おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

三井住友カードが法人クレジットカードを全てオンラインだけで入会できるサービスを提供

タブレットを操作しているビジネスマン

※こちらの記事は2019年10月24日に公開された記事です。

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておくべき情報”をコラム形式でお届けします。 今回は、三井住友カードが法人クレジットカードを全てオンラインだけで入会できるサービスを開始したお話です。

三井住友カードは、2019年10月23日(水)より、「三井住友ビジネスカード for Owners」の申し込みの際に「法人口座もしくは営業性個人口座を決済口座に指定し、書面の手続を行うことなく申し込み手続が完結するサービスを開始した。

従来、インターネットで「三井住友ビジネスカード for Owners」を申し込む場合、決済口座が法人口座などの場合は、決済口座の情報や印鑑、本人確認書類などを後日提出する必要があったが、新たなサービスにより、全てオンラインで入会できるようになった最短3営業日でカード発行が可能だ。

三井住友ビジネスカード for Ownersは、法人代表者・個人事業者を対象としたクレジットカードとなり、経費精算や経費削減などに利用する事ができる。ワールドプレゼントのポイントが貯まり、大手コンビニエンスストアやマクドナルドでは通常の5倍のポイントを獲得できる。

三井住友カード、法人クレジットカードを全てオンラインだけで入会できるサービスを開始から引用
入会手続きがオンラインでできるようになったので、忙しい経営者にとっては便利なサービスですね。

編集部T

すぐに法人カードを利用したい方も、最短3営業日でカード発行が可能ですよ。

編集部S

以下の記事も参考にしてみてください。

2020.06.09

壁に映るクエスチョンマーク

三井住友ビジネスカード for Ownersの審査難易度は高い?審査通過に必要なポイントを徹底解説

「三井住友ビジネスカード for Owners」は個人事業主・法人代表者を対象とした法人カードです。知名度も高く、大手メガバンクと同グループの三井住友…

2020.07.14

パソコンにE-BUSINESSの文字とサイフの中のクレジットカードを取り出す男性

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)は法人代表者&個人事業主必見のコスト削減ビジネスカード

三井住友VISAカードが発行しているビジネスカードに、法人代表者や個人事業主を対象とした「三井住友ビジネスカードfor Owners(クラシック)」が…

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞り込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年8月~2020年9月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ