日本クレジットビューローとはどんな会社か知っていますか?

5枚のクレジットカード

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”をお伝えします。

今回は、クレカファンなら絶対知っている会社「日本クレジットビューロー」についてのお話です。

日本クレジットビューロー ─ 聞き慣れない会社名ではないだろうか。英語だとJapan Credit Bureauとなる。頭文字を取ると「JCB」だ。

1961年1月に日本クレジットビューロー(JCB)が設立される。

最初に発行されたカードは1961年3月。紙のカードをラミネート加工し、カード番号は8桁となっていた。有効期限に和暦が使われているのも日本らしいといえるだろう。

1969年9月にはJCBのロゴが変更となり、有効期限の書体やカードの厚みなどが国際標準化機構の規格に統一した。また、カード番号が11桁に増えている。ただし、和暦はそのまま、名前はカタカナ表記となっていた。

1978年6月に日本クレジットビューローからジェーシービーへと社名が変更。

1981年3月に業界初のポイントプログラム「JOY JOYプレゼント」を開始した。2001年12月に「JCB STAR MEMBERS」を開始し、2002年4月に「Oki Dokiポイントプログラム」にリニューアル。2007年6月にインターネットショッピングサイト「Oki Dokiランド」を開始し、2015年12月にOki Dokiポイントのリニューアルが行われた。

ポイントプログラムの流れを一気に紹介したが、話を年表に戻そう。1981年6月に有効期限の和暦を西暦に変更。表面に表記していた「VALID ONLY IN JAPAN」を廃止し、11月からは名前の表記がアルファベットに変更されるなど、国際化が進んだ。

1982年6月、「JCB GOLD」をはじめて発行し、1984年10月に国際標準規格に対応して、カード番号を11桁から16桁に変更。1985年7月に、ゴールドカード会員向けの情報誌「THE GOLD」を発行。「THE GOLD」は、2016年11月号から発行されている「THE PREMIUM」への名称変更まで続いた。

1988年3月に東京ディズニーランドのオフィシャルスポンサー契約を締結。4月に東京ディズニーランドでJCBカード取り扱いを開始した。1990年12月に初の「JCBマジカルファンタジーパーティー」を開催。

2007年4月には、JCBエンブレムやコーポレートロゴ、社名ロゴを変更。2009年8月に「JCB ORIGINALシリーズ」を発行開始し、カード券面はロゴなどは現行の物と同じとなる。

2010年にはJCBゴールド ザ・プレミアを発行。2017年10月にJCBプラチナを発行した。

1990年以降、様々なクレジットカードが発行されているが、ここではオリジナルシリーズをベースに紹介した。

JCBザ・クラス(1990年)が意外と早くから発行されており、JCBゴールドとJCBザ・クラスの間を埋めるカード、JCBゴールド ザ・プレミア(2010年)、JCBプラチナ(2017年)が後から発行されているのが面白いかもしれない。

日本クレジットビューローの歴史 日本クレジットビューローってどんな会社?から引用
クレジットカード発行会社でもあり、国際ブランドでもあるJCB。そのJCBの名前の由来は「日本クレジットビューロー」だったこと、知らなかった方も多いのではないでしょうか?ビューローとは、「事務所・営業所」を示す英語ですね。

編集部K

1961年の3月に最初に発行され、当時は紙のカードをラミネート加工したものだったそうですね。なんだかクリニックの診察券のような簡素な作り!カード番号も当時は8桁だったというのも、歴史を感じます。

編集部T

今では当たり前となった、「クレジットカードを利用すればポイントが貯まる」というのもJCBが業界初の試みだったのですね。当時の「JOYJOY プレゼント」からは2002年に「Oki Dokiポイントプログラム」にリニューアルされます。

またカード券面の表記などもどんどん国際化が進んでいて、日本の歴史と照らし合わせても面白いですね。

編集部K

普通カード年会費無料カードだけではなく、ゴールドザ・プレミアJCBプラチナザ・クラス、とステータス性のあるカードの種類が増えているのも興味深いです。

今度はどんなカードがJCBから登場するのか、楽しみですね!

編集部T

パソコンしながらクレジットカードを見る人

2017.10.24

JCBの高還元「JCB CARD W」詳細をレビュー!年会費無料のお得すぎるスペック※入会後3ヶ月はさらにWポイントキャンペーン中!

年会費無料&ポイント高還元のクレジットカード「JCB CARD W」。ハイスペックな特典や補償もあり「お得すぎて作らなきゃ損!」ともいえるような、『すごいカード』が登場。こちらの記事で、JCB CARD Wの特徴やメリット、さらにデメリット(あんまりないのですが、念のため調査して)を限りなくわかりやすく紹介します。同じく新登場した、女性向けの「JCB CARD W plus L」についても紹介しているので、女性の皆さんも必見ですよ!

クレジットカードで買い物をする男女

2017.04.18

JCBカードの年会費やポイント還元率を比較!メリット&デメリット解説

クレジットカードの国際ブランドに、JCBがあります。JCB発行のクレジットカードでなくても、「JCB」が選べたりしますが、この違いとは何なのでしょうか。また、国際ブランドとしてのJCBがVISAやマスターとどう違うのか、JCB発行のクレジットカードの概要やメリットとデメリット等も、JCBカードに興味のある方は知りたいですよね。こちらの記事は、国際ブランドとしてのJCBについての知識が深まり、数多くあるクレジットカードの中から自分にあったお気に入りのカードを選ぶ際に役立つ内容となっています。是非参考にしてみて下さい。

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    クレジットカードで悩んだら、専門家に相談!

    クレジットカードに関するご相談を無料で受け付けております。
    お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。※お問い合わせ頂いた内容はナビナビクレジットカード編集部に送信されます。

     
     

    利用規約プライバシーポリシーにご同意頂き、ご利用下さい。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    スポンサーリンク

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら