三井住友トラストクラブが新たにダイナースクラブコンパニオンカードのサービスを開始

3枚のカードを持っていいねをするスーツ姿の男性

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておくべき情報”をコラム形式でお届けします。 今回は、三井住友トラストクラブが、ダイナースクラブ コンパニオンカードの提供を開始するお話です。

ダイナースクラブカードを発行する三井住友トラストクラブは、2019年7月23日(火)より、追加でMastercardを無料で発行できる新サービス「ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカード」「ダイナースクラブ コンパニオンカードを開始する。

ダイナースクラブ プレミアムカードとダイナースクラブカードに、TRUST CLUBワールドエリートカード、TRUST CLUBプラチナマスターカードを無料で追加することができ、ダイナースクラブが利用できないお店でも、それぞれのMastercardを利用可能だ。なお、TRUST CLUBワールドエリートカードは7月23日(火)に新たに発行するカードとなり、通常年会は13万円(税別)となる。

付帯するTRUST CLUBワールドエリートカード、TRUST CLUBプラチナマスターカードを利用した場合、それぞれ100円につき1ポイント、200円につき1ポイントとしてダイナースクラブカードのポイントに合算される。

なお、MastercardのTaste of Premiumの特典も利用する事ができ、ダイニング by 招待日和などの特典も利用可能だ。

ダイナースクラブ プレミアムカードの場合は、プライオリティ・パスを利用する事ができたが、プライオリティ・パスは10月1日(火)以降、新規申し込みを停止する。代わりにTRUST CLUBワールドエリートカードに付帯するLongeKeyを利用する事ができ、家族カードも無料で発行できるため、家族で国際線のラウンジを利用する事が可能だ。また、同伴者についても1名まで無料となる。

航空会社や各社との提携カード銀座ダイナースクラブカード、ビジネスカード、SMBC信託銀行との提携で発行されたカード、ビジネス・アカウントカードは対象外となっている。

コンパニオンカードは、2019年4月30日(火)までに対象カードを保有している場合は、案内が送付先住所に送られる。5月1日(水)以降に対象カードを申し込んだ場合は、7月23日(火)以降に申し込みが必要だ。

ダイナースクラブ、新たにダイナースクラブ コンパニオンカードのサービスを開始から引用
世界最大のネットワークを誇るMastercardの特典を受けられるのはいいですね。特に海外によく出かけられる方はお得なサービスがたくさんあるので利用価値有ですね。

編集部T

家族に特典があるのも嬉しいですね。ただ、航空会社や各社との提携カードなど対象外となるものもあるので、確認が必要ですね。

編集部S

以下の記事も参考にしてみてください。

2018.06.05

ダイナースのクレジットカードは本当におすすめ?その驚きの特典を解説

ダイナースクラブは、国際ブランドの中でもクオリティが高いことで知られていますので、一般庶民には到底手が届かないと思う方も多いでしょう。それでも一度は所有したいと思う方は、そのステータスの高さや年会費、メリットなどが知りたいのではないでしょうか。確かに、ダイナースクラブカードは、その年会費の高さやカード審査を考えると取得が少し難しいことは否定できません。けれどもそれにはちゃんと理由があるのです。今回の記事では、そのダイナースカードを取得するために必要な情報をお届けします。例えば年会費や審査基準などの概要や基本的な情報はもちろん、特典などのメリットや他カードとの比較、おすすめカードなど、ご自分がダイナースカードを持ってもよいかどうか判断材料となさってくださいね。

クレジットカードを見せ合う人たち

2019.02.21

VisaとMastercardの違いは?ブランドの組み合わせ方も紹介

クレジットカードには、VISAやMastercard、JCBといったクレジットカードブランドがあります。クレジットカードは、このブランドごとに決済され、店舗によって使えたり使えなかったりします。世界的に使える店舗が多いブランドはVISA、Mastercardと言われていますが、このうちのどちらを持てば良いか迷った経験をした方も多いのではないでしょうかこの記事を読んでいるあなたは今、VISAとMastercardの違いが知りたい自分にはVISAとMastercardのどちらがより合っているかを知りたい国際ブランドごとの特色やそれぞれの違いが知りたいブランドごとのおすすめのクレジットカードが知りたいこのように思っていませんか? この記事を読めば上記のニーズをすべて満たすことができます。さらに、どのような場面ではどのような国際ブランドを選んだら良いのかも知ることができます。ぜひ最後まで読んで、自分に一番最適なクレジットカードブランドと巡り合ってください。

マスターカードアイキャッチ

2019.12.23

世界シェアNo.2のマスターカード!特徴やその他ブランドとの違いを徹底解説

「お金で買えない価値がある。買えるものはマスターカードで」のキャッチコピーでお馴染みのマスターカード。普段からマスターカードを利用している方はもちろん、これからマスターカードを利用しようと考えている方の中には、・マスターカードの特徴やブランドイメージ、独自のメリットが知りたい・マスターカードとVISAやJCBとの違いが知りたい・おすすめのマスターカードが知りたいと思う方も多いのではないでしょうか?この記事では、マスターカードの特徴やメリット・デメリット、他の国際ブランドとの違い、そしておすすめのマスターカードについてまとめてみました。マスターカードのクレジットカードを利用しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス・申込・口コミ調査
    調査期間:2019年1~9月)

    全ての人気ランキングはこちら

    スポンサーリンク

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら