おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

ふるさと納税のベストタイミングは季節で決まる!月ごとの特徴と返礼品を紹介

パソコンを見て喜ぶ男女
  • ふるさと納税っていつしたらいいの?
  • ふるさと納税のベストタイミングが知りたい!

初めてふるさと納税をされる方であれば、「ふるさと納税のベストタイミングは?いつすれば良いの?」と気になる方も多いと思います。

結論からお伝えすると、ふるさと納税は1月〜12月の行った次の年の確定申告で寄付金控除を行うことができ、所得税を住民税から控除できます。

そのため、寄付を行うタイミングはいつでもよく、ふるさと納税は一年中できます。

しかし、申し込みのタイミングが違えば、その季節の旬ごとに受け取れるおすすめの返礼品も異なります。

たとえば、12月はカニがおすすめだったり、1月ならお肉やみかんがおすすめだったりといった具合です。

この記事では、一年の中で月ごとにおすすめの返礼品をご紹介いたします。

また、一度の寄付で定期的に旬の食材が届く定期便もありますので、あわせてご紹介いたします。

申し込みのタイミングが決まっている方は【タイミング別】ふるさと納税でおすすめの返礼品から読み進めてください。

ふるさと納税はどのタイミングでもできる!

ふるさと納税は基本的に年中どのタイミングでも行えます。

どの時期でふると納税を行わなければいけないという決まりは無く、自分が「ふるさと納税を行いたい」と思ったときがタイミングです。

ただ、必ず「ここからここまで!」とタイミング(期限)が決まっているものもあります。下記がそうですが、このタイミングだけは守りましょう。

2019 2020 2020 2020 2020~2021
1月1日~12月31日 ~1月1日 2月~15日~3月15日
※平日のみ
4月~5月中 6月~5月
内容 寄付申し込み期間 ワンストップ特例制度申し込み期間 確定申告期間 所得税の控除 住民税の控除
対象者 全員 確定申告をしない方 必要な方のみ 確定申告をした方のみ 全員

この必ず決まっているタイミングさえ守れば、あとはいつ、どこに何を申し込んでもふるさと納税は行うことができます。

ただ冒頭でもお伝えした通り、基本的には食材の返礼品が多いので、

ふるさと納税を行うタイミングよっては旬の返礼品は異なってくることに注意しておきましょう。

例えば1~3月の寒い時期と7~9月の暑い時期とでは、食卓に並ぶ旬な食べ物が異なるように、季節ごとにおすすめの返礼品があります。

つまり、受け取りたい返礼品の種類によって、申し込むタイミングが変わります。基本的にふるさと納税は年中いつでもできますが、返礼品はタイミングごとに違います。

タイミングによっては、その時期の人気の返礼品は品切れになっている可能性もあるので、タイミングを見計らって、申し込みを行いましょう。

【タイミング別】ふるさと納税でおすすめの返礼品

先にもご紹介したとおり、ふるさと納税を行うタイミングによって、おすすめの返礼品は異なります。

逆に言えば、欲しい返礼品を狙う場合には、ふるさと納税を行う適切なタイミングがあるのです。

また寄付した金額に対して、還元率の高い返礼品を受け取れる自治体に寄付することもコツのひとつです。

こちらでは申し込むタイミング別で、おすすめの返礼品を季節と月ごとに、それぞれご紹介いたします。

冬におすすめの返礼品(12~2月)

冬はふるさと納税は各自治、最も魅力的な返礼品を取り扱い始め、申し込みの多いシーズンです。

特に冬の返礼品はカニやお肉、みかん、まぐろ、たい、ふぐなど寒い季節に人気の旬の食材が出揃います。

12月

boirusaretakani

12月の返礼品でおすすめの食材は、ずばり「カニ」です。カニは11月〜3月ごろが食べごろで、特に12月は最もカニの売り上げが最も上がるタイミングです。

12月と言えば鍋が恋しくなる時期です。かにすき、かにちり、かにしゃぶと寒い時期にカニの需要が一気に高まります。

特におすすめの自治体はやはり北海道のオホーツク海に近い市区町村で、紋別市、稚内市、南森町などです。

せっかくの年末なら年末年始のタイミングで豪勢にカニを食べてみてはいかがでしょうか。

【カニ】週間人気ランキング

1月

1月になり、寒さも厳しくなってくるタイミングにおすすめの返礼品が「お肉」「みかん」です。両方とも寒い季節に人気の返礼品で寒い季節にかかせない食材。

「お肉」はお鍋やすきやき、しゃぶしゃぶに、みかんはこたつのお供に最適です。

牛肉で有名な自治体は宮城県都城市鹿児島県さつま市滋賀県草津市の近江牛などがあります。

その他にも「豚肉」「鶏肉」「馬肉」なども沢山あるので、あたなにあったものを選びましょう。

また、みかんでおすすめの自治体はやっぱり和歌山県の有田市でしょう。有田ミカンは毎年人気の返礼品で売り切れるのも早いので早めに申し込むことをおすすめします!

【お肉】週間人気ランキング

【みかん】週間人気ランキング

2月

fugu-nabe

2月におすすめの返礼品は「まぐろ」「たい」「ふぐ」といった魚介類です。

普通に購入してもいい値段のする食材なので、ふるさと納税でお得に返礼品を受け取りましょう。

「まぐろ」でおすすめの自治体が鹿児島県いちき串木野市で天然メバチマグロの赤身セットが特におすすめです。

いちき串木野市はまぐろの町としておいしいまぐろを全国に提供しています。

「たい」でおすすめの自治体は佐賀県玄海町です。玄海町の返礼品は丸々一尾で来るのではなく食べやすいように分けてくるのでおすすめです。

鯛しゃぶはお肉のしゃぶしゃぶと比べてもさっぱりして食べやすいことが特徴です。寄付金額7,000円から受け取ることができ、還元率も高い返礼品となっています。

「ふぐ」は島根県浜田市の切り身セットがおすすめです。

寒いタイミングならやっぱりお鍋は恋しくなりますし、お魚の返礼品は寒い季節特におすすめです。

【マグロ】週間人気ランキング

【ふぐ】週間人気ランキング

【金目鯛】週間人気ランキング

春におすすめの返礼品(3~5月)

春におすすめの返礼品は「いちご」「貝類」「小麦(パン)」です。気温も暖かくなってきて、食卓に並ぶ旬の食材も変わってきます。

特にいちごや貝類は数量限定の品も多いので、早い目の申し込みがマストです。

3月

strawberry

3月におすすめの返礼品は「いちご」です。ちょうど旬を迎えるタイミングで食べごろです。

特に長崎県五島市はいちごの産地として有名で、果皮がしっかりして、日持ちするのが特徴。新鮮なもぎたてのいちごが届きます。

また、福岡県豊前市は「あまおう」という有名な品種の産地です。

このあまおうは、福岡県限定で生産されている希少価値の高いいちごでこちらも非常におすすめです。

【いちご】週間人気ランキング

4月

kai

4月に旬を迎えるおすすめの食材が「貝類」です。貝は天然物ですので、一年を通して取れる種類も変わります。特に春は貝の季節とも言われているタイミングです。

貝は「ホタテ」「かき」「つぶ貝」「はまぐり」など非常に種類がたくさんあるので、ぜひあなたのお好みの貝を検索して見てみてください。

【貝類】週間人気ランキング

5月

bread

5月は麦の収穫タイミングを迎えるため、「小麦(パン)」がおすすめのタイミングです。

小麦はコスパも高く、ご自宅で朝食にパンを食べたり、作ったりするご家庭に最適です。

特にふるさと納税ならではなのが、天然酵母パンを返礼品に用意している自治体が多いことや、自宅に居ながら有名なパン屋のパンが購入できることです。

【パン】週間人気ランキング

夏におすすめの返礼品(6~8月)

夏におすすめの返礼品は、季節のフルーツである「マンゴー」、夏バテ防止や、時期的に旬な「うなぎ」「うに」です。

8月に収穫時期を迎えるタイミングの「夏野菜」があります。また、この時期のふるさと納税の返礼品は、お中元に充てることもできます。

ただ、お中元に充てる場合は商品が届くまでに1~2ヶ月かかる場合もあるので、注意が必要です。

6月

mango

6月におすすめの返礼品は「マンゴー」です。旬のフルーツとして、誰かに贈っても喜ばれるでしょう。

マンゴーは大体1~2万円の寄付で申し込むことができて比較的還元率が高い返礼品です。

マンゴーといえば沖縄県や鹿児島、宮崎県などが有名です。ふるさと納税の返礼品では沖縄県の返礼品が多くなっているみたいです。

沖縄のマンゴーの生産にはこだわりが詰まっており、生産過程でボイラーを使用せず、太陽の恵みのみで育て、農薬の使用を極力抑えたこだわりの完熟マンゴーもあるので自分へのご褒美や誰かに送っても喜んでおらえること間違いなしです。

【マンゴー】週間人気ランキング

7月

uni

7月のタイミングでおすすめの返礼品は「うに」です。うには7月が最も旬な時期を迎えます。

「うに」もやはり北海道のものがおすすめになります。というのも本州では広く「ムラサキウニ」が流通していますが、北海道では「バフンウニ」という希少価値の高いウニが流通しています。

このタイミングで普段食べられないウニを申し込んでみてはいかがでしょうか。

【うに】週間人気ランキング

8月

vegetables

8月のタイミングでおすすめの返礼品が「夏野菜」です。夏野菜は野菜の中で特に夏期に収穫され、とまとやきゅうり、なすやかぼちゃ、ズッキーニなどが代表的な夏野菜です。

このタイミングで返礼品を受け取るなら高知県四万十市の夏野菜セットは毎年人気がありおすすめです。四季に合わせて旬な野菜が8~10品目届きます。

夏に届く野菜はあくまで目安ですが、とまと、きゅうり、なす、ピーマン、とうもろこし、南瓜、ゴーヤ、パプリカ、アスパラガス、ブルーベリーと充実のラインナップです。

【野菜】週間人気ランキング

秋におすすめの返礼品(9~11月)

秋は翌年の確定申告で寄付控除を受けたい方や広告の影響で、ふるさと納税をする人が増える時期です。

そんなタイミングでおすすめの返礼品が「ビール」「米」「マスカット」「うなぎ」です。

9月

beer

9月におすすめの返礼品は「ビール」です。暑い時期に人気がありますが、実はビールの旬の時期は9月です。

ビールの原材料の収穫時期が終わり、仕込みから瓶詰めまでが完了し、ちょうど出荷されるのが9月ごろ。ですので、秋にかけて一番の飲み頃を迎えます。

ビールの返礼品には「アサヒスーパードライ」や「サッポロ黒ラベル」「キリン一番搾り」などのなじみあるものもあるのですが、地ビールもおすすめだったりします。

地ビールでおすすめなのは「岡山県津山市」「北海道網走市」「山梨県富士吉田市」などの地ビールです。

国際品評会で優秀賞を受賞しているものや、国内有数の水が綺麗として有名な地域で作られたビールなど様々な地ビールがふるさと納税ではもらえます。

ビール好きの方ならこのタイミングで飲んだことのないものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【ビール】週間人気ランキング

10月

rice

10月におすすめの返礼品は「米」「シャインマスカット」です。米はちょうど10月ごろが出荷のタイミングで、旬のこの時期が狙い目です。
また人気の返礼品であるシャインマスカットも9月10月が収穫時期で一番美味しく食べられる時期です。

米でおすすめの自治体はやはり新潟県の魚沼市です。魚沼産コシヒカリといえば国内でも一番といわれるほど有名な米のブランドです。

シャインマスカットが返礼品としてもらえる、おすすめの自治体は名産地として有名な山梨県や長野県の自治体です。

シャインマスカットの有名な産地に申し込む際に注意なければいけないのが、10月までで締切をしている自治体が多いことです。

ほんとに旬の物しか扱わない自治体も多くあるので注意してください。

【お米】週間人気ランキング

【シャインマスカット】週間人気ランキング

11月

unagi

11月の返礼品なら「うなぎ」です。実はうなぎは天然と養殖では旬のタイミングが異なります。7月のタイミングでおすすめのうなぎは養殖ですが、11月には天然のうなぎが旬の時期を迎えます。

なぜなら、天然のうなぎは5月ごろから獲れ始め、12月には冬眠に入り漁が終わります。ですので、秋から冬にかけて冬眠に入る時期が一番の旬なのです。

天然うなぎが返礼品としてもらえる、おすすめの自治体は静岡県浜松市と吉田町です。

両方とも国内でも有数の天然うなぎの産地として知られており、毎年人気ランキングでも上位を占めています。普段はお店で食べることが多いうなぎですが、このタイミングで申し込んでみてはいかがでしょうか。

【うなぎ】週間人気ランキング

ふるさと納税のタイミングはいつでもOK!

ふるさと納税のベストタイミングと、時期ごとにおすすめの返礼品をご紹介いたしました。

ふるさと納税自体は一年中いつでも行うことができますが、その時々で受け取れる返礼品には旬があります。

特に魚介類や野菜・くだものには食べごろがありますので、時期ごとに一番食べごろの返礼品を提供している自治体で、寄付を行うことをおすすめします。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞り込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年8月~2020年9月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ