LINEアプリから手軽に損害保険に加入できるサービス「LINEほけん」が提供開始!

保険のイメージ

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておくべき情報”をコラム形式でお届けします。 今回は、LINE Financialと損保ジャパン日本興亜が、LINEアプリ上で加入できる「LINEほけん」の提供を開始したお話です。

LINE Financialと損保ジャパン日本興亜は、2018年10月16日(火)より、LINEアプリ上で損害保険に加入できる保険サービス「LINEほけん」の提供を開始した。

「LINEほけん」は、専用のアプリをインストールすることなく、LINEアプリ上から好きなタイミングで保険に加入することができる。「LINEほけん」のユーザー登録が完了している場合は、最短約60秒で保険加入に必要な全ての事項の入力を完了することができる。

加入できる保険は、旅行・スポーツ・イベント・ゴルフ・賃貸といった生活シーンに合わせたテーマや、天気・家族構成に応じた保険を選ぶことができる。1日単位から加入できる短期型の保険がメインととなる。

100円からの保険料プランが用意され、「LINE Pay」による保険料の支払いが可能だ。LINE Payは銀行口座やコンビニなどからチャージしたLINE Pay残高内から支払うだけでなく、LINE Pay内で連携したクレジットカードも利用可能だ。

LINEアプリ内の「ウォレット」タブにある「LINEほけん」にアクセスすることで利用可能だ。保険加入時には「LINEほけん」と「LINE Pay」両方のユーザー登録が必要となる。なお、LINE Payで支払った場合は、クレジットカード決済時でもマイカラーの判定に利用されるため、翌月以降のLINEポイントの獲得ポイント数が変更する。

LINEからいつでも加入できる保険サービス「LINEほけん」を提供開始 クレジットカード払いも可 から引用
また、LINEのサービスが1つ増えましたね!
保険の字が「ほけん」となっているあたり、若年層をターゲットとしたサービスなんでしょうか?

編集部T

そうですね。サービスの内容としても、1日単位から加入できる短期型の保険がメインということなので、若い世代が気軽に加入できる「ほけん」をイメージしているようですね。

編集部S

以下の記事も参考にしてみてください。

2020.03.19

LINE Payカードはクレジットカードよりもお得なプリペイドカード!作り方やチャージ方法、メリット・デメリットを解説

メッセージアプリ「LINE」をご存知の方は多いと思いますが、そのLINEを利用したモバイル決済サービス「LINE Pay」や「LINE Payカード」…

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
    クレジットカード診断
    スポンサーリンク