引越し時にクレジットカードは使える!?手続方法とメリット

引越し

引越し時、クレジットカードに登録している住所情報を変更する必要があります。こちらの記事では、引越し時のクレジットカード手続きについてまず紹介しています。

また、一昔前までクレジットカードといえば、分割で買い物をできる、レストランの食事代を支払うことができるものというくらいの認識でした。

ところが現在では、ガスや水道、電気などの公共料金をはじめ、携帯電話料金、医療費、家賃など、ありとあらゆる支払いをクレジットカードで決済することができるようになっています。

この記事で取り上げる引っ越し費用ももちろん、クレジットカードで支払うことが可能です。

この記事を読んでいるあなたは、「クレジットカードで引越し費用を支払う場合、分割払いが可能なの?」と思っている人だったり、「現金で支払うのとクレジットカードで支払うのはどちらがお得なのか知りたい」と思っている人ではありませんか?

この記事を最後まで読めば、こういった疑問は即座に解決します。

加えて、引越し費用をクレジットカードで支払う際の注意点も細かく紹介していきます。ぜひ最後まで読んで、賢くお得に引っ越しをしてください。

引越しに伴い住所が変わった際の住所変更手続き方法

パソコンしながらカードを持つ女性

引っ越しの際に住所が変わったら、必ず行わなければならないのが各種住所変更手続きです。

住民票を移したり、免許の住所変更各種会員カードの住所変更など引っ越しの際に必要な住所変更手続きは数多くあります。

その中でも優先順位の上位にあるのがクレジットカードの住所変更手続きです。

この章では、クレジットカードの住所変更手続きの方法住所変更を怠るとどのような事態に陥ってしまうのかを解説していきます。

クレジットカード会社のウェブサイトで行うのが簡単且つお手軽

クレジットカードの住所変更手続きはさまざまな方法でできますが、もっとも簡単でなおかつ手軽にできるのがクレジットカード会社のウェブサイトで住所変更を行う方法です。

どのクレジットカード会社でも大抵、会員専用ページを用意していて、そこから住所変更手続きを取ります。

日頃からインターネットに親しみ、ウェブサイトを閲覧している人であれば5分から10分程あれば手続きは完了します。

たとえば、JCBカードでは会員情報変更の専用窓口「MY JCB」を用意していて、ここからワンストップで会員情報の変更ができます。

JCBに限らず、一般的なクレジットカード会社であればどこの会社でもこうした専用窓口をウェブ上に用意しているはずですので、一度確認してみてください。

なお、住所だけでなく勤務先、名前、支払い口座などが変わった場合も変更しなければなりませんが、その際もウェブサイトから変更手続きが簡単でおすすめです。

電話や書類申請でも住所変更手続きは可能

もちろん、住所変更手続きはウェブサイト以外に電話や書類申請でも可能です。

電話や書類で住所変更手続きを取りたい人は、まずは自分のクレジットカードのサポートデスクに電話してみてください。

住所変更手続きは、引越し後速やかに行いましょう

クレジットカードの住所変更手続きは、引越し後できるだけ早く行いましょう

引っ越しの際には、住民票の変更、免許の住所変更、携帯電話の住所変更から会員カードやポイントカードの住所変更など、住所変更手続きを取らなければならないものが多数あります。

中でもクレジットカードの住所変更は、住民票や免許の住所変更と並んで、最優先で行うべきものです。

クレジットカードの住所変更を怠るとカード会社からの重要書類が届かなくなるばかりか、最悪の場合、規約により自動解約されてしまうケースもあります

「クレジットカードの住所変更はできるだけ早く」を忘れないようにしましょう。

ここまで引っ越しの際の住所変更の方法、なぜ早く住所変更をしなければならないかを説明してきました。

次の章では、引越し費用をクレジットカードで支払うことのメリットを詳しく紹介していきます。

引越し料金をクレジットカード払いするメリット

右手に持っているカードを指差す女性

引越し費用をクレジットカードで支払うことの代表的なメリットは以下の通りです。

  • カードによっては割引等の特典を受けることができる
  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 分割して支払うことができる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

カードによっては割引等の特典を受けることができる

クレジットカードによっては、割引等の特典を受けることができるケースもあります

大手スーパーマーケット「イオン」が発行する「イオンカード」では、アート引越しセンター、サカイ引越センター、日本通運、アリさんマークの引越社など、大手引越し会社と提携して引越し費用から10~30%オフの特典を提供しています。

また、三井住友VISAカードを使ってアート引越センターを利用すると以下の特典を受けることができます。

  • 基本料金(車輌費+人件費)20%OFF
  • ダンボール30箱まで無料サービス

このようにクレジットカードを使って引越しをすると、現金払いよりもお得に引越しできる可能性があります。

クレジットカードのポイントが貯まる

クレジットカードを利用して引越しをすると、ポイントが大幅に貯まります

クレジットカード各社は、クレジットカードを利用するとポイントが貯まるポイント制度を設けています。ポイント還元率は各社によってバラつきがありますが、通常利用で0.5%が一般的とされてます。

引越し費用に30万円かかった場合、還元率0.5%だと1,500円分のポイント貯めることができます。

また最近では還元率2%という高還元率のクレジットカードも登場しています。このカードを使った場合、同じ30万円でも6,000円分のポイントが付与されるというわけです。

オリコカード THE POINT

Thumbnail orico card the point 196x126

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%〜3.0% オリコポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短8日程度 10万〜300万円 0.6% 無料
  • 家族カード
  • 分割払い

↑入会後半年間は2.0%還元!さらに入会ポイントもプレゼント!

たかが1,500円分や6,000円分と思う人もいるかもしれませんが、現金で支払った場合に0円なのですから、大きなメリットと言えるでしょう。

分割して支払うことができる

クレジットカードの大きな魅力のひとつに分割払いができるということがあります。当然、引越し費用でも分割払いは可能です。

「早く引越ししたいけど、まとまったお金がない」なんていう人もいるでしょう。そういった現金がすぐに用意できない人にとっては、非常に大きなメリットです。

ここまで、クレジットカードで引越し費用を支払うことのメリットをお伝えしてきました。メリットがある反面、注意しなければならない点もあります。

次の章では、事前に知っておきたい注意点についてお話ししていきます。

引越し料金をクレジットカード払いする時の注意点

考える女性

引越し料金をクレジットカード払いにすることによるメリットがある反面、注意しなければならないポイントもあります。

主な注意点は以下の通りです。

  • 引越し会社によってはクレジットカード払いすることで別途手数料がかかる場合もある
  • 引越しの料金支払いにクレジットカードが使えるかは、引越し会社によって異なる
  • 支払い回数、タイミングも引越し会社によって異なる

それぞれについて詳しく説明していきます。

引越し会社によってはクレジットカード払いすることで別途手数料がかかる場合も

引越し会社によってはクレジットカード払いにすることで、別途手数料がかかるケースもあります

一例を挙げると、アーク引越センターはクレジットカード支払いに対して手数料が発生します。

クレジットカード支払いの際に手数料がかかるかどうかは、見積りの際に聞くことができます。

手数料がかかるかどうか、かかるとすればいくらかかるのかを忘れずに業者に確認するようにしましょう。

引越しの料金支払いにクレジットカードが使えるかは、引越し会社によって異なる

引越し業者の中には、クレジットカードでの支払い自体できない会社も少数ですがありますので注意が必要です。

また、「VISAは使えるけど、JCBは使えない」といったケースも考えられます。

後から支払えないという事態に陥らないためにもクレジットカード払いができるか、使えるクレジットカードは何かを確認のうえ、引越し会社を決めるようにしましょう。

引越し会社別使用可能クレジットカード一覧

大手引越し会社で使うことができるクレジットカードを、事前に知っておきましょう。

引越し会社ごとに使用可能なクレジットカードをまとめましたので、参考にしてください。

引越し会社 使用可能なクレジットカード
アート引越センター VISA、JCB、American Express、オリコ、UC、Master、ジャックス、楽天など
サカイ引越センター VISA、JCB、楽天、UC、ジャックスなど
アーク引越センター VISA、MasterCard、JCB、American Express
ハート引越センター VISA、JCB、Master、楽天、ジャックス
日本通運 VISA、Master、JCB、ダイナースクラブ、American Express、DC、オリコ、UFJ、イオン、セゾン、楽天など
アリさんマークの引越社 VISA、Master、JCBなど
ヤマトホームコンビニエンス 日本信販、VISA、JCB、American Express、ダイナースクラブ、UFJ、イオン、OMC、UC、DCなど

上記に表示がないクレジットカードを利用したい場合は、使えるかどうかを引越し業者に確認してみてください。

支払い回数、タイミングも引越し会社によって異なる

クレジットカード会社によっては分割はもちろん、リボ払いに応じてくれる会社もあります。支払い回数も引越し会社によって異なります。

また支払いのタイミングも業者によって違ってきます。

参考:引越し料金の支払いタイミングは前払い?後払い?カード払いは可能? (引越し侍公式)

引越し前に支払う場合や、引越しが完了したと同時に支払う場合、後日で良い場合などさまざまです。

分割は何回まで可能なのか、料金を支払うタイミングはいつなのかを事前に確認しておきましょう。

ショッピング枠の確保に注意

一点注意が必要なのがクレジットカードのショッピング枠です。

引越しは大きな金額がかかるため「ショッピング枠がいっぱいになってしまって支払うことができない」という事態に陥る可能性もあります。

自分のクレジットカードのショッピング枠内に収まるかどうかを、事前に確認しておくと良いでしょう。

この章では引越し費用をクレジットカードで支払う際の、注意点をお伝えしてきました。

これで引越し費用のクレジッドカード払いのメリットとデメリットの両方を把握できたのではないでしょうか。

メリット・デメリットや注意点をまとめると、以下のように現金払いが向いている場合とクレジットカード払いが向いているケースが見えてきます。

  • 十分な貯金がある場合は、クレジットカード会社や引越し業者への手数料がかからない分、現金払いがおすすめ
  • 初期費用を抑えたい場合は、クレジットカード払いがおすすめ
  • クレジットカードのポイントを大きく貯めたい場合は、クレジットカード払いがおすすめ
  • クレジットカードに引越し業者の優待サービスがついている場合は、クレジットカード払いがおすすめ

引越し費用をクレジットカード払いにするか現金払いにするかを迷っている方は、上記のような観点から支払い方法を考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は引越しにクレジットカードは使えるか、使えるとすれば分割払いは可能なのかといったことを中心にお話ししてきました。

加えて引越しにクレジットカードを使うことのメリット、注意が必要な点なども細かく説明してきました。

最後にこの記事の要点を振り返ってみましょう。

  • 引越しに伴うクレジットカード住所変更手続きは早めに行おう
  • クレジットカードの住所変更手続きはカード会社のウェブサイトがおすすめ
  • 引越し料金をクレジットカード払いにするメリットは、割引等の特典を受けることができる、クレジットカードのポイントが貯まる、分割して支払うことができるといった点
  • 引越し料金をクレジットカード払いにする際は、別途手数料がかかる場合もある、クレジットカードが使えない場合もある、支払い回数や支払いのタイミングが業者によって異なるということに注意しよう

この記事を参考にぜひ賢くお得な引越しを実現してください。

2018年最新おすすめクレジットカードや選び方のコツを解説

2017.05.30

【2018年最新】おすすめクレジットカードを厳選!自分にぴったりのベストなクレカを比較しよう

現金を用意する必要もなく利用によってポイントも貯まる、便利でお得なクレジットカード。単にクレジットカードといっても、たくさんあってわかりにくいですよね。クレジットカードの特性を知らずに、やみくもに「ただなんとなく」カードを作ったり、使ったりすることは「少しもったいないこと」といえます。クレジットカードはうまく使えば、とても便利でお得なサービスなのです。このサイトでは数百種類の中から、あなたにぴったりのクレジットカードを比較して、導き出します。

結婚式の新郎と新婦

2017.02.07

結婚で名字が変わった!クレジットカードの名義変更を徹底解説

結婚を機に名字が変わった場合、さまざまな証明書の名義変更手続きが発生します。結婚するタイミングはやることが多くて忙しいですよね。そのうちのひとつ、クレジットカードも名義は変更しなければいけないのでしょうか。正解は「変更する必要がある」です。ではどのタイミングで手続きをすると面倒がなくスムーズになるのでしょうか。今回は、「クレジットカードを含むあらゆる証明書の賢い名義変更の流れ」や、「カードを旧姓のままで使い続けるデメリット」などをわかりやすく解説します。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス調査/調査期間:2018年1月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

掲載クレジットカード

  

全てのカード一覧はこちら

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら