすすめな場合が多いからです。

ただし、ホテル系のクレジットカードを利用することで、

  • アーリーチェックイン・レイトチェックアウト
  • ウエルカムプレゼント
  • 最安値の保証

などのサービスを受けられる場合もあるので、ホテル系のクレジットカードで支払いをしたほうがいい場合もあります。

いつも使うホテルなら専用のホテル系クレジットカード、たまに利用するホテルなら予約サイトを使う、という基準でもわかりやすいはずです。

ホテル内の施設を活用する場合はホテル系クレジットカードが◎

ホテル内のレストランやバーなどを利用する場合は、ホテル系クレジットカードに優待料金が設定されている場合が多いため、ホテル系のクレジットカードを利用するとメリットがあります。

そのため自身が利用したいホテルにクレジットカードの優待料金が設定されているかどうかをあらかじめ確認しておきましょう。

優待料金の設定がない場合は、ポイント付与率が高いカードがおすすめです。

利用するシーンによってよりお得なクレジットカードを使い分けましょう。

単純に宿泊するだけなら格安予約サイトを利用すべき

付帯サービスの利用をせずに宿泊するだけの時は、格安予約サイトを利用して、ポイント付与率が高いカードで決済するのがおすすめです。

そうすることで、クレジットカードのポイントがお得に貯まる上に、利用するサイトによっては格安予約サイトのポイントも貯められるため、お得だからです。

予約サイトならポイントモールもうまく利用してさらにお得

クレジットカード会社のポイントで、そのサイトを経由してお得にポイントをゲットできる「ポイントモール」があります。

これらのモールを経由して予約サイトで予約を完了すれば、別でポイントが付与されます。決済時にはそのクレジットカードを使わなければなりません。

このように、ホテル系クレジットカードと格安予約サイトは、状況に応じて使い分けをするのがお得な利用の仕方です。

まとめ

これでは、今回の記事の内容を振り返っていきます。

  • ホテルに宿泊デポジットにも利用できるクレジットカードは必携
  • 特に手持ちの現金を減らしたくない海外ではマストアイテム
  • 宿泊代金の支払いには、基本的にはポイント付与率が高いクレジットカードがおすすめ
  • 支払いや予約は、格安予約サイトとホテル系のクレジットカードを場合によって使い分けるのがおすすめ
  • 基本的には格安予約サイトを利用してポイント付与率が高いクレジットカードで決済するのがおすすめ
  • 付帯サービスの利用にはホテル系のクレジットカードがおすすめ

このように、ホテルを利用する場合にはクレジットカードは必須であることがわかりました。

ポイント付与率が高いクレジットカードとホテル系のクレジットカードを使い分けるのが、賢い利用の仕方といえます。

特に、いつも泊まるホテルがバラバラという人には、ホテル系にこだわらずポイント付与率が高いクレジットカードにするのがおすすめです。

よく泊まるホテルが決まっている人には、ホテル系のクレジットカードが適しています。

自身にあったクレジットカードを選んで、お得にホテルを利用しましょう。

2018年最新おすすめクレジットカードを徹底比較

2017.05.30

【2018年最新】おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!自分にぴったりのベストなクレカを選ぼう

ネットショッピングやお店の決済が便利で、ポイントも貯まる便利でお得なクレジットカード。「たくさん種類があってどれを作ったら良いかわからない」そんなあなたにおすすめのクレジットカードや専門家からのカード選びのポイントを解説します。あなたにぴったりのクレジットカードを見つけましょう。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    クレジットカードで悩んだら、専門家に相談!

    クレジットカードに関するご相談を無料で受け付けております。
    お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。※お問い合わせ頂いた内容はナビナビクレジットカード編集部に送信されます。

     
     

    利用規約プライバシーポリシーにご同意頂き、ご利用下さい。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら