コストコで使えるおすすめのクレジットカード&お得に買い物する方法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
costcoコストコ

コストコで買い物するとき、クレジットカードで支払いできるのか気になりますよね?また、どのカードなら決済可能でポイントもお得に貯まるのかも知りたい情報だと思います。実は、コストコで利用できるクレジットカードは限定されているのです。

今回は、コストコでお得に買い物するときに利用可能なおすすめのクレジットカードを比較します。年会費やポイント還元率など、カードを発行するうえで気になるポイントをリサーチしたので、コストコで使うべきクレジットカードがわかりますよ!

また、コストコでの節約方法も合わせてご紹介します。

コストコで使えるクレジットカードはアメックスと公式カードだけ

クレジットカードで会計する

コストコで買い物をするために、まずは利用できるクレジットカードについて知る必要があります。

決済可能なカードは、国際ブランドのアメリカン・エキスプレス(アメックス)と、コストコが公式で発行しているカードの2種類だけです。

  • アメックスブランドのクレジットカード
  • コストコオリコマスターカード

この章では、他の国際ブランドであるVISAやMasterCardはどのような扱いになるのかなど、コストコで使えるクレジットカードの詳細をもう少し詳しくご説明します。

国際ブランドがアメックスならばどのカードでも可能

コストコで使えるクレジットカードの国際ブランドは、基本的にアメックスのみです。

  • アメックスなら発行しているカード会社は問わない
  • VISA、MasterCard、JCBなど他のブランドは一部を除き利用不可

コストコはアメリカ生まれの会員制倉庫型卸・小売店舗になるため、日本国内でもアメックスが主流です。提携カード会社を減らすことが経費削減につながって、低価格での商品提供を実現しているのです。

コストコオリコマスターカード

もう1種類のコストコで使えるクレジットカードが、コストコオリコマスターカードです。こちらは唯一使えるMasterCardになり、コストコと株式会社オリエントコーポレーションが提携して発行しています。

  • 年会費:永久無料
  • 家族カード年会費:永久無料
  • ポイント還元率:0.5%(1,000円で1ポイント)
  • 年間利用額に応じて獲得ポイントに最大2倍分をプレゼント
  • 1,000ポイント=5,000円分のコストコ商品券に交換
  • コストコ年会費:別途必要

コストコ公式のクレジットカードですが、コストコ年会費4,400円(税抜)は必ず支払う必要があり、無料特典になるようなサービスもありません。オリコカードが発行している他のクレジットカードは利用不可なので注意しましょう。

公式発行タイプは注目するような特典がないのでお得なカードとはいいづらいですね。コストコで使うなら年会費無料で付帯メリットも多いアメックスブランドがおすすめです。

コストコで使えて特典も満載!おすすめの年会費無料アメックスブランド

OKサインをする女性

コストコは、アメックスブランドを持つクレジットカードなら、発行会社に関係なく使うことができます。その中でも年会費が無料で特典も充実しているカードだと、コストコ以外の利用でもお得に感じることができるでしょう。

入会におすすめのクレジットカードは、

  • セゾンパールアメックス
  • ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 三井ショッピングパークカード≪セゾン≫
  • タカシマヤセゾンカードAMEXブランド
  • PARCOカードAMEXブランド

上記の5つです。

この章では、それぞれのクレジットカードのポイント還元率や、どのような利用方法でポイントが貯まるのか、その他カード付帯特典などを解説していきます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスは株式会社クレディセゾン(セゾンカード)が発行するクレジットカードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

Medium saison pearl amex

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 実質無料※ 0.7% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 30〜150万円 0.90% 無料
付帯保険:
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い

セゾンカードとしての優待が受けられるほか、世界各国のホテルやレストランの優待などアメックスブランドという強みを大きく持つカードになります。

  • 年会費:初年度無料、2年目以降1,000円(年1回の利用で次年度の年会費は無料)
  • 家族カード:年会費無料(4枚まで発行可能)
  • ポイント還元率:0.5%
  • 海外利用で永久不滅ポイント2倍
  • 永久不滅ポイントだから有効期限無し
  • インターネットの不正利用を補償
  • 怪我、トラブル、車の事故など保険付帯可能(各プラン月額300円~)
  • 西友・LIVIN 5%OFF、エステサロン優待
  • 海外用Wi-Fiレンタル、星野リゾート優待
  • 世界100カ国以上のホテルなどで優待

パッケージツアーの優待やお得な旅行情報がわかる、セゾンカードのサービス「旅ナビゲーション」も利用できるので、旅行好きの人は入会してメリットを多く感じられるでしょう。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

ヤマダLABIANAカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードはヤマダ電機、セゾンカード、ANAが提携して発行しているクレジットカードです。

利用店舗によって3つのポイント、マイルを同時に貯めることができます。

  • 年会費:初年度無料、2年目以降500円(年1回の利用で次年度の年会費は無料)
  • ヤマダポイント、永久不滅ポイント、ANAマイルが同時に貯まる
  • 半年間のヤマダポイント残高に応じて2%分ボーナス付与(年2回)
  • ポイントマシーンで1~4,000ポイントが当たる
  • インターネットの不正利用を補償
  • セゾンカードの優待が受けられる

各ポイントの還元率は下記の通りになります。

3つのポイントが同時に貯まる

ヤマダポイント

・ヤマダ電機、ヤマダウェブコム:10%

・他優待店(ANAやコスモ石油など):0.5%

・有効期限:最終購入日から1年間

永久不滅ポイント

・ヤマダ電機、ヤマダウェブコム:0.5%

・他優待店(ANAやコスモ石油など):0.5%

・アメックス加盟店:0.5%

・有効期限:永久不滅

ANAマイル

ヤマダウェブコム:0.3%

・ANA航空券、提携サイト:条件により異なる

・有効期限:3年間

ヤマダポイント、永久不滅ポイント、ANAマイルはポイント同士を交換しあうこともできます。特典として旅行保険などは付帯していませんが、「おとなの自動車保険」、「じぶんでえらべる火災保険」の保険料を、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードで支払うことも可能です。

三井ショッピングパークカード≪セゾン≫

三井ショッピングパーク

三井ショッピングパークカード≪セゾン≫は、三井不動産株式会社とセゾンカードが提携して発行しています。

ららぽーとや三井アウトレットパークなど、三井不動産株式会社が手がける全国の商業施設で、たくさんポイントが貯まる仕組みです。

  • 年会費:永久無料
  • 三井ショッピングパークポイント(2%)と永久不滅ポイント(0.5%)が同時に貯まる
  • 年間利用額に応じてポイントプレゼント(三井不動産グループ商業施設対象)
  • 10%オフの優待あり(三井不動産グループ商業施設対象)
  • 誕生日月初回利用で100ポイントプレゼント(三井不動産グループ商業施設対象)
  • 駐車場優待あり
  • 怪我、トラブル、車の事故など保険付帯可能(各プラン月額300円~)

各ポイントの還元率は下記の通りになります。

2つのポイントが同時に貯まる

三井ショッピングパークポイント
  • 三井不動産グループ商業施設:2%
  • 有効期限:翌年まで
永久不滅ポイントポイント
  • 三井不動産グループ商業施設:0.5%
  • アメックス加盟店:0.5%
  • 海外利用でポイント2倍
  • 有効期限:永久不滅

保険付帯は有料ですが、ポイントサービスは充実しています。年会費は永久無料なので1年間使わなくてもデメリットが発生しないカードです。

タカシマヤセゾンカードAMEXブランド

タカシマヤセゾン

タカシマヤセゾンカードAMEXブランドは百貨店の高島屋とセゾンカードの提携発行です。永久不滅ポイント対象外ですが、タカシマヤポイントが貯まりやすくなっています。

  • 年会費:永久無料
  • 永久不滅ポイントは対象外
  • タカシマヤポイントが貯まる
  • 高島屋での買い物:2%
  • アメックス加盟店:1%
  • 高島屋での年間購入額に応じて:1~3%(ボーナスポイント)
  • ポイント有効期限は入会月から1年間
  • ポイントアップ優待会や50%オフ催しに招待
  • セゾンカードの優待が受けられる
  • 怪我、トラブル、車の事故など保険付帯可能(各プラン月額300円~)

年会費は永久無料なので、全く利用しない年があっても問題ありません。

しかし、タカシマヤポイントの有効期限は入会月から1年間で、2,000ポイント以上貯めないと交換できないシステムになっています。

PARCOカードAMEXブランド

PARCOカードAMEXブランドはショッピングビルのパルコとセゾンカードが提携発行しています。カードを手に入れたその日からパルコでの買い物が5%オフになる割引サービスが特徴です。

  • 年会費:永年無料
  • ポイント還元率:0.5%
  • 海外利用で永久不滅ポイント2倍
  • 永久不滅ポイントだから有効期限無し
  • 入会して1年間5%オフが続く
  • パルコで年間10万円以上の利用があると次年度も5%オフ
  • セゾンカードの優待が受けられる

パルコが発行する、年会費3,000円が必要なPARCO アメリカン・エクスプレス・カードとは違うクレジットカードになるので注意しましょう。

アメックスブランドで年会費無料のカードはたくさんあり、ポイント還元率や付帯メリットも多いです。コストコで使うカードとして考えるなら、上記5つを中心に検討するのがよいでしょう。

コストコでの節約方法

お金がかかる

コストコで利用できる年会費無料のクレジットカードが分かったあとは、コストコでの節約方法を理解してコストコをもっと上手に活用しましょう。賢い節約を実践することで家計の負担を軽くすることができます。

コストコでの節約方法のポイントは、

  • まとめ買いはお約束
  • コストコ年会費を上手に利用
  • メールマガジン登録やお買い得情報をチェック

上記3つになります。この章では、それぞれの節約方法を詳しく解説していきます。

節約①まとめ買いが約束!

コストコ商品の最大の特徴といえば、ひとつの商品が大量にパッケージされているということ。そのため、必然とまとめ買いすることになります。

しかし、卸価格での提供なので内容量に比べて価格はリーズナブルといえるでしょう。まとめ買いの場合、下記2つの方法を実践します。

  • 小分けにして冷凍保存
  • ご近所や友達とシェア

コストコで人気の精肉、鮮魚など、冷凍できるものは小分けにしてなるべく冷凍保存しておきます。

お菓子、ベーカリー、日用雑貨などはあらかじめ友達とシェアするものを決めて購入しましょう。そうすることで消費しきれずに商品を捨ててしまうということが少なくなり、無駄な出費を減らすことができます。

節約②コストコ年会費を上手に利用

コストコの年会費は個人会員4,400円(税抜)、法人会員3,850円(税抜)となります。しかし、1人入会者がいると同伴者を2名まで入店させることができるのです。

  • 本会員、家族会員それぞれ2名まで非会員を同伴可能(合計6名まで入店可能)
  • 家族カードは1枚まで発行無料
  • 18歳未満の子供は何名でも同伴可能

この同伴システムにより、非会員の友達も一緒に入店して買い物をすることができます。

同伴者の買い物代金はコストコ会員がまとめて支払うことが必要ですが、その分クレジットカードポイントは効率よく貯まるのでお得な節約方法になります。

個人会員で4,400円(税抜)は少し高いように感じられますが、会員は「コストコホールセール2大保証」が利用できます。

  • 有効期限内で年会費を全額返金(コストコに満足できない場合)
  • 商品と引き換えに代金を全額返金(商品に満足できない場合)

卸売価格での購入や2大保証などを加味すると、コストコ年会費を割高とは感じにくいでしょう。

節約③メールマガジン登録やお買い得情報をチェック

コストコのメールマガジンに登録すると、新しく入荷した商品やアイテムのクーポンなどが配信されます。

また、公式ホームページに記載されている「お買い得情報」をチェックすると、現在のコストコでお買い得になっているアイテムを知ることが可能です。

  • メールマガジン登録
  • 公式ホームページのチェック

この2つを行うことで、コストコでもっとお得に買い物ができます。

まとめ

今回の記事では、コストコで利用できるお得なクレジットカードについてお話ししました。再度、ポイントをまとめます。

  • アメックスかコストコ公式のクレジットカードのみ利用可能
  • コストコ公式クレジットカードでもコストコ年会費は必須
  • アメックスでおすすめの年会費無料カードは5つ
  • コストコ以外でよく買い物する店舗のカードがお得
  • コストコでの節約方法はポイントが3つ

コストコ公式のクレジットカードはありますが、コストコ年会費の支払いは必須です。なので、アメックスブランドでカード年会費が無料の、ポイントが貯まりやすいものを選ぶのがお得になります。

コストコ以外の利用先も加味して、発行を検討してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事