おつり投資サービス「トラノコ」がみずほ銀行経由で月額手数料6ヶ月無料に!

みずほ銀行、トラノコ

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておいておくべき情報”をコラム形式でお届けします。 今回は、「みずほダイレクトアプリ」経由でおつり投資サービス「トラノコ」を申し込むと、月額手数料6ヶ月無料となるお話です。

みずほ銀行は、2018年8月13日(月)より、同社のスマートフォンバンキング「みずほダイレクトアプリ」で、おつり投資サービス「トラノコ」をシームレスに連携する機能を追加した。

トラノコは、クレジットカードなどの利用金額に対するおつりを投資するサービスとなる。事前に、クレジットカードの明細を取得するサービスに申し込み、何円に対するおつりかを設定する。例えば、クレジットカードの明細に300円と表示された場合、500円に対するおつりを設定すると200円が投資にまわる仕組みだ。

みずほダイレクトアプリを経由し、トラノコの新規口座開設を行い、みずほ銀行を引落口座に設定すると、トラノコの月額手数料が通常3ヶ月無料のところ、6ヶ月無料となる特典も用意する。

みずほ銀行、トラノコを申し込むと、6ヶ月手数料無料特典を開始 から引用
投資に対してハードルが高く感じていた人も、みずほ銀行のサービス経由で少額から簡単に投資ができるってところに魅力を感じますね。

編集部T

そうですね、何より通常より倍の半年も手数料が無料というところがお得ですね!

編集部K

以下の記事も参考にしてみてください。

2017.05.19

みずほ銀行のクレジットカードを詳しく比較!メリット&デメリット解説

クレジットカードを作ることを考えても、あまりに種類が多すぎてどれにすればよいのか困ってしまいませんか?それであれば、口座を持っている銀行のクレジットカードを作るのはいかがでしょうか。 メガバンクは各社ともクレジットカードを発行していますが、今回は最も多くの種類のカードを発行しているのが、みずほ銀行のクレジットカードです。みずほ銀行のクレジットカードを持つメリットやデメリット、そしてどんな種類のカードがあるのか把握したいですよね。みずほ銀行に口座を持っている人であれば、利用手数料が無料になるのでおすすめです。 VISA、Master、JCB、アメックス(アメリカン・エキスプレス)の国際ブランドから選べて、種類によって特典や補償内容が変わります。今回の記事では、みずほ銀行が発行するクレジットカードをわかりやすく比較します。 記事を読めば、自分のライフスタイルに合わせて、適切なみずほ銀行系カードを選べるようになりますよ。

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    スポンサーリンク

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら