三井住友トラストクラブがネットショッピングの支払時の本人認証サービス(3Dセキュア)の提供を開始 

スマホを指差し喜ぶ女性

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておくべき情報”をコラム形式でお届けします。 今回は、三井住友トラストクラブが、ネットショッピングの支払時に本人認証サービス(3Dセキュア)の提供を開始するお話です。

三井住友トラストクラブは、2019年7月1日(月)より、ネットショッピングの支払時に、本人にしかわからない都度発行のワンタイムパスワードを入力して本人確認を行うサービスを開始する。

ネットショッピングでの買い物時に、毎回違うワンタイムパスワードを、あらかじめ登録している携帯電話やスマートフォンアプリに送られ、このワンタイムパスワードが一致しなければネットショッピングでの購入が承認されない仕組みとなる。従来の固定パスワードのように、定期的に変更する必要もない。

本人認証サービス(3Dセキュア)は、Diners ClubのProtect BuyVisaのVISA認証サービスMastercardのID Checkに対応する。

本人認証サービスは、同社のwebサービスであるクラブ・オンラインでの事前利用登録が必要だ。また、家族会員の場合は、クラブ・オンラインへのログインを本会員が行った後、家族会員分の事前登録が必要となる。

なお、三井住友トラストクラブでは、2019年7月からTRUST CLUBカードでICカードの発行も開始する予定となっており、セキュリティ強化を図っている。

三井住友トラストクラブ、本人認証サービス(3Dセキュア)を開始 ネットショッピングなどで都度のワンタイムパスワードが発行から引用
ネットショッピングの支払い時に都度ワンタイムパスワードが発行されるので、よりセキュアな環境で安心してお買い物が楽しめますね。

編集部T

固定パスワードだとうっかり忘れてしまったり、定期的に変更したりする必要もないので便利ですね。

編集部S

以下の記事も参考にしてみてください。

2020.08.14

ダイナースのクレジットカードは本当におすすめ?その驚きの特典を解説

ダイナースクラブは、国際ブランドの中でもクオリティが高いことで知られていますので、一般庶民には到底手が届かないと思う方も多いでしょう。それでも一度は所…

2020.07.22

VISAのクレジットカードはどうしておすすめ?クレジットカードを選ぶ基準を解説

クレジットカードの代名詞ともいえる、VISAカード。実はVISAというのは特定のクレジットカードを指すわけではなく、決済する国際ブランドの名称です。V…

2020.07.22

クレジットカードを見せ合う人たち

VisaとMastercardの違いは?ブランドの組み合わせ方も紹介

クレジットカードには、VISAやMastercard、JCBといったクレジットカードブランドがあります。クレジットカードは、このブランドごとに決済され…

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2019年9月~2020年4月)

全ての人気ランキングはこちら

スポンサーリンク
ページトップ