三井住友カードがプロパーカードのポイントサービスを強化!

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておくべき情報”をコラム形式でお届けします。 今回は、三井住友カードがプロパーカードのポイントサービスを強化すると発表したお話です。

三井住友カードは、2019年3月1日(金)より、プロパーカードのポイントサービスを強化すると発表した。

セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンおよびマクドナルドの店舗で、対象となる三井住友カードのプロパーカードを利用すると、ワールドプレゼントのポイントが5倍貯まるようになる。エントリーは不要だ。

対象カードの場合は、Visa、Mastercardでの支払だけでなく、iD(一体型、携帯型、専用カード)も対象となり、Apple Pay利用分も対象となる。さらに、ローソンやマクドナルドの場合は、新たにVisaブランドカードに追加されるVisaのタッチ決済で利用してもポイントが5倍だ。

なお、コード決済サービスに対象カードを紐付けて、ファミリーマートやローソンで支払った場合は、5倍の対象外となる。

ポイントについては、集計単位で別れ、セブン-イレブンでのiD(Apple Payを含む)とローソンでのVisa、Mastercardの利用が集計単位(1)、それ以外が集計単位(2)となり、それぞれ毎月の利用金額を合計し250円(税込)につき1ポイントが加算される。

例えば、セブン-イレブンでiD決済で300円、ローソンでVisaでの決済で400円、ファミリーマートで3,000円、ローソンでiD決済で800円支払った場合は、集計単位(1)が300円+400円=700円、集計単位(2)が3,000円+800円=3,800円となり、通常ポイントが4,500÷1,000=4ポイント。上乗せの4倍分が700÷250=2ポイント、3,800円÷250円=15ポイントの合計21ポイント獲得できる。単純に通常ポイントの4ポイント×5=20ポイントではない。

三井住友カード、プロパーカードのポイントサービスを強化 Visaのタッチ決済も搭載 から引用
今回ポイントサービスの対象は、コンビニやファーストフードなど気軽に利用できるお店になるので、どんどん貯まっていきそうですね。

編集部T

ポイント加算については、決済方法などによって計算方法が異なるようですのでチェックしてみてくださいね。

編集部S

以下の記事も参考にしてみてください。

2020.01.07

三井住友VISAカードを比較!クレジットカード初心者にもわかる解説

三井住友VISAカードは、進学や就職を機に初めてクレジットカードを作る若い方におすすめのカードです。けれども数あるカードのなかでどれが自分に合ったカードか、あるいはそのメリットやデメリットがよくわからないので知りたい!いう方も多いでしょう。今回はそんな皆さんのために、三井住友VISAカードの概要や年会費、ポイント還元率、保険付帯サービスなどの基本情報はもちろん、三井住友VISAカードをお得に活用する方法や何種類もあるカードの中から最も自分に合ったカードの選び方まで詳しく解説します。

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス・申込・口コミ調査
    調査期間:2019年1~9月)

    全ての人気ランキングはこちら

    スポンサーリンク

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら