エポスカードのキャッシングについて解説!手数料を最小限に抑えるポイント

現金を持つ女性

マルイでおなじみのエポスカード。年会費が無料でマルイの割引特典などがある人気のクレジットカードです。

そんなエポスカードにはキャッシング枠もあり、必要なときに現金を引き出すことのできるメリットがある一方で、手数料負担が重くなるデメリットもあります。

エポスカードでキャッシングをする際の手数料(金利)や、手数料を最小限に抑える方法を知りたいと思いませんか?

この記事では、エポスカードでキャッシングする場合の「具体的な申込み方法」や「海外キャッシングの方法」について解説します。

いくらキャッシングしたら毎月の返済額がいくらになるのかを実際にシミュレーションをしてみたので、エポスカードでキャッシングしたいと思っている人は参考にしてみてください。

また、キャッシング目的でエポスカードを作れるのかどうかについても解説していきます。

エポスカード

Thumbnail epos

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 公式サイト参照 - 無料

これでエポスカードでキャッシングしたい人が、どのような返済シミュレーションになるのかを知ることができるようになります。

エポスカードでキャッシングをする前に知っておくべきこと

翻訳する女性

エポスカードでキャッシングをする前に知っておくべきこととして、 

  • エポスカードでキャッシングができる人
  • エポスカードでキャッシングできる限度額と確認方法
  • エポスカードのキャッシングでかかる金利手数料
  • エポスカードのキャッシングシミュレーション

これらをご紹介します。これでエポスカードでのキャッシングについて詳しい内容を確認することができます。

キャッシング枠がある人が限度額内でできる

エポスカードでキャッシングができる人は、キャッシング枠のあるエポスカードを持っている人です。 エポスカードを持っているすべての人がキャッシングを利用できるわけではありません。

なぜなら、クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」がそれぞれ設定されており、カード申込み時の審査でカード会社がそれぞれの枠の利用金額を決めることになっているからです。

エポスカードの申し込みの際にキャッシング枠を設定しなかった場合も、キャッシング枠がないためキャッシングをすることができないということになります。

さらに、専業主婦でエポスカードを申し込んだ人もキャッシングを利用することができません。

パートやアルバイトをしている主婦であればキャッシングをすることができるので、今は働いている場合はエポスカードへ連絡してみましょう。

キャッシング限度額の確認方法

エポスカードの会員サイト「エポスNet」で利用可能額を確認することができます。

上記の場合、ショッピング枠が50万円、キャッシング枠が20万円あるカードで、14,000円キャッシングを利用している場合のログイン画面です。

キャッシング枠の限度額は、「エポスNetマイページ」の「キャッシング利用可能枠」で確認することができます。

エポスカードのキャッシング金利手数料

エポスカードのキャッシング金利手数料は、

キャッシング残高×実質年率18.0%×利用日数÷365

となっています。

そのため、 

  • キャッシング利用金額が多いだけ金利手数料がかかる
  • 利用日数が長くなるほど金利手数料がかかる

ということになります。

しかし、エポスカードで初めてキャッシングする場合は、最大30日間金利手数料が0円になる特典もあります。

初めてエポスカードでキャッシングをする際は、初回利用日の翌日から30日以内に返済すれば、金利手数料を0円にすることができます。

キャッシングシミュレーション

それでは実際に、10万円を借りて毎月15,000円ずつ返す場合でキャッシングシミュレーションをしてみましょう。

実質年率18.0%で計算をすると、

  • 支払合計額:106,271円(元金100,000円+金利手数料6,271円)
  • 支払回数:8回

となります。 1回から7回までは15,000円ずつ返済していき、最後の8回目で残額を支払うことになります。

もしエポスカードでのキャッシングが初めてであれば最大30日間金利手数料が0円になる特典が適用されるので、

  • 支払合計額:104,635円(元金100,000円+金利手数料4,635円)
  • 支払回数:7回
  • 初回金利優遇:1,636円分お得

という結果になります。

ここまで、エポスカードでキャッシングをする前に知っておくべきことを4つご紹介しました。

続いて、具体的なキャッシング方法をご説明します。これでエポスカードでキャッシングする方法を知ることができます。

具体的なキャッシング方法(国内)

クレジットカードでキャッシング

エポスカードのキャッシング方法として、 

  • カードを持っている場合のキャッシング方法
  • カードを持っていない場合のキャッシング方法
  • 毎月の返済方法

これらの3つをご紹介します。こちらの章では国内でのキャッシング方法を説明します。海外キャッシングについては次の章となります。

カードを持っている場合のキャッシング方法

エポスカードを持っていてキャッシング枠が設定されていればそのまま使うことができます。

キャッシングの都度、審査をする必要はありません。

エポスカードを持っていてもキャッシング枠が設定されていない場合は「キャッシング利用可能枠設定・増額サービス」で、持っているエポスカードにキャッシング枠を設定したり、キャッシング利用可能枠を増やしたりすることができます。

ただし新たにキャッシング枠を設定するためには、カード会社による審査が必要となります。

審査内容によっては、源泉徴収票などの「収入証明書類」の提出が必要になることもあるため、スムーズにキャッシングできるように用意しておくと安心です。

エポスカードのキャッシング方法は、

  • ATMキャッシング
  • Netキャッシング
  • 電話キャッシング

これらの3つの方法があります。それぞれの方法について詳しく解説していきます。

ATMキャッシング

エポスカードがあれば、

  • エポスATM
  • コンビニATM
  • 銀行ATM

上記を利用して、ATM手数料無料でキャッシングすることができます。

エポスATMは全国に187台設置されています。エポスATMの場所はエポスATM検索(公式)にて、詳細な場所がわかります。

マルイ各店舗以外にも、品川駅、新橋駅、下北沢駅など便利な場所にも設置されています。マルイ店舗でも店舗以外でも、早朝6時~深夜26時まで利用できるATMがほとんどで使い勝手が良いです。

しかしエポスカードがあれば、コンビニATMと提携銀行ATMでも手数料無料なので、わざわざ探す必要なく便利にキャッシングすることができます。

Netキャッシング

エポスカードがあれば、Netキャッシングで自分の口座へ現金を振り込んでもらうことができます。

PCやスマホから24時間キャッシングを申し込むことができ、最短数十秒でカード引き落とし口座へ入金してもらうことができます。

振込手数料はエポスカードが負担してくれるので、口座残高が不足しているときに便利に利用することができます。

電話キャッシング

PCやスマホが使えない場合でも、エポスカードなら電話でキャッシングすることができるので安心です。

Netキャッシングとは「後日自宅へ利用内容のお知らせが届く」点で異なりますが、それ以外はNetキャッシングと同じようにキャッシングすることができます。

カードを持っていない場合のキャッシング方法

エポスカードを持っていない場合は、キャッシング枠を付けて新たにカードを申し込むようにしましょう。

エポスカード

Thumbnail epos

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 公式サイト参照 - 無料

キャッシング枠を含めての審査となるため、審査結果によってはカード発行されないことや、キャッシング枠0円でショッピング枠だけで発行されることがあります。

その場合は残念ながらエポスカードでキャッシングをすることはできません。

キャッシング枠が付いたエポスカードが発行されればキャッシング専用カードとして使うことができるので、キャッシング目的でエポスカードを作ることも可能です。

審査が通ってエポスカードでキャッシングできるまでには最短で30分、遅くても10日はかかるとみておきましょう。

エポスカードをネットで申込みエポスカードセンターで受け取るようにすれば、当日にキャッシングすることが可能です。

郵送で受け取る場合は1週間~10日くらいかかります。

毎月の返済方法

エポスカードで利用したキャッシング金額の返済方法には、

  • リボ払い
  • 1回払い

という2種類があります。

リボ払いなら毎月の返済額を一定にすることができ、金利手数料を抑えたい場合はペイジーとATMから前倒し返済することが可能です。

1回払いはキャッシングした金額をまとめて口座引き落としで返済します。口座引き落とし日より前に支払うこともできますが、エポスATMとエポスカードセンターのみ対応可能となっています。

そのため1回払いはコンビニATMやペイジーで前倒し返済することができない点で注意が必要です。

手数料を最低限にするためにできること

手数料を最低限にするためにできることとして「ATM手数料をかけないようにする」「利用日数を短くする」という方法があります。

一般的にキャッシング利用でかかる手数料は、

  • ATM利用手数料
  • 金利手数料

上記の2つがありますが、エポスカードならどのATMからでもATM手数料がかからないというメリットがあります。(国内のみ)

わざわざエポスATMまで行く必要がないので、便利にキャッシングすることができます。

そして利用日数を短くするためには「前倒し返済」をしましょう。そうすることによって、支払日が来る前に元金を減らすことができるので、誰でも金利手数料を安く抑えることができるようになります。

ここまでエポスカードの具体的なキャッシング方法についてお伝えしました。最後にエポスカードを使った海外キャッシングの利用方法についてご紹介します。

海外キャッシングの方法

銀行のATMで入金する

エポスカードで利用できる海外キャッシングについて、

  • 海外キャッシングのメリット
  • 返済方法

について解説します。これでエポスカードで海外キャッシングをするメリットや注意点を知ることができます。

海外キャッシングのメリット

海外キャッシングのメリットには、

  • 為替手数料を抑えられる
  • いつでも好きな時に必要な分だけ現地通貨を引き出すことができる
  • 持ち歩く現金を必要最小限にできるので安心して海外に滞在できる

というものがあります。

ATM手数料として108円(1万円を超える場合は216円)がかかりますが、両替手数料や為替手数料がかからない分だけお得に両替することができます。

下記は、香港で1,000香港ドルをキャッシングした場合の明細です。

実際に空港や銀行で両替をする際には1香港ドル15円前後のレートでしたので、上記の13.578円に比べて1ドル当たり1.5円以上も為替手数料が抑えられています。

1,000ドルとなると1,500円以上も為替手数料が浮いているため、ATM手数料の216円や金利手数料167円を考慮しても、「1,000円以上お得」といえますね。

さらに今回は初めてのキャッシングだったため、初回金利優遇が適用されています。4月2日までに前倒しで返済すれば、ATM手数料のみで銀行よりもはるかに有利な条件で両替できています。

海外のATMは、上記のようなクレジットカードの国際ブランドのマークが表示されていれば利用できます。

返済方法

エポスカードで海外キャッシングを利用した場合の返済方法は、原則として1回払いのみとなりますが、あとからリボ変更も可能です。

もちろん前倒し返済をすることができるので、帰国後すぐにエポスATMかエポスカードセンターで支払うことで金利手数料を安く抑えることができます。

エポスカードの海外キャッシングの注意点としては、前倒し返済できるのは日本国内にあるエポスATMとエポスカードセンターのみとなる点です。

帰国してからでなければ前倒し返済をすることができないので、長期滞在している人は返済できる資金があったとしても返済日までの金利手数料を支払わなければならないということになります。

そのためエポスカードでの海外キャッシングは、滞在日数が数日~数週間程度の人におすすめします。

まとめ

ここまで解説してきたエポスカードのキャッシング方法と手数料を最小限に抑えるポイントをまとめます。

  • キャッシング枠の付いているエポスカードを持っている人なら、キャッシング枠の限度額内でキャッシング利用できる
  • エポスカードの実質年率は18.0%となっており、利用日数分だけ日割り計算される
  • 10万円キャッシングして毎月15,000円ずつ返済した場合は、金利手数料は6,271円(キャッシング初回特典適用時は4,635円)となる
  • エポスカードのキャッシング方法は【ATM・ネット・電話】の3つの方法がある
  • エポスカードでのキャッシング利用額を返済する方法は【リボ払い・1回払い】の2つの方法がある
  • エポスカードならどのATMを利用してもATM利用手数料無料でお得
  • 金利手数料を最低限にするためには【前倒し返済】が有効
  • エポスカードがあれば海外キャッシングで為替手数料をかけずに現地通貨に両替することができる
  • 海外キャッシングの前倒し返済は帰国しないとすることができないので短期滞在の人におすすめ

これらのポイントを押さえれば、エポスカードでのキャッシングの返済プランについて知ることができ、自分にぴったりのキャッシングの方法を見つけることができるようになります。

エポスカード

Thumbnail epos

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 公式サイト参照 - 無料

クレジットカードで現金を引き出す

2017.03.03

クレジットカードのキャッシングとは?現金引き出しの方法と賢い返済方法

結婚式への参列やまとまった支払いなどで、急に現金が必要になったのに、「手持ちのお金がない!」と困ることはありませんか?そんな時にすぐに利用できるのが、クレジットカードのキャッシング機能です。国内外を問わず、どこでもATMで簡単に引き出しができて便利ですが、利用手数料や金利がどれくらいになるか少し心配ですよね。そんなクレジットカードのキャッシングの国内外での基本的な利用方法や、上手な返済方法など、必ず役に立つ方法をわかりやすく解説します。

2017.06.01

クレジットカードのキャッシング枠とは?確認&変更方法や注意点

クレジットカードの明細で、利用可能枠の欄に記載されているのが、「キャッシング枠」という表記。このキャッシング枠とは、クレジットカードの、キャッシング(=お金を借りる)可能限度額を示します。キャッシング枠について馴染みのない方にとっては、よくわからない側面もあるかと思われます。 キャッシング枠について、また注意点やキャッシング枠を0円にする方法等について詳しく知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。 クレジットカードのキャッシング機能はとても手軽で便利なもので、コンビニのATMや銀行のATMにカードを入れて暗証番号を入力するだけで、簡単にお金を借りることができます。 この記事では、キャッシング枠の確認方法や、全く使う予定のない人が「0円」にする方法、負担を少なく返済する方法など、いざキャッシングを利用する場合の注意点などを解説します。 記事を読み進めればキャッシングについての正しい知識が身につき、キャッシングをするべきかどうかの判断がつき、また必要に応じて適切にキャッシングを扱うことができるようになります。 キャッシングについての知識に馴染みのない方は、是非参考にしてみてください。

地図の上に載っているカード

2017.09.22

海外でお得に!クレジットカードと現金、国際ブランドのレートの違いを比較

海外旅行などで支払う際、なるべく優遇された為替レートでお得に決済したいですよね。 「クレジットカードのほうが現金よりもレートがいい」とはいうものの、実際にどれくらい違いがあるのか、詳しく把握している人は少ないのではないでしょうか。またカードによって、レートの違いがあるのも事実です。 そこで、クレジットカードと現金でどのくらいレートに差があるのか知りたいと思いませんか?また、クレジットカードの種類や国際ブランドによって違いも気になる、知りたいのではないでしょうか。 今回はそんなクレジットカードの、レートにまつわる疑問を解決します。これから海外へ出かける人が、現金両替とクレジットカードのレートの違いを理解し、どうすればお得に利用できるかを判断できるようになります。

クレジットカードでキャッシング

2016.12.26

海外旅行におすすめ!クレジットカードの海外キャッシング

海外キャッシングがおすすめと言われても、多くの人は「キャッシング=借金」を連想してしまうため、あまり良いイメージはありません。しかし、海外キャッシングには、おすすめするだけの理由があります。今や海外の主要な観光都市では、ショッピングも宿泊費の決済もクレジットカード払いが主流です。しかし、ちょっとしたお買い物や交通費、チップの支払いなど、現金が必要になる場面は結構あるものです。また、何かトラブルが起きた時のためにも、余裕を持って現金を持ち歩いたほうが安心です。海外キャッシングなら、両替時のコストを最小限に抑えることができるのです。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

クレジットカードで悩んだら、専門家に相談!

クレジットカードに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。※お問い合わせ頂いた内容はナビナビクレジットカード編集部に送信されます。

 
 

利用規約プライバシーポリシーにご同意頂き、ご利用下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

掲載クレジットカード

  

全てのカード一覧はこちら

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら

ニュース

全てのニュースはこちら

クレジットカードお悩み相談室

全ての相談はこちら