クレジットカードの便利な使い方を徹底解説!お役立ち情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードは便利な支払方法ですが、100%完璧に使いこなせている人は果たしてどれくらいいるのでしょうか。

「お店での会計やネット通販での支払いでそれなりに使っているよ」という方も、 何も考えずに作ったカードよりもっと進化したカードがあるかもしれません。

複雑そうなリボ払いやボーナス払いを避けているばかりに、 月々のお金のやりくりがメンドウになっていることもあるかもしれません。「クレジットカードで決済している=お得に買い物している」という先入観にとらわれてしまっていると、 便利でお得な使い方を見逃しているかもしれません。

クレジットカードのもっと便利な使い方や活用方法があれば、是非知りたいと思いませんか?

今回は改めて便利でお得な使い方や役立つ情報をまとめてみました。クレジットカードの便利な使い方をおさらいしてみると、 新しい発見があるかもしれません。

これで、クレジットカードの どのような使い方が便利なのかを判断することができ、自分がクレジットカードを使うべきかどうかが分かるようになります。

クレジットカードが便利な訳

カードを持つ女性

クレジットカードが便利な理由は、以下の5つがあります。

  • 手持ちがなくてもお支払できる
  • ネット通販では手数料がかからない
  • 入金確認が早い
  • 海外でも使える
  • お金も借りられる

それぞれの内容を詳しくみていきましょう。

手持ちがなくてもお支払できる

まずクレジットカードは、 手持ちがなくても支払うことができるので便利です。なぜクレジットカード払いだと手持ちがなくても支払うことができるのかというと、 クレジットカード決済は信用取引を基本とした後払いが原則だからです。

今までずっと欲しかった憧れのバッグが、本日限定で50%OFFになっているとします。今は手持ちのお金がなかったとしても、給料日を迎えれば確実に支払うことができることが分かっています。

そのため、 実際に口座から引き落とされる日までに支払金額を用意することができれば、 購入するときに手持ちがなくても支払うことができて便利です。

ネット通販では手数料がかからない

クレジットカードで決済すれば、 ネット通販の手数料がかからないので便利にお買い物をすることができます。

ネット通販の決済方法はクレジットカード以外にも、

  • 銀行振込
  • コンビニ払い
  • 代金引換

などがありますが、いずれも 手数料がかかります。

手数料がかからない例外もありますが、原則としてクレジットカード以外の決済方法は手数料がかかると考えておいたほうが安心です。クレジットカードで決済すれば、 余分な手数料をかけずにお買い物することができるので便利なのです。

入金確認が早い

クレジットカード決済は、 入金確認が早くて便利です。

たとえば、店舗によっては入金確認ができなければ、発送をすることができないことがあります。プリンターのトナーやインクが切れて急ぎで発送してもらいたいときに銀行振込を選択してしまうと、翌日にならないと入金確認できないため、すぐに発送してもらうことができません。

しかし、クレジットカード決済なら店舗側はすぐに入金確認することができるため、 その日のうちに発送手配をとることができて便利なのです。

海外でも使える

クレジットカードの便利さをもっとも実感できるのは、海外で使うときと言ってもいいかもしれません。

もしクレジットカードが無かった場合、

  • 海外の現地通貨に換金しなければならない
  • 換金するためには為替手数料が必要である
  • 現地通貨に慣れていないためお会計時に時間がかかる

といったデメリットが発生します。

しかしクレジットカードが1枚あればこれらのデメリットはすべて解消されるので、 海外で使うときに便利なのです。

お金も借りられる

クレジットカードがあれば、お金を借りることができて便利です。なぜクレジットカードでお金を借りることができるのかというと、 キャッシングの機能がついているからです。

突然大きなお金が必要になったとしても、クレジットカードがあれば 誰にも迷惑をかけずにカード会社からお金を借りることができるので便利です。

クレジットカードの便利な理由5つを理解することができたら、次にクレジットカードを使うと どんなお得なことがあるのかを解説していきます。

使うことでお得にもなる

クレジットカードをおすすめする

クレジットカードを使うことで、3つのお得がついてくるのをご存じですか?

  1. ポイントやマイルが貯まる
  2. 各種特典を受けられる
  3. 海外では現金よりも為替手数料が安くなる

ポイントやマイルが貯まる

クレジットカードを使うことで、 ポイントやマイルが貯まってお得です。ポイントやマイルを貯めると、

  • プレゼントの商品や航空券と交換することができる
  • ポイントがキャッシュバックされる

といったメリットがあります。

ポイントやマイルが貯まる気持ちよさを味わってしまうと、現金で支払うことに価値観を見出せなくなってしまうかもしれません。

各種特典を受けられる

クレジットカードを使えば、 カード会員限定の各種特典を受けられてお得です。

たとえば、

  • 特定の場所(スーパーなど)での買い物で割引を受けることができる
  • カード会員限定のイベントに参加することができる

という内容があります。

しかも年会費無料でカード会員の特典を受けることができるので、持っていて損をすることはありません。

海外では現金よりも為替手数料が安くなる

海外では 現金よりも為替手数料が安くなってお得です。クレジットカードのほうが、現金での両替よりも換算レートが良いからです。

このようにクレジットカードを使えば、 「便利に」そして 「お得に」生活することができます。次に、日常生活のどのような場面でクレジットカードを使うことができるのかをご紹介していきます。

生活に役立つ使い方

クレジットカード管理

それでは実際に、生活に役立つクレジットカードの使い方を3つご紹介しましょう。

  • 公共料金の支払いをまとめる
  • 家計の管理が簡単になる
  • ガソリンの支払いもスムーズ

日常生活でクレジットカードを使えば、もっと生活が便利になることを実感することができます。

公共料金の支払いをまとめる

まずは、クレジットカードで 公共料金の支払いをまとめることから始めましょう。

公共料金の支払いには、

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金

などがあります。

もしこれらの公共料金を1件1件コンビニや金融機関で支払えば、

  • 現金を用意しなければならない
  • 混雑時には待たされることがある
  • 振込期限日までに支払わないとインフラの供給がストップすることがある

といったデメリットが発生します。

しかしクレジットカードで決済すれば、

  • 現金を用意する必要がない
  • 待ち時間も発生しない
  • 引き落とし日に残高があれば供給がストップすることはない

というメリットが生まれます。

ただし、これらの公共料金すべてがクレジットカード払いに対応しているわけではありません。クレジットカード払いの対応については、契約している企業やお住まいの自治体によって異なります。利用明細などに記載されている連絡先へクレジットカード払いできるのかを確認してみてください。

家計の管理が簡単になる

クレジットカードは、 家計の管理を簡単にしてくれます。なぜ家計の管理が簡単になるのかというと、 利用明細にすべての取引きが記録されるからです。

もしクレジットカードの利用明細がなければ、払込票の控えなどで支払い管理を行なうことになります。金額も家計簿などへ転記したり入力したりする手間がかかります。

しかし利用明細があればすべての支払い履歴が集約されているため、「あれ?今月の電気料金はいくらだったっけ…?」と分からなくなってしまうことはありません。

カード会社によっては、利用明細のデータをダウンロードすることができます。PDFデータは加工することができませんが、CSVデータならそのままエクセルなどへ取り込むこともできて便利です。

また、利用明細データを家計簿アプリと連携させることもできます。クレジットカード利用がリアルタイムで反映するアプリもあるため、 家計の管理にかかる手間を徹底的にカットすることができるのです。

ガソリンの支払いもスムーズ

クレジットカードで、ガソリンの支払いもスムーズになります。

クレジットカードで給油すれば、 財布の現金を気にせず満タンにすることができます。また、ガソリン会社が発行しているクレジットカードや提携しているカードなら、 ガソリン代が安くなります。車によく乗る人は、クレジットカードならお得に給油することができるのです。

日常生活でどのような場面でクレジットカードを使えば便利になるのかを、具体的に確認することができたのではないでしょうか。こんなに便利なクレジットカードだからこそ、気をつけるべき注意事項があります。続いて、クレジットカードの注意点について確認しましょう。

便利だからこそ気をつけること

話を聞く夫婦

便利なクレジットカードだからこそ、気をつけるべきポイントが4つあります。

  • 支払回数には要注意
  • 暗証番号の扱い
  • 紛失したときの対応
  • 悪用されるリスク

それぞれの具体的な内容を見ていきましょう。

支払回数には要注意

まずは、 クレジットカードの支払回数に注意しましょう。

クレジットカードがあれば、手持ちがなくても欲しいものを手にすることができます。しかし、無計画にリボ払いや分割払いを多用すると、 負担する金利手数料が増えてしまいます。支払回数が増えるほど、手数料も必要になるということを忘れないようにしましょう。

暗証番号の扱い

クレジットカードの暗証番号の扱いに注意しましょう。

暗証番号を正しく取り扱わないと、

  • サインの代わりに暗証番号の入力を求められることがあり、忘れてしまうと決済することができない
  • 第三者に悪用されるリスクが高くなる

といった状況を引き起こしてしまいます。

そのため、

  • クレジットカードの券面に暗証番号を記載しない
  • 第三者から暗証番号を聞かれても答えない

というように、 危機管理意識を高めておくようにしましょう。

紛失したときの対応

紛失したときに、 冷静に対応できるようにしておきましょう。

クレジットカードを紛失してしまった場合は、第三者による不正利用を防ぐためにカード利用を停止する措置をとることができます。 カード会社の紛失盗難窓口の連絡先をあらかじめ控えておくようにすれば、紛失や盗難にあっても冷静に対応することができるようになります。

悪用されるリスク

クレジットカードを 悪用されてしまうリスクに備えるようにしましょう。

具体的には、

  • 警察などを装って、個人情報を聞き出そうとする詐欺手口
  • 車上荒らしによる盗難
  • ゴルフ場や温泉、スポーツクラブなどのロッカー盗難
  • オンラインショッピングでの暗証番号を盗み取るコンピュータウィルス

などに注意しましょう。

普段から利用明細をしっかりとチェックすれば、身に覚えのない請求があれば、すぐに気が付くことができます。

万が一悪用されていることが分かったら、すぐにカード会社に連絡してカード利用を停止してもらうようにしましょう。カード会社の紛失・盗難専用の電話番号を控えてすぐに対応できるようにしておくと、さらに安心することができるでしょう。

クレジットカードの利便性と便利だからこそ注意すべきポイントを理解することができたら、次に生活がお得になるクレジットカードをご紹介します。

生活がお得になるクレジットカード

驚く女性

もっとお得に生活するためのクレジットカードとして、6つのクレジットカードをご紹介していきます。

  1. 楽天カード
  2. オリコカード・ザ・ポイントオリコカード・ザ・ポイント
  3. イオンカードセレクト
  4. エポスカード
  5. dカード
  6. アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

それぞれのカードを具体的に解説していきます。

楽天カード

楽天カードがあれば、日々の生活をもっとお得にすることができます。

その理由は、

  • 通常ポイント 還元率が1.0%
  • 楽天市場でのお買い物でポイント4倍
  • 貯まった楽天スーパーポイントは提携先店舗で 1ポイント=1円から使える
  • 年会費無料

というメリットがあるからです。

楽天カード

Medium master

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

楽天Edy(エディ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%~10% 楽天スーパーポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
7営業日程度 100万円 0.5% 540円
付帯保険:
  • 海外旅行保険
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC

年会費無料で高還元率のカードを持ちたい人や、楽天市場でよく買い物をする人におすすめです。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイントも、ポイントをざくざく貯めることができます。

楽天カードと共通している点は、

  • 通常ポイント還元率1.0%
  • 年会費無料

という2つがあります。

楽天カードとは異なる点は、

  • 入会後2か月間はポイント還元率が2.0%
  • 貯まったポイントは 500ポイントから使える
  • オリコモールの利用で 0.5%分がポイント加算される

という点です。

オリコカード THE POINT

Medium orico card the point 196x126

国際ブランド

VISA MasterCard JCB

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 1.0%〜3.0% オリコポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短8日程度 10万〜300万円 0.6% 無料
付帯保険:
付帯サービス:
  • 家族カード
  • 分割払い

オリコモールの中に楽天市場があるため、 0.5~15%の特別加算を狙うこともできます。入会後2か月間を利用すればポイントを効率よく貯めることができるため、 大きな買い物を控えている人におすすめです。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、イオングループに特化したクレジットカードです。通常ポイント還元率は 0.5%とそれほど高くありませんが、

  • イオングループの対象店舗ならいつでも 還元率1.0%
  • イオン銀行普通預金の 金利が通常より上乗せされる
  • イオンお客さま感謝デー 5%OFFが適用される

といったメリットで、還元率の低さをカバーすることができます。

イオングループの店舗をよく利用する人なら、絶対におすすめしたいカードです。

エポスカード

エポスカードは丸井グループから発行されている、VISA加盟店での利用で200円につき1ポイントが加算される還元率0.5%のクレジットカードです。

エポスカードには、3つの種類から選ぶことができます。

  • エポスカードVISA:年会費無料
  • エポスカードゴールド:年会費5000円(年間利用50万円以上で翌年無料)
  • エポスプラチナカード:年会費2万円

エポスカード最大の魅力は、すべてのカードに 海外旅行傷害保険が自動付帯されていることです。特にエポスカードVISAは年会費無料で、

  • 日本語対応の緊急医療サービス
  • 携行品損害最大20万円
  • 賠償責任最大2000万円

といったサービスを受けることができます。

エポスカード

Medium epos

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 無料 0.5% エポスポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短即日 公式サイト参照 - 無料
付帯保険:
  • 海外旅行保険
付帯サービス:
  • 分割払い
  • ETC

そのうえ利用付帯ではないため、 出発前の手続き不要でそのまま海外旅行に行くことができます。

dカード

dカードはdocomoが発行する、通常ポイント還元率1.0%のクレジットカードです。とくに ローソンでお買い物をすると3.0%OFFになり、 最大5.0%のポイントが加算される仕組みになっています。

dポイントやドコモポイントが貯まるので、 docomoのケータイ回線を契約している人におすすめです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、通常ポイント還元率1.0%の高還元率カードです。しかも、 対象航空会社の航空券や指定旅行商品の購入は100円につき3ポイントなり、マイルと交換することもできます。

仕事やプライベートで渡航機会の多い人にとっては、とてもお得な1枚となっています。

まとめ

クレジットカードの便利な使い方を徹底解説!お役立ち情報まとめを最後までお読みいただきありがとうございました。

クレジットカードの便利な使い方を改めて確認すると、

  • キャッシング
  • 海外利用時のメリット
  • 普段のライフスタイルに最適なクレジットカード
  • 家計簿との連携機能

といった 意外な活用方法を発見することができたのではないでしょうか。

これで、自分にとって便利なクレジットカードの使い方がどのようなものなのかを判断することができ、どのクレジットカードを使うべきかどうかを簡単に見極めることができるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード診断

クレジットカード満足度ランキング
(インターネット調査結果/調査期間:2017年7月)

全ての人気ランキングはこちら

目的別

人気の記事

新着記事