【アメックス】プラチナ・カードを金属製カードの「メタルカード」としてリニューアル!

プラチナカード

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておいておくべき情報”をコラム形式でお届けします。 今回は、アメックスこと、アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードが、金属製カードの「メタルカード」としてリニューアルするお話です。

アメリカン・エキスプレスは、同社の「プラチナ・カード」をリニューアルし、新たに金属製カード「メタルカード」の発行を2018年10月15日(月)より開始すると発表した。

「プラチナ・カード」は日本国内で1992年に発行を開始し、25周年としてリニューアルする。「メタルカード」は2015年にアメリカで発行を開始し、オーストラリアでも試験的に導入されているが、2018年10月15日(月)より日本で発行を開始する。今後、ヨーロッパなどでも導入予定だ。カード表面にカード番号がなく、ロゴや会員取得年はレーザー刻印となっている。カード番号はカード裏面に移動された。

本会員のみがメタルカードとなり、家族カードや追加カードは通常のプラスチックカードとなる。既存会員でもメタルカードへの切替が可能だ。なお、メタルカードでもAmerican Express Contactlessの利用ができ、日本国内のローソンやマクドナルド、TSUTAYAなど、コンタクトレス決済対応店舗ではカードをかざすだけで支払うことができる。

また、家族カードや追加カードはプラチナ・カードの特典はそのままで、カードの色を選ぶことが可能となる。プラチナ色だけでなく、ゴールド色やグリーン色を選ぶことが可能だ。子供にプラチナ色やゴールド色を持たせたくない時などに便利な機能となる。

なお、今後はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでもメタルカードの発行を予定している。

新たに追加された機能としては、世界に9つあるセンチュリオン・ラウンジをプラチナ・カード会員でも利用できるようになる。また、プラザ・プレミアム・ラウンジも利用が可能だ。なお、センチュリオン・ラウンジは、本会員と同伴者1名までは無料、家族カードも同伴者1名まで無料で利用することが可能だ。なお、それ以上の同伴者がいる場合は、1人あたり50米ドルで利用することができる。

その他、エントリーするとAmazon.co.jpやYahoo!ショッピングでメンバーシップ・リワードのポイントが3倍に、海外利用時でもポイントが3倍になる特典も追加となる。 

2018年1月から予約が取れない人気のレストランをプラチナ・カード、センチュリオン・カード会員向けに貸し切る「Fine Dining 50」はキャンペーンではなく、通常特典となる。 

なお、プラチナ・カードとしての年会費は13万円(税抜)のままとなり、特典追加による年会費アップはない。

アメックスのプラチナ・カード、金属の「メタルカード」を発行開始 から引用
センチュリオンカードに次ぐ金属製クレジットカード!
質感や重量感など、通常のカードとは見るからに一線を画する特別なステータス感がありますね!

編集部T

そうですね。金属製だからといって、ATMやレジの機械で使えないということはなく、問題なく読み取ることができます。

編集部K

以下の記事も参考にしてみてください。

クレジットカードを持つ男性

2018.01.24

アメックスプラチナでできる特別な体験!VIPな特典をご紹介

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(以下「アメックスプラチナ」)は、クレジットカードの中でも世界最高レベルのステータスカードであると言われていますが、本当でしょうか?また、申込みには招待状が必要で、年会費の高さも世界最高レベルとも言われています。そんなアメックスプラチナについて、招待状の到着を待ったり高い年会費を払ったりしてまで持つ価値があるカードなのか、知りたいと思いませんか?今回は、そんな疑問にお答えするため、アメックスプラチナの基本情報や各種特典、招待を受ける方法などについて詳しく解説します。また、他にもセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなど数多くのプラチナカードがありますが、それらのカードに比べてどのような違いがあるかについても併せて説明します。最後までお読みいただくと自分がアメックスプラチナの招待を待つべきかどうかの判断をつけることができます。

高級店で食事をするカップル

2017.02.21

ブラックカード所有者はどんな人?所有難易度や驚きのサービスを公開

クレジットカードの最高峰のランクと言われるブラックカード。なかなか日頃目にしないブラックカードですが、どんな人が持てるのでしょうか。高すぎる年会費や、「ブラックカードで買えない物はない」などと言われる驚きのサービス内容を調査しました。ブラックカードという名前についてしか聞いたことがない方も、難易度の高さやどれほどレアなのかを一度勉強しておきましょう。

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    スポンサーリンク

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら