クレジットカードはどこがいい?おすすめのクレジットカードを比較しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BESTと書かれたノートと電卓

日常のあらゆる買い物シーンで使える、便利なクレジットカード。

クレジットカードにはVISAやマスターカード、JCBといった国際ブランドや、楽天カードやオリコカードなど様々な種類があります。

多くの人から支持されている人気のカードを作っても、「ぜんぜん活用できなかった…」ということになってしまうかもしれません。

数あるクレジットカードの中から、「どのクレジットカードがもっとも自分に合っているのか」を知りたいと思いませんか?また、クレジットカードを比較して、「どんなところがいいのか」を知りたいと思いませんか?

今回は、

  • クレジットカードを選ぶ基準(国際ブランドと発行会社の違いや年会費、ポイント還元率)
  • こんな人向け!おすすめのクレジットカード
  • クレジットカードの注意点
  • 最短発行が可能な時間帯とは?

について解説し、おすすめのクレジットカードを比較して検討できる情報をお届けします。

これでクレジットカード初心者でも、自分にぴったりの1枚を迷うことなく選べるようになります!

クレジットカードを選ぶ基準

右手に持っているカードを指差す女性

自分にぴったりのクレジットカードを選ぶためには、どのような基準があるのかを確認することから始めましょう。どのような基準があるのかを確認しないままクレジットカード選びをしてしまうと、作成したあとで後悔することになるかもしれません。

今までなんとなく聞いたことのあるVISAやマスターカードなどの国際ブランドやポイント還元率について、しっかりと理解していきましょう!

国際ブランドと発行会社

自分に合ったクレジットカード選びの基準に、国際ブランドと発行会社があります。

国際ブランド

まず国際ブランドには、VISAやマスターカード、JCBなどがあり、ダイナース、アメリカン・エキスプレスを加えたものが5大国際ブランドとして知られています。

ここに中国銀聯とディスカバーを加えたものが7大国際ブランドとなりますが、初心者は5大国際ブランドをおさえておけば十分です。

そしてこの国際ブランドは、大きく以下の2つに分けることができます。

  • ブランドライセンスのみ提供する国際ブランド
  • ブランドライセンスの提供だけでなく自社発行も行う国際ブランド

ブランドライセンスのみ提供する国際ブランドは、VISA、マスターカードの2社です。自社発行は行わないため、他の会社から発行されることになります。たとえば三井住友VISAカードは、三井住友銀行から発行しているVISAカード、ということになります。

一方、自社発行も行う国際ブランドは、JCBとダイナース、アメリカン・エキスプレスの3社です。

自社発行されたクレジットカードはプロパーカードと呼ばれ、ブランドライセンスによって発行されたカードよりも、

  • ステータス性が高い
  • サービスが充実している

といった傾向があり、差別化が図られているのが現状です。

国際ブランドのプロパーカードのステータスに魅力を感じる人は、

  • JCB
  • ダイナース
  • アメリカン・エキスプレス

の3社から国際ブランドを選ぶことになります。VISAとマスターカードは自社発行を行っていないからです。

年会費とポイント還元率

ポイントイメージ

年会費とポイント還元率という基準も、クレジットカード選びには欠かせません。

先ほど解説した国際ブランドのプロパーカードは、ほとんど年会費が発生すると考えたほうがいいでしょう。ただし、年間利用合計金額などの条件をクリアすれば翌年度は年会費無料になる特典がついていたり、初年度年会費無料キャンペーンを実施したりしていることもあります。

発行会社のクレジットカードは年会費無料になっているものが多く、気軽に作成することができるメリットがあります。

ポイント還元率については、以下2つの項目をよく確認するようにしましょう。

  • いくらにつき何ポイントが貯まるのか
  • 貯まったポイントは何ポイントから使えるのか

たとえば200円につき2ポイントとなっているクレジットカードは、200円単位でポイントが付与される点で注意が必要です。

たとえば100円につき1ポイントが貯まるクレジットカードで900円のお買い物をしたら9ポイントが貯まりますが、200円につき2ポイントが貯まるクレジットカードの場合は8ポイントしか貯めることができません。

大きなお買い物をするときはそれほど気になることはありませんが、頻繁に少額決済する人は長い目でみると損をすることになるかもしれません。

クレジットカード独自の特典やサービス

クレジットカード独自の特典やサービスも、カード選びの重要な基準です。

たとえば、

  • 楽天カード会員なら楽天市場のお買い物がいつでもポイント4倍
  • JCBカード会員限定の先行販売や割引チケットの販売
  • アメックス特別優待プログラムでスイートルーム50%以上OFF

といった特典やサービスがあります。

自分にぴったりのクレジットカードを選ぶためには、「国際ブランドと発行会社」「年会費とポイント還元率」「クレジットカード独自の特典やサービス」の3つの基準があることがわかりました。それでは次に、クレジットカードごとの特典やサービスについてたっぷりと解説していきます。

おすすめのクレジットカードはコレ!

Selectボタンと女性達

ここでは「こんな人におすすめ」を中心に、クレジットカードごとの魅力を徹底的に解説していきます。

楽天カード

楽天カードは、楽天市場をよく利用する人や楽天スーパーポイントプログラムが気になっている人におすすめします。

楽天カード

Medium master

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

楽天Edy(エディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~10% 楽天スーパーポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
7営業日程度 100万円 0.5% 540円
付帯保険:
  • 海外旅行保険
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

楽天カードは楽天市場でお買い物をすると、いつでもポイントが4倍になるお得なカードです。通常のポイント付与率は100円につき1ポイントなので、1,000円の商品を楽天市場で購入すれば40ポイントが貯まることになります。

普段はAmazonでのネットショッピングがメインという人でも、楽天市場をのぞいてみると意外と低価格で販売されていることがあるかもしれません。そんなとき楽天カードでお買い物をすれば、Amazonよりもお得に購入することができるでしょう。

楽天カード利用で貯めたポイントは楽天でのお買い物や加盟店で1ポイント=1円として使うことができるため、無駄なくポイントを使い切ることができます。

楽天ポイントはANAマイルや楽天Edyと相互交換できるのに対し、Amazonポイントは他社のポイントへ移行したり交換したりすることはできません。使い勝手の良さという点において、楽天カードのほうが利便性に優れていると言えるでしょう。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイントは、インターネットショッピングをよく利用する人におすすめしたいカードです。

オリコカード THE POINT

Medium orico card the point 196x126

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%〜3.0% オリコポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短8日程度 10万〜300万円 0.6% 無料
付帯保険:
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い

オリコカード・ザ・ポイントおすすめの理由は2つあります。

  • オリコモール経由でAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングで買い物できるから
  • 貯めたオリコポイントは楽天ポイントやAmazonポイントへ交換できるから
  • 入会後6カ月間はポイント2倍だから

オリコモールを経由してオリコカード ザ ポイントで決済すれば、オリコモール特別加算とTHE POINTの特別加算で、ざくざくポイントを貯めることができます。

その上オリコモールにはAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなども含まれているため、普通にお買い物するよりも断然お得にショッピングを楽しむことができるのです。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードは、VISAのプロパーカードを持ちたい人におすすめです。

三井住友VISAクラシックカード

Medium smbc classic

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 0.5%~1.0% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.3% 500円
付帯保険:
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

三井住友VISAカード(デビュープラス)

Medium smbc debutplus

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別)※ 1.0%~2.5% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 0.6%~1.5% 500円
付帯保険:
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い

この記事の始めに国際ブランドで解説しましたが、VISAカードはブランドライセンスのみ提供しているため、本来の意味でのプロパーカードは存在しません。

三井住友VISAカードは、発行会社(三井住友カード会社)が独自に発行しているという意味でのプロパーカードという位置づけですが、提携カードに比べてステータス性が高く安定しているという特長があります。

また信頼性の高い金融機関系のクレジットカードとして、安心して利用することができます。他の発行会社のクレジットカードは、改定によって利用条件が悪くなることがあります。

三井住友VISAカードも利用条件が改悪される可能性が決してゼロであるとは言い切れないのですが、圧倒的なブランド力を誇るカードなら改悪される可能性は極めて低いと考えることができます。

ちなみに、三井住友UFJ銀行に口座がなくてもカードを作ることができ、VISAカードではなくマスターカードにすることも可能です。

JCBカード

JCBカードは、テーマパークをよく利用する人におすすめのカードです。

JCB 一般カード

Medium jcb%e4%b8%80%e8%88%ac%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別) 0.5%~2.5% OkiDokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短翌日お届け 公式サイト参照 0.3%~0.78% 無料
付帯保険:
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

JCBカードは、東京ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンのオフィシャルスポンサーとなっています。そのため、お得で魅力的な特典が満載です。

たとえばディズニーJCBカードを持っている人は、ディズニー・カードクラブという会員限定のサイトへアクセスすることができます。ディズニーリゾートの限定イベントなど、メンバープログラムならではの豊富な特典を利用することができます。

VIASOカード

VIASOカードは、三菱東京UFJ銀行のスーパー普通預金口座を持っている人におすすめします。

VIASO(ビアソ)カード

Medium viaso normal

国際ブランド

MasterCard

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5%~10% VIASOポイントプログラム
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短翌営業日 100万円 無料
付帯保険:
  • 海外旅行保険
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

VIASOカードの支払い口座に三菱東京UFJ銀行のスーパー普通預金口座を指定すると、以下の会員向けサービスを利用することができるからです。

  • 三菱東京UFJ銀行のATM手数料が優遇期間中は何度でも無料
  • 三菱東京UFJ銀行の提携先コンビニATM手数料が優遇期間中3回まで無料

アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレスカードは、ステータスカードを持ちたい人におすすめのカードです。

アメリカン・エキスプレスカードは審査が厳しいことで有名で、このカードを持っていること=収入の高さや安定性を証明することができるのです。

アメリカン・エキスプレスカードにはプロパーカードと、セゾンと提携しているカードの2種類がありますが、ステータス性も年会費も高いのはプロパーカードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

Medium saison pearl amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 実質無料※ 0.7% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 30〜150万円 0.90% 無料
付帯保険:
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

Medium saison blue amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 3,000円(税別)※ 0.7% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 30〜150万円 0.90% 無料
付帯保険:
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

一方セゾン提携のアメックスであれば、年会費を抑えてアメックスブランドを所有することができます。

以上、おすすめのクレジットカードを紹介してきました。

それでは最後に、クレジットカード利用時の注意点を確認しましょう。

クレジットカードを使う上での注意点

注意アラートイメージ

クレジットカードを利用する上で注意したいポイントを、筆者の体験談を交えながらまとめました。クレジットカード初心者は、必ず確認するようにしましょう。

計画的な利用が何よりも大切

クレジットカード利用は、計画的な利用が重要なポイントとなります。クレジットカードは、手持ちの現金がなくても欲しい商品を今すぐ手に入れることのできる魔法のカードです。

筆者が初めてクレジットカードを使ったとき、お財布の現金は減らずに欲しかった洋服をすぐに着ることができて、本当に感動した記憶があります。その後、クレジットカードで決済することが楽しくなってしまい、分割払いも利用するようになりました。

しかしクレジットカード利用は、はっきり言ってしまうと借金をしている状態です。

手持ちの現金がなくても欲しい商品をすぐに手に入れることができるのは本当に快感ですが、後でまとめて口座から利用代金が引き落とされたときにアルバイト代のほとんどが消えてしまい(当然ですよね)、お会計で味わった快感の分だけ落胆したものです。

分割払いやリボ払いは避けて、まずは一括払いで少しずつ使ってみるようにしましょう!

紛失や盗難のリスクが伴う

クレジットカードには、持っている枚数分だけ紛失や盗難のリスクが付きまといます。

こちらも筆者の体験談なのですが、大学生のときにお財布ごと紛失してしまったことがあります。お財布の中には、チャージしたばかりの定期券や運転免許証、そしてクレジットカードが入っていました。

現金は数千円しか入っていませんでしたが、クレジットカードが勝手に使われてしまったらと想像しただけで、自分の不適切な管理を心底呪ったものです。

結果として、紛失したお財布は無事に車のダッシュボードで発見され事なきを得ましたが、万が一盗難されて不正使用されてしまったとしてもクレジットカード会社へ連絡してきちんと手続きすれば代金を支払う必要はありません。

コールセンター

2016.11.18

クレジットカード不正利用を素早く解決!補償を受ける方法と予防策

クレジットカードも、盗難やスキミング(磁気の不正読込み)などの不正利用がされる可能性があります。クレジットカード会社は、不正利用の支払いを補償してくれる保険に入ってくれているため被害に遭ってしまっても、素早く正しい手続きをすればお金を支払う必要はないのです。それではどのようにしたら、カード会社は補償してくれるのでしょうか。こちらの記事では、実際にトラブルに巻き込まれてしまった際の正しい解決方法と、不正利用を予防する方法について紹介します

詳しくは上記の記事をご確認ください。

紛失や盗難のリスクがあることをしっかりと理解し、もしトラブルに見舞われてしまった場合には速やかに対処しましょう。

クレジットカードには盗難・紛失保険が付帯されているので、正しい手続きを踏めば被害で受けた損失は補償されるようになっています。

まとめ

「クレジットカードはどこがいい?」という内容で、クレジットカード選びの基準やおすすめのクレジットカードをご紹介してきました。

国際ブランドの違いやクレジットカード利用時の注意点を理解してもらえたら嬉しいです。

おすすめのクレジットカードについても、「こんな人が向いている!」の部分を是非参考にしてみてください。いろいろなクレジットカードを比較して、自分に向いている1枚を見つけてくださいね。

2017.05.30

おすすめクレジットカード5枚を厳選!自分にぴったりのベストなクレジットカードを比較しよう【2017年版】

現金を用意する必要もなく、利用によってポイントも貯まる、クレジットカード。うまく使えば、とても便利でお得なサービスなのです。このサイトでは数百種類の中から、あなたにぴったりのおすすめクレジットカードを比較して、導き出します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事