クレディセゾンが「セゾンのお月玉」の第一回抽選会を実施

赤の背景に熨斗袋と一万円札

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておくべき情報”をコラム形式でお届けします。今回は、クレディセゾンが毎月1万人に現金1万円が当たる「セゾンのお月玉」の第一回抽選会を実施したお話です。

クレディセゾンは、2019年9月よりサービス提供を開始した「セゾンのお月玉」の第1回抽選を2019年10月15日(火)に行い、当選者1万人に「現金1万円」の発送を開始した。

セゾンのお月玉は、セゾンカードまたはUCカードでの500円(税込)以上買い物すると1日3枚まで(1,500円以上の利用)の抽選券を獲得でき、抽選に当選すると現金1万円が当たるサービスとなる。

なお、抽選はスマホアプリの「セゾンPortal」「UC Portal」アプリに1ヵ月に1回以上のログインが条件となっているため、カードを利用しているだけでは当選とはならない。

また、2019年10月1日(火)より、当選しなかった場合は、獲得した月の翌月及び翌々月の抽選の抽選券として利用できるように変更となっており、最大で獲得月を含めた3ヵ月間、抽選券が累積される仕組みだ。なお、2019年9月中に獲得した抽選券は累積対象外となる。

当選結果はセゾンPotalやUC Potalで確認できる。

クレディセゾン、「セゾンのお月玉」で当選者に「現金1万円」を発送から引用
UCカードで500円以上の買い物と、「セゾンPortal」か「UC Portal」に1ヵ月に1回以上のログインすればいいだけなので、何度でも挑戦したくなりますね。

編集部T

外れた場合も、獲得した抽選券を最大3ヶ月も抽選に使えるので、いつかは当たりそうでワクワクしますね。

編集部S

以下の記事も参考にしてみてください。

2020.03.19

UCカードのメリット&デメリットを簡単解説!クレジットカードの選び方

みずほフィナンシャルグループのユーシーカード株式会社が発行する、UCカード。みずほマイレージクラブカードやヤマダLABIカードなど、幅広い提携カードが…

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2019年9月~2020年4月)

全ての人気ランキングはこちら

スポンサーリンク
ページトップ