三井住友カードのクレジットカードがGoogle Payに対応

クレジットカード片手にスマホを操作する女性

※こちらの記事は2019年9月25日に公開された記事です。

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておくべき情報”をコラム形式でお届けします。 今回は、三井住友カードのクレジットカードがGoogle Payに対応しiD加盟店でかざすだけで支払うことができるようになったというお話です。

三井住友カードは、2019年9月25日(水)より、Google Payに対応した。

三井住友カードのクレジットカードをGoogle Payに登録すると、iD加盟店でかざすだけで支払う事が可能となった。コンビニエンスストアやスーパーマーケット、ドラッグストアなどでもiDとして利用する事ができる。

なお、三井住友プラチナカードや三井住友ゴールドカード、三井住友カードなどの場合、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで利用するとワールドプレゼントのポイントが5倍になる特典を開始ししているが、対象カードをGoogle Payに登録している場合は、Google PayでのiD決済でも対象となる。

三井住友カード、クレジットカードがGoogle Payに対応から引用
クレジットカードで使いにくい少額支払い時にも利用できて便利ですね。

編集部T

特に利用頻度が多くなりそうなコンビニやファーストフードで使うと、ポイントが5倍になるのでお得に活用できそうです!!

編集部S

以下の記事も参考にしてみてください。

2020.02.03

三井住友銀行が発行するクレジットカードのメリット&デメリットを徹底比較

三井住友銀行に口座を持っていると、クレジットカードも合わせて持っておいたほうがいいのか悩みますよね。そこで、三井住友銀行のクレジットカードには、どんな…

2020.06.12

クレジットカードを掴む3人の女性

Vポイント(三井住友カードのポイント制度)の活用方法を徹底解説

クレジットカードの魅力のひとつにポイントが貯まる、貯めたポイントを使うことができるということがあります。お得なポイントが目当てでクレジットカードを…

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2019年9月~2020年4月)

全ての人気ランキングはこちら

スポンサーリンク
ページトップ