クレジットカードを発行したい!カード発行の流れ、手続き、注意点を解説

カードを見せる女性

クレジットカードを発行したい思った時、発行までの流れや手続きと注意点を知っておくことは大切なことです。

クレジットカードはカード会社に申込み、審査に通ってはじめて実際に手にすることができますが、その流れを把握していないと発行までにつまずいてしまうこともあります。

クレジットカードを発行したいと思う方であれば

  • クレジットカードを発行するために必要な手続きが知りたい
  • クレジットカード発行の流れが知りたい
  • クレジットカードをすぐに発行したい

といったことを思われるのではないでしょうか。

こちらの記事を最後までお読みいただくことでクレジットカード発行までの流れを知ることができ、自分に合ったカードを見つけて申込みをすることができるようになります。

クレジットカード発行までの流れと手続き

タブレットをしながらカードを持つ男性

まず最初にクレジットカードを発行するまでの流れと手続きについて紹介します。

クレジットカードの発行までの流れを簡単にまとめると

  • 公式ページで申込みをする
  • カード会社の審査を受ける
  • 郵送でのカードの受け取り
  • 銀行口座情報の登録をする

といった順序になります。

これらの実際の内容について順番に詳しく解説してゆきます。

欲しいカード会社の公式ページなどで申し込む

クレジットカードを申込む場合、欲しいカードの公式ウェブサイトの申込ページから手続きします。
申込書に記入して郵送するなどの方法もありますが、インターネット経由での申込ですと最短での審査が可能です。

たとえばJCBカードの公式サイトですと、利用可能な金融機関の口座を持っているなどの条件を満たしている必要がありますが、最短で当日発行&翌日配達というスピーディーな手続きが可能となっています。

実際に申し込みをする際には、うっかり入力間違いのないように慎重に確認しながら行うようにしましょう。

年収などの金額や他社の借入金額などの情報を間違えて入力してしまうと、それだけで審査に弾かれてしまう可能性があります。審査に落ちないまでもカード会社からの確認などで、通常の審査時間よりも長い時間を要する場合もありますので気を付けましょう。

また審査に通りたいがために年収を実際より多めに申告したり、他社での借入を申告しないといったことは絶対に避けるようにしてください。審査担当者は経験豊富なプロフェッショナルですから、そのような虚の申込み情報はかなりの確率で見抜いてしまいます。

特に他社の借入についてはクレジットカード会社から信用情報機関に照会することで正確な数字を把握できますので、嘘の申告はすぐにわかってしまいます。

正確にありのままに申込み情報を入力することが、クレジットカードを手にするための一番の近道です。

カード会社による審査を受ける

インターネット経由での申込が無事終わると、営業時間内であれば即時に審査が始まります。

クレジットカード会社はカードの申込みを受けると、信用情報機関に他社のクレジットカードの利用状況や借入の返済状況に問題がないか、情報を照会します。

クレジットカード会社の審査は現在では機械審査が主流となっていることもあり、信用情報や申込み内容に間違えが無ければ、すぐに結果が出るようになっています。

勤務先によっては、「実際に努めているのか」在籍の確認の電話が行われるケースもあり、また個人事業主での申込みの場合、確認のため若干審査に時間が掛かる場合があります。

そしてインターネット経由の申込みですと、原則的に審査結果はメールで届くようになっています。

審査通過後、カードが自宅に届く

発行されたクレジットカードは、原則的に自宅へ郵送で届けられます。

自宅へカードを郵送することで本当にその住所に住んでいることが確認できるため、クレジットカード会社にとっては居住確認を兼ねることができて都合が良いからです。

クレジットカードが発送される前に、審査を無事に通過した時点で「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」といった件名のメールが、申込み時に入力したメールアドレスに届きます。

JCBなどでは最短翌日お届けの取り扱いも行っていますが、一般的には審査通過のメールが届いてから手元に郵送されるまでに数営業日~10日程度掛かることが多くなっています。

基本的にクレジットカードは簡易書留か本人限定受取郵便で届きます。簡易書留の場合は家族でも受取が可能ですが、本人限定受取郵便の場合は本人確認書類を提示して本人確認を受けなければ受け取ることができません。

本人限定受取を採用しているクレジットカードは、その旨公式ウェブサイトに記載していますし、審査通過のお知らせメールにも記載されていますので確認しておきましょう。逆に、簡易書留の場合は特段記載されていないということもあります。

クレジットカード提携金融機関の銀行口座を事前に登録した場合、銀行口座開設時の本人確認情報が活用され、本人確認なしの簡易書留とされる場合もあります。

銀行口座情報を郵送またはWeb登録

クレジットカードの利用開始のためには、銀行口座情報の登録が必須となります。

なぜならばクレジットカード利用代金の支払いは、銀行口座からの口座引き落としとなっているためです。

申込手続きと一緒に、銀行口座情報をインターネット経由で行える場合もありますが、そうでない場合は口座振替依頼書を郵送で提出するか、もしくはカード発行後にインターネット経由で登録することになります。

インターネット経由での登録が可能な場合でも、登録できる金融機関がクレジットカード会社の提携先に限定されるので、注意が必要です。

銀行口座を登録前はコンビニ払いも可能、しかし手数料に注意

銀行口座情報を登録する前でもクレジットカードを利用することはできますが、その場合コンビニ払いの請求書が郵送されます。しかし、手数料の負担が発生します。

カードが手元に届いたら無駄な負担を減らすために、なるべく早めに銀行口座情報の登録を行うようにしましょう。

ここまでの記事でクレジットカードの申込みからカード受け取りまでの流れを確認できました。次の章ではクレジットカード発行時に注意すべき点について解説してゆきます。

クレジットカード発行時の注意点

ERRORが表示されているパソコンとクレジットカードを持っている人

クレジットカードの発行を受ける際には、いくつか注意すべき点があります。

この注意点を知らないままに申し込みをしてしまいますと、本来スムーズに発行されるはずのクレジットカードが発行されなかったり、余計な時間が掛かってしまう場合もあります。

こちらの記事を続けて読んでいただくことで、せっかくの申込みが無駄になるリスクを減らすことができますし、スムーズな発行への手助けとなります。

一度に何枚も申し込まないこと

クレジットカードを申込む際に同時に何枚も申し込むのは避けましょう。

同時に申し込みをしてしまったことで、本来問題なく発行されるはずだったクレジットカードが発行されない場合があります。

同時申し込みしているかはすぐにわかる

その理由はクレジットカード会社による、信用情報機関への情報照会が関係してきます。

クレジットカード会社は申込みを受けると必ず信用情報を照会しますが、同時申込みをしてしまいますと双方のカード会社が同時申込みをした事実を知ることになります。

同時申し込みは審査に通りにくくなる

クレジットカードは手元にお金が無くても買い物ができるものですが、それはすなわちお金を借りているのとほぼ同じ意味になります。つまり、クレジットカードの発行は限度額までお金を借りられるという意味になります。

同時に申込みがされたということは他社の限度額も考慮して審査しなければなりませんから、クレジットカード会社はきちんと支払いをしてもらえるのか慎重に判断せざるを得なくなります。

クレジットカードの審査に不安がある場合に同時申込みをしてしまいがちなのですが、審査の面では裏目に出てどちらも審査落ちということにもなりかねません。

申込をしてから電話連絡などに返答しないと審査に進めないこともある

クレジットカードの申込み後にクレジットカード会社からの電話連絡の対応をしなかった場合、審査へと進めない場合があります。

クレジットカード会社からの電話連絡は、申込み内容に不備や誤りがあった場合や、審査に必要な情報の確認のためであることが多く、それを確認および修正しない限り審査に進むことができないためです。

申し込み内容の確認は電話で行われる

たとえば氏名のフリガナが明らかに入力ミスと思われても、クレジットカード会社は本人に確認しない限りは勝手に修正することができません。

そのような些細なことでも確認ができないと審査に進めませんので、クレジットカード会社からの電話連絡には極力すぐに対応するようにしましょう。

クレジットカードの発行時の注意点についてお分かりいただけたところで、次の章では発行がスムーズに行われるおすすめのクレジットカードを紹介してゆきます。

発行までスムーズなおすすめクレジットカード

クレジットカードを持つ男性

クレジットカードには様々な種類があり、中には発行までかなりの時間が掛かってしまうものもあります。

そこでなるべく早くカードを手にしたい方のために、発行までスムーズなおすすめクレジットカードを紹介してゆきます。

楽天カードは発行までスムーズな手続き

楽天カードは、発行までとてもスムーズに手続きが進むクレジットカードです。

楽天カード

Thumbnail master

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

楽天Edy(エディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~10% 楽天スーパーポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
7営業日程度 100万円 0.5% 540円
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

スムーズに進む理由は、なんといっても審査時間の短さにあります。属性情報や信用情報に問題がなかった場合、審査申込みの送信をしてから審査通過のメールが届くまでに1分かからないというケースもあるほどです。

もちろんすべての方が1分審査というわけではありませんし、確認などで時間が掛かるケースもあります。しかしながら審査時間が短いことで、発行されて手元にカードが届くまでの時間も比較的短いものになります。

インターネットショッピングサイトの運営会社でもありますので、申込みサイトのわかりやすさに優れているのもポイントです。

エポスカードは簡単発行!即日発行も可能

エポスカードは知る人ぞ知る、優れたサービスに定評のあるクレジットカードですが、こちらも手続きがスムーズという面では楽天カードに負けていません。

エポスカード

Thumbnail epos

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 公式サイト参照 - 無料
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC

エポスカードの特筆すべき点は、申込みにスマートフォンアプリを利用できることで、ナビゲーションに従って誰でも簡単に手続きが可能という所です。

たとえばスマートフォンのカメラで運転免許証を撮影するだけで氏名や住所などの入力を省略することもできてしまいます。

審査結果もスマートフォンにすぐにメールで届くので、非常にお手軽な印象があります。とにかく簡単にクレジットカードを申込みたい方には大変におすすめのクレジットカードです。

セゾンカードは最短で即日発行可能

セゾンカードは楽天カードやエポスカードとは違った面で、手続きがスムーズなクレジットカードです。

セゾンカード インターナショナル

Thumbnail saison international

国際ブランド

JCB Mastercard VISA

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5%〜15% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 30〜150万円 0.60% 無料
  • 分割払い

基本的にクレジットカードの受け取りは郵送に限定されていることがほとんどなのですが、セゾンカード系のカードは、セゾンカウンターでの受け取りを選択することができます。

郵便ですと、お勤めの方の場合は日中不在がちで自宅での受け取りがなかなか難しいことも多いのですが、セゾンカウンターの受け取りを指定しておけば、営業時間内の好きな時間に受け取りに行くことができます。

しかも最短即日発行及び受け取りができますので、特に急ぎでクレジットカードが欲しい方にはおすすめのカードです。

まとめ

「クレジットカードを発行したい!カード発行の流れ、手続き、注意点を解説」を最後までお読みいただきましてありがとうございました。

最後にもう一度記事の内容を振り返っておきましょう。

  • クレジットカードはカード会社の公式サイトから申込む
  • 申込み内容に間違いがないか、慎重に確認する
  • カードは基本的に郵送で自宅へ届く
  • 銀行口座情報をなるべく早めに登録する
  • カードは一度に何枚も申し込まない
  • カード会社からの連絡には素早く対応する

以上のようなポイントをしっかりと読み込んでいただくことで、クレジットカードの発行までの流れを把握することができ、自分に合ったカードを見つけて申込みすることができます。

クレジットカードで申し込む

2017.04.18

即日発行できるクレジットカードを比較!審査に必要なものや流れを解説

通常、取得までに数週間かかることの多いクレジットカードの申請ですが、意外と急いでカードが必要なケースもあります。そんな時に役立つのが即日発行できるクレジットカードです。例えば、「もうすぐ海外旅行に行くけれど、すぐに発行してくれるクレジットカードがあるのかどうか知りたい」や「忙しいから、その日のうちに発行してくれるクレジットカードが欲しい」という方は申請に何週間も待ってはいられないので、即日発行できるクレジットカードが便利です。そこで今回の記事では、即日に発行できるおすすめのクレジットカードに加えて、「申請で不備があってカード発行できなかった」ということにならないように、審査に必要なものや、審査の流れをご紹介します。この記事で、即日発行できるピッタリなカードを選ぶのにお役立てください。

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら