クレジットカードのお悩みに専門家が回答!旅行保険付きのクレジットカードはどう選ぶ?【新連載】

電車のホームでキャリーに乗っている子供とその父親

当サイト「ナビナビクレジットカード」では、クレジットカードにまつわるあらゆる疑問に答えるべく、役に立つ情報を発信しています。

今連載『クレジットカードお悩み相談室』ではさらに、一般のユーザーさんから届いたお悩みに、クレジットカードの専門家が回答!

今回は、クレジットカードの旅行保険についてです。

旅行保険付きのクレジットカードが欲しい!

疑問

第五弾となる今回は、「旅行保険付きのクレジットカードが欲しい」という男性からのお悩みです。

クレジットカードの旅行保険を比較するとき、どんな基準で旅行保険を比較したらいいでしょうか。

任意の旅行損害保険に加入するくらいなら、クレジットカードの年会費が多少かかってもいいので、旅行保険付きのクレジットカードが欲しいなと思っています。

東南アジアが好きなのですが、携行品の盗難や、万が一体調を崩して病院に行きたくなったときに頼りになるカードがあると嬉しいです。

保険適用の条件や範囲は、実際どのくらい手厚いと安心できるものでしょうか。

(24歳男性・会社員・年収400万円)

海外旅行の際に、現地でのトラブルに備えて「旅行保険に入るべきか?」と悩む方も多いと思います。

実際にクレジットカードに旅行保険が付帯されていると知っていても、どのくらいの保険ならば安心できるのかというのも、わかりにくいものですよね。

編集部T

今回はクレジットカードの専門家である菊地崇仁さんに、海外旅行で安心できるクレジットカードの保険について解説してもらいます。

チェックするべきは傷害治療費用の補償額!

カードを持ちながらパソコンをする女性

クレジットカード専門家 菊地崇仁 解説

特に手厚い補償が必要なのが海外旅行です。

通常、クレジットカードの海外旅行保険は傷害死亡や後遺障害、賠償責任の補償額は高くなっていますが、傷害治療費用疾病治療費用救援者費用はカードの補償だけでは足りません。

入院などした場合は1,000万円近くの支払いになることもありますが、一般カードに付帯するような旅行保険は良くても200万円程度です。

ゴールドカードになると300万円~500万円程度、プラチナカードで500万円~1,000万円程度になります。

プラチナカードを保有している場合はカードの旅行保険だけでカバーできるかもしれませんが、ゴールドカードでも不安になるはずです。

そんなときに便利なのが、海外旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカードです。

自動付帯とはカードを保有しているだけで特典を受けられるサービスで、旅費をカードで支払っていない場合でも補償されます。

また、カードの旅行保険は傷害死亡・後遺障害以外は合算可能です。

傷害治療費用や疾病治療費用、救援者費用がそれぞれ合算して1,000万円程度になるようにクレジットカードを保有するのがおすすめです。

クレジットカードの旅行保険の補償額として、傷害死亡や後遺障害の場合の金額に注目されがちです。しかし実際には傷害治療費用疫病治療費用救援者費用をしっかりとチェックするのがおすすめです。

編集部K

旅行先で体調を崩したりケガをしてしまい、病院にお世話になることもありますよね。

もし入院が長引いたりして「家族に現地まで迎えに来てもらいたい」となった場合、救援者費用もかかり、多額の費用がかかるおそれがあります。

それらをふまえて、それぞれ合計で1,000万円くらいあると安心できますね。

編集部T

ひとつのカードで1,000万円の保険金額(補償額)がまかなわれている必要はなく、例えば年会費無料で海外旅行保険が利用付帯となるJCB CARD Wならば、

・傷害治療費用:1回の事故につき100万円限度
・疫病治療費用:1回の病気につき100万円限度
・救援者費用等:100万円限度

上記の補償となります。こちらは利用付帯です。

自動付帯のカードである例として年会費無料のエポスカードの場合、

・傷害治療費用:1回の事故につき200万円限度
・疫病治療費用:1回の病気につき270万円限度
・救援者費用等:100万円限度

このようになります。自動付帯のカードも組み合わせることでさらに補償額を手厚くすることができますね。

編集部K

実は知らない人も多い、クレジットカードの海外旅行保険。旅行する機会が多い人は、是非クレジットカードの付帯サービスを確認してみてくださいね。

編集部T

海外旅行へ行く親子

2017.01.24

【必読】クレジットカードが海外旅行に必要な4つの理由と海外旅行の注意点

海外旅行は楽しみな反面、「何から準備をしたらいいの?」「何に気をつけないといけないの?」とどうしたら良いのだろうと不安を感じることが多いものです。 実はクレジットカードは海外旅行で大活躍します。現金を持ち歩かない分お金の紛失・盗難リスクが減らせたり、現地通貨に両替する必要なしにショッピングできたり、海外キャッシングでは低いレートでお得に両替が可能です。 家族旅行や学生旅行など、あらゆる海外旅行、出張などで活躍してくれるクレジットカード。海外旅行でクレジットカードの利用をおすすめする理由から、海外旅行の注意点など、「クレジットカード」「海外」に関わる役立つ情報を解説していきます。

海外旅行へ行く親子

2017.10.17

クレジットカードの付帯保険を比較!海外でも役立つ付帯保険の全知識

クレジットカードには旅行保険やショッピング保険などの付帯保険が付いていることが多く、クレジットカードを持つ大きなメリットとなっています。 海外旅行では旅行会社から掛け捨て旅行保険の加入を勧められることが多いのですが、クレジットカードの保険で済ますことができれば、追加負担も不要です。 そのようなクレジットカードの付帯保険が気になっている方であれば クレジットカードの付帯保険が知りたい。 クレジットカードによる付帯保険の違いが知りたい。 クレジットカードの付帯保険の種類が知りたい。 クレジットカードの付帯保険で最も使われるものが知りたい。 海外で役立つ付帯保険が知りたい。 付帯保険の比較がしたい。 付帯保険の合算の可否が知りたい。 といったことを思われるのではないでしょうか。 こちらの記事を最後まで読んでいただくことで、クレジットカードの付帯保険の概要や役立つ画面を知り、自分に合ったカードを比較する際の参考にすることができます。 また実際にトラブルに遭った時にもしっかりと保険を活用することができるようになります。

スポンサーリンク

クレジットカード絞込み検索

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

該当18

クレジットカードで悩んだら、専門家に相談!

クレジットカードに関するご相談を無料で受け付けております。
お問い合わせが多い場合は、返信が遅れることやお問い合わせ内容によっては返信が出来ない場合がございます。※お問い合わせ頂いた内容はナビナビクレジットカード編集部に送信されます。

 
 

利用規約プライバシーポリシーにご同意頂き、ご利用下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス調査/調査期間:2018年1月)

全ての人気ランキングはこちら

スポンサーリンク

目的別

掲載クレジットカード

  

全てのカード一覧はこちら

人気の記事

新着記事

クレジットカードコラム

全てのコラムはこちら

ニュース

全てのニュースはこちら

クレジットカードお悩み相談室

全ての相談はこちら