ダイナースクラブが改悪!車両購時のポイント付与率を変更

社会人の男性

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておいておくべき情報”をコラム形式でお届けします。 今回は、ダイナースクラブの車両購入時のポイント付与率が改悪されたお話です。

ダイナースクラブは、2018年7月16日(月)より、ダイナースクラブカード、ダイナースクラブ プレミアムカードでの車両購入代金におけるダイナースクラブ リワードポイント付与率を変更すると発表した。

従来はダイナースクラブカードの場合、100円につき1ポイントだったものが、7月16日(月)以降は200円につき1ポイントに半減する。

ダイナースクラブ プレミアムカードの場合は、100円につき2ポイントだったものが、100円につき1ポイントと同じく半減だ。

ダイナースクラブ、車両購入代金でのダイナースクラブ リワードポイント付与率を変更から引用
ダイナースクラブでこれから車の購入を考えてる人には悲報ですね...。

編集部T

プレミアムカードのポイント付与率も同じく半減...。

編集部K

ダイナースクラブカード

Thumbnail preview

国際ブランド

ダイナースクラブ

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
22,000円(税別) 22,000円(税別) 0.3%~0.4% ダイナースクラブリワードプログラム
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間 一律の制限なし 1.0% 無料

ダイナースクラブカードについて詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にしてください。

2017.08.28

ダイナースのクレジットカードは本当におすすめ?その驚きの特典を解説

ダイナースクラブは、国際ブランドの中でもクオリティが高いことで知られていますので、一般庶民には到底手が届かないと思う方も多いでしょう。それでも一度は所有したいと思う方は、そのステータスの高さや年会費、メリットなどが知りたいのではないでしょうか。確かに、ダイナースクラブカードは、その年会費の高さやカード審査を考えると取得が少し難しいことは否定できません。けれどもそれにはちゃんと理由があるのです。今回の記事では、そのダイナースカードを取得するために必要な情報をお届けします。例えば年会費や審査基準などの概要や基本的な情報はもちろん、特典などのメリットや他カードとの比較、おすすめカードなど、ご自分がダイナースカードを持ってもよいかどうか判断材料となさってくださいね。

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら