クレカのお悩み相談【連載】専門家おすすめのプラチナカードは?

プラチナカード

当サイト「ナビナビクレジットカード」では、クレジットカードにまつわるあらゆる疑問に答えるべく、役に立つ情報を発信しています。

今連載『クレジットカードお悩み相談室』ではさらに、一般のユーザーさんから届いたお悩みに、クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんが回答!

今回はプラチナカードがテーマです。

ステータス性、利便性、特典など総合して、おすすめのプラチナカードは?

疑問

オリコプラチナを持っていますが、ステータス性や利便性から、他のプラチナまたはブラックに行くべきかと迷っています。

実際にプラチナカードいくつかを比較して、ステータス性、利便性、特典などの総合的な面から菊地さんがおすすめできるプラチナカードはどれでしょうか。

(38歳男性・会社役員・年収1,000万円)

プラチナカードとはいえ、カード会社によって年会費が2万円台~10万円以上するものなど、様々な種類があります。

今回質問者さんがお持ちのOrico Card THE PLATINUM(通称:オリコプラチナ)は年会費が20,000円(税込)で家族会員は3名まで無料となるコスパに優れたプラチナカードです。

他にもおすすめできるプラチナカードとは、どんなカードなのでしょうか。

編集部T

今回はクレジットカードの専門家である菊地崇仁さんに、おすすめのプラチナカードについて解説してもらいます。

プラチナカードによってコンシェルジュの対応は違う!

クレジットカードの補償を案内するコールセンター

クレジットカード専門家 菊地崇仁 解説

Orico Card THE PLATINUM年会費2万円で家族カードも無料。機能性も還元率も高く、使い勝手の良いクレジットカードです。

バランスの良いクレジットカードですが、コンシェルジュデスクの使い勝手がいまいちです。Orico Card THE PLATINUMで利用できるコンシェルジュデスクはMastercardコンシェルジュデスクですが、以前、新幹線のチケット手配を依頼したところ、チケット手配はできませんと言う回答でした。結局、他のカード会社のコンシェルジュデスクを利用したという経緯があります。

先日、同じようにMastercardコンシェルジュデスクでチケット手配を依頼してみたところ、チケット手配ができるようになっていました。それでも、他社のコンシェルジュデスクで慣れていると、使い勝手が悪く感じるでしょう。

コンシェルジュデスクでスピード・対応などを考えると、アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードやJCBザ・クラスなどが良いと感じますが、2万5000円(税抜)のJCBプラチナがコストパフォーマンスは良いのではないでしょうか。

インビテーションは不要で、JCBザ・クラスを目指すには最適なカードです。ザ・クラスでは、ディズニーリゾートやUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)での特典なども用意されており、「お金では買えない価値のある特典」と言う点でも優れています。

Mastercardのコンシェルジュデスクのレビューと、2017年10月に新しく登場したJCBプラチナがおすすめできる、という解説でした。

ポイントが高還元で人気のオリコカード・ザ・ポイントのプラチナカードが、質問者さんが所持しているOrico Card THE PLATINUMです。

過去に所有者へインタビューを行った際にも、コンシェルジュデスクについては「自分で調べるほうが早い」という意見も……。それでも菊地さんによれば、以前に比べて改善されているようですね。

編集部K

今後コンシェルジュへのニーズが高まってくると、より手厚いサービスを受けることができるようになっていくかもしれませんね。

編集部T

アメックスのプラチナカードは税抜きでも年会費が13万円する、招待制のプラチナカードです。一方JCBプラチナは年会費税抜き25,000円で、申し込みをすれば持てるほか、JCBザ・クラスの招待にも繋がります。

コンシェルジュデスク以外にも、プライオリティ・パスや指定のレストランでコース料金が1名無料になる「グルメ・ベネフィット」も受けられます。

是非チェックしてみてくださいね。

編集部K

上着を着る男性

2017.11.09

JCBプラチナはコスパ最強!特典&サポート万全の新しいプラチナカードが登場!

クレジットカード発行だけでなく、国際ブランドとしても名声を博しているJCB。そんなJCBのオリジナルシリーズに新しく、年会費25,000円(税抜)「JCBプラチナ」が10月24日より新規申し込みを開始しました。これまでJCBが発行するJCBザ・クラスに近い特典内容で、年会費は半額というとてもコストパフォーマンスの高いクレジットカードです。

クレジットカードを持つ男性

2018.01.24

アメックスプラチナでできる特別な体験!VIPな特典をご紹介

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(以下「アメックスプラチナ」)は、クレジットカードの中でも世界最高レベルのステータスカードであると言われていますが、本当でしょうか? また、申込みには招待状が必要で、年会費の高さも世界最高レベルとも言われています。 そんなアメックスプラチナについて、招待状の到着を待ったり高い年会費を払ったりしてまで持つ価値があるカードなのか、知りたいと思いませんか? 今回は、そんな疑問にお答えするため、アメックスプラチナの基本情報や各種特典、招待を受ける方法などについて詳しく解説します。 また、他にもセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなど数多くのプラチナカードがありますが、それらのカードに比べてどのような違いがあるかについても併せて説明します。 最後までお読みいただくと自分がアメックスプラチナの招待を待つべきかどうかの判断をつけることができます。

シャンパンとグラス

2017.02.20

クレジットカードのプラチナカード、年会費やサービス内容をわかりやすく解説

プラチナカードは、ゴールドカードよりも上のランクに位置します。高い年会費がかかる一方で手厚いサービスがあり、使い方次第では逆にお得にになる可能性も秘めたカードです。この記事では、プラチナカードの概要と特典、そして各カード会社のプラチナカードの特徴や活用法などを、他のカードとの比較もふまえて解説していきます。自分に合ったプラチナカードを見つけたり、入会を検討したりするときの参考にしてみてください。

JCBザクラス

2017.08.24

JCB最高峰VIPサービス?JCBザ・クラスは実質○円で持てるお得なカード(私がJCBザ・クラスを持った訳)

日本が誇るクレジットカードブランド、JCB。T&E(トラベル&エンターテイメント)カードと呼ばれ、旅行やレジャーに特化した優待サービスがたくさんあるのが、JCBの魅力です。そんなJCBの、ゴールドやプレミアカードよりもさらに上を行く、JCBザ・クラスという最高ランクのクレジットカードがあります。年会費は税抜50,000円です。その黒い券面やサービス内容からも、「ブラックカードクラス!」と呼び声高いカードですが、招待されないと持つことができないカードのため、希少価値が高いです。そこで今回ナビナビクレジットカード編集部が実際に、JCBザ・クラスを愛用している方にインタビューを試みました!

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

クレジットカードで悩んだら、専門家に相談!

クレジットカードに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。※お問い合わせ頂いた内容はナビナビクレジットカード編集部に送信されます。

 
 

利用規約プライバシーポリシーにご同意頂き、ご利用下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス調査/調査期間:2018年1月)

全ての人気ランキングはこちら

スポンサーリンク

目的別

掲載クレジットカード

  

全てのカード一覧はこちら

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら

ニュース

全てのニュースはこちら

クレジットカードお悩み相談室

全ての相談はこちら