エポスカードの審査時間は数分?審査基準や当日入手までの流れを徹底解説!

パソコンに表示される時間を見ながらカードを触る男性

エポスカードは、若年層向けファッションビルを展開する丸井グループが発行するクレジットカードです。年会費無料で即日発行してもらうこともでき、マルイやその他のお店で使える割引特典の充実ぶりが魅力です。

エポスカードはマルイの店頭で申し込みができ、審査に通れば当日から利用することができますが、ご自身が審査に通過できるか気になると思います。また、エポスカードを作りたい方や現在審査中の方は、以下の点もチェックしたいのではないでしょうか。

  • 審査基準や難易度
  • 審査時間
  • 審査に落ちる場合の理由
  • 審査状況・結果を知る方法
  • エポスカードの作り方
  • 自分が審査に通るかどうか

この記事では、エポスカードの審査基準をはじめ、店頭・WEBでの申し込みから入手までの流れをわかりやすく解説していきます。

最後まで読んでいただければ、エポスカードの審査基準や審査状況を知ることができ、ご自身が審査に通る可能性についてもある程度判断できるはずです。審査に落ちてしまうパターンもご紹介しているので、審査が不安な方はひと通りチェックしていきましょう。

エポスカードの審査基準

カードを持つ女性

エポスカードに申し込めるのは満18歳以上の方だけですが、審査の難易度があまり高くないとされる流通系カードなので入会しやすい傾向があります。具体的な内容を見ていきましょう。

申し込み基準は満18歳以上の方

エポスカードの申し込み基準として明記されているのは以下の2点です。

  • 満18歳以上の方(高校生を除く)
  • 未成年の方は親権者の了解が必要

申し込み時の条件はシンプルで、収入がない、もしくは少ない主婦やアルバイト、パート、学生の方でも申し込むことができます。他のクレジットカードでは安定継続収入が条件になっていることも多いので、間口が広い印象があります。

エポスカードは作りやすい流通系カード

エポスカードは流通系カードなので、審査があまり厳しくないと言われています。

基本的に入会難易度はカードのグレードによって異なりますが、クレジットカードを以下のように系統で分けた場合、流通系カードは比較的入会しやすいと考えられています。

  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 独立系
  • 交通系

銀行系など他の系統のカードでは、安定継続収入を条件としていることが多いですが、エポスカードは支払い能力にかかわらず申し込みが可能です。

そもそも、マルイは10~30代の若年層をターゲットにしているので、エポスカードも入会のハードルが高くないことが予想されます。

ここまで、エポスカードの審査基準や入会難易度についてご説明しました。次は審査にかかる時間について確認しましょう。

エポスカード

Thumbnail epos

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 公式サイト参照 - 無料

エポスカードの審査時間は早ければ数分

カレンダーと時計

エポスカードの審査は、早ければ数分で完了する場合があります。

エポスカードの申し込みはWEBまたはマルイの店頭でできますが、WEBの場合、申し込みが完了してすぐにメールで審査結果が届くことが多いようです。店頭の場合も、スムーズにいけば30分以内で審査・発行まで完了します。

もちろん、すべての方の審査が数分で終わるわけではありませんが、即日発行可能であることを売りにしているのでほとんどの場合、数時間で結果を知ることができるでしょう。

カード会社やカードの種類によっては、審査結果がわかるまで1週間以上かかることもあるので、スピーディーな対応はうれしいポイントです。

審査結果通知が来ない場合の対処方法

審査結果の通知がなかなか来ない場合は、公式サイトの「エポスカード発行状況照会」というページで進捗状況を確認することができます。

受付番号と生年月日があればすぐに照会可能です。受付番号が不明の場合でも、氏名・生年月日・電話番号を入力すれば確認できるので、気になる方はチェックしてみましょう。

審査時間について確認したところで、次章ではエポスカードを入手するまでの基本的な流れをチェックしていきましょう。

エポスカード

Thumbnail epos

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 公式サイト参照 - 無料

エポスカード入手までの流れ

議論する夫婦

エポスカードはWEB・アプリまたは店頭で申し込むことができるので、それぞれの入手までの流れを確認していきましょう。

WEB・アプリからの申し込みの場合

エポスカードはWEBサイトから申し込むことができ、専用アプリを利用すればさらに手軽です。入手まではどのような流れなのか、審査に必要な情報や入会審査の内容、受け取り方法を含めて解説していきます。

WEBで申し込みをする

WEB申し込みは、パソコン・スマホ・携帯から24時間いつでもできます。自分の都合に合わせて申し込むことができるので、営業時間内になかなか店頭に行けない方はWEB申し込みを検討しましょう。

なお、申し込み時に口座振替の手続きを済ませることもできます。

審査に必要な情報

審査に必要な情報として、申し込み時は以下のような個人情報を入力します。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 居住形態(持ち家か賃貸かなど)
  • 居住年数
  • 配偶者の有無
  • 住宅ローンの有無
  • 職業
  • 勤務先
  • 勤続年数など

自宅や勤務先に確認の電話がくる場合もあるので、正確に入力しましょう。

アプリで申し込みをする

エポスカードには申し込み用アプリが用意されています。アプリはiPhoneやAndroidのスマートフォンから無料でダウンロードできます。

アプリであれば、スマホのカメラで運転免許証を撮影することで氏名や生年月日、住所などを入力する手間を省けて便利です。もちろん運転免許証を撮影しなくても申し込みは可能です。

審査に必要な情報

アプリから申し込む場合も、審査に必要な情報は基本的にWEB申し込みと同じです。利用規約に目を通し、同意した上でご自身の基本的な属性情報や職業に関する情報をきちんと入力しましょう。

入会審査

申し込みの手続きが完了したら、その情報に基づいて審査が行われます。WEBやアプリから申し込んだ場合、審査結果はメールで数分後に通知されることが多いです。

また、審査に通過した場合、通知メールにはカードの受け取り方法や受け取り期間についての説明があるので確認しておきましょう。

クレジットカードの受け取り

エポスカードをWEB・アプリから申し込んで審査を通過した場合、カードの受け取り方法はマルイ店頭または自宅配送から選ぶことができます。それぞれの受け取り方法のポイントは以下のとおりです。

マルイ店頭での受け取り

マルイの店頭であれば、最短で当日に受け取ることができます。審査結果のメールが到着してから1週間以内に、マルイのエポスカードセンターで受け取りましょう。

カードの受け取りには下記書類が必要なのであらかじめ用意・持参しましょう。

  • 審査結果メール(携帯電話の画面またはプリントアウトしたもの)
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの公的書類)
  • キャッシュカード(一部の金融機関はお届け印が必要)

本人確認書類は、国民健康保険証や社会保険証など写真付きでないものは、氏名や現住所が記載されている公共料金の領収書などもあわせて提示する必要があります。

なお、審査結果の通知メールに記載された受け取り期間を過ぎると、登録された住所宛てに佐川急便の「受取人配達確認サービス」または日本郵便の「本人限定受取郵便」で配送されます。

自宅に配送

申し込み時に配達受け取りを選択すると、1週間程度で簡易書留にて自宅に届けられます。この場合、店頭で受け取ることはできません

カード申し込み時に口座振替の手続きが済んでいる場合は、配達時の本人確認書類の提示は基本的に不要です。申し込み後に口座振替の手続きをする段取りの場合は、配達時に本人確認が必要なので運転免許証やパスポートなどの公的書類をあらかじめ用意してください。

カードを受け取ったら、同封の口座振替依頼書の返送またはエポスNetで口座振替の手続きを済ませましょう。

マルイのお店での申し込みの場合

マルイの店頭で申し込む方法について詳しく見ていきましょう。

マルイ店頭のエポスカードセンターで申し込み

エポスカードは、マルイ店頭のエポスカードセンターで申し込むことができます。必要書類や発行までにかかる時間などについて、以下にご説明します。

なお未成年の方は、同意が求められる親権者の方と一緒に来店した方が、手続きがスムーズです。

必要書類

エポスカードセンターで申し込むには、以下のような公的な本人確認書類が必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 社会保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書など

カードを当日発行してもらいたい場合は、顔写真付きの公的書類を提示する必要があります。また、銀行のキャッシュカードを持参すれば、口座振替の手続きも済ませることができます。印鑑も持参しておくと安心です。

約30分でカード発行

申し込み手続きがひと通り終わり、審査に通れば約30分でカードが発行されます。混み合っている場合はそれより時間がかかることもあるので、短時間で入手したい方は土日・祝日は避けた方が良いでしょう。

また、カードが発行されるまで待つ時間がない場合は、カード引換券(レシート)をもらって自宅に配送してもらうことも可能です。

当日より利用可能

発行されたエポスカードは、その日からすぐに利用することができます。マルイ店舗で使える2,000円の優待クーポンがもらえるので、ショッピングの予定がある方はカードの発行を待ってからにすることをおすすめします。

ここまで、エポスカードの申し込みから入手までの流れを、WEB・アプリからの場合と店頭申し込みの場合に分けてご説明してきました。最後の章では、エポスカードの審査に落ちてしまうパターンについてご紹介していきます。

エポスカード

Thumbnail epos

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 公式サイト参照 - 無料

エポスカードの審査に落ちてしまうパターン

考える女性

一般的に、入会審査はそれほど厳しくないと言われるエポスカードですが、以下のような場合は審査に落ちることがあるようです。

  • 個人情報を正しく記載していない
  • 過去に金融事故がある
  • 年収がエポスカードの利用基準を満たしていない
  • 多重申し込みをしている
  • キャッシングやローンなどで借入金額が多い

それぞれの具体的な内容をご紹介するので、審査に通過するか心配な方はチェックしておきましょう。

個人情報を正しく記載していない

エポスカードの申し込み時には基本的な属性情報や仕事に関する情報などを記載しますが、それらが正確でない場合、審査を通過できない可能性があります。

単なる記載ミスだとしても、存在しない電話番号や会社名だったりすると虚偽と思われても仕方ありません。

記憶を頼りに記載すると勘違いしていることもあるので、申し込みの際は正確な情報を確認しながら慎重に記載するようにしましょう。

過去に金融事故がある

過去に利用したことのあるクレジットカードなどで、返済の遅延など金融事故を起こしたことがある方は、審査に落ちるかもしれません。

これまでのクレジットカードの利用履歴は、クレジットヒストリー(クレヒス)として個人信用情報機関という情報センターに集約・蓄積されています。カード会社は、申し込み者のクレヒスを照会し、延滞など金融事故の有無を審査の参考材料としています。

金融事故を起こしたことがあると、内容によっては「この人はきちんと返済してくれないかもしれない」と敬遠されることがあるようです。

年収がエポスカードの利用基準を満たしていない

収入に関する条件は公表されていないものの、年収が原因でエポスカードに入会できないこともあります。

基本的にエポスカードは、生計を維持している配偶者や家族などをしっかり申告すれば、専業主婦や学生でも入会できます。しかし本人が無収入で、収入のある家族もいない場合は、返済能力がないとみなされて審査落ちする可能性が高いでしょう。

また、賃貸業法で年収の3分の1を超える貸与が禁止されているため、キャッシング枠の利用を希望する場合は一定の収入が必要です。エポスカードでは収入証明書類の提出が求められることがあるので、年収が基準を満たしていない場合は審査通過の可能性は低いです。

年収が心配な方は、キャッシング枠を希望せずに申し込んでみましょう。

多重申し込みをしている

エポスカードに限らず、クレジットカードは同時期に複数のカードに申し込みをしていると、審査の目が厳しくなることが多いです。

なぜなら、複数のクレジットカードに申し込んでいる人は、カード会社に「同時期に複数のカードが必要なほどお金に困っているのだろうか」と返済能力に疑問を持たれる可能性があるからです。

個人信用情報機関では、他のクレジットカードの申し込み状況についても照会することができます。申し込み情報の保有期間は6ヶ月程度なので、他のクレジットカードに申し込み中の方は、最低半年経ってからエポスカードに申し込むことをおすすめします。

キャッシングやローンなどで借入金額が多い

キャッシングやローンなどで借入金額が多い方も審査通過は難しいかもしれません。

ご説明したように、カード会社は申し込み者のクレジットカード利用履歴を個人信用情報機関で照会し、返済能力や与信力に問題がないかどうかを見極めます。

ですから、すでに他社から多額の借入があることがわかると、カード会社は「この人は返済が滞るかもしれない」と判断する可能性があります。

多額の借入がある場合は、借入件数を整理したり返済を済ませるなどして、クレヒスをきれいな状態にしてから申し込むようにしましょう。

エポスカード

Thumbnail epos

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 公式サイト参照 - 無料

まとめ

この記事では、エポスカードの入会審査にまつわる情報をさまざまな角度からご紹介してきました。ポイントをおさらいしておきましょう。

  1. 高校生を除く満18歳以上の方が申し込める
  2. 専業主婦やパート、学生でも申し込み可能
  3. 入会審査の結果は早ければ数分でわかる
  4. 申し込みはWEB・アプリまたはマルイ店頭のエポスカードセンターでできる
  5. 店頭申し込みなら約30分で発行・即日利用が可能
  6. 申し込み時に記載する個人情報が正しくないと審査を通過しにくい
  7. クレヒスに金融事故や多重申し込みなどの問題があると、返済能力や与信力が疑われる可能性がある

エポスカードは比較的間口の広い流通系カードで、主婦や学生でも申し込めるので入会難易度はあまり高くないでしょう。とはいえ、申し込み時に記載した個人情報が間違っていたり、クレヒスに金融事故や多額の借入などの履歴があると審査に通らない可能性があります。

エポスカードに入会したい方や入会審査中の方は、エポスカードの審査基準や審査状況・結果の確認方法の他、ご自身が審査に通るかどうかもある程度判断できたと思います。

審査通過の可能性を高めるために、他の借入がある場合は整理・返済を済ませ、申し込みの際は情報を正しく記載しましょう。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら