おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

【クレカのお悩み・疑問相談】デビットカード・プリペイドカード・クレジットカードのおすすめの選び方は?

クレジットカードとキャッシュカードとプリペイドカードと現金が置いてある

当サイト「ナビナビクレジットカード」では、クレジットカードにまつわるあらゆる疑問に答えるべく、役に立つ情報を発信しています。

クレジットカードお悩み・疑問相談室』では、一般のユーザーさんから届いたお悩みに、クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんが回答!

今回は、デビットカード・プリペイドカード・クレジットカードの選び方について疑問を持たれている方から寄せられたお悩みです。

所有すべき最適なカードはどれ?

23歳女性(社会人1年目)

手軽に支払いをしたい、かつ無駄遣いをしないために、デビットカードを作ろうと考えています。

ただ、無駄遣いをしないためにプリペイドカードもおすすめと聞いたことがあるのですが、特典など見てもデビットカードの方がお得な気がします。

本当にこの考え方でデビットカードを作って良いのか考えていて、もしデビットカードよりもプリペイドカードやクレジットカードの方が持つメリットがあるならば、その理由を教えていただきたいです。

デビットカード・プリペイドカード・クレジットカードとありますが、使う理由によって選ぶべきカードは異なると思います。

どういったときにどのカードが最適であるのかは知っておきたいですね!

編集部

今回はクレジットカードの専門家である菊地崇仁さんに、デビットカード・プリペイドカード・クレジットカードの選び方について解説してもらいます。

付帯特典ではクレジットカードで家計管理ではプリペイドカードがおすすめ

付帯特典で考えた場合はクレジットカードが最強です。

クレジットカードは1960年に国内で発行されたのが最初で、長年の歴史があります。
クレジットカードのシステムをブランドデビットやブランドプリペイドが利用しているため、利用できない店舗などが出てくるわけです。

家計管理という点ではプリペイドが一番わかりやすいでしょう。
利用する金額を入金し、その残高の範囲内で利用するためです。
リアルタイムで残高が減り、残高がなくなれば使いすぎとすぐにわかります。

プリペイドカードの場合は、アプリで残高を管理できる物が多く、今月はどのくらい残っているかも確認できます。
ただし、ポイント付与率はそれほど高くなく、ショッピング保険などもありません

また、不正利用があった場合でも補償されないカードもあるため、プリペイドカードで明細をアプリで確認する事になれてから、クレジットカードに移行するのがおすすめです。

回答者:菊地 崇仁

これをご覧になっている所有するカードの選び方で悩んでいる皆さんも、何を重視したいかで考えてみてはいかがでしょうか。

その際に、

  • 付帯特典で考えた場合はクレジットカードが最強
  • 家計管理という点ではプリペイドが一番わかりやすい

ということは覚えておきましょう。

また、プリペイドカードを選ぶ際に、以下についても注意しておくことが必要です。

  • ポイント付与率はそれほど高くなく、ショッピング保険などもない
  • 不正利用があった場合でも補償されない

自分にとって最適なカードを選びたい場合、それぞれの特徴をよく知っておくことが必要です。

ぜひご自身にぴったりのカードを見つけて、より快適な日々を過ごしてくださいね。

2020.10.20

カードとタブレットを操作する女性

使いすぎを防止できる!プリペイド式カードを利用するメリットを解説!

通常クレジットカードは後払いですが、前払いで利用できるクレジットカードも存在します。それはプリペイド式カードです。前払いなので厳密にはクレジットカード…

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞り込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年8月~2020年9月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ