プライオリティ・パスの利用可能空港が1,200を突破!ラウンジ以外のサービスも開始

空港と人

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておくべき情報”をコラム形式でお届けします。

今回は、プライオリティ・パスの利用可能な空港が1,200を突破したこと、ラウンジ以外の利用も可能になったお話です。

プライオリティ・パスは、2018年6月時点で、利用可能な空港が1,200を突破したと発表した。

2017年6月から2018年6月までの1年間で新たに141のラウンジを追加。アジア太平洋地域で64のラウンジ、欧州・中東およびアフリカでは48のラウンジが、北米では27のラウンジが新たに加わっている。

また、従来の空港ラウンジと同じ方法でアクセス可能な34カ所の新たな食事・スパおよびリラクゼーションの優待を導入し、空港滞在中の会員の選択肢が増えている。

プライオリティ・パスは、プラチナカードなどを保有していると、別途申し込めるサービスとなる。多くの場合、クレジットカードの年会費に含まれているため、無制限で国際線空港ラウンジを利用することが可能だ。

プライオリティ・パス、利用可能な空港が1,200を突破 ラウンジ以外での利用も可能に から引用
主要の空港はほとんど使えるみたいですね。空港ラウンジでは無料のドリンクバーもあり、空港で静かに安全に過ごすことができるので、待ち時間にも仕事が進みそうですね。海外出張の強い味方ですね!

編集部T

私は海外旅行の時に空港ラウンジを使って本当に良かったですよ!

手続きが終わった後の長い待ち時間も、ラウンジでならゆったりと過ごすことができるし、優雅な気分になれました。

編集部S

プライオリティ・パスについて知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

2018.09.06

プライオリティ・パス付きクレジットカード、お得に使えるのはどれ?

海外への旅行や出張の際、空港の中にあるラウンジを利用できる方法としては、プライオリティ・パスの会員権を得る(有料)ビジネスクラスやファーストク…


2019.09.03

ラウンジの案内板

楽天プレミアムカードでプライオリティ・パスGET!ラウンジの魅力を紹介

顧客満足度調査No.1を8年連続受賞している大人気の楽天カード。そんな楽天カードの中でも、ラウンジサービスに特化したカードが「楽天プレミアムカード」で…

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
    クレジットカード診断
    スポンサーリンク