おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

【国内旅行好き必見】クレジットカード選びは国内旅行保険にも注目!

外国の街並みを歩く女性

クレジットカードには国内旅行保険など各種の保険が付帯しています。

どの保険がどのカードに付帯しているかはまちまちです。

ただ、国内旅行保険は海外旅行保険に比べて付帯するケースが少ないといえます。

必要性を感じないなら気にしなくてよいですが、少しでも国内旅行時の事故などが心配なら、クレジットカードの国内旅行保険についてもチェックしておきましょう。

カード付帯の国内旅行保険の補償内容や保険金額もカードによって異なるため、できるだけ希望に近いものを選んでください。

ただし、年会費やその他のカードスペックが自分に合っているかどうかも重要ですので、その点も見逃さないようにしましょう。

この記事では、クレジットカードに付帯する国内旅行保険について、おすすめのカードとともに解説します。

クレジットカード選びの際は国内旅行保険にも注目したい

クレジットカード選びのポイントはいくつかありますが、国内旅行保険の有無や内容も大きなポイントのひとつです。

カードに付帯するのは国内旅行傷害保険

クレジットカードに付帯する国内旅行保険は、損害保険会社が引き受ける国内旅行傷害保険です。

その名のとおり、保険が適用されるのは突発的な事故等により傷害を負った場合に限られます。

国内旅行中の医療保険的なイメージで、病気でも保険金がもらえると思っている方もいるようです。

しかし、事故とは関係なく病気になったケースでは補償されないので注意してください。

海外旅行保険ほど付帯するカードは多くない

国内旅行保険に対して海外での事故に備えるのが海外旅行傷害保険です。

この海外旅行保険を付帯するクレジットカードは多く見られますが、それに比べると、国内旅行保険を付帯するカードは少ないといえます。

海外に比べて国内では事故に遭う頻度が低いと考える方も多いのではないでしょうか。

また、知らない外国の地で事故に遭って怪我をするといった状況では、精神的にも金銭的にも負担が大きくなりがちです。

それを考えれば、海外旅行保険の方が多く付帯するのも納得できます。

とはいえ、国内旅行の機会が多い方なら国内旅行保険が付帯するクレジットカードを探したいものです。

年会費が高いほど補償内容が充実する傾向がある

国内旅行保険の補償内容はカードによって異なります。

一般的にクレジットカードに付帯する旅行保険は、海外でも国内でも年会費が高いほど補償内容が充実する傾向です。

より充実した補償内容を求めるなら、それなりに年会費の負担を考える必要があります。

年会費無料で付帯するカードもある

補償内容が年会費に影響されることは事実ですが、年会費無料のカードには国内旅行保険が付帯しない、ということではありません

年会費無料のカードには国内旅行保険の付帯がないカードが多いものの、付帯するカードも存在します。

高額の年会費を払うカードほどの補償内容はなかなか厳しいですが、金銭的な負担なしで少し備えておきたいニーズに応えることは可能です。

次の章では、国内旅行保険の付帯条件に付いて解説します。

国内旅行保険は利用付帯が主流

国内旅行保険を付帯するクレジットカードの多くは、利用付帯を条件としています。

カードを利用している方が保険の補償を受けられるのは付帯条件を満たした場合です。

利用付帯の他には自動付帯があります。

利用付帯と自動付帯の違いとは

利用付帯の場合、カードを利用した旅行に限り保険が付帯します。

いくら国内旅行保険が付帯するカードを持っていても、それだけでは保険が適用されません。

一方、自動付帯の場合はカードを利用している本人であることが保険の条件です。

つまり、何もしなくても保険が付帯します。

国内旅行保険の補償を受けられる利用方法とは

旅行中、カードを利用することで保険が付帯するのが利用付帯です。

ただし、どのような利用でも構わないというわけではなく、規約にしたがって旅行代金等をカードで支払う必要があります。

簡単に説明すると下記のようなカード利用が必要です。

  • 公共交通乗用具に搭乗中の事故…搭乗前にカードで料金を決済すること。
  • 宿泊施設に宿泊中の事故…宿泊前にカードで代金を決済するか、カードで決済することを伝えて予約すること。
  • 宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の事故…代金をカードで決済すること。

公共交通用具とは、簡単にいえば航空機や電車、バス、タクシーなどの旅行に使う乗り物をいいます。

宿泊施設での事故とは、火災や爆発、破裂を指します。

また、募集型企画旅行とはパッケージツアーなどと呼ばれる旅行のことです。

同種の保険が複数あっても保険金が単純に増えるわけではない

クレジットカードを複数枚持っている場合、国内旅行保険が付帯するカードも複数あるかもしれません。

利用付帯であれば、当該旅行の費用を決済するカードが二重になることはないため、使ったカードの保険だけを考えればすみます。

しかし、自動付帯の場合はどうでしょうか。

カードの枚数分、補償額の合計が保険金としてもらえるのかといえば、そのようなことにはなりません

損害保険の基本は実損額の支払いです。

そのため、同種の保険が複数あっても単純に保険金が増えるわけではありません

次の章では、カード付帯の国内旅行保険で支払われる保険金について解説します。

カード付帯の国内旅行保険に用意されている主な保険金

クレジットカードに付帯する国内旅行保険で支払われる保険金は基本的に下記の5種類です。

ただし、カードによっては支払われる保険金の種類が少ないものもあります。

カードを選ぶ際には細かくチェックしましょう。

死亡保険金

国内旅行中の事故による傷害が原因で死亡した場合に支払われる保険金です。

事故の日を含めて180日以内に死亡した場合が対象となります。

保険金の受け取りは指定された人か法定相続人です。カード付帯の国内旅行保険には必ず設定されています。

後遺障害保険金

国内旅行中の事故による傷害が原因で身体に後遺障害が残った場合に支払われる保険金です。

こちらも事故の日を含めて180日以内に後遺障害が残った場合が対象となります。

死亡保険金とは切っても切れない関係にある保険金といえます。

入院保険金

国内旅行中の事故による傷害が原因で入院した場合に支払われる保険金です。

事故の日を含めて一定日数経過後も入院している場合が対象となります。

年会費との関係もあってか、死亡・後遺障害保険金はあっても入院保険金の設定がないカードも存在します。

通院保険金

国内旅行中の事故による傷害が原因で通院した場合に支払われる保険金です。

事故の日を含めて一定日数経過後も当該事故による傷害のために通院している場合が対象となります。

入院保険金と同様に設定されていないカードもあります

手術保険金

国内旅行中の事故による傷害が原因で手術した場合に支払われる保険金です。

事故の日を含めて一定日数経過後も入院または通院している場合が対象となります。

手術をしても入院などの日数が足りなければ支払われない点に注意しましょう。

具体的な条件は個別の約款で確認

カード会社が違っても国内旅行保険の基本的な仕組みは同じです。
とはいえ、細かい部分では違いがあります。

ここで説明した内容もカード会社によっては異なる記述があるため、各カード会社の約款やカードごとの約款で細部を確認することが重要です。

最後の章では、国内旅行保険も含めてお得なおすすめのクレジットカード3選を紹介します。

国内旅行保険もお得なおすすめのクレジットカード3選

基本スペックとポイントプログラム、国内旅行保険もお得なおすすめのクレジットカード3選を紹介します。

条件によっては年会費無料になる「JCB一般カード」

JCB一般カードは、日本発の国際ブランドJCBを運営する株式会社ジェーシービーが、カード会社として発行するスタンダードタイプのプロパーカードです。

カードフェイスは通常デザインとディズニー・デザインの2種類あります。

基本スペック

国際ブランド JCB
年会費 1,250円(税別)
※オンライン入会で初年度無料
2つある条件を満たせば翌年の年会費も無料

家族カード年会費 400円(税別)
※本会員が無料の場合は無料
利用可能枠 個別に設定
本会員申込資格 18歳以上で本人か配偶者に安定した継続収入がある方
高校生以外で18歳以上の学生の方
ポイントプログラム ネットショッピングで最大20倍など
お得に貯まるOki Dokiポイント
海外旅行保険 最高3,000万円
(死亡・後遺障害の場合)

国内旅行保険

死亡保険金 3,000万円
後遺障害保険金 90万円~3,000万円
入院保険金(日額) ありません
通院保険金(日額) ありません
手術保険金 ありません

JCB一般カードの国内旅行保険は利用付帯です。

死亡保険金の受取人は被保険者の法定相続人に、後遺障害保険金の受取人は被保険者本人となっています。

年会費が安いうえに年会費無料になるハードルが低いJCB一般カードで、入院保険金などはなくても死亡・後遺障害保険金が最高3,000万円もあるのはお得です。

JCB 一般カード

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料※1 1,250円(税別) 0.5%~5.0% OkiDokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短翌日※2 公式サイト参照 0.3%~0.78% 無料

※1 オンラインで入会申し込みの場合は初年度年会費無料。(本会員の方が対象です。資料請求でお申し込みの方は対象となりません。)

※2 平日11:00AMまでに申込完了し、12:00PMまでに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」メールを申込時に登録したメールアドレスにお送りした場合のみ翌日お届けの対象。なお、未成年・学生の方はオンラインで口座設定することができないため、翌日お届けの対象になりません。

今がチャンス!お得な入会特典
【入会特典】Amazon利用でポイント最大8倍!&最大16,500円分プレゼント

一般カードでも他社のゴールドカードに匹敵する「アメリカン・エキスプレス・カード」

アメリカン・エキスプレス・カードは数あるクレジットカードの中でもステータスの高さで人気を集めているカードです。

一般カードクラスのカードでも他社のゴールドカードに匹敵します。

上位のカードと区別する意味で、券面の色をとってアメックスのグリーンカードとも呼ばれているカードです。

アメックスのカードはJCBとの提携により全国で使えます。

基本スペック

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 12,000円(税別)
家族カード年会費 6,000円(税別)
利用可能枠 個別に設定
本会員申込資格 日本国内に居住している20歳以上で安定収入のある方
ポイントプログラム 100円で1ポイント貯まるメンバーシップ・リワード
よりお得なメンバーシップ・リワード・プラスもあり
海外旅行保険 最高5,000万円(死亡・後遺障害の場合)

アメリカン・エキスプレス・カードの大きな特徴として「リターン・プロテクション」があげられます。

カードで商品を購入したお店が返品を受け付けないとき、アメリカン・エキスプレスが返品を受け付けてくれるサービスです。

購入日から90日以内に申し出れば利用できます。

国内旅行保険

死亡保険金 5,000万円
後遺障害保険金 150万~5,000万円
入院保険金(日額) ありません
通院保険金(日額) ありません
手術保険金 ありません

アメリカン・エキスプレス・カードの国内旅行保険は利用付帯です。

死亡保険金は全額が被保険者の法定相続人に支払われます。

後遺障害保険金は、その程度によって最高額の3~100%が支払われる仕組みです。

アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
12,000円(税別) 12,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 個別設定 0.5%~1.0% 無料

楽天カードの中ではゴールドの上位にある「楽天プレミアムカード」

楽天プレミアムカードは、楽天市場を活用する方におすすめの楽天カードの中でゴールドの上位にあるカードです。

プライオリティ・パスやトラベルデスク、お誕生月サービスなど、年会費に見合うサービスが付帯しています。

基本スペック

国際ブランド JCB / Visa / Mastercard / アメリカン・エキスプレス
年会費 10,000円(税別)
家族カード年会費 500円(税別)
利用可能枠 最高300万円
本会員申込資格 日本在住で20歳以上の安定した収入がある方
ポイントプログラム ネットショッピングで1.75%以上の還元率となる楽天ポイント
海外旅行保険 最高5,000万円(死亡・後遺障害の場合)

国内旅行保険

死亡保険金 5,000万円
後遺障害保険金 200万~5000万円
入院保険金(日額) 5,000円
通院保険金(日額) 3,000円
手術保険金 5万円または2.5万円

楽天プレミアムカードの国内旅行保険は基本的に自動付帯です。

死亡保険金受取人の指定がない場合は被保険者の法定相続人に支払われます。

後遺障害保険金は最高額の4~100%の範囲で程度によって決定されます。

手術保険金が5万円となるのは入院中で、それ以外は2.5万円です。

楽天プレミアムカード

国際ブランド

VISA MasterCard JCB アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
10,000円(税別) 10,000円(税別) 1%~15% 楽天ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
7営業日程度 公式サイト参照 無料

まとめ

クレジットカードに付帯する国内旅行保険の補償内容、保険金額を生命保険や単独の国内旅行保険と比べた場合は物足りない部分もあります。

しかし、専用の保険と比べられるものではなく、カード付帯サービスの一環としてはメリットを感じられるものです。

すでに国内旅行で怪我を負ったときなどに備える保険に加入している方は、クレジットカード付帯の国内旅行保険だけでなく、他の付帯特典にも注目してみてはいかがでしょうか。

他の保険に入っていない、または入る予定もないという方は、国内旅行保険も含めてよりお得なカードを選んでみてください。

2020.11.06

おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!【2020年最新版】ナビナビクレジットカード(ナビクレ)

おすすめクレジットカードを専門家が厳選比較!還元率・年会費・ステータス性・サポート面などの観点から、おすすめクレジットカードをナビクレことナビナビクレ…

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞り込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年8月~2020年9月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ