スマホでディズニー入園が可能に!「ディズニーeチケット」

オンラインショップを表す背景とタブレットやスマホを触る人々

クレジットカードの”気になるニュース”をお届けします。

今回は、スマートフォン入園できるディズニーリゾートのeチケットのお話。

東京ディズニーリゾートは、2018年2月20日(火)より、スマートフォンで入園できる「ディズニーeチケット」サービスを開始した。

スマートフォンでパークチケットを購入後、表示される2次元コードを入場ゲートでかざすだけでパークに入場することができるサービスとなり、ディズニー・ファストパスやショー抽選にも対応している。

なお、家族分やグループのパークチケットをまとめて購入した場合でも、メールやLINEでシェアすることができ、それぞれのスマートフォンに表示すれば利用することができる。

取扱券種は、1デーパスポート、シニアパスポート、夜間パスポート(アフター6パスポート/スターライトパスポート)、一部の特別販売プログラムパスポートとなり、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト内の「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」のスマートフォンサイトから購入できる。

ディズニーeチケットの利用には、ユーザ登録と、登録した本人名義のクレジットカードが必要だ。

東京ディズニーリゾート、スマートフォンでの入園サービス「ディズニーeチケット」を開始から引用
スマホをかざせばディズニーリゾートに入れる、チケットレスのサービスが始まりましたね!これまでも事前にオンライン決済が可能だったのですが、実は印刷する手間がありました。

しかし今では「スマートフォンで入園」が可能に!チケット画面のQRコードをエントランスでかざせば入園できるのです。

編集部K

チケット購入に並ぶ必要もなし、印刷もなしに加えて、ファスト・パスの発券やショー鑑賞の抽選もできてしまうのは便利ですね!

編集部T

チケットの購入には、自分名義のクレジットカードが必要なので注意してくださいね。パークチケットは大人7,400円、アフター6でも4,200円するので、クレジットカード払いにするとポイントが貯まりお得です。

編集部K

また、「肝心のスマホを提示しようとしたら、電池切れになってしまった!」ということがないように、スマホバッテリーにも気をつけてくださいね!

編集部T

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    クレジットカードで悩んだら、専門家に相談!

    クレジットカードに関するご相談を無料で受け付けております。
    お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。※お問い合わせ頂いた内容はナビナビクレジットカード編集部に送信されます。

     
     

    利用規約プライバシーポリシーにご同意頂き、ご利用下さい。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    スポンサーリンク

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら