クレカのお悩み相談【連載】結婚したとき、家族カードは作るべき?

パソコン見ながら笑う男性とクレジットカードを持ちながら笑う女性

当サイト「ナビナビクレジットカード」では、クレジットカードにまつわるあらゆる疑問に答えるべく、役に立つ情報を発信しています。

今連載『クレジットカードお悩み相談室』ではさらに、一般のユーザーさんから届いたお悩みに、クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんが回答!

今回は家族カードがテーマです。

家族カードは作るべき?おすすめの家族カードとは?

疑問

最近結婚をしたのですが、家族カードを作るべきか迷っています。

今使っている楽天カードをそのまま使い続けるべきか、家族カードを作るべきか、家計管理用に新しいカードを作るべきか、迷っています。

結婚を機に、クレジットカードを見直す基準や、おすすめの家族カードがあるとすれば、教えてください。

(29歳女性・会社員・世帯年収800万円)

結婚すると必ずテーマになってくるのか、家計の管理

食料品や日用品、育児や教育でかかる費用など、家計をひとつにして把握するほうが便利ですよね。また一つの口座で紐づいている家族カードが複数あれば便利です。

家計管理以外にも、家族カードを検討するべき理由とは何なのでしょうか。

編集部T

今回はクレジットカードの専門家である菊地崇仁さんに、家族カードのメリットについて解説してもらいます。

家族カードでラクラク家計管理、年会費もお得

パソコン見ながら笑う男性とクレジットカードを持ちながら笑う女性

クレジットカード専門家 菊地崇仁 解説

家計管理を考えている場合は家族カードがおすすめです。複数カードの利用金額が別々の銀行口座から引落になるのは管理が大変になるためです。

また、年会費のかかるクレジットカードの場合は、別々に保有するよりも家族カードの方が安くなります。

これを踏まえて、保有中の楽天カードについて考えてみましょう。楽天市場や楽天ブックスなどでの利用が毎月1万円以上の場合は、楽天ゴールドカードへの切り替え+家族カードへの変更も検討しましょう。

楽天ゴールドカードの年会費は2,000円(税抜)、家族カードの年会費が500円(税抜)ですが、楽天市場などでのポイントが2%上乗せになります。年間で考えると2,400円程度のポイントが上乗せになるため、ゴールドカードの年会費を吸収できます。

さらに、楽天ゴールドカードの場合は、国内線の空港ラウンジも利用できるため、夫婦でラウンジを使う事も可能です。(楽天市場での利用が少ない場合は、楽天カードである必要はありません)

パートナーがゴールドカードプラチナカードを持っているのであれば、そちらの家族カードを申し込みましょう。家計管理が楽になるだけでなく、本カードの特典をほぼ利用することができます。

特にプラチナカードの場合は、家族会員でもコンシェルジュデスクを利用することができ、生活が豊かになります。

家族カードは家計管理が楽になるだけでなく、「年会費や特典でもメリットがある」という解説でした。

すべてのクレジットカードが対象ではないのですが、本会員に紐づいて家族カードが発行できます。この家族カードは本会員の支払いとポイントが一本化されるカードです。

編集部K

家族カード説明

支払いもポイントが集約されることでカードの管理がしやすく、ポイントも無駄になりにくいですね。カードの審査も本会員のみが対象となります。

編集部T

特に本会員がゴールドプラチナなどのステータスカードを持っている場合は、年会費が格安または無料で持てたり、同じように特典を受けるメリットもあります。

特にアメックスのゴールドカードは家族カードが1枚まで年会費が無料で持てて、プライオリティパスが1年で2回まで家族カード会員にも付与されるためお得ですよ。

ハネムーンなど海外旅行を控えている新婚カップルさんにはぜひおすすめします。

編集部K

クレジットカードを持つカップル

2017.01.11

家族カードはなぜお得?家族に最適なクレジットカードの見つけ方

携帯電話の料金プランに「家族割」があるように、クレジットカードにも家族ならではの特典として「家族カード」というものがあります。しかしこの家族カードをうまく活用している人も少ないもの。「ポイントを家族で効率よく貯められる」「審査が通りやすい」「年会費無料」など、家族だからこそ受けられるメリットがたくさんあります。そしてそれと同時に、注意しなければならないデメリットもあります。こちらの記事では、家族カードの対象となる家族の基準や、家族カードのメリットとデメリットをわかりやすく整理してご紹介します。

結婚式の新郎と新婦

2017.02.07

結婚で名字が変わった!クレジットカードの名義変更を徹底解説

結婚を機に名字が変わった場合、さまざまな証明書の名義変更手続きが発生します。結婚するタイミングはやることが多くて忙しいですよね。そのうちのひとつ、クレジットカードも名義は変更しなければいけないのでしょうか。正解は「変更する必要がある」です。ではどのタイミングで手続きをすると面倒がなくスムーズになるのでしょうか。今回は、「クレジットカードを含むあらゆる証明書の賢い名義変更の流れ」や、「カードを旧姓のままで使い続けるデメリット」などをわかりやすく解説します。

シャンパンとグラス

2017.02.20

クレジットカードのプラチナカード、年会費やサービス内容をわかりやすく解説

プラチナカードは、ゴールドカードよりも上のランクに位置します。高い年会費がかかる一方で手厚いサービスがあり、使い方次第では逆にお得にになる可能性も秘めたカードです。この記事では、プラチナカードの概要と特典、そして各カード会社のプラチナカードの特徴や活用法などを、他のカードとの比較もふまえて解説していきます。自分に合ったプラチナカードを見つけたり、入会を検討したりするときの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

    クレジットカードで悩んだら、専門家に相談!

    クレジットカードに関するご相談を無料で受け付けております。
    お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。※お問い合わせ頂いた内容はナビナビクレジットカード編集部に送信されます。

     
     

    利用規約プライバシーポリシーにご同意頂き、ご利用下さい。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    クレジットカード診断

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス調査/調査期間:2018年6月)

    全ての人気ランキングはこちら

    スポンサーリンク

    目的別

    掲載クレジットカード

      

    全てのカード一覧はこちら

    人気の記事

    新着記事

    クレジットカードコラム

    全てのコラムはこちら

    ニュース

    全てのニュースはこちら

    クレジットカードお悩み相談室

    全ての相談はこちら