クレジットカードの磁気不良がATMで修復できる!?三井住友銀行が新サービスを開始

海外のATM

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておいておくべき情報”をコラム形式でお届けします。 今回は、三井住友銀行がクレジットカードの磁気不良をATMで修復できるサービスを開始したお話です。

三井住友銀行は、2018年7月11日(水)より、磁気不良でICキャッシュカードの取り扱いができない場合でも、同行のATMで自動修復するサービスを開始した。

普通預金口座保有者向けに発行しているICチップを搭載したICキャッシュカードが対象となり、残高照会や出金手続きを行うときに、磁気不良が自動的に検知され、10秒~20秒程度で自動修復する。

入金や振込手続きを実施するときには磁気不良修復サービスは利用できないため、一度残高照会や出金手続き後に利用する必要がある。

なお、SMBCデビット一体型キャッシュカードやクレジット一体型キャッシュカードでは磁気不良修復サービスの利用ができない。2019年度以降に対応予定となっている。

磁気不良をATMで修復するサービスはイオンカードが2018年6月18日(月)より開始している。

三井住友銀行、ICキャッシュカードの磁気不良をATMで修復するサービスを開始から引用
長年同じクレジットカードを使ってると磁気不良は起こりがちですよね....。

編集部T

いちいち店舗に出向かうことなくATMで修復できるなんてホントに便利!

編集部K

三井住友VISAクラシックカード

Thumbnail smbc classic

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 0.5%~1.0% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.3% 500円

※マイ・ペイすリボ登録+買物利用で翌年度以降も無料

三井住友銀行のクレジットカードについて詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にしてください。

2017.05.22

三井住友銀行が発行するクレジットカードのメリット&デメリットを徹底比較

三井住友銀行に口座を持っていると、クレジットカードも合わせて持っておいたほうがいいのか悩みますよね。そこで、三井住友銀行のクレジットカードには、どんな種類のカードがあるのか知りたくありませんか?今回は、三井住友銀行のクレジットカードの種類や特徴、メリットやデメリットについても徹底解説します。比較検討してみることで、本当に自分のニーズやライフスタイルに合ったものかどうかが分かるようになり、発行したほうがいいのかどうか判断がつくでしょう。

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら